• 20 Jan
    • Android 7.0 NougatにアプデしたXperia XZ SO-01Jの気になる事

      この前の記事で大きな問題ないと書いたXperia XZ SO-01JのAndroid 7.0 Nougatアプデに関し使い込みしてみて気になる事があったので記事にします。メジャーバージョンアップにしては問題が無いと思うので2画面とか楽しみたい人はアプデしても良いかなと思ってたのですが、使い込みしてて気付いた事がありますので記事にしておく必要あるなと思った次第です。1.アイドリングストップ先ず元々のスルスル動作がどうも悪くなった箇所があります。なんというか、アイドリングストップからスタートする時の様なカクっとした嫌な感じがあります。スリープから復帰する時に最も良く感じます。動き出してしまえば元通りヌルサクですが、新しくアプリ起動とかアプリ履歴から切り替えもカクッて致します。アップデート後に初期化すれば元のスルスルに戻るという某掲示板の書き込みもあるため、面倒ですが時間ある時に試してみようと思ってます。2.アプリ履歴次に気になった事はアプリ履歴の全て削除が下から上に移動して個人的には使い難くなりました。位置は設定で指定出来るとこういった不満も無くなるのですがね。3.Bluetoothの音が出なくなる事があるミュージックアプリで音楽再生しながらGoogle Mapでナビする時に音声検索したり、Android Wear時計からMap検索したりなど、音を出すアプリが重なる時にたまに音が出なくなったりします。アプリを再起動してやると音は出ますのでBluetoothは関係ないかもしれません。4.画面そのままロックのロック反応が鈍くなったアプリがAndroid 7.0 Nougatに未対応かもしれませんが、端末を下にしてロックする反応がAndroid 7.0 Nougat導入で悪くなりました。ロック解除してすぐに下に向けた時に反応しない事が多く。ロック解除して少し画面操作してからだとロック反応しますので、最初に書いたカクっとするアイドリングストップ事象と原因が同じかもしれません。5.ホームボタンをXPERIAに変更出来るテーマが少ないアプデ前にホームボタンをXPERIAに変更していたテーマがAndroid 7.0 Nougat導入でボタンが標準になりました。アプデ前はこうだったのですが…こんな風にAndroid 7.0 Nougat標準(?)になってしまいました。そこでテーマを探したのですがなかなか無い。アプデ前のMarshmallowでホームボタンがXPERIAになるテーマでも、Nougatでは標準ボタンのままというモノばかり。Android 7.0 NougatでホームボタンがXPERIAになるテーマで満足出来るのは無くて、その中でなんとか我慢出来るのが今設定してるのと、左下のです。右下のは前に設定してたカラフルなお気に入りでしたが、ボタンがXPERIAにならないので、対応版出るまで待つ意味で残してます。以上が使い込んで気になった所です。上記が気になる方はアプデは待った方が良いかもしれません。ワタシは通知からLINE返信出来る便利さの方が勝りますのでアプデした方が良い派ですけど、Android 7.1の方が安定してるらしいので今回のアプデはスルーして待つのもアリだと思います。藍ぺり嬢からの投稿

      NEW!

      3
      1
      テーマ:
  • 19 Jan
    • なんだか随分気に入ってしまってSmartWatch3 SWR50

      SmartWatch SW2の電池が1日しか持たなくなり、在庫一掃バーゲンで購入したSmartWatch3 SWR50です。当初はSW2より使い難そうなイメージでしたが使い始めてから、難なくフィットしSW2に戻る選択肢は考えられなくなった程気に入って使ってるSWR50です。今やメタル含めてリストストラップは4本。(一本はブロ友さんから頂き物)気分でバンドが変えられる事もこの商品の良いところです。問題は充電。本体の裏からブスッと差すため安定感がありません。これなら何とかなるんじゃ?とか魔界からの誘惑でコレ買ってしまいました。ベルクロ外して本体を装着します。思った通り安定はしました。しかし手前が長すぎ。┐(´д`)┌ヤレヤレ一考して付属のコアホルダーを抜いて逆にしてぶら下げて使ってみる事に。う~んビミョー。更にアラームのバイブが聞こえなくなり目論見は脆くも崩れました。(T^T)なんだか結構付属品色々買ってしまいましたな。レビュー記事もそろそろ書かねばですね。藍ぺり嬢からの投稿

