マッキー&翼☆“なんちゃって”世界一周ブログ

2013年2月23日に西回りで世界一周二人旅に出発!!

が!!!

時間とお金と大人の事情により“なんちゃって”なりました。

9か月間で世界を半周し、11月22日に帰国しました。


テーマ:
マッキーです!

かれこれ1か月以上ぶりの更新となります!


突然ですが、私は今一人でセブに来ています。


この旅が終わる前からずっと思っていた事


もう少しだけ英語の勉強がしたい…



そんな訳で、昨年2~3月に4週間の英語留学で滞在していたセブ島に、もう一度同じ目的で来ることに決め、セブにて1週目の授業を終えた初週末を過ごしています。


特にこの後セブでの生活についてのブログを続ける気はないのですが、

勉強の合間や日本語に触れたいときにはたまに更新するかもしれません。


昨年の旅ブログはトルコで止まっておりますが、また日本に帰国した後に最後まで書き終えたいと思っています。



先週の金曜の深夜にセブに到着して

土曜日は同じくセブに英語留学していた地元の仲良しの友達に会い、

彼女は日曜発の便でバンコクへ行き世界旅行をスタートするのでそれまで一緒に過ごしました。


何してたって、一緒にご飯食べてビール飲んでだべってただけだけど、

それだけで楽しいんだよね~。



彼女を空港まで見送った後、私はセブシティの学校兼寮に戻り

そこから1週間の学校生活を送ったところです。



私の通っている学校は、超がつくほどアットホーム!!!

学校全体の生徒数も定員が約50名ほど。

ま、実際50人もいないけど(笑)

スタッフはほとんど韓国人、生徒も大半が韓国人。

今のところ、日本人は私を含めて4人。
 
私ともう一人の女性が先週一緒のタイミングで入学だったのですが、

私達が来るまでは数週間、日本人は男性2名のみだったそうです。


でもこの環境は私にとってはとても良い環境だと思っています。

やはり、日本人が多いとどーーーしても日本人だけで話してしまう傾向がある。

やっぱり無条件で同じ“日本人”ってだけで安心してしまうのは当たり前なことだと思うから。

日本人同士の仲だって、故郷や住まいが近かったら親近感沸くもんね!それと同じ!


でもこの学校の韓国人の生徒さんは本当に皆良い人。

韓国人の友達とも話すのは大好きです。

ま、かなりつたない英語ではあるが。。。


私もたった1週間だけど、ほとんどの生徒の顔は覚えました。

スタッフの人も一緒に食堂でごはんを食べたりするし、スタッフも生徒全員の顔と名前をちゃんと把握しているみたいです。

前の学校はすごーく大きい学校だったから、

それはそれでたくさんの友達ができて良いこともたくさんだけど

私としては学校のスタイルはこっち(今)の方が好きかもしれない。


そしてこの学校を選んだ一番の理由は、全室1人部屋!!!

前回は4週間、4人部屋での生活で、それもすっごく良かったし今でも4人部屋にして正解だったとは思うけど、今回はどうしても1人部屋が良かったのです。


やはり1人部屋は楽!!

部屋の中では1ミリも気を遣わなくて良いから。

私すぐ部屋汚くするしね(笑)


そんな訳で、

☆立地抜群(セブシティの主要巨大モール2つが徒歩圏内)

☆ご飯も悪くない(私は基本的に韓国料理が好き)

☆アットホーム

☆1人部屋

という好条件の学校にステイしています♪


さらにこの学校は、生徒の年齢層が比較的高めです。

時期によるかとも思いますが、アラサー世代の私でも真ん中くらい?でしょうか?

(今週までは韓国の冬休みだったらしく、親子留学のママ&こどもペアが数組いて、ここ小学校?っていう雰囲気もありました♪笑)


とにかく、学校選びは大正解!!!

そしてセブは本当に便利で助かります。

2度目ということもあって地理も近場はなんとなくわかるし、安心感ハンパないです!



これから3か月弱(4月頭頃まで)セブでちょっくら頑張りながら、セブ生活を楽しもうと思います♪



♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
マッキーです♪

リアルタイムは日本でのんびり中!(私は!)

翼は働いてます!!



明日は友だちと四万温泉に行ってきます

久々の温泉ーーー(´∀`)









ブログはトルコの続きです!




