園山真希絵オフィシャルブログ「こころのごはん手帖-食べる門に福来る-」by Ameba

園山真希絵オフィシャルブログ「こころのごはん手帖-食べる門に福来る-」by Ameba

料理研究家兼タレント・園山真希絵の食べても太らないミラクル幸腹DAYS。 

※園山真希絵へのお仕事のご依頼は、
sonoyama.tokyo@gmail.com  までお願い致します。

※紹介制飲食店『そのやま』

TEL:0363376498

https://www.facebook.com/sonoyama.tokyo


※「TERIYAKI~テリヤキ~ 」(史上最強グルメアプリ)


※『ippin(ぐるなび目利きシリーズ)』~あの人の美味しいに出会う~

http://r.gnavi.co.jp/ippin/curator/sonoyamamakie/


※「Everyday BEANs 」(豆料理と共に生きます


<家庭料理割烹『園山』スタッフブログ> 『園山一家の幸腹日記



園山真希絵流 食べても太らず元気な心身を作る9ヶ条

               ↓


            そ 咀嚼(噛む) 

            の 飲みもの

            や 野菜

            ま 豆

            ま 真っ先に食べるもの

            き 気持ち

            え 栄養バランスとエコ

            で 伝統食

            す 素と酢



私の好きなワインの一つが、

 
{5D3916CB-F5F0-483A-9633-8124B3C6E0F6}
 
この「AZUR」ですが、
 
なんと西麻布に、
その名の付いたフレンチ店AZURさんがオープンしたんです。
 
 
{4AE670A5-3AE8-403F-8876-952B4A89B444}
 
ナプキンもAZURのロゴ入りです。
 
{4A530129-B6EA-4DC1-8025-F7C2B9003D0C}
 
ミントが添えられたおしぼりで手を綺麗にして、
 
{E5B5E345-48CB-4918-B916-32838A93C424}
 
まずはスパークリングワインと、
 
{51116D4B-95EE-4972-B7FD-EC0D8B82346B}
 
飴細工でできたミニラタトゥイユ風や、
 
{2E86B397-B7CB-448C-B4CB-E9E0AEA17D4A}
 
可愛らしいアミューズ3種からスタートし、
 
{1D3D23B0-70ED-4BE1-8C54-4ECA5B828F31}
 
植木シェフスペシャリテの「フォアグラのコンフィ」のご登場でした。
 
植木シェフのお料理は、
銀座店や、
その前の広尾店・表参道店と、
もう15年近く前から食べてますが、
 
 
{5611275D-8AED-4CE6-AA83-EDA3B9955939}
 
このスペシャリテは今回が2度目でした。
 
 
{9764DDDE-197A-4A77-8034-9AEF8EABC3D7}
 
お店看板ワインのAZURのロゼと合わせて頂きましたが、
天然車海老・フォアグラコンフィ・ショコラシャンティ・いよかん・蕎麦粉のガレットを全て同時に食べるというものです。
 
なんともリッチな気分になるお料理ですが、
 
{8C24572E-2BBE-427D-B89A-3B5056880175}
 
続く稚鮎料理は、
 
{6934DE23-18AB-46D5-9833-EE624438531A}
 
ドライアイスの煙がモクモク稚鮎を覆い、
 
{C4685E1A-198A-42D5-A3CB-6FE66E5150E7}
 
チーズの雪を纏ったようなフリットでした。
 
稚鮎のワタと、
 
{7A30E20C-5002-4BEB-AAF9-CB4414D07C4E}
 
蕗の薹の苦味が、
ブルーベリーソースとも重なりあって、
稚鮎も楽しそうでした。
 
その後、
 
{4E65D703-5847-43CA-AFE4-EEC176AF9D66}
{5C02E167-29AD-4457-AFD6-68F5F9161476}
{54965A28-258F-498D-A980-9D716DB3133F}
 
「シャンピニオンスープ」や、
 
{272036FC-C294-4ACC-9B4F-F9D7D17CE986}
{444403D3-875F-46CD-ACDD-DD36886EBAD2}
 
「自家製ブリオッシュ」
 
{3BC956F0-F75E-4B0C-A32E-B68828E5E442}{D29ADD29-2CB4-48E8-A13E-B1C764CB24BA}
 
クエのお料理と続きましたが、
 
{F60EC3C1-EF9E-4A59-8011-C349BFE663A8}
 
パンのお供のバターと、
 
{319CA653-8D1A-4C0D-84FD-CF11244DCECC}
 
「自家製胡桃パン」も最高に美味しくて、
 
{36BEE23A-4621-4E23-9BF0-CD14384C5BD1}
 
ついお代わりしてました(*^^*)
 