      4
      テーマ:
  • 16 Jan
    • モバイル充電環境をスッキリに!マルチポートUSBハブ

      パスポートセンターに行ってきました。11年ぶりです。うっかり写真を眼鏡かけたままにしてしまいましたが大丈夫なのだろうか?wwwパスポート取ったのは旅行ではなく海外出張のためです。ワタシはとにかく飛行機恐怖症で何度も福岡や北海道行くために使ってますが毎会本当に本当に本当に嫌で嫌で嫌でたまりません。この恐怖を我慢して業務遂行してる事だけに特別手当貰ってもおかしくない!と思ってるのは腹の中におさめてますwww1~2時間なら寝てしまえば着くので何とかなってましたが、海外はそういう訳には行きませんから旅行であっても海外は行かない主義でした。仕事は非道です。6時間も飛行機に乗らねばならないなんて…そんなワタシですから海外へ出掛けた時の必要知識が全くありません。普通の海外旅行で留意すべき事はネットでググります。サーフしてる時にモバイルの通信環境や電源がとても気になりました。パケット通信はどうやら会社負担のWi-Fiルータを持たせてくれるとの事なのでモバイルデータ通信OFFしてWi-Fi接続でやり過ごせそうです。電源は色々調べたらモバイルのACアダプターは海外でも大丈夫そうです。しかしmicroUSBの充電ガジェットが絞っても4つは必要なのでACアダプター4つは荷物多くなるし、電圧の問題で壊れても困るなと思ってたら、こういう製品がある事を知りました。Anker A2124522 40W 5ポート マルチポート USB急速充電器ハブ (ホワイト)コレ家の充電環境をスッキリさせる用途にも使えるじゃん!って事で2個ポチりました。予想外にオシャレなパッケージ。iQOSも問題ありませんタイはiQOS持ち込みビミョーみたいですが聞かれたらヒーテッドシガレットて言えば良いみたいで安心してます。上の写真はスマホやタブレットを除いた充電場所です。肝心のスマホスペースにコイツを持ってきてスッキリさせようと思ったら、スマホやタブレットはドコモやauの純正ACアダプターでした。何が問題かって?高速充電対応のmicroUSB充電ケーブルが足りないのです。┐(´д`)┌ヤレヤレ高速充電対応のmicroUSB充電ケーブルはそのうち買うことに致します。サンワダイレクト ケーブルボックス タップ収納ボックス スマホスタンド機能 充電ステーション 木目柄 ダークブラウン 200-CB006DMその時はこういうのも購入しようかなとか思ってます。o(^-^)oワクワク藍ぺり嬢からの投稿

      3
      2
      テーマ:
  • 15 Jan
    • Xperia XZ SO-01Jにヌガー入れたので簡単にレビュー

      Xperia XZ SO-01JにAndroid 7.0 Nougatが来てます。藍ぺり嬢(Xperia XZ SO-01J)はとても快調に使えてますので即適用は控えてました。アップデートは何かしら問題あるのがフツーですからね。しかしどうやらXperia XZ SO-01JのAndroid 7.0 Nougatはドコモメールの通知ランプが光らなくなる位の様なのでアプデしました。アプデして数日しましたが確かに通知ランプの不具合はありそうですが、通知ランプに頼った使い方してないので問題ありません。通知で知りたい情報はSmartWatch3 SWR50で受けてますからね。一通り普段使う機能は使いましたが不具合はありませんでした。特に以前よりヌルサクにはなりませんが、通知領域でLINE返信できたり、2画面分割でアプリ使えたりと便利になりますのでオススメアプデだと思います。イースターエッグが従来と大きく変わってて使い始めはネットググりました。いつも通り設定→端末情報→Androidバージョンを連打するとイースターエッグ画面になるまではいつも通りですが、そこからが違います。Nをロングタップすると猫マークが表示されます。そしたら通知パネルを開いて編集に行きイースターエッグを通知パネルにドラッグして初めて使えるテク必要なタイプになってます。今回のイースターエッグはネットから情報拾えないとなかなか使えませんね。通知パネルに追加されたお皿をタップするとお皿に載せるモノをせんたくする画面になるのでタップして、もう一度通知パネルを開くと皿に選んだ餌が載ります。しばるくすると猫が来た事が通知パネルに表示されます。タップすると猫の履歴が表示されます。これ貯めるだけのゲーム?凝ってるわりには何?って感じですね。(笑通知パネルが変わりました。まぁ更に使い易くはなったのかなぁ。Android 7.0 Nougatの最大の変更点は2画面でしょうね。標準設定のままでは対応アプリ以外は2画面出来ないとか言われますが、LINEとかミュージックとか使いたいですよね。設定→端末情報→ビルド番号を連打して開発向けオプションを有効にし、開発向けオプションのアクティビティをサイズ変更可能にをONして端末を再起動。そうすると2画面ダメと言われてたLINEとかミュージックとかカメラとか2画面出来るようになります。これ見てるとW54SAでバグだらけだったKCP+の2画面思い出します。Android 7.0 Nougatで最も便利と感じたのは、LINEの通知でした。通知から直接返信出来るのでとても便利です。CPU-Zとかで見るとコアが2つ動かなくなってる様に見えますが、操作しててそうは感じないのでCPU-Zが参照してる場所の問題だろうとワタシも思いますので、そのうちCPU-Zがアップデートされて正しく表示されるものと思います。BluetoothプチプチとかWi-Fi接続が不安定になるというのを危惧してましたがワタシは問題ありませんでした。某掲示板見ても通知ランプ以外の不具合はなさげなので使いたい方はアップデートしても良いかと思います。※あくまで個人的な感想なので自己責任でお願いします。藍ぺり嬢からの投稿

