園山真希絵オフィシャルブログ「こころのごはん手帖-食べる門に福来る-」by Ameba

園山真希絵オフィシャルブログ「こころのごはん手帖-食べる門に福来る-」by Ameba

料理研究家兼タレント・園山真希絵の食べても太らないミラクル幸腹DAYS。 

熊本地震で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますと共に、被災された方へ心よりお見舞い申し上げます。

※園山真希絵に関しての広告/媒体/キャスティング依頼お問合せ先

『サンズエンタテインメント』 tel:03-5485-7922  fax:03-5485-2166

担当:風間(ymdrkk@gmail.com


※紹介制飲食店『そのやま』

TEL:0363376498

https://www.facebook.com/sonoyama.tokyo


※「TERIYAKI~テリヤキ~ 」(史上最強グルメアプリ)


※『ippin(ぐるなび目利きシリーズ)』~あの人の美味しいに出会う~

http://r.gnavi.co.jp/ippin/curator/sonoyamamakie/


※「Everyday BEANs 」(豆料理と共に生きます


<家庭料理割烹『園山』スタッフブログ> 『園山一家の幸腹日記



園山真希絵流 食べても太らず元気な心身を作る9ヶ条

               ↓


            そ 咀嚼(噛む) 

            の 飲みもの

            や 野菜

            ま 豆

            ま 真っ先に食べるもの

            き 気持ち

            え 栄養バランスとエコ

            で 伝統食

            す 素と酢




テーマ:

そのやまスタッフのバースデーが近づくと、

仕事並みに企画を考えたり、
やることとプレッシャーが増えるのですが(苦笑)、
 
先日、
福岡出身スタッフの誕生日になった瞬間、
クラッカーを鳴らし、
 
{99AE5368-B7E9-4690-8BAA-8FA7BB8691A1}
 
まずは、↑これとシャンパンでお祝いでした。
 
これというのは、
 
{21745349-E5C3-4BB8-976A-B88F92E9A4BB}
 
これです(*^^*)
 
 
{7C2B4DD5-DF66-400E-AC83-AAED94244582}
 
決して温めてはいけない福岡の冷やしから揚げです。
 
{9122909E-72CD-4FCE-A650-E1588FB3F42C}
 
鶏皮と、
 
{C422A69E-7E73-4592-8AF4-33CFD2EA213D}
 
手羽ですが、
 
{401EB079-2E29-49D6-967F-64E04872F7CD}
 
 
へぇへぇへぇと、
唸りながら食べてました。
 
さらに、
 
{CC25FA66-989B-4E8B-A710-9182FFED4F54}
 
主役の好きなシフォンケーキも与えて、
 
 
{4FF6E3AD-56DB-452A-8540-CB51E28FDE66}
 
深夜のお祝いは、ほのぼのと終わり、
 
迎えた翌朝の誕生日当日、
 
お店の入り口を開けたら、
 
{6A939590-43EF-49A6-A286-6B0257217CC5}
 
こんな具合にお祝いメッセージを書いたポスターを吊りさげて、
またまたクラッカーでお祝いでした。
 
その後、
淡々と仕込みをしつつも、
コッソリお店を抜け出して、
 
{B3AEEDF7-9E1B-4489-A176-607EE38ABE8D}
 
超特大ケーキを買いに行きましたが、、、
あまりにも大きすぎて、
ケーキが入る箱がなく、
 
{7313E791-6DBA-439F-95ED-71973077FC8C}
 
必死で抱えて車に乗り、
コソコソお店に持ち込み、
スタッフみんなにバレないよう個室に潜ませておきました。
 
あまりの重さに腕がプルプルしてましたが(笑)
 
