園山真希絵オフィシャルブログ「こころのごはん手帖-食べる門に福来る-」by Ameba

園山真希絵オフィシャルブログ「こころのごはん手帖-食べる門に福来る-」by Ameba

料理研究家兼タレント・園山真希絵の食べても太らないミラクル幸腹DAYS。

※園山真希絵に関しての広告/媒体/キャスティング依頼お問合せ先

『サンズエンタテインメント』 tel:03-5485-7922  fax:03-5485-2166

担当:風間(ymdrkk@gmail.com


※紹介制飲食店『そのやま』

TEL:0363376498

https://www.facebook.com/sonoyama.tokyo


※「TERIYAKI~テリヤキ~ 」(史上最強グルメアプリ)


※『ippin(ぐるなび目利きシリーズ)』~あの人の美味しいに出会う~

http://r.gnavi.co.jp/ippin/curator/sonoyamamakie/


※「Everyday BEANs 」(豆料理と共に生きます


<家庭料理割烹『園山』スタッフブログ> 『園山一家の幸腹日記



園山真希絵流 食べても太らず元気な心身を作る9ヶ条

               ↓


            そ 咀嚼(噛む) 

            の 飲みもの

            や 野菜

            ま 豆

            ま 真っ先に食べるもの

            き 気持ち

            え 栄養バランスとエコ

            で 伝統食

            す 素と酢




テーマ:
昨日ブログから引き継いだ今日ですが、

8月24日にめでたく誕生日をむかえたスタッフへ、

お祝い前昼祭となった『ロウリーズ』ランチの後、

誕生日当日に仕掛けたサプライズは、


{2ECF692E-9DD2-412E-9349-594DF67F1407:01}

主役が出勤してきた瞬間に、
店内を暗くし、
バースデーケーキ・スタッフみんなからの寄書き・花束贈呈でした。


{0A79565E-BE67-4925-AAD2-51C87A2A2267:01}

頭には「HAPPYBIRTYDAY」カチューシャをつけてもらって、

主役は涙ぽろぽろ流してましたが、


{93B527F2-6F59-4AFC-A22A-190391925C48:01}

バースデーケーキは、
タモリさんの大ファンということで、
タモリさんの似顔絵と、
口癖の「髪切った?(笑)」入りにしてました。

{4A58C10D-39E2-4A3D-AAE3-C75A1F79D344:01}

「感謝」が掲げてある『モードカフェギャマン』さんにオーダーしたケーキです。


{F2C808E5-5215-4C4F-98FD-A94C50B6A754:01}

『そのやま』オープンの3月に、
福岡からはじめて東京に出てきて、
飲食経験もなく、
右も左も分からなかった彼女ですが、
とーーーーーーっても頑張ってくれているので、

スタッフからはもちろん、
お客様からも可愛がられてます。


だから、
この日の営業でも、


{F94A559B-729B-48EB-BD9A-3154AB856092:01}

お客様から色々とプレゼントを頂いてました。

しかも、

{F8BA1D7E-A954-49FB-9ECF-0D7E7CEBB28D:01}

似顔絵まで描いて下さったお客様も…。

営業後に、

{26889C5A-6763-4DE3-8B60-2866A2FF24B8:01}

数種類のケーキをみんなで食べてましたが、


{E2F8683E-FD4E-4A5C-9873-84E7667806B2:01}

なかなか大好きな人は食べられなかったみたいです^^;

因みに、
誕生日当日は、
まかないタイムでもサプライズをプレゼントしてました。

またまた明日へ続きます…。


もしくは、03-6337-6498までお願い致します。

いいね!した人
園山真希絵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
『そのやま』 を開店して半年が経ちましたが、
一番最初に誕生日を迎えたスタッフへのお祝い(その1)に選んだ
レストランは、、、