      3
      2
      テーマ:
  • 12 Jan
    • 新年初買いガジェは何とコレ?!

      本年のモバガジェ購入は年末に出るであろう次期Xperia XZと、あわよくば(安くなれば)Xperia X Compact、モバイルWi-Fiルータ位かなと思ってました。よもやコレを追加購入するとは自分でも驚きでした。そのうちレビュー記事書こうかと思ってますが結構気に入って使い始めてたSmartwatch3 SWR50を追加で買ってしまいました。┐(´д`)┌気に入り始めリストストラップを気分に合わせて着せ替え用にグリーンが欲しいとdポイントで追加購入しようと思ったのがキッカケでした。ソニーストア以外で安い所ないかなと探してたらグリーン本体が税込み1万程度で買えてしまう事にハタと気づいたのです。リストストラップだけなら税込み4千円位。本体付きなら予備になりますから迷う事はありませんでした。dポイントで購入出来るノジマオンラインに在庫があったのでポチった次第です。でもdポイントで支払いした事に後悔してます。支払い完了してからdポイントで支払った金額にポイントは付かない事に気付いたのでした。( ゚д゚)2千円相当のポイントを捨ててしまいました。後悔先に立たず。(T.T)前を向いて生きよう(笑これで少なくても4年はスマートウォッチを買う必要がなくなりました。もしかしたら5年イケるかもしれません。発売から結構経過してる古い機種ですが、個人的にスマートウォッチとして必要十分な機能を持ってますので迷ってる方は在庫が僅かな今(安い)購入するのが吉と思いますよ~。/(^。^;)\藍ぺり嬢からの投稿

      6
      テーマ:
  • 08 Jan
    • ワシの2017年のおみくじ!

      ワシの2017年のおみくじ結果は・・・年始早々に胃腸炎患ったから病気注意は当たってるな。食べ物じゃなくて移されたので、そっちは外れてるけど。今年は病気注意して辛抱強く、頑張れって事ですな。 おみくじをひきにいく 遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。本年も痛い本ブログを生暖かくよろしくお願いします。藍ぺり嬢からの投稿

