園山真希絵オフィシャルブログ「こころのごはん手帖-食べる門に福来る-」by Ameba

園山真希絵オフィシャルブログ「こころのごはん手帖-食べる門に福来る-」by Ameba

料理研究家兼タレント・園山真希絵の食べても太らないミラクル幸腹DAYS。 

※園山真希絵に関しての広告/媒体/キャスティング依頼お問合せ先

『サンズエンタテインメント』 tel:03-5485-7922  fax:03-5485-2166

担当:風間(ymdrkk@gmail.com


※紹介制飲食店『そのやま』

TEL:0363376498

https://www.facebook.com/sonoyama.tokyo


※「TERIYAKI~テリヤキ~ 」(史上最強グルメアプリ)


※『ippin(ぐるなび目利きシリーズ)』~あの人の美味しいに出会う~

http://r.gnavi.co.jp/ippin/curator/sonoyamamakie/


※「Everyday BEANs 」(豆料理と共に生きます


<家庭料理割烹『園山』スタッフブログ> 『園山一家の幸腹日記



園山真希絵流 食べても太らず元気な心身を作る9ヶ条

               ↓


            そ 咀嚼(噛む) 

            の 飲みもの

            や 野菜

            ま 豆

            ま 真っ先に食べるもの

            き 気持ち

            え 栄養バランスとエコ

            で 伝統食

            す 素と酢



オープンは10月1日ですが、

食運だけはかなりの強運なせいか^^;、

とってもありがたいことに、

試食会にお招き頂いたので、

一足お先に伺ってきました。

 

今か今かと待ちわびていた『Crossroad bakery』さんです。

 
お店の看板娘的なマスコットは、
 
{D5F5F69F-F48D-4949-A849-AC728CC9D931}
 
こんなキュートなブリオッシュ君です。
 
因みにこちらは、
職人さんが一から焼き上げる多彩な極みパンと、
バリスタさんが淹れる拘りコーヒー、
さらに、
アメリカンフードをベースとしたパンにもお酒にも合うお料理も頂けるベーカリーカフェレストランですが、
朝から夜まで、
シーンに合わせた様々な楽しみ方ができるのも嬉しい限りです。
 
{F00CB9F5-A071-42DF-9C95-5A3583495385}
 
まだオープンしてないのですが、
すでに購入もできるようで、
雨降る日でもお客さんいっぱいでした。
 
試食会では、
 
image
 
ポーチドエッグや、
 
image
 
アボカド入りサラダでお腹の準備体操をして、
 
{B4E2AF68-3FC3-442C-80FD-68137197AF61}
 
店名の付いた「THE CROSSROAD BREAD」を皮切りに、

選りすぐりパン達を頂きましたが、

「時間がないんです~」と言っておきながら、、、

 
{E32A64DD-0CAB-42E7-9B2F-F78AA03C3DFE}
{CFD79342-115D-4465-BA3C-AAE52A5A2FD7}
{61F2DCCE-D174-4E76-824B-A3E1BDE2F282}
{8155AA6F-7F4E-47ED-B129-08E1FAC2E870}
{A35E1423-9592-4B00-94F6-15AF5879A348}
{B0211BE5-45AC-436B-9D38-9A63B0D23596}
{A103C554-ACF6-4839-A230-47B24198149B}
{EAB8D206-7B8F-4BEF-BDC8-9870C473029D}
{3C00207D-CC6E-41C5-8486-7BA4F9FF0605}
{3E488DD6-5A3C-4121-AB94-564B2CC81E3E}
{C776F03C-66DB-45E6-9DEA-C3E65C27C51F}
{53BE1EA6-7429-4C06-B8E7-066D79D72F8B}
{773143DD-0539-4A49-80BC-317EA57B11E6}
{667AA211-387F-4D07-A99E-6CBC1BA5F02D}
{07CB930F-C746-47EC-BBC9-05319E0FE7F3}
 
