園山真希絵オフィシャルブログ「こころのごはん手帖-食べる門に福来る-」by Ameba

園山真希絵オフィシャルブログ「こころのごはん手帖-食べる門に福来る-」by Ameba

料理研究家兼タレント・園山真希絵の食べても太らないミラクル幸腹DAYS。

※園山真希絵に関しての広告/媒体/キャスティング依頼お問合せ先

『サンズエンタテインメント』 tel:03-5485-7922  fax:03-5485-2166

担当:風間(ymdrkk@gmail.com


※紹介制飲食店『そのやま』

https://www.facebook.com/sonoyama.tokyo


※『ippin(ぐるなび目利きシリーズ)』~あの人の美味しいに出会う~

http://r.gnavi.co.jp/ippin/curator/sonoyamamakie/


※「Everyday BEANs 」(豆料理と共に生きます


※「TERIYAKI~テリヤキ~ 」(史上最強グルメアプリ)


<家庭料理割烹『園山』スタッフブログ> 『園山一家の幸腹日記



園山真希絵流 食べても太らず元気な心身を作る9ヶ条

               ↓


            そ 咀嚼(噛む) 

            の 飲みもの

            や 野菜

            ま 豆

            ま 真っ先に食べるもの

            き 気持ち

            え 栄養バランスとエコ

            で 伝統食

            す 素と酢



只今発売中の『週刊女性』では、


{48E236C8-BBDC-4447-AB70-CF1229067AC4:01}

「うちの自慢の納豆レシピ」コーナーで、

{06A69D70-3B3F-46A2-AF0A-64B4BB1774EC:01}

納豆レシピをご紹介してますが、

納豆といえば、


{3D4E2767-62F7-4AD2-9ECE-4E1BD056A2BD:01}

つい先日オープンしたばかりの出雲蕎麦『錦織』さんでも、


{8A2AFAFC-21B1-40D0-BE37-E72F4B2BD678:01}

「海老とろろ」や、


{1263864F-8162-43C6-96CE-6A697B7B5CB7:01}

「出雲の山葵漬け」


{CEF17377-D4A3-48BE-9587-4BB083918806:01}

「蕎麦がき」

{399EEC64-A466-449D-BA2A-EFDCA92C4EE7:01}

出雲名物「割子蕎麦」を食べた後に、

{FA808CA8-BC6B-47FB-BC4D-85E9A533219A:01}

お蕎麦を一枚追加して、



{D3F544AE-292C-4255-886E-271619124A9C:01}


納豆」をもらい、
納豆蕎麦」にしてました。

因みに、



{FA2D035A-2015-48F3-AD90-312259E9732A:01}


お蕎麦は「十割蕎麦」です。


{B81CCE34-2250-4136-ACC3-6021E5210714:01}


蕎麦粉も、
私と同じく出雲産で、

カウンターには、


{49263036-C326-4340-8893-530271F0C7D1:01}

地元の祝い酒も並び、

ますます嬉しくなっちゃいましたが、


{384346C5-60E0-4424-BA86-8FEA1150E290:01}


きな粉と黒蜜をかけた蕨餅」や、


{5C91DCCE-903D-4443-A550-0E78F1DB0D27:01}

この笑顔にも癒されました(*^_^*)

愛すべき出雲の味が、
大都会でも、
いつもそばにいてほしい存在になってくれることを願います。


{905EBA20-3FDD-4E52-A97F-853C8AE6750D:01}





いいね!した人
園山真希絵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:


{9E1430AD-682B-4695-BCDD-6CA2AA21AFEA:01}

「桜餅」です。

米粉と無調整豆乳を入れた体にも優しい桜餅ですが、

中身は、
粒あんバージョンにしてみました。

普段のおやつにも、


{ED536420-DAF6-4931-A497-2D3DC3C6CEEB:01}


ハレの日にも、
お花見にもぴったりです。


{A0ECA761-17AF-4855-AC61-D62251331C5B:01}

桜を眺めながら「桜餅」を頬張るって、
日本の今の素敵な季節ですね。
いいね!した人
園山真希絵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2009年以来の再訪となった菰田シェフのお店ですが、

