園山真希絵オフィシャルブログ「こころのごはん手帖-食べる門に福来る-」by Ameba

園山真希絵オフィシャルブログ「こころのごはん手帖-食べる門に福来る-」by Ameba

料理研究家兼タレント・園山真希絵の食べても太らないミラクル幸腹DAYS。

※園山真希絵に関しての広告/媒体/キャスティング依頼お問合せ先

『サンズエンタテインメント』 tel:03-5485-7922  fax:03-5485-2166

担当:風間(ymdrkk@gmail.com


<Oiチカ「園山」コーナー>

http://www.oisix.com/shop.g6--oichika--ts-ebisu__html.htm


<『豆園 』~美味しいご縁結び和菓子店~>

オンラインショップ:http://www1.enekoshop.jp/shop/mamezono/


住所:渋谷区恵比寿1-8-14-27 (エビスストア内)

電話番号:03-5789-9899

アクセス:JR山手線・恵比寿駅西口より徒歩だいたい1分ちょっと。

営業時間:10時15分~なくなり次第終了。

定休日:今のところ、日曜日。


HP:http://www.ts-ebisu.jp/

FB:https://www.facebook.com/mamezono

ブログ:http://ameblo.jp/mamezono


photo:01


<一日一豆~豆料理と共に生きます~>

※「Everyday BEANs 」(Facebookファンページ)


<史上最強グルメアプリ>

※「TERIYAKI~テリヤキ~


<プロデュース>

※黒豆入りハーブティ『ダイエットビューティー


<家庭料理割烹『園山』スタッフブログ> 『園山一家の幸腹日記



園山真希絵流 食べても太らず元気な心身を作る9ヶ条

               ↓


            そ 咀嚼(噛む) 

            の 飲みもの

            や 野菜

            ま 豆

            ま 真っ先に食べるもの

            き 気持ち

            え 栄養バランスとエコ

            で 伝統食

            す 素と酢



NEW !
テーマ:
連載中『女性自身~ギャップフード~』の今週は、


photo:01

秋田編です。


image

「生あんもろこし」や、


photo:02


「かりっとわかさぎプレミアムチーズ」や、


photo:04

「もちスティック」等、

photo:04

ありそうでないギャップある逸品をご紹介してますが、


photo:01

「もちスティック」の「餅ようかん」(手前)は、
どことなくレバーにも見えます^^;


