魔女のアロマセラピー研究所

藤原綾子所長を筆頭に、セラピーを通じてお客様はもちろん、セラピスト自身や家族も最高の人生を得ることを目標としたアロマセラピストのための研究所です。

「魔女のアロマセラピー研究所」
私たちが目指す「魔女」とは、人の幸せを本気で考えられる人。
セラピーを通じて、お客様も最高の人生を得て

自分も理想のセラピスト人生を得ることを目指し活動しています。


NEW !
テーマ:

こんにちは。

魔女のアロマセラピー研究所(魔女ラボ)の大野亜希です。

 

埼玉県春日部市でアロマテラピーの講師になりたい方のためのアロマスクールを開いています。

 

アロマテラピーサロン&スクール RosaNahema(ロサナエマ)

 

私がアロマテラピーに初めて出会ったのは1990年代でした。

 

ですが、きちんと学び始めたのは5年前のことでした。

 

かつてアロマテラピーを趣味としていたことで、アロマの良さは知っていたので、「アロマを伝える人になろう!」とアロマ講師を目指しながら勉強を始めました。

 

「好きなことなら、頑張れるはず!」

 

そう思って活動を始めましたが、従業員としての仕事経験しかなく、

アロマテラピーの知識もまだ未熟なうえに

ビジネスの知識もなく

自分で仕事を生み出すことの楽しさと難しさをいつもいつも感じていました。

 

そんな中で、私が魔女ラボに所属していることは、良い意味でプレッシャーとなりました。

 

 

私のアロマの師でもある藤原あやこ先生が所長として

集客やビジネスのことを語ってくれることもあり、

メンバー全員がアロマのプロとして活動しているので、

「プロ集団として私だって頑張っていく!」

と、いつも励みと刺激をもらっていたんです。

 

 

たった一人でなんとなくアロマの仕事をしていたとしたら

「起業って大変・・・もういいや」と

きっと今頃挫折していたかも・・・そんな気がします。

 

 

師を持ち続けることも大事です。

そして自分のまわりの仲間環境は大事です。

 

向上心があり、プロ意識の高い仲間の活動を見ていれば

「もういいや・・・」と思うことはありません。

 

 

魔女ラボはアロマのプロとは何かをいつも考えさせられる存在です。

私の中ではなくてはならないグループでした。

 

 

アロマ講師になりたいあなた

アロマのプロになりたいあなた

 

素晴らしい仲間をもってください。

あなたのアロマの仕事に対するモチベーションが

きっといつも上がり続けると思います。

 

 

 

 

 

 

アロマ講師として活動したい方に

どのようなマインドを持っていたらいいのか?

どのような行動をしたら良いのかということを

私なりの視点でお伝えしている

無料のメール講座を配信しています。

 

ぜひご登録くださいね。


「アロマ講師として ファーストキャッシュを得るための7ステップ」メール講座 詳しくはこちら

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

次回は川瀬裕子さんにバトンをお渡しします。

 

 

大野亜希でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Vert Mer student salon 
   向日葵 〜明日の私も笑顔になる
                   がOPENします!!


みなさま、こんばんは。
魔女のアロマセラピー研究所(通称:魔女ラボ)のMieです。

私Mieと、同じく魔女ラボのSallyは、Vert Merのふじわら あやこ先生のトリートメントに惚れ込み、アロマセラピストになりたい!と決意。
8ヶ月間、毎週末、あや先生のもとに通い、アロマトリートメントを学んで参りました。

{E7C30EE9-AA49-4AC9-9A45-91152A04C9F7}

向日葵 〜明日の私も笑顔になる

アロマセラピストとして何がしたいか、何ができるのか。
私たちはお医者様でも魔法使いでもないので、病気を治したり、大変身させることもできません。
私たち自身、日々葛藤して悩んだりしているので、悩みを解決するなんて偉そうなことも言えません。

でも…
アロマトリートメントで、いつもがんばっているあなたにホッと一息、こころとカラダを軽やかに、明日もまたがんばれるようお手伝いしたい!
あなた自身が宝物、キラキラ輝いていることを伝えたい!
と本気で考えているセラピストの卵です。