美味しい美味しいと連呼しては、
「これ何の粉入りで、何酵母ですか?」とスタッフさんに質問攻めにして、
結局、
お腹パンパンになるほど頬張り、
 
image
 
ありがとうとごちそうさまの両手を合わせて、
マスコットちゃんにバイバイしてましたが、


他にも、

 

{64012025-7C3D-4612-B993-0EAC917DCEC7}
{9FADC7C0-8391-41FA-AB05-FF39EA3070A0}
{ECD5F431-DCD4-4E63-BFBB-60ED0B1AC4AF}
{CC282793-224C-491D-B047-24C5CAED06E4}
{731BA9C1-E75F-49A5-94E5-E712A6EA5EDA}
{2DD5D294-191E-4E3F-B88F-0755A1A1D013}
 
魅惑的パン満載で、
あれもこれも制覇したいぐらいでした。
 
 
{5D5DE582-14BB-4F77-8BFB-7D63588569E2}
 
次回はゆっくりパンのパートナー(ドリンク)と共に、
お腹パンパンになるまで頂こうと思います。
 
今回は、全然パンの説明ができてないですが^^;、
10月1日のオープン後に、
パンの凄みを綴ろうと思ってます。
 
その代わりと言ってはなんですが、
まずはお店の想いだけお伝え致します。
 
HPをそのままコピペしちゃいますが(苦笑)↓
 
『CROSSROAD』とは「交差点」のこと。
交差点で、
道が交差します
人が交差します
ものが交差します
情報が交差します
交差点は夢や希望のある場所です。

人生において今歩いている道に悩んでいたとしてもそのまま歩いていけば必ず交差点があります。

交差点までいけば、次の方向を選べます。
 
そんな夢のある交差点のようなパン屋さんでありたいと思っています。
 
とのことです。
 
素敵ですね。。。
 
何だか私もそんな交差点みたいな自分になりたいなぁと思えてきました。
 
{B4958D7B-42DD-41C9-8AD8-83B73E15884A}
 
スタッフさん達は、
オープンまできっとバタバタでしょうが、
美味しくマメ(元気)になるパンを食べて、
素敵な10月1日を迎えて下さることを願ってます。
 
さて、
どんなお祝い花贈ろうかな(*^_^*)
 

『そのやま』のご予約は、「ポケットコンシェルジュ」、

もしくは、03-6337-6498までお願い致します。

 

※園山真希絵インスタグラム→https://www.instagram.com/makiesonoyama/

いいね!した人  |  リブログ(1)

知りませんでした、

 
{1877D93B-9145-49B9-BC12-4EC456F95E13}
 
「宍粟」の読み方を…。
 
 
{2C0C1402-AC00-4965-9022-DB64910C0CC1}
 
「宍粟」=「しそう」なんですね。。。
 
兵庫県の皆様、失礼しました<m(__)m>
 
読めませんでしたが、
記憶にしっかり残りました。
 
この地名を知れたのは、
 
{C5BA1B1C-25DE-48A2-8FC1-44BD7772572B}
 
こばやしさんの「宍粟牛と雲丹の海苔巻き寿司」と、
 
{F1C7366F-676C-4707-B517-32C24D11C228}
 
「宍粟米(コシヒカリ)」と、
 
image
 
「宍粟産の藤稔(ふじみのり)のゼリー」を出して下さった際に、
女将さんが説明して下さったからです。
 
ちなみに、

前者は、

 