10月1日 イスタンブールで過ごす最終日


翼は昨日の病院に1人で行ってくる!というので、私は女子会@イスタンブールをしてくることに。

サフランボルから一緒のはましまコンビと、イスタンブールで再会したひさよちゃんの女子4人で買い物に行く




イスタンブールで買い物って言ったら、旧市街だとグランドバザールエジプシャンバザール、新市街はイスティクラル通り

新市街のイスティクラル通りは今風の洋服とか新しいお店がいっぱいあるオシャレ通り。

今回はショッピングをしながらも、それ自体が観光地って感じの前者のバザールの方へ



グランドバザールとエジプシャンバザールは写真撮ったりお土産買うには良い所です。


まずはグランドバザール

私たちが泊まってるスルタンアフメット地区から歩いて20~30分くらい。

トラムに乗れば数駅で10分しないくらいで着いちゃうけど、貧乏パッカーの私たちはもちろん歩きで。


グランドバザールは中東最大といわれる大規模な屋根付き市場。

トルコ雑貨はかわいいものいっぱいでいろいろ欲しかったけど、

今回の私の目的は軽くてかさばらないお土産

ここまで全然お土産を買ってなかったので、そろそろ日本のみんなにお土産を買わなきゃーーってことで。。。


正直、グランドバザールはもう規模が大きすぎて見きれなかった(笑)

とりあえずどんな物があるのか、相場はどのくらいなのか値段を聞いたりして、一旦立ち去る。


エジプシャンバザールはグランドバザールからさらに歩いて20分くらいだったかな?

こっちのほうが小規模。


お店の数は少ないけど、正直売ってるものはほとんど同じだし、なぜか同じような物でもこっちのほうが値段が安い

個人的にはエジプシャンバザールの方がオススメです。

こちらでポーチやらストラップやら、細かいものを数点お買い上げ


他のみんなもいろいろお買い上げ


女子はお土産選びになると時間を忘れてかなり真剣に(笑)



2~3時間ほとんど休憩なしでバザールめぐりをした私たちは、スルタンアフメット地区に戻って今度は女子会@おしゃれCafe


ケーキとトルコのチャイで一休み



(実は私はトルコ最終日にトルコの通貨の持ち合わせがほとんどなくて極貧…のためチャイのみ!笑)


夕方宿へ戻って、翼も元気に病院から帰ってきて合流できて一安心(^-^)




今夜は皆それぞれ移動したり残ったり、と解散の日。


ひさよちゃん、原田夫婦はこれからトルコをまわるので、次なる地・サフランボルへ。



はましまコンビとひとしくんはもう少しイスタンブールに滞在後ブルガリアへ行く予定。




私達はオクトーバーフェストに行きたいので明日の早朝のフライトでドイツ・ミュンヘンへ行くために、今夜中にイスタンブール空港へ向かい空港泊。


仲良くなった友達との別れは寂しいけど、また再会することを約束してそれぞれの目的地へ。


私達は2人だから、みんなと別れたあとも2人で話せるけど、一人旅してる人は別れた後ホントにさみしいんだろうなあーって話しながら空港へ。



今日もブルーモスクはきれいでした。




ついに…

ずっと行ってみたかったオクトーバーフェストについに行ける日が…


ブログランキングに参加していまーす♪
↓のバナーを1クリックお願いしまーす♪♪

にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
マッキーです!

翼は一生懸命働いておりますので、私は一生懸命ブログを更新しますよー(笑)






9月29日の夜行バスでセルチュク→イスタンブールへ一気に

バスは『AYDIN』という会社で一人55リラ

このバス会社、セルチュクのオトガルのむかって一番左のかなりわかりづらい所にあるんだけど、おじさんの人の良さがピカイチだった


長期旅行中、支払いをするときはだいたい値段を比較して宿やバスを探したり物を買ったりするんだけど、やっぱり感じが良い人のもとで買ったりしてしまうのよね。

日本人ってきっとそうだよね。

同じ値段なら印象が良い人の所で買いたい!みたいな所あるよね。

むしろ多少他より高くても、この人に頼みたい!って思ったりも。

私と翼はサービス業の経験者なので、そういう人に出会うととても刺激を受けます。

やはり旅は勉強になります





脱線したけど、21:45発のバスでイスタンブールへ

このバスのルート、イスタンブールまでの間にカーフェリーに乗って海を渡れるっていうのが魅力的だったんだけど、カーフェリーに乗るのは明け方のまだ暗い時間。

結局フェリー乗ってるんだか何なんだかよくわかんないし、眠いし寒いしで意味なし(笑)

夜中の移動なんて何でもいーやって思いました(;^_^A



ちなみに今回のバスはWi‐Fiオッケーのバスでした



9月30日早朝 イスタンブールに到着

イスタンブールのオトガルから、安宿街のスルタン・アフメットまで送迎バスも使えてラッキーでした

イスタンブールの安宿・『MAVI GUESTHOUSE』




【ちょっとだけイスタンブール宿情報】


屋上の1下の階の大人数ドミ(20人以上)
値段:ひとり22リラ(簡単な朝食付)


アヤソフィアの裏で立地バツグン!

