テーマ:

ふんわり風船星私自身の音楽制作活動が忙しいため、次回開催は秋~冬の予定です。

 

 

作詞は、自分が何を考えてて、何を誰に言いたいのか、伝えたいのか、じっくり考えてみる時間を通して、にじみ出てくる感情や思いを言葉にする作業。

 

 

FBやブログの文章は、他人に読んでもらうために書きますが
歌詞は、聴いてもらうために書きます。

 

最初に聴くのは・・自分です。

 

 

「言霊」という言葉があるように、放たれた言葉はエネルギーを持ち、その人を離れて世界を彩る。おすましペガサス

 

 

黒くも出来るし、白くも出来る。
虹色にも出来るし、群青色にも出来る。

 

 

テクニックやノウハウもお伝えしますが、言葉を大切に、想いを大事に書いていくことは、自分を大切にすることと同義語だと・・参加された方は気付くと思います。乙女のトキメキ

 

心に響く作詞講座2期生募集の詳細は→(★★

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

はじめての歌作り講座~心に響く作詞教室~


日時:2016年6月30日(木)7月7日(木)7月14日(木)
午後の部 14:00~16:00 / 夜の部 19:00~21:00

場所:ホリスティックハーモニーセミナールーム

尼崎市東難波町5丁目31番1-701(尼崎ガーデンハイツ)
阪神尼崎駅より徒歩5分

料金:2時間×3回 15,000円(税別)


はじめての歌作り講座~心に響く作詞教室~

1日目 作詞の準備

作詞の方法、プロの技を伝授

自分の書きたいテーマに沿って、
キーワードを思いつくままに書き出します。

伝えたい相手がいる場合は、お手紙を書いてもOK

作詞が初めてでも、簡単に穴埋めでできるフォマーットをご用意
もちろん、自由に書いても大丈夫。
まず1日目は、作詞の骨組みを作ります。


2日目 1番の歌詞の完成

作詞には、ルールはありませんが、
プロのテクニックはあります。

それらをお伝えしつつ、お客様の自由意志を尊重して仕上げます。
どんなタイプの曲にしたいかを先に考えながら、
作詞の構成を練っていきます。


3日目 2番の歌詞の完成

音楽をつけるための歌詞であるため、
字数やリズムを重視します。

1番の歌詞では、概要を、
2番では、もう少し掘り下げて、
または、過去に遡るなどして、
展開させていきます。

歌謡曲・演歌系なら3番まで
POPS系なら、サビの繰り返しや大サビの歌詞も作ります。

歌詞が完成!!!

はじめての歌作り講座~心に響く作詞教室~お申込みはこちらのフォームへ

ご希望があれば、完成した歌詞に、RIKOが心をこめて作曲します

こんな曲にしたい、好きなアーティストっぽくしたい等
ご要望に応じます。

基本プランでは、ピアノ伴奏+αのシンプルなアレンジになりますが、
オプションで、市販のCDレベルのアレンジも可能です。

作詞講座受講生の方は、通常作曲料金より10,000円引きでお受けいたします。

シンプルアレンジ 45,000円(税別)→35,000円(税別)
フルアレンジ   65,000円(税別)→55,000円(税別)

作曲の視聴はこちらからどうぞ(→★★

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

「詩」 と 「詞」の違い

 

 → 読むための言葉 → 「活字」として人の視覚から入る(朗読を除く)

 → 歌うための言葉 → 「歌」として、メロディーに乗り人の聴覚から入る

 

つまり「歌詞」というのは、メロディーがあることが前提で、歌われることが目的の言葉なんです。

 

はじめての音作り講座~心に響く作詞教室~では、個人が自分の気持ちや想い、メッセージを言葉にのせて、「歌詞」を仕上げることを前提としています。

 

プロの作詞家を目指したい、というニーズにお答えする内容ではありません。

現在の音楽業界は、詞先ではなくメロディー先行で作詞をするパターンが80%以上ですが、

本講座では、作詞を先に行います。

 

言葉の持つチカラ言霊(コトタマ)を大切にしたいから。

本当に心の奥底から生まれた言葉や想いをのせた言葉は、たとえそれが使い古された表現や、誰もが毎日使っている言葉だとしても、特別の存在なんです。

 

「ありがとう」

「アイシテル」

「いつまでも」

「さようなら」

 

単なる仮名5文字が並んでいるように見えますが、歌詞になったとき、それぞれの言葉が

「早く自分にピッタリな服を着てダンスしたい!」と踊りだす様が私には見えるんです。

 

その「服」を作る作業が「作曲」なのです。

いいね!した人  |  リブログ(0)