向日葵は天に向かってその茎はまっすぐ伸び、太陽に向かってお花が咲きます。
見るだけで元気になり笑顔にさせられてしまう向日葵
あなたにとっての向日葵になりたいという思いを込めて。

そして、毎日笑顔で過ごすあなた自身が向日葵のように明るく輝くよう、精いっぱいの想いを込めてお手伝いいたします。


■こんな方へ
☆  明日も笑顔で過ごすエネルギー補給したい
☆  がんばっている自分へのご褒美、ついつい後回しになってしまう
☆  自分に自信がない、とにかく頑張り続けてしまう
☆  本来の自分に興味がある
☆  自分自身に新しい風を呼び込みたい
☆  カラダが重い感じがして、軽くなりたい
☆  アロマトリートメントが好き
☆ 未来のアロマセラピストたちを応援したい
☆ ふじわら あやこ先生仕込みのトリートメントに興味がある

■日時 
(ご予約状況は 2017/8/18  22:30 時点)
2017年9月2日(土)
10時〜  2名さま  ヒマワリ受付終了しましたヒマワリ
14時〜  2名さま  ヒマワリ受付終了しましたヒマワリ
17時半〜   2名さま  ヒマワリ受付終了しましたヒマワリ

2017年9月3日(日)
10時〜   2名さま   ヒマワリ受付終了しましたヒマワリ
14時〜   2名さま  残1名さま
18時〜   2名さま  ヒマワリ受付終了しましたヒマワリ

2017年9月24日(日)
10時〜   2名さま  残1名さま
14時〜   2名さま  ヒマワリ受付終了しましたヒマワリ
18時〜   2名さま
※ アロマアナリーゼ付は9/24 18時〜のみ

■場所

Vert Mer

小田急線 世田谷代田駅 徒歩8分

井の頭線 新代田駅  徒歩4分


■メニュー

☆アロマトリートメント(フルボディ)80分

8,000円(税込)

☆アロマトリートメント(フルボディ)80分+アロマアナリーゼ  30分

10,000円(税込)


※女性限定となります。

※お支払いは当日現金でお願いいたします。

※カウンセリングやお着替えの時間は含まれておりませんので、プラス60分ほど余裕をもってお越しください。

※施術後、技術向上のためアンケートの回答にご協力をお願いします。

※アロマアナリーゼ付きはMieが担当となります。


■施術部位

背中、脚、お腹、腕、デコルテ、ヘッド


■ご予約方法

お申込みはこちらからお願い致します。

お申込みフォーム


■スチューデントセラピスト紹介

3日限定のスチューデントサロン 「向日葵 」にてみなさまをお迎えするセラピストのブログです。


当日はみなさまが笑顔になるよう、心を込めてトリートメントさせていただきます。


*Sally*

本能美を伝えるアロマセラピスト目指して、週末はプロセラピストコースに通う現役の看護師さんです。

Sallyのブログはこちら


*Mie*

来年のおうちサロンオープンを目指し、平日は会社員、週末はプロセラピストコースとアロマの勉強に奔走しています。

Mieのブログはこちら




最後までお読みくださり、ありがとうございましたキラキラ


皆様にお目にかかれることを楽しみに、student  salon ヒマワリ向日葵ヒマワリ でお待ちしています。


どうぞよろしくお願い致します





Loving me-et aroma 〜私自身を愛し続ける Sally,
ミダスタッチ セラピスト Mie
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

こんにちは。

魔女のアロマセラピー研究所(魔女ラボ)の大野亜希です。

 

埼玉県春日部市でアロマテラピーの講師になりたい方のためのアロマスクールを開いています。

 

アロマテラピーサロン&スクール RosaNahema(ロサナエマ)

 

 

アロマテラピーはもともとフランスにおいて医療として発展したものです。

 

昔から植物を薬として使っていた歴史があるのですから、植物からの成分100%を抽出した精油が身体を整える働きがあることは何ら不思議なことではありません。

 

アロマテラピーは自然療法のひとつです。

 

 

 

日本では西洋医学が主流となっています。

それ以外の医療は医療と認められていない流れがあります。

 

ですから、日本ではアロマテラピーは医療とは認められておらず、

「アロマで風邪が治るんだよ」

なんて言ってしまったら法律に反することになるのです。

 