ケーキが無事運べてホッとしたところで、
再び厨房に戻って、
 
 
{7DD73CF2-E4F4-4987-B116-E794D891A5B8}
 
主役の好物を他のスタッフと共に作りはじめましたが、
 
例えば、
 
{5B09B933-EFD6-4E0F-B2DE-797FB6E19388}
 
鯖の味噌焼きや、
 
 
{C37F5EA7-AF56-4B9D-8D12-FF994F174779}
 
焼きうどん、
 
{5E3B2D70-D110-4931-A3E2-C4719ECDFA4C}

油淋鶏、
 
{3E64D11C-334C-43F9-989D-A066D8F4CBDC}
 
ナポリタン入りパイ、
手巻き寿司等でした。
 
これらを、
 
{2AEE4DEF-91BC-4B01-A5FB-DB0F26996196}
 
みんなで和気藹々食べて、
 
 
{8E9D4A1B-5976-48EC-8380-539532AB9F87}
 
幸せすぎるまかないでしたが、
 
 
{8E10036B-C4F2-45EC-BDB8-9A2B11C83AED}
 
貴重なビールも一緒に飲んでました。
 
「もうこれ以上食べれない~」と、
お腹いっぱいになったところで、、、
 
 
{2B424CA4-8864-49C0-8D49-C94698A8BFE4}
 
例のメガケーキをどーんとお披露目したのですが、
 
 
{6BC2772E-09F4-4F3C-94C8-CB795EE74577}
 
写真ではこの大きさが伝えにくいのが残念です^^;
 
おそらく60人分位はあります。
 
ワーワー、キャーキャー言いながら、
 
{64F2C1DD-0B5A-47EF-8EC9-E81AC52C2FD0}
 
主役自らカットしてもらいましたが、
 
 
{4FE8DD5A-F8AF-4951-9AB8-BD394228E107}
 
メレンゲでカスタードとスポンジケーキをコーティングしたケーキです。
 
 
{626A889A-C00D-4790-A710-AFD50FFE7376}
 
シンプルなケーキが好きという主役の好みに合わせたのですが、
にしても大きすぎました(苦笑)

 

でも、

何とか2日間で空っぽになってくれました。

 

改めまして、

 

{DBD1B110-C999-451A-8F1B-A2F7CF42378D}
 
33歳に見えない真希ちゃん、
33歳のお誕生日おめでとうございました。
 
これからも、
共に美味しいごはんを食べて、
より楽しい人生を送り、
燦々と輝き続けてくれることを願います。
 
本当にいつも感謝してます。
 
出逢えて良かったと心底思ってます。
 
何気にアジア料理も好きだということで、
近々、
DAY TRIP ASIAさんにも連れて行きますね。
 
 

そのやまのご予約は、「ポケットコンシェルジュ」、

もしくは、03-6337-6498までお願い致します。

 

※園山真希絵インスタグラム→https://www.instagram.com/makiesonoyama


 
いいね!した人  |  リブログ(1)
園山真希絵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

故郷の出雲に帰った時、

 
{45FAEF0B-7029-4C1B-B9AB-77E204DF4FB8}
 
父がとっても元気な野菜を採ってきてくれたんです。
 
実家の畑産です。
 
早速、
 
{4E7F14E6-A2E0-4AA9-8CD8-262640C6B8D7}

 

2種のミニトマト・2種のオクラ・胡瓜・トマトはサラダにしたり(豆腐蒲鉾も一緒に)、

 

{CFC595EC-CB41-4390-B1F3-5B75B882965B}

 

モロヘイヤはさっと茹でて、

 

{40150854-7C6C-499A-97EA-0AAFC42A8D79}

 

ゴーヤやトレビス・海苔と合わせて炒め物にしたり、

 

{39396279-762E-4D29-B195-50A8B202D762}

 

ピーマンは出雲和牛と焼き肉にしたり、

 

{6E210EED-CF2D-42A7-9FE1-DE6E370D6CBE}
 
※冷凍卵黄も入れてました。
 
そうそう、
 
{720DCDCB-F634-4893-9F9F-F36741C7D292}
 
 
大好物の「焼き鯖」には、
 
{9A0E64BF-F521-482C-8DCD-13508DBAE18B}
 
ゴーヤと納豆や、
 
{A79FAC52-6A3D-4FA6-8C55-D7B72CA0D45E}

 

