園山真希絵オフィシャルブログ「こころのごはん手帖-食べる門に福来る-」by Ameba

園山真希絵オフィシャルブログ「こころのごはん手帖-食べる門に福来る-」by Ameba

料理研究家兼タレント・園山真希絵の食べても太らないミラクル幸腹DAYS。

<園山真希絵と【限定10名】プレミアムお食事会 開催決定!>


■日時:いいご縁の日=11月5日(19時~21時)
■場所: 「AMOUR」

■住所:東京都港区西麻布4-10-3 2F

■費用:50,005
円
(当日のお食事代・バイザグラス<ビール、ワイン、ソフトドリンク等>・テリヤキアプリ1年分無料パス(1年間テリヤキアプリを無限に使えるクーポン)・テリヤキステッカー・園山真希絵からのちっちゃなお土産付き)
■お申込み:Peatixイベントページ▷ http://sonoyamapremium.peatix.com/


<Oiチカ「園山」コーナー>

http://www.oisix.com/shop.g6--oichika--ts-ebisu__html.htm


<『豆園 』~美味しいご縁結び和菓子店~>

オンラインショップ:http://www1.enekoshop.jp/shop/mamezono/


住所:渋谷区恵比寿1-8-14-27 (エビスストア内)

電話番号:03-5789-9899

アクセス:JR山手線・恵比寿駅西口より徒歩だいたい1分ちょっと。

営業時間:10時15分~なくなり次第終了。

定休日:今のところ、日曜日。


HP:http://www.ts-ebisu.jp/

FB:https://www.facebook.com/mamezono

ブログ:http://ameblo.jp/mamezono


photo:01



※園山真希絵に関しての広告/媒体/キャスティング依頼お問合せ先

『サンズエンタテインメント』 tel:03-5485-7922  fax:03-5485-2166

担当:風間(ymdrkk@gmail.com


<一日一豆~豆料理と共に生きます~>

※「Everyday BEANs 」(Facebookファンページ)


<史上最強グルメアプリ>

※「TERIYAKI~テリヤキ~


<プロデュース>

※黒豆入りハーブティ『ダイエットビューティー


※豆乳ロールケーキ『まめのおもい

現在の購入先はこちらです↓

http://store.shopping.yahoo.co.jp/coo-shop/a4dea4e1a4.html



photo:01



<家庭料理割烹『園山』スタッフブログ> 『園山一家の幸腹日記



園山真希絵流 食べても太らず元気な心身を作る9ヶ条

               ↓


            そ 咀嚼(噛む) 

            の 飲みもの

            や 野菜

            ま 豆

            ま 真っ先に食べるもの

            き 気持ち

            え 栄養バランスとエコ

            で 伝統食

            す 素と酢


テーマ:
連載中の『女性自身』~お取り寄せギャップフード~は、


photo:01


鹿児島編です。


そして、
選ばれし3品は、


photo:01

「旅する丸干し」(下園薩男商品)


photo:02

「木目羹」(明石屋)



photo:03

「アマンドスナックゴルゴンゾーラ」(ビーンズナッツ)
ですが、

どれも、
いつも一緒にいたい口福ものです。




photo:06


それにしても、
以前に増してナッツ登場率が多くなってる我が家です。

photo:08

ナッツだけではないですが(*^_^*)


でも、
時間のない時にも助けてくれるありがたい存在です。

photo:09

ナッツ&スター。



※美味しいご縁結び和菓子店『豆園 』、お取り寄せはじめました
いいね!した人
園山真希絵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:
私にとって楽しみの一つにもなっているクチュリエール さんで、


photo:07

「101匹わんちゃん」を観ながら(相変わらず、ほぼ寝てましたけど。笑)

photo:01


いつもながらナチュラルネイルに仕上げて頂きましたが、


足先は、


image

image

来月開催される競輪祭に因んで、


image


車輪に見立てた輪っか(リング)を入れて頂きました。

さらに、
小豆 」と「大豆」色で、

ダイヤモンドみたいなストーンも一緒に。。。


ダイヤモンドとストーンといえば、

一目(食)惚れしちゃったダイヤモンドのスコーンに
出逢ったんです。


photo:05

その名もダイヤモンドケークスさんです。

今回の玉手箱に入ったラインナップは、

photo:01

「ノワール」



photo:02

※ダークチョコ満載のハロウィン版。


photo:10

「レイチェル」


photo:04

※コラーゲン・クリームチーズ・クランベリー入り。


photo:06
photo:08

「シルビア」

※マロンペースト・パルミジャーノ・フランボワーズ入り。


photo:10

「ジェシカ」

※黒糖・胡桃等入り。


photo:02

「マリーアントワネット」

※ストロベリー・クランベリー・薔薇ジャム等入り。

photo:04

「アリエルA」

※塩スコーン・生クリーム・牛乳・アーモンドミルク・ゲランドの塩・
シシリーの岩塩入り。

でした。

どれも独り占めしたくなるほどの美味しさでしたが、

一緒に、

photo:07


黒豆エキス」や、


photo:08

「ハロウィンブレンド」に合わせて頂いてました。

そして、
後日また、


photo:07

こんな素敵なスコーンを送って頂いたんです。。。

photo:05

薔薇のデコレーションですが、

中身は、

photo:11

リクエストしていた「甘納豆」や「豆乳」「コラーゲン」等です。

食べてマメ(元気)な真女(マメ)になれるビューティスコーンだなぁと。

さらにさらに、

photo:02


写真のようなお姫様みたいなスコーンにも、

心奪われました。。。


とにかく、
スコーンの概念を覆されたスコーンになってくれたのですが、

これぞまさに、


photo:05


ダイヤモンドのケーキです。


次はどんな美味しい宝石箱に出逢えるかな(*^_^*)