レバーと言えば、、、

photo:05


駒沢大学『まつり』さんの「レバーの串焼き」、最高でした。。。


なんとこちらの店主さん、


photo:06

私と同郷の出雲ご出身とのこと。

妙に親近感がわいてしまいましたが、、、

今日10月31日は、

出雲発祥の「ぜんざいの日」でもあります。

1月1日生まれの一休禅師さんが、

大徳寺の住職からお餅の入った小豆汁をごちそうになった際に、

「善哉善哉(よきかなよきかな)」とおっしゃったことから、

その名が付いたとも言われますが、


出雲地方の「神在(じんざい)餅」にも起因があります。


出雲地方では、

旧暦の10月に全国から神々が集まり、

「神在祭(かみありさい)」と呼ばれる神事がとり行われますが、

そのお祭りで振る舞われたのが、

「神在(じんざい)餅」。


その「じんざい」が、

出雲弁(ズーズー弁)で訛って、

「ぜんざい」となり、

京都に伝わったとも言われてます。


photo:01


早いもので、

もう今日で、

今年の神無月(出雲は、神在月)もおしまいですね。


出雲にいらっしゃった神様方、

ぜんざいを食べて、

お気を付けてお帰り下さいませ。



※美味しいご縁結び和菓子店『豆園 』、お取り寄せはじめました

いいね!した人
園山真希絵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

先日、お披露目発表会が行われた『ぐるなび』新サイト『ippin』が、


いよいよ本日サイトオープンとなりました。


記念すべき第一回目に、

私がご紹介させて頂いた逸品は、、、


こちらです↓


http://r.gnavi.co.jp/ippin/report/detail/196/



photo:06


『エスコヤマ』さんの「スイートポテトのバウムクーヘン」ですが、


今年のこの時期しか味わえないので、

幻スイーツと言っても過言ではないかと…。


photo:02
photo:03
photo:05
photo:04

シェフの思い入れが綴られているパッケージにも、
引き込まれてしまいます。


photo:09

とてもハイカラなバウムクーヘンなのに、

芋掘りしていた幼少時代を思い出すような

懐かしい味わいも伝わってくるんです。



photo:05


このバウムクーヘンは、

11月末までしか出逢えないので、

是非この機会に皆様にも召し上がって頂けたらなぁと思います。


でも、

『エスコヤマ』さんには、



photo:08

photo:01


「名もなき菓子」や、


photo:09

※とーっても軽やかなカステラ風ケーキです。


photo:03

洋風ミルク饅頭「マッテル」といった私も大好きな定番の
人気ものも充実していて、

食べるたび、
思わず、


photo:04

「最高!! さすが小山シェフ」と叫んでしまうほどなんですよね。。。

食べればきっとシェフの天才ぶりが納得できるはずです。

なんでこんなに記憶と心に残る逸品が生み出せるんだろうって、
つくづく感心しちゃいます。

クリエイティブな才能と、
お菓子をこよなく愛するシェフが、
見事なまでに作品に乗り移ってるんでしょうね。

『ippin』では、
来月もそんなビビッとくる逸品をご紹介しますので、
お楽しみにです。


※美味しいご縁結び和菓子店『豆園 』、お取り寄せはじめました。
いいね!した人
園山真希絵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
毎月29日は、
「肉の日」のいうことで、

今日29日は、

photo:02


素晴らしいお肉料理が頂ける『柿安』さんをご紹介しますね。

毎年一度、
自分へのご褒美として伺ってますが、、、


photo:06


今回は、


photo:03


「秋酣」の文字からはじまる前菜からスタートでした。


photo:10


五感を通して秋を感じるお料理ばかりですが、


三重が発祥の『柿安』さんだけに、


photo:08

「柿」や、


photo:09

三重の極上ものも欠かせません。

また、


photo:03


メインとなる「すき焼き」のお肉は、


photo:01


とても珍しい沖縄産まれ・松阪育ちを用意して下さったんです。


photo:04


仲居さんが目の前で作って下さるのですが、

photo:06

すみません。。。

と謝りたくなるほどの美味しさなんです。。。

photo:09

拘り抜かれた九条葱や、

photo:03

野菜・お麩・木綿豆腐も挟みながら、

photo:02
photo:10

「大根おろし」と共に頂いたり、

もうとにかくギュゥッと旨みが詰まってて、
たまりません。。。

お肉をお代わりして、

名残惜しくも、

全部頂いた後は、


photo:05

「伊勢の極太うどん」と、


photo:08


「伊勢海老のお味噌汁」と、



photo:06

「島根の仁多米」に移りましたが、

ご飯は、
途中で、

photo:07

すき焼きで使った溶き卵をかけて、
最強の卵かけごはんにして頂いてました。

「仁多米」も大喜びです。

仁多米といえば、
私の故郷出雲が誇るお米ですが、


10月の出雲は、
神無月ではなく、
神在月です。

日本全国の神様が出雲に集まるからということですが、
そんな神様達にも、
仁多米や、
『柿安』さんすき焼きコースを味わってほしいぐらいです(*^_^*)


※美味しいご縁結び和菓子店『豆園 』、お取り寄せはじめました。

いいね!した人
園山真希絵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

築上町の町長様が、

「10月は全国の神様は出雲に集まってるから、築上にもいらっしゃらないんです。でも、その代わりに出雲から園山さんが来てくれたんです」

と私の紹介をして下さって、

『ちくじょう祭』開会式の壇上に上がらせて頂いたのですが、


先日、


photo:03

「C1グランプリ」の審査員を務めさせて頂きました。

そして、
早朝から、

photo:04

「まかないカレー」はじめ、

photo:09

今回のカレーを全て頂き、
それぞれの感想をお伝えして、

来場者さんの投票結果を待っていたのですが、

その間も、


photo:12

真っ先に購入した「南瓜サラダ」や、


photo:02

地場産「トマト」と「柿」を皮切りに、

photo:05
photo:06
photo:07

お祭りフードをあれこれ食べつつ、

photo:10

焼き芋に至っては2種類を頬張っていたのですが、

これでまだ朝ごはんでした^^;


さらに、
お昼ごはんタイムになると、

photo:02

またしてもカレー(雑穀ご飯でした)や、



photo:11

photo:06


心優しい地元の皆様からの差し入れを、

手が止まることなくエンドレスで食べてましたが、


そんな皆様へのお礼に、

ほんの心ばかりのお手伝いもさせて頂いてました。


photo:07

大好きな「幻の黒枝豆」も、
ほぼ独り占めして、たーくさん食べさせて頂いたので…。

そんなこんなで、
満福を通り越すほど食べていると、
カレーの審査結果が出たとのこと。

結果発表と共に、
プレゼンターを務めさせて頂きましたが、

1位に輝いたカレーは、、、

photo:03

『亜土リブ』さんの「温泉卵のせカレー」でした~。

パチパチパチパチ(拍手)


