@大阪 テーブルコーディネートで素敵なおもてなし

テーブルコーディネート教室* Maison de R *のご案内と日々の徒然

宝石緑 Maison de R 宝石緑 の おもてなしレッスン

     2016 Seasonal Lesson音譜

おもてなしのためのテーブルコーディネート

毎日の食卓を楽しむテーブルコーディネート etc.

季節のさまざまなテーマで、ダイニングスタイルを提案いたします宝石赤
今年度は年4回のレッスンを予定しています


NEW次回秋のテーブルコーディネートレッスンは

11月23日(水・祝)、27日(日)、12/4日(日)に開催予定です。


レッスンの日程・内容などについてのお問い合わせ・お申し込みはこちらまでラブレター

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村    ←こちらも合わせてご覧ください目



宝石紫暮らしをたのしむサロン Maison de R宝石紫

薬剤師&テーブルコーディネーター よしおかりえこ


本業は薬剤師


1998年よりテーブルコーディネートを習い始める
その後、数々のテーブルコーディネートコンテストに出展し、
経済産業大臣賞(大賞)、読売新聞大阪本社賞(大賞)などを受賞。
2007年にテーブルコーディネートサロン Maison de R をオープン。
現在、ワンデーレッスン形式でテーブルコーディネートレッスンを開催中。
「読売新聞」「毎日新聞」インテリア雑誌「Bon Chic」などにも掲載される。


薬剤師目線での身体にいいお食事とテーブルコーディネートを通して

女性として輝けるライフスタイルを提案いたします。


テーマ:
ヤリイカのカルボナーラ

おはようございます!
大阪 テーブルコーディネート教室 Maison de R
薬剤師&テーブルコーディネーターのよしおかりえこです。

昨日のブログでご紹介した京都のフレンチレストラン【山地陽介】

そちらで特に印象に残ったお料理がこちら↑
  ヤリイカのカルボナーラ風

カルボナーラのパスタがイカになったようなモノです、笑。
上にかけられた大量のチーズが美味しいのか(笑)、
「これ美味し~!!!」と絶叫したくなるお味でしたо(ж>▽<)y ☆ 

これを何とか家でマネできないものかと思案中Oo。。( ̄¬ ̄*) 
あくまでも似たような~程度ですが、苦笑。
パスタをイカに替えるだけでいいのか?
和風っぽい味付けをプラスする?
上にかけるチーズは上質ものが鉄則か?
なんて、頭の中で思いめぐらせています。

とは言っても、決して料理を得意としない私。
ホントに再現できるのか?
サイゲン大介に弟子入りしたい!笑。

さて我が家のおもてなし料理に登場するのはいつになるか?!
乞うご期待!笑。

いや~、美味しいもの、やめれませんね~ヽ(;´ω`)ノ 


最後までお読みいただきありがとうございました^^
楽しい休日となりますよう♪


 
にほんブログ村   左矢印ブログランキングに参加しています音譜

         ブログ見ましたよ~の足あとに応援クリックお願いいたします左クリック  


 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

山路陽介

おはようございます!
大阪 テーブルコーディネート教室 Maison de R
薬剤師&テーブルコーディネーターのよしおかりえこです。

先日訪れましたこちら↑
京都祇園にありますフレンチレストラン 【 山地陽介★ 】

先月伺った新地の野口太郎★もそうですが、
シェフのお名前を店名に、、、流行ってます?笑。

こちらの山地シェフ、11年間フランスで修行されていたそうで
名高いレストランでの経歴をお持ち。
祇園に1年前お店をオープンされ、すでに人気店に☆

お店は京都の風情溢れた町家の外観。
内装も明るい雰囲気で、木の素材で統一されているインテリアが
温かな居心地の良さを感じさせてくれます。

ラッキーなことにカウンター席で、
シェフがお料理を盛り付けされているところをライブで見ることができました!
もう、ガン見、笑。

またまたマネしたくなるメニュー、盛り付けも発見:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
(あくまでも、似たような程度ですが、苦笑。マネ出来るはずもなく、笑)

私はよほど気に入らないとあまり同じお店をリピートしないのですが、
こちらのレストランはまた行ってみたい!
京都らしい食材や味付けを取り入れておられ、
フレンチの重たさを感じさせないところが女性にはウケそうです♡
そしてフレンチなのですがテーブルウェアもを意識したものを使われていて、
私が今一番欲しいあのカトラリーを使っていらっしゃいました(≧▽≦)
テーブルコーディネーターの私たちは、
レストランではお料理だけでなくテーブルウェアも重要なチェックポイントです☆

さて、こちらのお店ですがガストロノミーレストランと謳われておりますが、
ガストロノミーって???

最近この言葉をよく耳にしますが。
ガストロノミーとは、文化と料理の関係を考察することをいうそうです。
日本では美食術、美食学とも訳されます。
美味しく料理を調理して食べることだけを指すものと
誤って理解されることもありますが、
これらは分野の一部にすぎません。
ガストロノミーとは、
料理を中心として様々な文化的要素で構成されています。
すなわち、美術や社会科学、
さらにはヒトの消化器系の点から自然科学にも関連があります。

また近年では分子ガストロノミーという言葉も使われていて、
調理を物理的、化学的に解析した科学的学問分野を意味します。
分子美食学と訳されることもあります。

すなわち、料理の過程で食材の変化の仕組みを分析、解明し、
調理技術とガストロノミー上の現象を科学の視点から
社会的、芸術的、技巧的な要素で解明するものなのです。

リケジョの私、興味津々о(ж>▽<)y ☆
これからは料理も化学なのかしらね、笑。


最後までお読みいただきありがとうございました^^
楽しい週末をお過ごしください♪


 
にほんブログ村   左矢印ブログランキングに参加しています音譜

         ブログ見ましたよ~の足あとに応援クリックお願いいたします左クリック  


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

和食器
 
おはようございます!
大阪 テーブルコーディネート教室 Maison de R
薬剤師&テーブルコーディネーターのよしおかりえこです。

今月開催しておりました秋のテーブルコーディネートレッスン。

レッスンでは和食器三昧でを楽しんでいただきました♪

講義では和食器についてお話したのですが、
その中で和食器を購入する時のポイントも。

いくつかのポイントをお伝えしましたが、そのひとつは・・・

【 使う時のイメージができるものを選ぶ 】

和食器は華やかな絵付けをされたものから、
土の風合いを活かした素朴なものまで、様々なバリエーションがあります。

なので、買う前に手持ちの食器との組み合わせや
盛り付けるお料理のイメージをすることがとても大切です。

また和食器は形や大きさも様々なので、
収納するときのことも買う前にイメージしておくことが重要です。


ついついパッと見て「ステキ~!」と
一目惚れで購入してしまう私にも耳が痛いポイントですが、
これはたいへん大事なポイントです。
皆さんもお手持ちの食器アイテムを頭に思い浮かべて
購入するようにしてくださいね!

そしてお料理を盛り付けて、
さらに器もお料理も輝くことができる食器を選びましょう☆


最後までお読みいただきありがとうございました^^
今日も楽しい一日になりますよう♪


 
にほんブログ村   左矢印ブログランキングに参加しています音譜

         ブログ見ましたよ~の足あとに応援クリックお願いいたします左クリック  


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)