※美味しいご縁結び和菓子店『豆園 』、お取り寄せはじめました

いいね!した人
園山真希絵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

数年ぶりに『アムール』さんに訪れると、


photo:01

「先付」とか、「造り」「〆ご飯」「水菓子」「甘味」「薄茶」とか、
フランス料理屋さんなのに、
とっても日本料理風な文字が目に飛び込んできました。

ちょっとビックリしていると、

photo:03

茶袋がのった栗が添えられた先付「“栗”秋のパリを想って」と題されたお皿が運ばれてきました。


袋の中身は、


photo:05


「焼き栗とクリームチーズの入った栗型パイ」でした。


「栗」と「クリ」ームチーズの美しい共演と演出にも、

美(っ)栗したところで、


お次は、


photo:09


前菜八寸「紅葉~秋の彩り~小前菜」です。


ラインナップは、


photo:10

シェフスペシャリテの一つ「帆立パン(トリュフを添えて)」や、


photo:01

「フォアグラのサンドイッチ(ほおずきの中に入ってました)」


photo:02

「蟹とイクラ」

photo:04

「秋刀魚と茄子」

photo:07

「牡蠣の牛肉巻き」でした。

これだけでお腹いっぱいになる人もいるでしょうが、
これが前菜です(*^_^*)


その後は、
以下の流れです↓

photo:09

椀「クリーミーなオマール海老」

photo:10

※スタッフさんがスープを注いで下さって、カプチーノ風になりました。


photo:11

「蕎麦粉パン」

photo:08

※オープン当初から変わりませんが、
体にも嬉しい成分が入っているので、お代わりしてました。


photo:02

造り「かわはぎ 肝 とかちマッシュ」

photo:04

※中から「かわはぎ」がこんにちは~です。
これもシェフスペシャリテです。

photo:06

魚料理「サクサク甘鯛 甘酸っぱい茗荷」


image

お口直し「ラムレーズン」


photo:02

お肉料理「仔羊のグリル」


photo:05

お肉料理パート2(お裾分けもらっちゃいました)「松坂豚のグリル」



photo:07

※どちらも、「白いんげん豆 」を添えて下さってました。

photo:08

〆ご飯「ウフロワイヤル」

photo:09


※卵の殻に、卵とトリュフ混ぜご飯が入り、上にも、トリュフが添えられてました。贅沢の極みです。。。



photo:01

水菓子「冷たいタルトタタン風」

※シェフが『エキュレ』→『アムール』と移られている度に食べてます。懐かしさ満載です。


リンゴといえば、、、


photo:04

とある陶芸家さんのご自宅で、
お手製茶碗でのお茶や、

photo:11

リンゴを頂きながら、
リンゴや、


photo:09


メロンで色付けされた器を見せて頂き、


photo:10


いちいち感動してました。。。


心に響く美しい作品は、

自分にとっても、

最高の宝となります。


ここで再び『アムール』さんに戻りますが、

こちらでも、

甘い宝のご登場でした↓


photo:03

甘味「小豆でとろけるショコラの宝石」です。


photo:04

ココアクランブルの下には、
「茹で小豆」と「小豆ムース」が潜んでましたが、


photo:07

横に添えられた「薄茶のグラニテ」と、
photo:03


「ココアクランブル&小豆」を合わせて頂いてました。

photo:05

もう身も心も日本ですが、

抹茶と小豆って、

妙に落ちつくんですよね。

そんなわけで、

ほわ~んとなっていたのですが、、、



photo:08


最後の最後にこんなに可愛い「プティフール」が現れて、

また一気にテンションが上がってました。


でも、

単に可愛らしいだけではなく、




photo:02

超ミニミニショートケーキとか、

photo:05


超ミニミニ「焼き芋に見立てられたスイートポテト」等、

職人ワザも光る美味しさでした。


スイートポテトといえば、


photo:01

『紅梅堂』の「すいーとぽてと」も好きなんですよね。

うちの役員から頂いたお土産でしたが、

改めて、


photo:10


今の全てに感謝です。。。

そんな「ありがとう」の想いも込めて、
過去の三十苦だった私の話や、
飲食店を作ったり、
今に至るまでのお話を、

いいご縁の日=11月5日(19時~21時)に、

こちらのお店(『アムール』)にて、

シェフと考案した体想い料理を食べつつ、
開催させて頂くことになりました。


■お申込み:Peatixイベントページ▷ http://sonoyamapremium.peatix.com/


■住所:東京都港区西麻布4-10-3 2F


■費用:50,005
円
(当日のお食事代・バイザグラス<ビール、ワイン、ソフトドリンク等>・テリヤキアプリ1年分無料パス(1年間テリヤキアプリを無限に使えるクーポン)・テリヤキステッカー・園山真希絵からのささやかながらのお土産付き)