{BC4A47BC-0C90-410D-AE28-18A7762503E4}
 
手巻き寿司風にして、
 
{6DD1826E-CCE7-453F-9807-C5FED09A8A95}
 
一口でがぶっといったのですが、
もう3回お代わりしたいぐらいの最上級の味わいでした。
 
 
{8CD765A7-ED69-4853-AE8C-46C7981D0E40}
 
宍粟米の鮎ご飯も、
鮎は予め焼いて、蒸したものを土鍋ご飯にされてましたが、
 
{34BBBA08-1AB8-4F8F-B159-7CFD0751345D}
 
頭も食べられるほど柔らかく、
甘みある土鍋ご飯で、
山椒の実もアクセントとなり、
お代わりしてました。
 
このご飯には、
 
{65A98DE1-02A0-46ED-8BE0-5F4908E8289D}
 
お味噌汁と香の物がセットになってましたが、
このお味噌汁にも甚く感動が沸き起こりました。
 
写真には撮れませんでしたが、
めちゃんこ小さな絹ごし豆腐が入ってたんです。
 
体感した人のみぞ知る切り方だと思いますが、
ご主人の包丁捌きの凄さに圧巻です。

 

image

 

香の物も、どれも手が込んでいて、

美しいのなんのって。

 

恐れ入りました。。。

 

前後が散らばってしまいましたが、

こちら、

 
{8467F0FB-4EA0-4CD2-835A-B922A39018BA}
 
こんな具合の料理の流れです。
 
 
お酒も充実してますが、
 
{50A1E28F-401C-4C2D-AE57-C25515139361}
 
個室限定の「日本酒升タワー」なるものまであるんです。
 
 
{5BCDEFFE-05A4-4C0E-96EA-F25F28DBCBA6}
 
個室に設置された升には、
 
{D48E4D67-EDCD-400A-97AA-28DC48C6D495}
 
水が流されてますが、
これを日本酒タワーになさるそうです。
 
今回はカウンターに座ったので、
日本酒タワーはできなかったのですが、
お祝い事にも最適ですね。

 

そうそう、

 

{2435D93B-2303-4CA4-AA99-E091E9512CE3}
 
我故郷島根のお酒もあって、
 
{3AE2BBA6-1F7C-4FF0-B3D0-C5DD58DC9269}
 
何だか無性に嬉しくなり、
 
{EF70EA59-2D49-4957-A75C-DEF33254260C}
 
ボトルを出して頂きましたが、
前の私のお店でも、
 
{6CA70977-C8C7-45C7-A41E-528CE2D2D5FD}
 
王禄(渓)は入れていたので、
 
{29C2378A-3546-4D45-9ECB-D29159C22B25}
 
懐かしく思いながら、
 
{30C10611-1C86-4937-8924-AD6068F30954}
 
暫しボトルを眺め、
いざオーダーしようと思ったのも束の間、
 
{8468CF35-854F-4735-B773-264C29AD0AC4}
 
はじめて見た「くくみ酒」を頼んでしまいました(笑)
 
奥出雲ワインと王禄は、
自力で飲むことにします(苦笑)

 

で、

くくみ酒に合わせて頂いたお料理は、

 

{364CB7F1-87DF-4E84-90B1-99A7A1B807C3}
 
 
「とても大きな落花生ののった落花生葛豆腐」
 
{A70A6DE8-FDD4-47ED-8918-5408F504D4EC}
 
「秋の前菜盛り合わせ」
 
{B9A031A3-D45F-46C1-9C39-40373E208377}
 
「焼き枝豆」を筆頭に、鹿・鰻・もずく・いくら・ミズの実・無花果・生麩田楽・胡桃・南瓜・白身入り玉子焼き等、
 
{63DB2FA2-D439-4390-8BF8-11D170C0774A}
 
彩り・食感・栄養価のバランスばっちりな一皿でした。
 
{2C5ED861-B7C3-4BCA-A862-DE0E9241F72C}
 
萩しんじょうのお椀も、
 
{DF6DFF6E-42EB-443C-A049-53E9889C8D63}
 
松茸や芋茎に、
 
{DB1AE42F-0CE6-4D88-B568-18BB52599704}
 
小豆枝豆が潜んでいたり、
 
{3CD99CB8-4024-40EC-A7CE-0E05906C717B}
 
お造りには、
 
{18BD8B8C-5B65-4DBF-9B42-B02C99A05888}

 

お醤油ではなく、

メレンゲが入ったお醤油ムースを付けて頂くスタイルで、

 

