奥田舞子のブログ

楽しいこととか嬉しいこととか


テーマ:
物凄い猫だった。

あなた本当にそれでも猫なんですか?ってくらい、ものっすごく毎日毎日ベタベタニャーニャーどっっっぷり甘えてくる猫だった。

何をしてても追いかけてくるし、座ったら膝の上、横になったら腕まくら。
不思議だなぁって思っていました。猫なのになぁ。猫だよなぁ?って。

そんなうちの愛猫とろろさんが、2日ほど前にお別れになりました。

2年半前、東京では珍しく大雪が降った日、体に沢山雪を積もらせてわたしの前に現れました。

出会ったその瞬間からとっても懐っこくて、決して美形とは言えない顔と、微妙な模様もかわいくて、一目惚れして、
わたしは彼を家に連れてかえりました。

とりあえず連れて行った動物病院で、あらゆる病気を持っている事がわかったけれど、そんなの感じさせない位元気で可愛くて、
こいつは大丈夫だろうって思っていました。

いっぱい遊ぼうねって、長生きしてねって、ずっと言っていました。

けれど7月末くらいからとろに変化が現れて、
体調が悪くなったり良くなったりを繰り返してたんだけど、
その頃から朝のメシくれニャーニャーがなくなりました。
2週間程前から一切、水もご飯も受け付けなくなりました。

甘えてくれなくなりました。
大好きだった抱っこも嫌がるようになりました。
無理やり布団にはいってくることもなくなりました。

持病の白血病を発症し、悪性のリンパ腫ができていました。
病院もすごく嫌がってストレスになっているみたいで、自宅でわたしが注射をうちました。

猫は白血病のウイルスをもっていると、高い確率でリンパ腫になって、それ自体は治療ができないそうです。

ならば最後は、安らかに、なるべく苦しまずに逝かせてやりたいというのが私のせめてもの願いでした。

そして、昨日の早朝、全く苦しまずにとはいかなかったけど
看取ることができました。

苦しそうなとろの姿をみるのが悲して毎日泣いていた私を見て、多分とろはこのままじゃいけないと思ったんでしょう。

ご飯たべれなくなってからも、いついってもおかしくない状態だったのに、随分と頑張ってくれました。

その間に、わたしの心の準備もできてきて、もう頑張らなくていいんだよ、ありがとうって気持ちになれた頃でした。


 
短い時間だったけど、その分、一生分わたしに甘えてくれてたんだと今では思います。

幸せを沢山くれました。
本当に本当にありがとうって、思えるようになってから、とろはいきました。


すごい猫でした。


ありがとうとろ。

わたしのとこに来てくれてありがとう。

ゆっくり休んでね。

{40EB8C16-7D56-4124-9D19-2AE690C37C2D}

{1014BD2A-0CF8-42C5-AFE6-7FF0237EADCD}

{1506351B-DFDF-462C-B9FF-65B84D0DACE0}

{3CDCE8C5-2345-4ADD-B14B-35F7CDD06992}


{9E995F43-038A-46FF-A9CE-B31105A7A3DA}


{F17A771B-2CD2-42AF-B505-CB8108DDCFD1}




あーーーーーーー


悲しいーーーーーーーーーーーー

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。