2位は、


photo:02

『商工会青年部』さんの「チキンチーズカレー」でしたが、

順位を付けるって、
心苦しいですね。。。

でも、
お世辞抜きでどのカレーも美味しく、
華麗な一日が過ごすことができました。

ありがとうございました&お疲れ様でした&ごちそうさまでした<m(__)m>


そういえば、

前回、
築上町に訪れた際は、

photo:07

今大会で「ハンバーグカレー」を披露して下さった『エストバーグ』さんの厨房で、 料理長さんと一緒に、


photo:06

鰈や、

photo:09

厚揚げや、

photo:04

地元の季節野菜や、

photo:08

鹿肉等を使って、

photo:09

2種類のカレーを作らせて頂いたのですが、

photo:09

どちらも「C1グランプリ」にノミネートしたいほどの美味しさでした。

いつか皆様にも召し上がって頂ける日がきたらなぁと、
夢を抱きながら、

photo:10

サインを描いて、バイバイでした。


さて、
再び「ちくじょう祭」に戻りまして、、、

私はもうこれ以上、
おなかに入る余地がないと思っていたのですが、

と思った矢先の帰り際には、


photo:12

お土産に頂いた和菓子3点や、


photo:04

クラムケーキ 」を食べてました^^;

さすが私の胃袋です。。。

「いばらの道」を歩んでいるのは、
よく食べすぎる胃腹だからなんだって思えてきました(笑)

でも、
食べるだけではなく、
器も大好きなので、

photo:03

会場で販売されていた「アグリ焼き」にも一目惚れして、
衝動買いしてしまいました。

おかげさまで、
機内に持ち込むのも一苦労でしたが、

そうそう、
北九州空港からスターフライヤーに乗ると、

photo:01

ロディが出迎えてくれたんです。

しかも、
機内誌にも、

photo:02

「ロディはスゴイ。」って大きな文字と大きな記事が…。

スゴイです…。

photo:02

なかなかスゴイはずなので(*^_^*)、

是非皆様にも召し上がって頂けたらなぁって思います。

photo:05

わりとお手頃な税込302円です(*^_^*)
ちゃっかり自分の宣伝になってしまいましたが、

今日から「霎時施」(「霜降」の次候)、
時雨がしとしと降り、
寒さが増していく時期です。

くれぐれも体調には気をつけて、
華麗な美味しい日々をお過ごし下さいませ。


※美味しいご縁結び和菓子店『豆園 』、お取り寄せはじめました。

いいね!した人
園山真希絵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:
鎧塚さんが、

ローカーブスイーツ を立ち上げたとのこと。

オープンしたばかりのラインナップは、


photo:06

「ローカーブ・パウンドケーキ」と、

photo:09

※「ココナッツ」「胡麻(大豆粉 )」「抹茶&胡桃」です。


photo:01

「ローカーブ・ブッセ」です。

photo:03
photo:08
photo:02

※「コーヒー」「抹茶」「バニラ」全てに、


photo:02


「きな粉」「おから粉」といった2種類の豆ものも入ってました。

どれも、
小麦粉の代わりに、
「ふすま」や「大豆粉」などを使って生地を作り、
人工甘味料ではなく、
「羅漢果」から抽出した天然由来の甘味成分を使用することで、
1個あたりの糖質を全て5グラム以下に抑えられてます。

鎧塚さん曰く、
「本当に美味しいものを安心して食べることができるお菓子作りを
目指している」とのことですが、
私も同じくです。

自分自身、
安心お菓子も食べながら、
体質改善に成功したので。。。

お菓子であれ、
やはり、
「人を良くする」と書く食の力は偉大です。

今回で最終回となったDoctorsMeでも、
そんな話を綴ってますが、

これからも、
自分を救ってくれた「食」を通じて、
人の記憶と心に残る美味しいご縁結びができればと思ってます。

しかし、
そうこうしている内に、
「霜降」になってましたね。
露が冷気より霜となって降りはじめる季節です。


※美味しいご縁結び和菓子店『豆園 』、お取り寄せはじめました

いいね!した人
園山真希絵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み