      8
      2
      テーマ:
  • 31 Dec
    • 年末恒例3:ゆく年来る年

      年末恒例の締め括り記事は、昨年立てたモバイル予定に対する振り返りと来年の予定です。昨年2015年の記事はコチラ。年末恒例3:今年もWINK復活夢見るゆく年来る年今年もWINK復活夢見てる年の瀬です。結局Wink DVDはいまだに未開封のまんま。今年の年末年始休みは短いから後から買ったfate/stay nights UBWのBox1とマジカル2016Blu-rayは見る暇無く年越ししそう。今年は絶園のテンペスト通しで観れたから良かったかな。話がモバイルじゃなく円盤だ~www昨年立てた今年のモバイル計画は以下でした。1.回線の整理2.端末の整理3.新しいモバイルガジェット古事記も終わり満期迎えた回線は順調に減ってます。月サポ回線の減少による負担増は家族が1人ソフトバンクからワタシのパケットシェアに入ってきたので相殺され、ドコモにサヨナラの必要はしばらく無さそうです。それより使い道の無い長期au回線をどう始末するか来年の課題です。端末は古事記終了にて厳選して購入した事とスマホは1台で十分になってるため、スマホ、タブレット、Wi-Fiルータそれぞれ1台になりました。スマホはXperia XZ SO-01J、スマートウォッチはSmartwatch3に変わりました。Xperia Z3 Tablet Compactが良すぎて代わりが無いので来年以降タブレット難民になりそうですが、Huaweiが良さげなので今後に期待してます。今年は昨年末の記事に書いた通り、スマホコロコロクルクル祭りの余韻に浸りながら、生活インフラデバイスとしてモバイルガジェットを吟味して購入する年の幕開けになりました。なので来年の目標とか計画はありません。すでに書きましたが目標とか計画では無く課題です。1.auにサヨナラすべきか維持するか2.Wi-Fiルータを出来れば新しくしたい3.XZの上を行くメイン端末タブレットは再来年考えるつもり。今年もくだらない痛い独り言ブログにお付き合い頂き感謝至極です。来年も変わらず生暖かくお付き合い頂ければ嬉しいです。でわ皆さん良いお年をお迎え下さい。藍ぺり嬢からの投稿

      10
      2
      テーマ:
  • 29 Dec
    • 年末恒例2:2016マイベストモバイル

      その年に使った端末の中からベスト3とワースト1を選ぶのが、年末3部記事の第2部です。昨年2015年の記事はコチラ年末恒例2:2015マイベストモバイル昨年の1位はSONY SmartWatch SW2でした。去年のワタシは更に1年引き続き使うとは思って無かったと思います。さすがに電池消耗が早くなりSmartWatch3を買いましたが、電池消耗なければ引き続き使っていたと思います。今年は購入が少ないため使った端末も僅かです。来年は更に減る可能性が高い。よってベスト3とワースト1という本記事も今年で終わりにします。2016マイベスト3位Xperia feat. HATSUNE MIKU SO-04E(愛称 :ミクペリさん)売る気がサラサラ無いからコレクション的に残ってる端末ではありますが、これほど古くてもメイン端末が使えない時の予備として使えるというのは、Xperia Aが名機である事の証だと思います。よって3位に致しました。2016マイベスト2位Xperia Z3 Tablet Compact SGP612JP(愛称:雪ペリさん)昨年の予想通りベスト端末にランクインしました。防水防塵で8インチのタブレットでこれほど薄く軽い端末は他にありません。最新端末と比べればレスポンスが遅いのですが、安定しててまだまだ使えるなと思います。どうしてこんな良い端末を作れるのに売れなかったのか不思議。ソニーモバイルは販売が下手くそ?これほどの端末を作れるのにタブレットから撤退とは勿体ないと思います。2015マイベストモバイル1位Xperia XZ SO-01J(愛称:藍ぺり嬢)もうベタ褒め。過去手にしてきたスマホの中で最高の端末です。デザイン、質感も良く、カメラも良いし、液晶も綺麗。何よりも安定してスルスル気持ち良い操作感。引っ掛かりは皆無。神機です。次にワーストです。去年はVAIO Phone VA-10Jでした。今年はコレ。2015ワーストiPhone SE(愛称:きんぽんず)当時Xperia Z5 Premium SO-03Hと共に使ってましたが、美しくないRetina液晶と使い難いiOSのせいで愛称付けたのに愛着全く湧かなくサヨナラしました。理由はここに書きました。iPhoneSE:分かってたけどやっぱりiOSは使い難かったiPhone7とか欲しかったりしましたが、ハードは魅力的でもOSが本来のコンセプトから脱線してて破綻しかけており古臭い。そろそろ根本から見直すべきでしょう。スマホとはこう在るべきという姿をまた見せて欲しいと願うのはワタシだけでしょうか。iPhoneSEはハード面に於いても古臭く購入は失敗でした。今年は本当に端末を購入しなかった年でした。来年はもっと買わなくなるのでしょう。そんな今年にXperia XZ SO-01Jに出会えたのは幸運でした。来年はXZを超える魅力的な端末と出会える事を祈るばかりです。今年で終了させる年末恒例3部構成記事の次なる最後は、昨年立てたモバイル予定に対する振り返りと来年の予定の内容です。藍ぺり嬢からの投稿