{7314C20F-B1EA-47C3-953E-9498D862133D:01}


恵比寿『ロウリーズ』さんです。

うちのお店からも近かったので、
仕込み前のランチにお邪魔しましたが、

主役のニックネームが、
「ロウリー」だったということや、
連日超満員の人気店をスタッフみんなに体感してもらえたらという思いもあって、こちらを選ばせて頂きました。


{A3691B4F-DF77-4F2E-B6F0-104916160162:01}

サラダビュッフェ付きランチなので、

相変わらず私は、

{DE61538F-DA95-4658-8826-0C383FC7E310:01}

マメになりそうな豆ものを筆頭に、
何度かお代わりして、


{22FDBE6A-F7CC-413E-A91F-DC8058C9735D:01}

すでにお腹9分目まで到達してましたが、

時間も限られていたので、
早めにメインの「ローストビーフ」カットパフォーマンスタイムに移り、


{A3C02908-A6CF-4186-8221-7B17DFB19C6D:01}

お尻も大きなカーバーさん(今回は、ジェームスさんでしたが、数年前から何故か私の担当はこの方です^^;)に切り分けて頂きました。

今回の主役が、
うちの店で働くために、
初めて福岡から東京に出てきた子だったので、


{5A10B3E0-22E4-4291-BFBD-5626A01EADA4:01}


「東京カット」にして頂きました。

実は私は3日前にも食べてましたが、
何度食べても飽きない美味しさです。

因みに、

{A351C54A-9551-4887-8AA6-FBD472386B04:01}

大好物の「クリームドスピナッチ」は、
毎回多めに頂いてます^^;

お腹も心もMAXになったところで、

{E91CEFD8-B28A-44E9-A8D4-0DF73AFA7C7D:01}

白玉あんみつ」風なものや、

フルーツを含め、


{1137384B-CF80-4482-9923-01F65449A546:01}

デザートも全種類制覇してましたが、

ここまでで、
店内のあちこちで、
何度もバースデーソングが歌われてました。

『ロウリーズ』さん、
お祝い使用レストランとしては、
TOP級だと思います。

そんなことを考えていると、


{3640B4D2-29E2-4380-809B-0070A305C9FA:01}

私達のテーブルにも、

店員さんの美しいハッピーバースデーソングの歌声と共に、



{47682924-BDB5-4296-ACA8-37C456744449:01}

バースデープレートが主役に運ばれてきました。


{830F1F60-DFEF-48FB-8074-A4E1B2737AEB:01}

写真で見る限り、喜んでくれてるようで何よりです(*^_^*)


{FD181E4B-444C-4C4D-A649-DEF56775B4ED:01}


本人も写真を撮ってましたが、

プレートには、


{C96EB402-AF59-4AB4-B0E1-99E3AE853542:01}

このメッセージを書いて頂いてました。



{B0582281-7FA4-43C9-8076-3E61ED271AF3:01}


スタッフみんなで記念撮影をして、



{63FDCC1C-5492-4C5A-8DB6-02208BFB7E06:01}


スタッフは営業準備へ。

私は別の仕事に向かったのですが、
なんとそこで待っていたのは、、、


{9558B5FB-E8C1-4138-A72C-D0D6D37C9B45:01}


「パテドカンパーニュ」や、

{2F17F16F-D98C-4171-A4F7-7F043744F1AF:01}

またしても「ローストビーフ」でした(笑)

笑って食べるしかなかったですが、
ほんと一日中食べてます。。。

お肉達を散々食べたところで、
お店に直行し、
某取材を受けて営業に突入しましたが、

スタッフお祝いランチをしたこの日の営業では、
いらしたお客様全員お祝いでした。

『ロウリーズ』さんには到底及びませんが、
うちも毎日のようにお客様のお祝いをしてる気がします。

めでたいお客様には、

{C31A8D45-E84A-410A-B773-EB061C15C61A:01}

今回のバースデーガールが描いたお客様の似顔絵付きプレートで
お祝いさせて頂きましたが、


{BE48C290-E7B9-4644-BFC8-A46C672E7AF4:01}

そっくりなんです(*^_^*)

{3D6BBD1C-1E65-4A32-87AE-FF717F8ABB7B:01}


これからも心も絵心もある彼女にも期待を込めて、
第二弾のお祝いを仕掛けてました。


{3D72F7EB-3AA4-4C49-A391-82DC83BD7F36:01}


明日に続きます…。



もしくは、03-6337-6498までお願い致します。

いいね!した人
園山真希絵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近、
小さなお子様と一緒に食事が楽しめる「キッズデー」があるレストランも増えてきましたが、
まさにその一つが、
『レストランメイ』さんです。

グランメゾンの味を幼い子も堪能できるなんて、
私が子供の頃は想像すらできなかったことです(*^_^*)

親子揃って素敵すぎるお料理が五感を通して頂けるなんて、
最高ですね。

「私もいつの日か…。」と、憧れます。。。
そんな夢を抱きつつ、
『レストランメイ』さんの「キッズデー」で、
子供達が目を輝かせ、きゃっきゃ楽しんでいる姿を横目に見ながら、