当日ご一緒させて頂ける方からのご質問にも、
できる限りしっかりお答えできるよう頑張りますので、
お手柔らかに宜しくお願い致します^^;

とっても余談ですが、
フロアスタッフの20歳そこそこの女子に趣味を聞いたら、
「昼寝」と返ってきました(*^_^*)


※美味しいご縁結び和菓子店『豆園 』、お取り寄せはじめました
いいね!した人
園山真希絵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:
じっとしてても汗が流れるような今年の猛暑日、

photo:01

クロストーキョーさんで、


photo:07

「ナポリタン」とか、

photo:08

ごちそうを色々頂きながら(撮影用を頂いちゃいました)、

photo:04

愛用「シスレー」リップを何度も付けて^^;、


photo:05

『クロス』代表の井上さんとのお店広報紙用対談に臨んでましたが、

photo:02

先日ようやく、


photo:08

photo:01

記念すべき第一号目が発行されました~(パチパチ)


※東京といえば、


photo:01

「東京ウォーカー」にて、
豆園 もちょこっと出演中です(*^_^*)

photo:06

「美味しいご縁結び」をテーマに、
井上さんと語り合ってましたが、

そもそもの私達の出逢いは、

photo:09

『園山』オープン日の2006年6月6日午後6時だったんです。

photo:10

なんとなーく、「6」に縁があるんですよね。。。

これからも、
素敵なご縁を大切に、
かけがえのない人や、守るべきものと共に、
美味しく楽しく歩んでいけたらいいなぁって思います。


そんなことを考えながら、
ついさっき、

photo:01

うみやまはたけさんで、


photo:07

女将さんお手製の可愛いカプチーノや、

photo:09

心温まるおもてなしを頂いてました。

photo:09

それにしても、、、


photo:07

「クロスバーグ」が食べたいです(*^_^*)




※美味しいご縁結び和菓子店『豆園 』、お取り寄せはじめました

いいね!した人
園山真希絵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

無類の鯖好きな私が、

天下一品じゃないかと思う「鯖寿司」が、、、


photo:04


『福わうち』三宮さんの「鯖寿司」です。


三宮さん、

鯖の宮さんです(*^_^*)


もうかれこれ10年近く振りに伺いましたが、


photo:05


名物「肉じゃが」を眺めながら、
まず募金して、

油揚げや南瓜の入った煮びたし」のお通しからはじまり、


この日のおススメ料理から、


photo:01

「全て南瓜と豆乳で作られたすり流しと南瓜の揚げまんじゅう」を

頂きましたが、

あまりに美味しくって、お代わりしてました^^;


『園山』時代のお通し「季節野菜と豆乳のすりながし」を

思い起こさせる「すり流し」でしたが、


その後、

「秋刀魚の春巻き」

「トマトのお浸し」
「蒸し野菜」
「お造り盛り合わせ」

「アスパラバター」
「鶏のレバーの赤ワイン煮込み」
「べったら漬け」


photo:03


「社長納豆


photo:06


※ものすごい量でしたが、


photo:08

最初はかき混ぜてそのまま頂き、


途中で、

焼き海苔をもらって、


photo:10

包んでパクッといってました。

photo:05


「金太郎いわし(いわしの梅煮)」


photo:07

※「油揚げと青梗菜の煮物」もついてました。


photo:02

「ポテトサラダ」も猛スピードで頂いてましたが、

すり流しに続き、
『園山』の「おから豆乳・長芋の入ったポテトサラダ」を
思い出してました。。。

こちらの「ポテサラ」は、
中身にもちゃんとマヨネーズが入ってますが、
マヨネーズも添えられてるんです。

やっぱり次回の『園山』でも、
ちょっと形を変えた「すり流し」と「ポテトサラダ」は作りたいなぁなんて、
頭の中で過ってました。


そして、、、

photo:03

冒頭に登場した「鯖の宮寿司」のご登場でした。

photo:06

薄い昆布がのった鯖寿司は、

photo:09

酢飯の周りにもしっかり鯖が覆ってるんです。

すみません、
この美味しさ、うまく書けないです(*^_^*)

一緒に、

photo:04

「BIGなお味噌汁(油揚げ・野菜・きのこ入り)」や

「野沢菜漬け(お代わりしてました)」も頂き、



photo:09

黒豆アイス」でおしまいでしたが、

今回は、
色々事情があり、
食べたかった「肉じゃが」や「肉じゃがカレー」「TKGごはん」が
食べられなかったので、
次回こそ何が何でも食べようと思います。


photo:10

福は内です。


photo:03

「三宮」さんならぬ、「鯖宮」さん(*^_^*)



※美味しいご縁結び和菓子店『豆園 』、お取り寄せはじめました
いいね!した人
園山真希絵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み