そして、
 
{AA1CD0A5-86BF-4676-9E3E-E01691574A00}
 
柚子のジュレでいったん口の中をスッキリさせると、
 
 
{B17126A1-604C-4845-9740-691DA6AF3F77}
 
植木シェフからの手書きメッセージが。
 
鳥獣被害の軽減の取り組みとして、
ジビエ料理を提供なさっているとのこと。
 
というわけで、
 
{AF10699F-96FF-4672-81AB-37BF6BCF81CE}
{16607D3A-8C00-45FE-B2B2-08B215467257}
 
大きなココットから、
 
{CC3C5021-C4A1-4B09-94B1-A58E0103E49A}
 
藁焼きにされた鹿がお目見えでした。
 
この鹿には、
 
{DA1C85D2-485A-4EEA-825E-1153AFA0B53D}
 
やっぱり赤ワインでしょってことで、
私の大好きな「ADAPTATION」を合わせて、
 
{9055712F-8E92-427A-A8B2-3BE9E3986CC5}
 
料理とワインのマリアージュを、
 
{CD4076EA-CE8D-4AC2-AC54-915ABA7F0772}
 
シカと堪能しましたが(鹿だけに。笑)、
 
{71383BB8-8E5A-4CDD-B0E8-3C5B58F36633}
 
鹿の周りを囲むお野菜達は、
春満載でした。
 
 
{39D2411F-37BE-45F9-BCDE-6AE07FAE938A}
{88E3AF17-7920-444E-9B9C-09A3BFEFE58C}
{52A8BE0C-5AAD-4D1C-BA10-AD8E6A4EFB85}
 
植木シェフの故郷の干柿がアクセントになったチーズ盛りで、
私も故郷を思い出したのですが、
 
{463C4DD3-C682-4594-A309-30495738C0FE}
 
出雲も干柿をよく食べるのと、
今でもほぼ毎日のように食べている田舎の味だったので、
妙に嬉しくなっちゃいましたが、
 
 
{DF9D464A-ABB4-4C86-9162-6BF2F4BC512D}
 
お料理のトリを飾るリゾットにも、
 
{E01D1C37-4611-4F89-9634-807B00C4E7D6}
 
大好物の「猪」と「筍」のコラボだったので、
さらにテンションUPでした。
 
その上、
 
一皿めのデセールにも、
 
{5E3B988A-6B77-4742-B47E-561041CD4C8B}
 
大大好物の苺が寄り添っていたので、
ますます気分上々に。。。
 
 
{46D5282F-A5B2-4BFB-979F-C19D94856632}
 
メインデセールも食べ終えると、
 
{D396FDD5-DCED-4CB4-A558-804FF72CDC73}
 
玉手箱みたいなプティフールが目の前に現れて、
 
{E0BA335E-5958-42A8-AB5C-364C04820F77}
 
マカロンを食べると、、、
 
{FDE607BB-8749-4296-B51D-D48B2D6C1047}
 
「アタリ」がでました~!
 