最初に運ばれてきた大人(私)向け料理は、


{185E1328-6C1C-46F9-9477-D6DF59FE820F:01}

赤ちゃんサイズのアミューズでした。


{F8DEEA32-28E1-4E2A-AE76-8483BEB5EF97:01}


「胡瓜のフリット」や、
「燻製鯖」等、

{6EEAAA80-3AA6-4297-ADF5-29FC2081C686:01}

7種の可愛らしいスターターに、
ほんのり子供になった気分に浸ってましたが、


{827DE124-9F98-4710-88B0-24F7549A7922:01}

夏のスペシャリテでもある「枝豆 ババロア」は、
子供も大好きな「パフェ」仕立てではあるものの、
がっつり大人サイズです(*^_^*)

{36C4EF8A-0420-498E-A0E4-AA7F664102EB:01}

枝豆色フロマージュブランの白とのコントラストも夏らしさ満載で、

モンサンミッシェルのムール貝や、
天使の海老・オクラ等も一緒に、
美しい味わいのハーモニーを奏でてました。


{5874EBFE-223B-49BD-A08B-1597D60B5105:01}

続く「マイナス2度のガスパチョ」も色合いから魅了されてましたが、


{3D5F5FDD-0609-4BB8-93A0-6475FB77D16D:01}

スイカシャーベットや、
夏バテ解消野菜もふんだんに添えられ、
食べてキレイになる女子力UPメニューでした。


また、
この日のお魚料理は、

{F638C618-7645-4AA0-9E70-836C8B6C5585:01}

「鮎のカダイフ焼き」でしたが、

{A97DE7A7-78D0-48F5-8495-716756929AA9:01}

鮎に「アーユーレディー?」と聞かれた気になって(笑)、
ナイフとフォークを入れてました。


{07881340-FED0-4DBB-A247-58D7841D425D:01}

鮎の下にはしっかり夏野菜も潜んでいて、
これまた夏に必要な栄養補給ばっちりでした。

いつも通り、
猛スピードで食べ終え、
メインのお肉料理へと移りましたが、

やはりこちらに伺ったら、

{10C93163-37A0-4A25-8535-70E4E8AD4280:01}

名物「小鳩胸肉の岩塩包み焼き」を食べないわけにはいきません。

岩田シェフ一番のスペシャリテと言っても過言でないほどです。


{C44E5D7C-C116-43A4-BA19-155807AB39F6:01}


パイで包み、岩塩で焼かれた胸肉は、



{F8A3D31E-FD0D-472C-BEA7-C7062EBD226E:01}

小鳩の骨で取られた出汁が入ったクリームソースと合わせられてましたが、



{7B2CDAC5-6DF6-4D61-AE55-02A2A58DDC80:01}

1皿に盛り込まれた胸肉もフィレ肉も、
しっとり潤いがあり、
滋味深い味わいに仕上げられてました。

ここでも、
季節野菜もふんだんに添えられてましたが、

実はこちら、
メイン肉は、
「クラシック」と「モダン」な調理法の2皿で提供して下さるんです。


よって、

{21B45F47-89B2-412D-94F9-4ACDAFE59345:01}

鳩も最初のお皿の後に、

{82AE42A6-5634-47FC-8EC4-4F81F30783C5:01}

こんなスタイルでご登場でした。


{9B71DD65-3AD9-4DB8-92BA-31F95E146619:01}

シェフ曰く、

「クラシック料理の『コク・旨み・奥深さ』とモダンのテイストである『斬新さ・香り・軽さ』のコントラストを感じて頂くために、フランス料理においてもっとも大事なメインディッシュを2皿(クラシックとモダン)という形にし、その2つの要素を1つのコースの中で表現します」

とのこと。


{37767BEE-6D4C-44F3-9FB5-962FF446090A:01}

同じお肉でも、
部位によって表情も味わいも異なるので、
一気に全ての美味しいところが頂けるなんて、
食いしん坊には願ってもないことです。

鳩料理も、
ハットトリックみたいな着地でした(*^_^*)