カウンターに座り、

{B89C7E6E-6B28-4E36-8D8A-5431C7502467:01}

なんとなーく意味が分かる様な料理名を見た後、

{BDAB69ED-21DF-479C-ABBD-F2A1A4E72803:01}

日本語で確認すると、


{00104C7A-6BFB-4AE5-B610-55A09963F326:01}

前菜が運ばれてきたと同時に、
目の前が開きました。

席に着いた時は、
前のガラスがスモークがかってますが、
料理スタートと共に、
厨房を見ながらお食事ができるカウンターになってるんです。



{F7DAC2AE-0348-490B-BA95-1E326A2C2793:01}

春めいた前菜盛り合わせからはじまり、


{78BFAEF2-FD6F-4290-A585-6474A8092BE2:01}

※「百合根」も桜に模られてました。


{3E983331-95A6-4E46-81E3-283E1179835A:01}

「特大気仙沼産毛鹿鮫の姿煮(山椒風味)」



{BD1E1730-C9E5-4E55-926C-97A96404E803:01}



「びっくり辛い天使の海老・帆立・サツマイモの炒めもの」

{302681CD-71C7-4394-9B81-B6A68A99C46A:01}

湯葉・空豆・筍・アスパラのかにあんかけ」

{875BADAB-CB76-4E92-8350-A1ACC7DED5C4:01}


「鯛のトマトソース仕立て(グリンピースと蛍烏賊添え)」

{47BD6761-C250-4BD8-A395-6020B76FB3D3:01}

「陳建一の麻婆豆腐御膳」

{874A88D5-F38A-4B4A-815F-15A5D1190232:01}

とてつもなく激辛だと思ってましたが、
天使の海老の方が辛かったです(*^_^*)




{4A4EB7C8-1772-47E9-8EB6-F3F1F33DA435:01}

ご飯にのせて、お代わりしたくなる美味しさでした。


{8A7D626C-A99C-495D-B137-234B31B60984:01}

「デコポンのゼリーとココナッツアイス」で締めくくりましたが、

暫しボーっと前を見ていると、


{DDCC8242-944D-4471-AA13-711C6855FCCE:01}

スタッフ君がまかない(から揚げとか)を作りはじめてらっしゃいました。

お腹いっぱいなのに、
食べたくてたまらなかったです(*^_^*)

因みに、

こちら、いつも笑顔の(厨房の中以外は)菰田シェフです↓


{0F145F98-C71A-46BB-9246-9070C4D28CB6:01}

いいね!した人
園山真希絵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:
今週のギャップフードは、


{860FED89-201D-4078-A4A1-F046143644A8:01}

新潟の3品です。

どれも贈っても喜ばれる口福ものですが、

ときたら、
またまた嬉しいプレゼントがお店に届きました。


{CCDD7D33-B2B8-4454-8ABE-395D9CC0DC05:01}


想い出の味でもある「大粒餅」や、



{A3B17526-DD67-4809-BB1D-B57A11FF270A:01}


※道明寺を使用した生地です。粒あんと、白胡麻白あんの2種ですが、瞬く間に完食でした。


{488D84A6-CE56-45AF-B74A-2D90DBE074F4:01}


馨しく輝かしい「スーパービール」


{173629F4-AA5C-49F3-92CB-87CF3ECBFA64:01}

貴重すぎる「七年熟成の黒味醂」&「オーガニックデザートワイン」


{892106FD-C6BA-48E3-ADFE-A9EC05B775DB:01}


美しく可愛い「豪華絢爛ケーキ」


{A35B3510-ED96-4FA0-97A0-E9E9A5B813F5:01}

※クマさんや、


{CE95F612-F39C-40CE-8C5C-56F5A466C38D:01}

ミツバチが添えられたケーキまで…。あまりの可愛らしさに、
なかなかフォークを入れられなかったです(*^_^*)