{F3C36181-8350-4D56-B619-9EF4CC93EEA6}
 
すると、
 
{51AE48B3-4CF5-46B8-A6EC-2858EA66323F}
 
「ゆずのお酒」を出して下さって、
何だかとても癒されました。
 
ゆっくり余韻に浸りたかったのですが、
あっという間にタイムリミットがやってきたので、
名残惜しくも、
 
{4157D01C-C917-43A8-A490-AD59C10157A7}
 
お部屋を後にしましたが、
 
そもそもこちら、
植木さんの相棒でもあるお店の代表雨宮さんが、
ナパのワインメーカーJulienが作り上げる素晴らしいワインに惚れ込み、
Julienの手掛ける「Azur」というワインをもっと広めたいという想いから、
今回のレストランが始まったとのこと。
 
また、

雨宮さんと植木シェフは、

20年前から、お互いの固い絆と信頼関係、

さらに、「いつか必ず一緒に仕事をしよう」という約束があってこそ、

今回の共演店『AZUR』が実現したという長年願い続けた2人の夢が叶っただけに、

そんな彼らの夢と熱い情熱も伝わってくるんです。

 

友情が結んだ美味しいご縁、

とっても素敵です。。。

 

改めまして、
『AZUR』様、
オープンおめでとうございました。
 
これからも、
想いいっぱいのハートフルレストランでいて下さることを願ってます。
 
あ、、、
お祝いを持って行き忘れたので、
次回こそ忘れずに持参致します^^;

 

※『そのやま』のご予約は、「ポケットコンシェルジュ」、

もしくは、03-6337-6498までお願い致します。 

 
いいね!した人  |  リブログ(0)

時々食器類を借りてお世話になっているアーティショーさんに、

日頃のお礼も兼ねて、久々にランチに伺うと、

 

{BEB1B01B-0E2D-42DE-BE75-5631C1F16618}

 

 
前菜がガラッと変わってました。

 

{19FFF9E5-9995-4A3B-A4FA-BA915F0E37AA}

 

 
大好物の鯖もいたので、

 

{743ED32C-49C4-4610-907B-5645D10FA635}

 

 
迷う余地なくオーダーしましたが、
ビックリのビが「美」です。。。
 
最高すぎました。。。
 
付け合せのお野菜もたっぷり添えて頂いたのですが、
 
この鯖料理の前には、
 
「オマールエビと菜の花のテリーヌ」も頂き、
 
さらに、

 

{F6718D88-DAFB-4CDE-B11E-AC34A547922F}

 

 
メインのお魚料理にも、

 

{A30716D9-E95D-424D-A63F-BF5903E15D53}

 

 
いつも通り、がっつり野菜たっぷり盛りにして下さったので、
まさに食べて美しくなるオンパレードでした。
 
それにしても、
相変わらず野菜が素晴らしく元気で逞しいのなんのって。
 
さらに、
季節感満載なので、
身も心も春満開状態でした。
 
デザートも、
 
{FCD03134-C689-40DD-BE44-7C2AF0C1D563}
 
桜のブラマンジェと桜のクッキーが添えられたロールケーキでしたから、
お腹もお花見気分になってました。
 
『アーティショー』さん、
いつも心身共に健やかになるお料理をありがとうございます。
 
また図々しく器も借りに伺います(*^_^*)
 
 

※『そのやま』のご予約は、「ポケットコンシェルジュ」、

もしくは、03-6337-6498までお願い致します。 

 
 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

故郷出雲から、

 
{A593113E-1684-4345-984F-4C8BEB0C97D6}
 
わんさか出雲食材が届きました。
 
{9B765BD1-7084-46B5-82B2-7022355BACFE}
{CDDD6366-DAB4-4A00-AF37-8830FA7203AF}
{790E2EBC-3875-4D9D-8D4D-4E34DFC2B2F4}
 
なので、、、
 
{6302C828-7F78-410A-BCD7-7B2043636368}
{D401F02F-2652-4B76-9C33-0257CD4DD255}
{62ABD076-7816-4A8F-AC04-04C433D29C24}
{A61D6326-BBE3-42C1-938C-2A7AA7E4DAD8}
{A2003B49-EC82-4685-AF57-2EC18D9742E1}
 
まずはまかないで試作をかねて味わい、
 
{5FE18902-B4E3-4149-A2A8-4DCCEEC08D9D}
{6C89BA91-F954-4896-AFDD-9CBB0D9473AD}
{6FFCCEC2-E06F-4807-B79A-598F859BA5E9}
{D2ABC7DA-49AE-4124-90BB-8A4029B9762E}
{E9686FD9-05A0-4155-9C8B-B34B91382048}
{2ECEEE25-E496-45F3-8ECA-6DF4D1753D03}
{22AE02ED-1148-4DDF-BA83-AEDF651B3458}
{E4FD8D51-7427-42DF-B125-3BD6C1582F67}
{8F02F657-3EFA-433E-B543-D4C8A87DBFFF}
 
