Passage ☆ My Railway Note

鉄道に関するあれこれ+ものすごくたまにお話も書いてます。                           

書籍のご案内


2007年3月31日で廃線になった私鉄ローカル線、鹿島鉄道の鉾田駅跡地を公園化しよう!という活動の記録。私のブログからの抜粋と鉾田駅保存会の公式活動記録を併載、一般の方にも、保存車輌の詳しい情報など専門的なことを知りたい方にも楽しんでいただけます。遠方の方には郵送も承ります。ご注文の場合、アメーバブログご利用の方はメッセージをご利用いただけます。未登録の方は、鉾田駅保存会のHP 連絡先をご利用くださいませ。





取扱店のご案内

〒310-0852 茨城県水戸市笠原町978-25 川又書店

電話番号:029-301-1811   

  

☆東京、石岡、鉾田の書店での取り扱いは終了いたしました。

 御買い上げくださった皆様、ありがとうございます。

   
第二版

「Last Run/最終列車の後で」は、在庫僅少です。



売上金は鹿島鉄道鉾田駅跡地に保存されていたキハ601とKR505の整備のために使わせていただきました


参加しています ⇒ にほんブログ村 鉄道ブログへ

    


他の「お話」はルーム からどうぞ!

(音量注意!)


※記事に関係ないと判断したコメントは削除させていただくことがあります。





テーマ:

東日本大震災で道路が寸断された東北へ、燃料や救援物資を運んだ特別編成の貨物列車が走ったことを、覚えていらっしゃいますか?

 

「電車」が通れなくても、ディーゼル機関車の牽引する列車は、通れる線路と動けるディーゼル機関車を駆使して、被災地に支援物資を送り届けたのです。

その記録を子供にもわかるように描いた絵本です。

 

 

関東北部のわが家も、それなりの被害がありました。電気も水道も止まった数日間、普段から非常用食品などを備蓄していた我が家でも、ちょっとやりくりが厳しくなったのも覚えています。

だから・・途中で涙があふれて、最後まで読むのが大変でした。

 

この特別編成の列車のことを知った時、多くの鉄道ファン、とりわけディーゼル車の愛好家は、どれほど誇らしく思ったことか。

最新鋭の電車が動けない中で、時代遅れとしてどんどん少なくなっていたディーゼル車が、その真価を発揮したのです。

 

1491889318359.jpg

本の見返しに描かれた、特別編成列車の経路。

網の目のようにいきわたる鉄道だからこそ、被災地まで到達できたことがわかります。

 

震災のことを語り継いで行く中で、この本に書かれたことも、公共交通・運輸の分野で大事な史実として残していかなくてはと思います。

 

 


にほんブログ村

AD
いいね!した人

テーマ:

10年前の今日が鹿島鉄道のラストランでした。

明日4月1日に、廃線10周年の特別日程車両公開を10:00から15:00まで、茨城県鉾田市のほっとパーク鉾田で開催します。

詳しくは→こちらから。

 

鉾田市中央公民館で開催中の記念写真展も、ぜひどうぞ。

 

 

 

 


にほんブログ村

いいね!した人

テーマ:

 

今日は小雨のぱらつく、あいにくのお天気。
精密機械の乗用新幹線は外に出せず、
やむなくプラレールとライブ演奏のみの縮小開催でした。鹿島鉄道廃線10周年車両公開は
4月1日(土)10:00~15:00
ほっとパーク鉾田で開催されます。
詳しくは→こちらから。
 
 

 


にほんブログ村

いいね!した人

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。