蕗の梅煮・モロヘイヤとも合わせてました。

 

 

{DA5B73BA-51C3-4DF5-9E8B-7829E6464CBB}

 

「自家製らっきょう」も、

手が止まらないほど食べてしまってましたが、

 

{997D8783-B83B-4A96-86CB-65A62F1EE0C8}

 

「味瓜」も出雲ならではのウリの食材です。

 
{F28C5B72-29A2-438C-99A6-A9523A20F06E}

 

小さな甥っ子も姪っ子も、

モリモリ食べてくれてました。

 

また、

心が和む庭を眺めながら、

 

{D65DFA90-C852-4222-9F2D-881523D4DD60}

 

小豆とうぐいす豆の寒天寄せ」も食べて、

 

{B97B0DE1-C54E-4BB5-833F-00C911C534F2}

 

束の間の実家滞在でしたが、、、

 

お盆明けのそのやま営業再開日には、

 

{7C80FA40-13E5-4A4A-84A8-4F8EB2D24A12}
 
コリンキーや冬瓜、
 
{F6C8BDB4-EDE9-4E40-A5AC-A1F1995D1E02}
 
梨や胡瓜やズッキーニ、
 
{A3EB86CD-BA51-456F-A9D4-9D51EDF010BF}
 
エゴマの葉、
 
{FD6A0BD0-3C5F-4924-9322-41C58FBEF4FA}
 
唐辛子、
 
 
{AE8EEBAC-4E43-404D-A304-69DB1E93E7BE}
 
黄色西瓜、
 
{E68E1F9F-909D-4621-B28E-C40F276EE3C1}
 
シャインマスカット等が届きました。
 
{29E859E2-8E20-4166-A7FA-D3ECE6465559}
 
どれから食べようかワクワクでしたが、
 
{627622C4-DEB9-4D73-B091-9F3040B11BD7}
 
ズッキーニはめちゃんこBIGでした…。

 

ありがたく、

 

 

{28F23657-15AF-4B14-973D-53B97853AF01}
 
色んな調理法で、
 
{C24694B5-59EF-4194-8BBB-230F859070FE}

 

より美味しくパワーアップさせようと思います。

 

そして、
 
{28BBDA67-F3C2-4BDA-A8E9-5A0080F29F10}
 
また稲穂が実る頃に帰れたらいいな。
 
 

そのやまのご予約は、「ポケットコンシェルジュ」、

もしくは、03-6337-6498までお願い致します。

 

※園山真希絵インスタグラム→https://www.instagram.com/makiesonoyama/


 
いいね!した人  |  リブログ(0)
園山真希絵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

うちのお店に、

また名物の一つが完成しました。

 
{6831096A-FFA1-4911-91C4-844CE58284A7}
 
野菜をたっぷり入れたカレーです。
 
{B81DE55F-CB7B-452C-9BE4-84EABEB6C9B7}
 
「ESKカレー」と名付けましたが、
「液体塩こうじ(ESK)」も縁の下の力持ち的存在として抜擢しているので、
その名を付けました。
 
相当量の野菜をベースに、
 
{DA004E89-4B44-439F-9D4C-A1E909A535C1}

 

豚の角煮を入れたり、

 

{161B59E1-BB7B-4BAF-97BD-90F9E294E7C4}

 

旬素材を入れたり、

 

{FD5AE09B-BA77-4727-B0DC-C38752B8EDEB}

 

色んなカレーを作ってますが、

 

{56FA653E-B39E-42D1-85D0-BFC3D4EF0CEC}
 
味噌もミソです(すみません。苦笑)

 

 
{2A6FA7CC-29EE-4198-8E3F-6662B73A0C06}
 
感謝の想いと共に、
多くの方にも召し上がって頂けますように…。
 
 

そのやまのご予約は、「ポケットコンシェルジュ」、

もしくは、03-6337-6498までお願い致します。

 

※園山真希絵インスタグラム→https://www.instagram.com/makiesonoyama/

いいね!した人  |  リブログ(0)
園山真希絵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
ごはん屋さんで、
枝豆の文字を見つけると、
迷う余地なくオーダーしてますが、
先週オープンなさったばかりのDAY TRIP ASIAさんでも、
 