西洋医学はそもそも外傷や感染症の治療が原点。

 

戦争で怪我人が多かった時代は、応急処置が必要なけが人を治せる外科技術=西洋医学は高く評価されました。

 

またウイルスや細菌という存在が発見されると、菌やウイルスにワクチンなどの方法でアプローチする方法があれば感染病を防げるということがわかり西洋医学は発展していきました。

 

 

ケガを治すなどの外科的なこと、虫歯の様に物質的に問題がおこる病気などは自然療法では到底治癒のスピードが追い付かない、もしくは治癒が難しいことがあります。

ですので西洋医学はなくてはならない医療です。

 

 

でもね、普段、体調を整えたり健康を保っていられるしくみが身体の中にあること知ってますよね。

 

「ホメオスタシス(恒常性の維持)」です。

詳しくはウィキペディアで

 

 

気温の上昇で体温があがれば、汗を出して体温を下げたり

食べたら胃腸が働くといった自律神経のバランスも

自分の意志とは関係なく自動的に身体が整えてくれていますよね。

 

身体の仕組みは知れば知るほど精工に出来ていると感心します。

 

身体の調子を整えることは病気になっていない時でも必要なこと。

 

病院で検査しても悪いところはひとつも見つからないのに、体調が悪いというのは良く聞く話ですよね。

 

アロマテラピー雑誌の「アロマトピア143号」(最新号)は

「自然療法はニセ医療ですか?」

という思い切った特集が組まれていることがアロマ関係者でちょっと話題になりましたね。

 

私の考えは

「アロマテラピーはニセ医療ではない」

と思うんです。

 

それは最近もう一冊の本を読み、著者に共感をしたこともあります。

 

こちら↓

 

 

 

 

英国では病院には西洋医学はもちろん、自然療法科があるのだそうで、患者さんによっては自然療法科にかかるよう医師が判断することも少なくないそうです。

 

 

自然療法とは西洋医学以外のすべての療法ですから、

自然療法科のお医者さんは様々な情報に精通しているそうです。

 

ホメオスタシスを向上させる目的で治療が行われ、

アロマテラピーを使うこともあれば

ホメオパシー

ハーブ療法

食事療法

などいろんな方法により治療をしていくことができるそうで

もちろんそれらは保険が適用される医療なのだそうです。

 

 

アロマテラピーは

自律神経

内分泌系(ホルモン)

免疫系

に働きかけるからホメオスタシス機能を向上させる効果が期待できます。

 

 

でも患者さんによってはアロマテラピーが合う人もいるだろうし、

合わない人もいるでしょうね。

 

同じ患者さんであっても、

時や状態が違えばアロマテラピーの合う合わないが異なるかもしれない。

 

 

 

それと同じように西洋医学が合う人、合わない人も当然いると思うんですよね。

 

なので、西洋医学が真の医療

それ以外はニセ医療ということはないと思うのが私の考え方です。

 

 

 

 


 

日本では医療と認められないアロマテラピー。

だけど、精油は日本においては雑貨という扱いであるから誰にでも取り入れやすい。

 

 

アロマテラピーは誰でも簡単に、そして効果的に使えるツールであってほしいと思います。

 

そのためにはまずはアロマテラピーの正しい知識、そして可能性、取り入れやすさ、を伝えていきたいです。

 

アロマ講師になりたい方のための無料メール講座配信しています。

「アロマ講師として ファーストキャッシュを得るための7ステップ」メール講座 詳しくはこちら

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

大野亜希でした。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

こんにちは。

魔女のアロマセラピー研究所(魔女ラボ)の大野亜希です。

 

埼玉県春日部市でアロマテラピーの講師になりたい方のためのアロマスクールを開いています。

 

アロマテラピーサロン&スクール RosaNahema(ロサナエマ)

 

 

私は小学生の二人の子供の母です。

 

家にいれば遊んでばかりの夏休みの子供を連れて図書館に行き

静かに本を読もう!という時間を取りました。

 

図書館だったらおもちゃもないし、

静かな環境なので騒がないし

子どもたちはもちろん、私も本を読めるしいいこといっぱい。

 

 

そこでなんとなく見つけたこの1冊

 

 

「香料のひみつ(学研まんがでよくわかるシリーズ74)」

 