{95542FBC-CAC6-4072-A36E-BA69D0480258}
 
お魚達も、
 
{606E223E-FC02-416F-8007-A54FA4BAAB5D}
 
何だか楽しそうでした。
 
 
{8F2F6DB5-54B9-4FAD-88AD-27A9A86EA100}
 
もう一つお造りが登場しましたが、
 
{834027EF-FA93-4FFD-A7A5-EBFCA0C3B5C8}
 
秋刀魚です。
 
{7D203D97-A7BF-4A5F-8C08-CB37CAC9F3CF}
 
うちのお店でも秋刀魚料理をお出ししてますが、
 
{35881422-2CB4-4252-8E6F-180F2D27551E}
 
今年は高いんですよね、秋刀魚様が…。
 
そんな秋刀魚の高騰が頭を過ってしまいましたが、
続く焼き物は、
 
{56C814E7-7190-4838-A871-57FC73CED9E3}
 
太刀魚でした。
 
 
{D3FE3EAA-9DD4-42CF-97FE-1D2B59462B07}
 
太刀魚のお供達も可愛らしく、
 
{1D9455C5-D1CC-4C83-A68C-995CBE1504B6}
 
温故知新を感じるお料理でしたが、
 
 
{DE1006F4-E417-4DEB-BA7E-9F81144466C9}
 
器の文字にも、
縁起のいいことありそうだと思えてました(*^_^*)
 

テンションが上がったところで、

 

{A7F62616-AE65-4053-8A47-29F9100B6377}

 

トウモロコシの春巻き風に、

 

{5858368A-EC17-466D-B951-D5282E51A36F}
 
鮑、
 
{722D461B-0977-4C4C-B6B4-7C0867679C87}
 
ホシアラという揚げ物トリオでしたが、
 
{30D9173D-069F-48B8-BE22-7C76D5768FA1}
 
揚げ物後の「鱧と茄子の煮物」に使われている器も含め、
どれもこれもお料理は当然のことながらも、
器まで素晴らしいの一言です。
 
お料理の器も人間の器も、
私にとって大切なテーマなので、
心に響っぱなしでした。
 
加えて、
先が1,6㎜の極細箸にもやられました。。。
 
朝採りの天然竹を湧き水だけで加工し、
防腐・防カビ・漂白剤は一切使用してないとのこと。
 
箸こそ料理の心臓であると思うので、
ますます逸料理の質が上がっている気がします。
 
そんな素敵な箸で、
 
{8B2ED4FE-2404-467A-AE0F-76A69B76C3A8}
 
頭と骨まで美味しく食べられる鮎の土鍋ご飯を、
2度お代わりしてキレイに食べて、
 
{2D13EDEF-9996-4552-89E1-69E017E3D852}
 
空っぽになりましたが、
箸置きもご飯茶碗も湯呑みも瓢箪柄でした。
 
わりと「瓢箪から駒」な人生なので、
また何かそんなことになりそうな予感もしてましたが、
 
瓢箪の器と胡麻を使って、
「瓢箪から胡麻」な料理でも作ろうとも思えてきました(笑)
 
いらない情報をすみません(笑)
 
気を取り直して(笑)、
 
{462F3D84-047A-494F-A8FF-7F6058EB3A2D}
 
〆の甘味は、
「藤稔ゼリー」と「南瓜プリン」に、
 
{375D5876-DBC9-4D8A-9A35-16754C3FF7B4}
 
自家製粒あんのおはぎ」です。
 
萩の季節ですもんね。
 
(今年は19日が彼岸の入り、22日が中日、25日が彼岸明けですね)
 