ただしけっこう混んでいるのと、超大人数ドミ(笑)はけっこー微妙。。

悪くはないけど、値段が安いので細かいことは目をつぶりましょう。





イスタンブールでは、この旅のはじめの東南アジアで出会った原田夫婦&ひさよちゃんと再会することができました

それから、サフランボルで会ったひとしくんも偶然同じ宿にいたので再会。

一度知り合って仲良くなった人達とまた会えるのは本当に嬉しい事。

しかも早朝宿に着いた瞬間にみんなと再会できて、朝なのにテンションあがったー

(普段は夜行移動で宿に着いた瞬間、どっと疲れがきてテンションだだ下がりなのに!笑)




しかし2日間しかないイスタンブールでは

「翼、病院へ行く」

というミッションのため早々に病院に行く手続きをとる。

そうなんです、翼がトルコに来てからお腹の調子が良くないとのことで

セルチュクにいる時からイスタンブールに着いたら海外旅行保険を使って病院に行こうという話になっていたのです。

そんなに緊急な状態ではなかったけど、せっかく保険も入ってるし念のため診てもらおうかってことで。




さて、私たちがどうやって海外旅行保険を使って病院に行ったかというと…


まずは加入している海外旅行保険のガイドブックを開いて、最寄の保険デスクの電話番号を調べて電話。

電話は宿のお兄さんに頼んだら無料で使わせてくれて本当に助かった!親切なMAVIのお兄さん、ありがとう!!

折り返しの電話がかかってくることになり、現地のデスクの人と何度かやりとりをして、今回はキャッシュレス対応の病院を紹介&予約してもらえました。

予約した時間にそこへ行く。

しかし病院では最初キャッシュレスの適応外だとか言われて、「そんなことない、保険会社の人はキャッシュレスって言ってた!」って言って確認をとってもらうことに。

この確認をとる間約1時間以上待たされました。

でも病院の人の対応はすごく良くて、特にイライラしたりはせず。待ち時間長ーーって感じ。



約1時間後、「お待たせ!キャッシュレスの確認とれたよ!」って感じで何とか無事保険を使って診察が受けられることに。

あんまり覚えてないけど、数枚書類を書かされる。

書類の内容はそんなに難しい内容ではなかったので心配ないです!


やっと先生の診察。

紹介された病院はなぜかドイツ系の病院で、先生は英語が話せないらしく英語通訳がついてくれる。

今日は問診と検査をして処方箋をだしてもらい、明日検査結果を聞きに来て終了という感じ。

(もちろん翌日の結果は異状なしでしたよ)

診察料はキャッシュレスサービスにより無料

ただし今回、処方箋をだしてもらって薬局で薬を買ったので、薬代は一旦立て替えて後日請求になるとのこと。

なんせ、翌日はミュンヘン行のフライトに備えてイスタンブールの空港へ行かないといけないので。。。




※そして後日談なのですが、私達病院でお医者さんに診断書を書いてもらうのを忘れてしまったんです!基本的には険の後請求時の必要書類に医師の診断書が入ってます。。
少額だったので私達は良いのですが、これから海外旅行保険を使って病院にかかる方は気を付けてくださーい!




処方箋を持って病院の近くの薬局へ。

私たちはトルコ語がわからないので、たまたま居合わせた英語が話せるおばちゃんが薬局まで連れて行ってくれて薬の説明も通訳してくれることに
(私達も英語は苦手ですが、トルコ語よりはマシ…ってことで!笑)

ホント、何から何まで助かります。。トルコ人まじ親切


翼に処方された薬の種類によると、どうやらお腹の調子が悪いだけの様子と教えてくれる。

その親切なおばちゃんに、「水道水飲んでる?」って聞かれて、私たちの答えは「時々…」

トルコでは水飲めるっぽいと聞いててたまに水道水飲んでたんだけど、どうやらトルコの水道水には石灰成分が多く含まれているらしく、それでお腹をこわすことがあるという…

「水道水は飲んじゃダメ、ミネラルウォーターを飲みなさい」って言われて、

ミネラルウォーターもおばさんオススメのメーカーを教えてくれて、「このメーカーの水以外飲んじゃダメ!」って言われる(笑)


病院後、具合が良いのでケバブサンドで腹ごしらえ←オイ!(笑)


↑この青いパッケージのやつを飲みなさいってさ!


親切なおばさん、本当にありがとう!

翼はこのあと体調良くなってビール飲みまくってましたよ(笑)





イスタンブール、1記事で終わらせるつもりだったけど病院の事書いたら長くなってしまったので、次回に続きます




ブログランキングに参加していまーす♪
↓のバナーを1クリックお願いしまーす♪♪


にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。