子ども向けの学習漫画です。

 

スーパーやドラックストアに販売されている商品に、香料が使われているものが多い、それはなぜ?ということから

香りの作り方(化学的なことも少し)

過去にさかのぼり香りの歴史などにも触れられています。

 

各ページの空欄にミニコラムが載っていて

 

・人間の吐息から、癌になってるかどうか嗅ぎわける癌探知犬がいる。
・シャンプーとはもともとマッサージに使う香料をとった木の名前。
・ラベンダーの香りは眠気を誘うといわれる。
・オレンジやレモンの香り成分リネモンには、発泡スチロールを溶かす力がある。
・バナナの香りは、ほとんどの動物が好む。
・レモンの香りが苦手な動物は多い。

 

「そうそう!」

と思うものから

「そうなんだ、知らなかった」

と思うような情報が載っているところも興味深い本です。

 

こういった本のよいところは

 

気軽に読めるところ

難しくないところ

 

精油を抽出できる「超臨界抽出方法」については

私はこれまで良くわからなかったのですが

この本にわかりやすく説明されておりました(*'▽')

 

 

アロマ関係の本にもいろいろありますが

たまには児童書コーナーを眺めてみますと

面白そうな本に出合えるのでおすすめです。

 

アロマ講師をされている方は、

生徒さんにわかりやすくお話するための

ヒントにもなったりしますよ!

 

 

アロマ講師になりたい方のための無料メール講座配信しています。

「アロマ講師として ファーストキャッシュを得るための7ステップ」<br>メール講座 詳しくはこちら

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

大野亜希でした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

こんにちは。

魔女のアロマセラピー研究所(魔女ラボ)の大野亜希です。

 

埼玉県春日部市でアロマテラピーの講師になりたい方のためのアロマスクールを開いています。

 

アロマテラピーサロン&スクール RosaNahema(ロサナエマ)

 

お盆休みはいかがお過ごしでしたか?

 

ご実家で過ごされてたくさん食べて飲んで、ついでに冷たい飲み物やアイスを食べたりして・・・お腹がおかしい!なんて方いらっしゃるかもしれませんね!

 

 

あ、それ私なんですけどね。(;´∀`)

 

食事をした後は胃や腸ががんばって食べたものを細かくして、栄養を吸収する働きをしてくれますよね。

 

それら消化活動は副交感神経が優位なときに良く働いてくれます。

 

副交感神経とは睡眠中、リラックスしている時、ゆったりと落ち着いている時に働く神経です。

 

なので、食事の後はゆったりとした気分で過ごしてくださいね。

 

 

 

 

夏休みが終わり、明日からお仕事再開する方も多いでしょう。

 

休み明けってたまったお仕事をまとめて頑張るために忙しいかもしれませんね。

 

でもでも忙しいからって、急いで食事してすぐにバリバリ仕事頑張っちゃうと胃腸が悲鳴を上げてしまうから・・・。

 

食事中はもちろん、食事の後は20~30分はゆったりした気分で過ごしてお腹の働きを助けてあげて下さいね。

 

 

 

 

胃腸の働きを助けてくれる精油は

 

オレンジスイート

レモン

グレープフルーツ

柑橘系の精油は

消化管の蠕動運動を促し、消化を助ける作用があるため、

食べ過ぎや消化不良に効果が期待できます。

 

 

ペパーミント

胃腸の調子を整える働きがあり、

消化不良や胃痛、便秘にも効果が期待できます。

清涼感のあるミントの香りが気分をスッキリさせてくれます。

 

ローズマリー・ベルベノン

肝細胞再生作用があるので飲みすぎによる肝臓の疲れにも。

胆汁分泌促進、肝臓強壮、腎臓刺激作用があるので

消化器系のトラブルにはオススメの精油。

 

 

 

精油を植物オイルで薄めて、胃腸のあたりに塗りこんでください。

 

 

涼しいお盆休みとなりましたが、冷たいものを飲みすぎて体を冷やさないようにしてくださいね。

 

 

 

アロマ講師になりたい方のための無料メール講座配信しています。

「アロマ講師として ファーストキャッシュを得るための7ステップ」<br>メール講座 詳しくはこちら

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

大野亜希でした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。