余談ですが、
萩の花言葉は、
想い・柔軟な精神・柔らかな心・前向きな恋・思案・内気・過去の想い出等です。
 
その花言葉を思い浮かべながら、
うちでも、
 
{B8F48447-4645-4374-9443-D49D8BC29D59}
 
白小豆を使ったおはぎ」を作ってますが(上写真は奥の方ですが。。。)、
『こばやし』さんでは、
なんだか勉強になることだらけでした。
 
{C2CE96D8-4900-46A8-A166-1F7C9F4DAD29}
 
ふぐや蟹の季節にも勉強兼ねて伺いたいです。
 
{2A5BA8FE-79C7-49AD-84A3-F1AFE7C7FEB5}
 
『こばやし』さん、
美食の学校です。
 
さらに、
素敵な小林ご夫妻に諸々憧れます(苦笑)
 
改めまして、
口福な学びをありがとうございました。
 
 

※『そのやま』のご予約は、「ポケットコンシェルジュ」、

もしくは、03-6337-6498までお願い致します。

 

※園山真希絵インスタグラム→https://www.instagram.com/makiesonoyama

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
チョコレート界のドクターと言えば、、、


です。

{92F824D3-9303-4902-9200-5248E0D9E529}

美味しいチョコサプリ、
自信を持ってオススメできます(^-^)/


 

『そのやま』のご予約は、「ポケットコンシェルジュ」、

もしくは、03-6337-6498までお願い致します。

 

※園山真希絵インスタグラム→https://www.instagram.com/makiesonoyama/




いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:

久々に、

 
{323F3ADE-EDD4-4439-B150-CB3EC9A81782}
 
かずみちゃんに出逢いました。
 
{2A4D9E9A-4A68-4A0A-8890-876CCB8B8865}
 
「独特」ではなく、
「独得」の味と書かれてます^^;
 
BIGなロールケーキですが、
豪快な包まれ方なので、
 
{89AEBB4F-D8F0-4979-BA01-0BC3AE69961F}
 
セロハンを剥がすと、こんな具合なんですよね。。。
 

でも、

 

{2B9E112A-AAAE-4A5D-8246-60AB577E2DFC}
 
ほっこり癒される美味しさです。
 
 

そのやまのご予約は、「ポケットコンシェルジュ」、

もしくは、03-6337-6498までお願い致します。

 

※園山真希絵インスタグラム→https://www.instagram.com/makiesonoyama
 


 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

とっても和みました。

 
{807674A7-BF45-4E9D-B4DE-001D4FAA9750}
 
紅葉が模られた「なごみ」という和菓子に。
 
 
{8305D8BC-1D1B-4115-970A-D923FF567545}
 
3層になってますが、
 
{42D2FA80-62AB-4588-A444-E0A43FDCEEFC}
 
 
上から、
寒天・オリゴ糖。
 
真ん中は、
甘酒・米粉・卵。
 
下部は、
黒砂糖・ラカント・無花果・寒天。
 
です。
 
 
{E31892CB-5524-47A7-AA05-E0FFB7A8A7DE}
 
白砂糖や食品添加物・小麦粉は一切使用せず、
国産品にこだわり、
甘さはオリゴ糖・ラカント・黒砂糖で付けられてます。
 
また、
アンチエイジング食材の不老長寿果物とも言われる無花果に、
甘酒・小豆・金粉等、
全てにおいて厳選して作られてるんです。
 
{6E5F3D1E-75CC-4720-BCC8-C37FB91DF1F5}
 
秋を彩るビジュアルも美しい上、
 
しかも、
一切れは、
 
{F6DE10EF-C210-41E6-A2B9-032A1ADC88A9}
 
通常のものの半分以下のカロリーの89キロカロリーとのこと。
 
 
{8DA6761E-1054-4C2B-9CFB-8C69DCAD341E}
 
発売となる10月29日が待ち遠しいです。

 

口にすれば、

 

{E72CBDEB-D7C8-4D9C-9AA5-570A354A360A}
 
きっと和みますよ~。
 
 

※『そのやま』のご予約は、「ポケットコンシェルジュ」、

もしくは、03-6337-6498までお願い致します。

 

※園山真希絵インスタグラム→https://www.instagram.com/makiesonoyama


 
いいね!した人  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み