{938C4DBF-5E59-4C50-8160-BF66D8AD9A4B}
 
枝豆のアンチョビ和え」を真っ先に指名してました。
 
 
{CD2759AB-F8A3-4E12-B30E-D421A895F291}
 
「アンチョビ」プラス「沖縄の島唐辛子」入りです。
 
ありそうでなかった組み合わせですが、
ときたら、
 


{5CD91481-4CED-414D-A6B6-BB0243FAE9CC}
 
「パクチーハイ」も新鮮な出逢いでした。
 
神泉だけに、新鮮なものが多そうです(笑)
 
それはさておき、、、
「パクチーハイ」以外にも、
 
{CED9A003-5CFB-4C69-9C3E-0E522D07090F}
 
ベトナムビールやベトナム焼酎といった地酒も充実してましたが、
 

お料理は、

現地流というよりは、

より楽しく、且つ、日本の人でも食べやすいアレンジが施されてるんです。 

 

{397A508F-C2F4-4714-A6F4-5B9443764517}
 
ベトナム料理定番の青パパイヤサラダ「ソムタム」は、
いわゆる青パパイヤとスイートチリソースのベタなタイプではなく、
「もやし」も入り、
酸味は控えめなソムタムでした。
 
途中で、
 
 
{AF920390-05BC-416A-997A-21FA32C9B109}
 
4種の自家製調味料も合わせてましたが、
いちいち洒落た味わいなんです。
 
その洒落たスパイスの説明は、
お店に行って、
愉快な店員さんに聞いて下さい(笑)
 
店員さんとの会話もそれも美味しさの一つかなぁと。。。
 
と書いておきながら、
逆に不味くなったらすみません(笑)
 
でも、
お店の方にオススメされたものは、
美味しいもの大好き人間であれば、
正真正銘美味しいので、
ご安心下さいませ(*^^*)
 
中でも、
店主さん一押しが、
 

{BB059146-9D70-473D-B7F8-D9E706F7C8C3}
 
「海老のタマリンドマヨネーズ和え」です。
 
一見、海老マヨですが、
一般的な海老マヨより、
丸みあるまろやかテイストで、
自然なタマリンドの甘みも加わりつつ、
その優しさの中には、
ピーナッツとチリペッパーがアクセントとなって、
全体を引き締めてるんです。
 
飴と鞭みたいな関係でしょうか(分かりづらい。笑)
 
お店のスタッフさんみたいな新感覚海老マヨです(尚更分かりづらい。笑)
 
そんなことを考えていたら、

 
{278272C5-BC19-49FB-B49A-1EDE25C3E7E9}
 
そのスタッフさん達が厨房に集結し、
 

{6ED2D742-8601-4A36-935F-DF75005D05E2}
 

次のお料理作りが始まってました。

 

そして登場したのが、


 

{F070E586-3961-479F-A6D3-A384F27FBBAF}

 
「海老・イカ・ブロッコリーのレモングラス&ナンプラー炒め」です。
 
炒めものですが、
スープもしっかり加わり、
食べるスープみたいな感覚でしたが、
予想以上の美味しさにノックアウトでした…。
 
レモングラスの量のバランスって難しいですが、
容赦ないレモングラス感もバッチグー(古)なんです。
 
滋味深き味わいに、

スープも全てきれいに飲み干しましたが、

ご飯を入れて雑炊にしても美味しそうです(今度はそうします)

 

また、

ベトナムといえば、

「バインミー(フランスパンのサンドイッチ)」も欠かせませんが、

パンには、

 

{5A011402-EA2D-4915-9CDB-960152D050A1}

 

「レバーペースト」が必ず塗ってあるとのこと。

 

ただ、

こちらのレバーペーストとは、

やはりタダモノじゃなく、

隠し技(?)が潜んでいるとのこと(教えて頂けませんでしたが。笑)

 

 