そんな食いしん坊の極致でもある私は、


{2584869D-55D6-4BC2-9363-E5C907A79D8E:01}

羊も大好物なので、


{3C6D1DC6-FFDD-486D-B34D-7055D769E960:01}

「仔羊の低温ロティ」も骨の周りまでキレイに頂いたのですが、

{2F0A9E75-25F2-4035-9BEB-BE1D2FD2978C:01}

こちらでもマメになる豆達も連れ添ってくれてました。

このラムちゃん2皿目は、

{93A23FBB-E9AB-4343-ACC2-75A90026B3D7:01}

リクエストさせて頂いた蓮根をのせて頂いてましたが、
蓮根の下には、

{7FF0EC8A-9C70-4592-BCBD-7199013F0DA5:01}

ミートソース風に変身した羊が茄子に乗り、


{56228FFD-CD0B-442F-8795-A7065ECBF747:01}

「シトロンキャビア」(ピンボケしてますが)も添えられてました。

パンも赤ワインも進むメインディッシュ達でしたが、


{B88C3BE5-BA93-42A2-A4A6-7B6B4D5C98D3:01}

「フランスパン」と、

{AA0D9E5C-338D-4140-BA4E-1007DFFD26DE:01}

「ミルクパン」には、


{BDA42726-D1CF-414C-B9A1-745E82DBE24D:01}

オリーブオイル・無塩バター・有塩バターや、

{09844005-7CC7-494F-8D8D-71D5BF2C62A7:01}

ソースを合わせて頂いてました。

パンのお代わりもして、
おなかパンパンになったところで、

{A7149714-9AEF-45A6-AD56-62E19DD4DC3B:01}


赤ワイン色のブルーベリーを使ったアバンデセールと、


{B8077630-F0F7-40BF-8F7F-5C516454C164:01}

「柑橘のテリーヌ&ルバーブのソルベ」


{32D61D68-1C00-41AA-B40B-89A01CC64A04:01}

プティフールと流れ、
『レストランメイ』さん物語に幕がおりました。

まだまだ書きたいことがいっぱいですが、
日が暮れそうなので、
書ききれなかったことは、
「TERIYAKI」 でご紹介させて頂きます。

それにしても、
周りの子供達も私も心踊らされる起承転結料理に、
改めて、
これぞ食べて学ぶ「食学」なんだと、
ますます食の偉大さを感じたキッズデーディナー、
いや、
「ミスター(ミスですが)チルドレン」ディナーでした(*^_^*)


もしくは、03-6337-6498までお願い致します。
いいね!した人
園山真希絵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

今週発売の「ギャップフード」は、



{36215AAA-3888-47A6-9148-05FFFB363090:01}


和歌山の3品をご紹介してます。


凍らせて食べる「アイス梅」や、

かりっとした食感もたまらない「かりかりうつぼ」、


そして、

「鯨のコンド干し」ですが、

この鯨は、


{9AB8E5DC-517E-42DF-9A95-0EE5E6BD789B:01}

スタッフにも食べてもらってました。


{F5ED56FF-7FF3-4D9B-B9F5-8C1752567FAF:01}


まかないのオムライスにのせて。

かなり噛み応えある干し肉ですが、
鯨大使の私も、
そんな噛むほどに旨みが出る鯨人間を目指そうと思います。


もしくは、03-6337-6498までお願い致します。
いいね!した人
園山真希絵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:
千葉の老舗お菓子屋さんといえば、

{4C4B6367-C7D1-47DE-B26D-1BB05E27A111:01}

地場の食材を使った和菓子と洋菓子が揃う『オランダ家』さんですが、


{A40FC2C1-1AD2-4D15-A71B-A3B691E5D816:01}

お店人気NO1を誇る「落花生あんパイ」を筆頭に、
拘り生地で作られたパイの種類も豊富です。

{23234FE7-9E3C-4107-B973-35B08F1B97AA:01}

季節ごとのパイも定評がありますが、

8月は、


{AD6E6C6E-625C-4881-828D-1B6FA3AE9B92:01}

青柚子あん入り」です。


{3909782F-C669-4347-BDCA-8EF5B8EBE034:01}

柚子の風味が際立ち、
夏にぴったりな爽やかテイストのパイでしたが、
オーブンで温めても、
また一味違った美味しい世界が口いっぱいに広がりました。

中身のベースは「あんこ」ですが、

「あんこ」といえば、


{33E856E8-D9F6-4549-BE29-4187B968F9B0:01}

銀座『木村屋』さんのあんぱんも、
季節商品が続々と登場してます。


{BA7AC9EF-AFB0-49E1-987E-E5E7C56FCE77:01}
{F2686E9A-53F6-4BB2-81B3-F32BAC795D6C:01}

ずんだあん」とか、
「レモンクリームチーズ」とか、

{15E9B84E-0FFD-4E53-A081-B4E88E026E95:01}

「無花果&胡桃&白あん」とか…。

『オランダ家』さん、
『木村屋』さん共に、

{8DCBE230-2B23-4D1A-A789-4A8C94E2D5EC:01}

社長さんは8月生まれでしたが、
これからも、変わらないために変わり続ける美味しさを期待してます。


もしくは、03-6337-6498までお願い致します。

いいね!した人
園山真希絵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇

Amebaで芸能人・有名人ブログを書きませんか?

アメーバブログでは、芸能人・有名人ブログとしての登録をご希望される
著名人の方/事務所様を随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み