お客様へのお料理に変身させて、
 
そして、
 
{4D1E16A1-AEF0-47B5-9702-68B497ACD72F}
{5617A287-236D-4EB0-B231-D30C2C816554}
 
再びまかないごはんでフィニッシュでした。
 
{9919A372-786D-4FCC-88CD-484786FBA65E}
 
これからも感謝の気持ちを込めて、
美味しい縁を結ぼうと思います。
 
 

※『そのやま』のご予約は、「ポケットコンシェルジュ」、

もしくは、03-6337-6498までお願い致します。 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

うちのお店のまかないで、

 
{0A2A7F18-3FFB-4E4C-92B4-F1C5A51EF066}
{48D33A85-DA7B-424E-B3EF-3A0457A4D119}
{E6358CCE-9C03-4D81-8C69-8C92488ECCB9}
{3EE7D9AA-914E-49DB-9370-53AA875EE35C}
 
色んなおいなりさんをみんなに食べてもらってました。
 
そして、
 
{FAF55A6F-69AE-43A7-B952-A698D9608D9D}
 
「そのや米」で、
 
{2A270EE8-6DE8-4242-8E54-1ADE0F44E8ED}
 
「その山いなり」というおいなりさんも作ってましたが、
 
毎月17日はおいなりさんの日ですから、
 
3月17日の今日も、
 
{7064DE75-C791-4335-B0ED-9F19C5A60E16}

おいなりさんの言いなりになりましょ~(*^_^*)
 

※『そのやま』のご予約は、「ポケットコンシェルジュ」、

もしくは、03-6337-6498までお願い致します。 

 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

明日、

駒沢公園内に、

『Mr.FARMER』さんがオープンなさるのですが、

先日、

お祝いをかねたお披露目会に少し伺ってきました。

 

{8DC99F2B-1A1D-4EF7-96E3-89C37F9E6B37}

 

 

 

野菜が主役のお店だけあって、

並んだ料理の野菜オンパレード。

 

でも、

ちゃんと食べ応えもあって、

やーーー、食べました…。

 

食べるのに夢中すぎて、

殆ど写真を撮らなかったのですが、

 

{8C1AA77E-C748-46D9-A72C-AD5775D06CF4}

 

 

大好きな苺だけは、

 

{861711A7-546F-46E3-9302-FFEF4D1E91B9}

 

 

何とか写真におさまってくれました。

 

しかし、

あまりのお客様の多さに、

苺もビックリのご様子でした。

 

『Mr.FARMER』さん、

明日はオープンおめでとうございます。

 

きっと暫く満員御礼状態でしょうから、

落ち着いた頃に伺おうと思います。

 

それにしても、

 

いつからこんなに苺が大好きになったのか…。

 
{78ED940C-7BF0-40EA-8739-84CAB0517D41}
{6BF13A0A-968D-46C4-852C-F7D84F9CDB3B}
{62EF5D33-43D0-4D49-83F9-2615239AF61F}
{785C7402-C752-4279-BBE0-A0A8A25B2F43}
{004C3554-EE7D-4AFD-A036-F08177DE5DDE}
imageimageimage
{B5D9FFE3-AE9B-46AB-98FF-163765ABD68F}
{3701645F-2CF7-455F-A576-D109A37C466A}
{643EED27-36BE-49D4-947C-4F53E4685BF5}
{D44F4ECA-825F-4FC7-995A-C73033061F6E}
{5935C1DA-48CF-418D-B0A0-82B7501EB6F5}

一期一会感じる甘酸っぱい苺、
これからも仲良くしてやって下さいね。
 

※『そのやま』のご予約は、「ポケットコンシェルジュ」、

もしくは、03-6337-6498までお願い致します。 

 

 
いいね!した人  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み