{6FE5F81F-F7A1-4F47-AED1-EC1FD9B012A4:01}

※「大きく艶々な黒豆」や金箔が添えられた「小豆入りブラマンジェ」もありました。


{C1B572F1-F9CA-47CD-AD2C-058E92343345:01}


「糸島からの珍しいお野菜」



{9CC258A5-B82A-46F7-802B-F7C3CDFEB1FA:01}


「玄界灘の生ワカメ」


{1FDAB01B-78CC-411B-B053-401AC1BABB00:01}

大豆でできた「ソイミート

{4E2E210F-0F84-41CD-BAFA-9518443CC90E:01}

「糸島名物の愛情玉子」


{B189E5DB-0D4B-44F4-879C-D4D59EE8473C:01}
{701C7CCB-89E4-4A7A-A2FF-5605A2327AC4:01}

九州産フクユタカの「無調整豆乳

{FB16B72D-FBE6-4414-AFE6-67A59D3D9167:01}

フルーツたっぷり「フルーツタルト」

{2ADF141E-6000-46F8-A67B-2D7FC2A100AD:01}

※ワンホールごと食べたいほどです(*^_^*)


{08E492E2-22AE-4C1C-B41A-DCE1D77A5979:01}

「有機高級ショコラ」等々…、


{5188B05A-03D6-455B-B8A0-86EA2EE9F3FC:01}

スタッフみんな、
また元気に笑顔で働けるものばかりです。

いつもいつも温かいお土産に心から感謝です<m(__)m>

お客様も、
美味しいものも、
スタッフも、

{AC09C16C-E745-4C30-A391-782E01BE04DD:01}


いつもそばにいてほしい蕎麦みたいな存在です。

いいね!した人
園山真希絵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
恵比寿に開店して間もない『レッジャーノ』さんで、

{4A90073B-88EC-4D58-8226-74E2ECC5BF6E:01}

スタッフさんが、
大きな「パルミジャーノレッジャーノ」の器に、

{A0F8AB5C-6D60-4081-B1AF-C6685CEBF3D8:01}

ロメインレタスやハムを入れて混ぜ混ぜして、

{1B5A06C5-E742-4632-BA03-580B85F32623:01}

「シーザーサラダ」を作って下さいました。

{807D9172-3DD9-47A4-A492-21CC9BE3B572:01}

とても長いフランスパンが添えられてましたが、


{999972B3-C110-4D32-A37B-F6B9F9111B05:01}

このパン、

{BA23747A-D0B2-4B90-8161-77A66E15C686:01}

「アスパラのチーズグラタン」にもぴったりでした。

このグラタンにも、
たっぷりのチーズとフランスパンが入ってましたが、

{051C8BCD-201E-4024-AD4F-41EFA01405C4:01}


「ジャンボマッシュルームのゴルゴンゾーラ焼き」も、



{02504DC9-5297-4DAB-9BF8-E5FBCBC17A7A:01}

「ブッラーダチーズのカプレーゼ(苺入り)」も、

{91DE2377-B70B-42C1-BE03-2860EC9933AA:01}

「レッジャーノ名物ピザ」も、


{90FF24B4-71F1-4A86-B1F9-6C9F25A64C1D:01}

※薄い生地のピザは、とても食べやすく、このピザに入る前に、
お腹いっぱいでも、スイスイパクパクいけちゃいました。


{0EEEE5A3-4A73-432B-94DE-0CBFE60A7F82:01}

「ティラミス」と「チーズケーキ」も、

よく考えたら、
チーズの種類は違えど、
どれもチーズ料理でした(*^_^*)


{9BD2380B-CA9F-49A2-9C50-E03B4F624A46:01}

「バーニャカウダ」と、
「からすみとキノコのペペロンチーノ」は、
チーズが入ってなかったかもですが。。。

でも、
『レッジャーノ』って店名の通り、
チーズに拘ってらっしゃるんでしょうね。

後で気づきました。。。


{97224BB3-B913-4BFA-ABE0-9842F314FBCE:01}

それにしても、

{6998C502-B93E-450F-B0AE-5356FE7F0EF0:01}


心配り、素晴らしいです。。。


うち も見習います。

いいね!した人
園山真希絵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み