{23007476-D40F-4BD7-94DC-4C41E9CFDB25}

 

隣からお香の匂いが鼻に伝わってきたところで、

あっという間にタイムリミットになりましたが、

デザートも食べなくてはと、

急いでメニューを見ると、
大好きな「ベトナムプリン バインフラン」や「タピオカココナッツミルクのチェー」が
あるじゃないですか。
 
よって、
デザートもそのベトナムベトナムしたものにしようと思いつつ、、、
 
{6DE25DDE-292F-4DC6-8E2C-FF200A6E610F}
 

なぜかわりと普通な「マンゴープリンパフェ」にしちゃいました(笑)
 
理由は、
無性にマンゴーが食べたくなったからです(笑)

 
{43EF296B-E92D-4104-B198-42236035521F}
 
普通のベトナムマンゴーと、
普通のバニラアイスと、
普通のホイップクリームと、
普通のヨーグルトと、
普通のコーンフレークという普通すぎるラインナップでしたが(お店の皆様、ごめんなさい、いい意味で捉えて下さい。笑)
 
これが最高にいーんです。
 
食べ応えがあるのに、
さっぱりすっきり、
食後に最適ですね。
 
{6F332A95-B266-4144-AECF-A41881814DF3}


老若男女(言えない。笑)問わず愛されるデザートだと思います。

 

因みに、

こちらに伺う前後には、

がっつりジャンキーなものを相当食べてましたが、

デザート含め、

何だか体中が浄化されたような『DAY TRIP ASIA』さん料理でした。

 

食べてキレイになる美薬料理と言いますか。

 

次回は、

今回頂いたものももう一度食べたいのですが、

それらに加えて、

 

{02188DC7-15CB-49FF-A0DB-09ED3E33734D}
{B81EAF7C-9B88-4C57-BD4F-C8FC257788A0}
 

 

「肉骨系バクテー」「激辛唐辛子炒め」「アジアンハーブのフライドポテト」「ホッケンミー」「トムヤムクン」「バッタイ」「ソフトシェルクラブのバイマックルペッパー炒め」「バインセオ」「牛骨出汁のしゃぶしゃぶ牛肉フォー」「タイの海老トースト」「ゴイクン」「ベトナムプリン」「タピオカココナッツのチェー」も食べようと思います(食べ過ぎ。笑)

 

改めまして、

 

{9BA7EF28-B923-4F19-833D-B854AEAA114D}
 
『DAY TRIP ASIA』さん、オープンおめでとうございました。
 
そして、
愉快で。勉強にもなるごちそうをありがとうございました。

近々、うちのスタッフも送り込みます。
 
あと、、、
滑舌の悪い私には、
店名がやや長いので、
「デイトリアジ(鶏味?)」と呼ばせて頂きます(笑)

 
{E0390D5D-32F4-4E51-BB62-AC9AC13C09AE}

お店の主様、
ご検討のほど、宜しくお願い致します(笑)

 

そのやまのご予約は、「ポケットコンシェルジュ」、

もしくは、03-6337-6498までお願い致します。

 

※園山真希絵インスタグラム→https://www.instagram.com/makiesonoyama

 

 
いいね!した人  |  リブログ(1)
園山真希絵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

食べもの以外に、

本からも沢山の良い刺激を受けることが多いのですが、

最近は、
 
image
 
「外資系エリートがすでに始めているヨガの習慣」や、
 
 
{018358A8-6670-47C9-B7A6-0A7B673E6A82}
 
「人生を変える言葉」に大きな気づきを頂きました。
 
食に関係ないようですが、
いやいや、
逆に繋がる点ばかりです。
 
今後の人生、
もっと楽しみたいなら、手に取るべき宝本だと思います。
 
そんな本との出逢いに感謝です。
 
 

そのやまのご予約は、「ポケットコンシェルジュ」、

もしくは、03-6337-6498までお願い致します。

 

※園山真希絵インスタグラム→https://www.instagram.com/makiesonoyama/

 
いいね!した人  |  リブログ(1)
園山真希絵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み