      6
      テーマ:
  • 28 Dec
    • 年末恒例1:今年買ったモバイル

      SmartWatch3 SWR50の記事を満足に書く暇も無く年の瀬が迫ってきました。au one時代から8年続けた年末恒例3部記事ですが、この構成で記事を書くのは9回目の今年で終了。というのも購入スマホが激減し、その年のモバイルについて書く記事1つだけで十分になったからです。昨年の第1部はコチラ。年末恒例1:今年買ったモバイル今年は懺悔ありません。最後なので9年間を一気に懺悔致します。2016年4台とSW304月:iPhoneSE、らくらくホンベーシック4F-01G06月:Xperia Z5 SO-01H11月:Xperia XZ SO-01J12月:Smartwatch SW32015年17台02月:iPhone6×3、SO-02G×2、SCL23、iPhone5s03月:VAIO Phone08月:SCL23×2、iPhone6×310月:iPhone6×211月:Xperia Z5 Premium SO-03H、Xperia Z3 Tablet Compact SGP612JP2014年39台02月: ドコモiPhone5s×3台03月:HTL22×3、FJL22、ドコモiPhone5s×3、SOL24、L-05D×3、L-02F04月:Nexus505月:Xperia feat. HATSUNE MIKU SO-04E07月:GALAXY J SC-02F×2、Xperia Z1 SO-01F、Xperia Z1f SO-02F×3、Xperia Z Ultra SOL24、GALAXY Note3 SCL22、Xperia ZL2 SOL25×210月:SIMフリーiPhone6、Xperia Z3 Compact(D5803)、Xperia Z3 SO-01G×4、Xperia Z3 SOL26、Galaxy S5 SCL23×412月:Xperia Z3 Compact SO-02Gグリーン2013年50台01月:SO-05D(bl)、SO-05(p)02月:P-02E03月:SC-02E、L-04D、L-02E、ISW13F×4、au iPhone504月:au iPhone5×2、SO-03D×205月:au iPhone5、SO-03D、SO-04D×3、SO-04E06月:SC-03E、SB iPhone5×4、101Z×2、 au iPhone5×307月:L-05E、au iPhone5×508月:SO-03E、F-02E×2、Nexus709月:SO-04E(HATUNE MIKU)12月:HTL22×5、docomo iPhone5c×32012年56台03月:iPhone4(w)×2、ISW11M×2、SH-11C×2、Galaxy Nexus SC-04D、Xperia ray SO-03C(w)、F-12C(b)、L-09C、L-01D(r)、Xperia acro IS11S04月:Galaxy Nexus SC-04D、F-12C(b)、P-07C、ISW12HT、Galaxy note SC-05D06月:P-07C、ISW11M、ISW11SC(w)、105SH07月:007SHJ、SH-03D、F-02D、Galaxy S3 SC-06D08月:P-01D、Xperia ray SO-03C、Xperia SX SO-05D、ISW11M×2、SH-11C×209月:らくらくホンベーシック3 F-08C、P-03D10月:Galaxy note SC-05D×3、F-03D Girls11月:Galaxy note SC-05D×4、F-03D Girls×412月:htc J butterfly HTL21、au iPhone4s×4、Xperia ray(SO-03C)、AQUOS PHONE ZETA SH-02E、Galaxy note SC-05D×2、Sony Tablet S2011年36台01月:URBANO、T00302月:F-08A、W54SA(黒紅梅)、W54SA(山吹)、W41CA03月:SH-009(R)、T-005(Bk)05月:htc Desire HD、SH-009(W)、SH-009(Ye)、SH-009(Gr)6月:htc EVO WiMAX ISW11HT、P-07B(Bk)、P-07B(Go)8月:htc EVO WiMAX ISW11HT、P-06C、SMT-i9100(evoのオマケ)、sportio W63T9月:T-01C、IS05(W)、IS05(P)、optimus chat L-04C10月:Arrows Tab F-01D、L-02C、optimus chat L-04C11月:htc EVO WiMAX ISW11HT、optimus chat L-04C12月:MEDIAS N-04C、htc EVO 3D ISW12HT×2、Optimus bright L-07C×4、INFOBAR A012010年23台+フォトパネル3台03月:SH006×204月:Xperia、お便りフォトパネル08月:URBANO×2、PHOTO-U、740SC×2、F-08B、お便りフォトパネル09月:K002×2、IS01、iPhone410月:740SC×2、K002×211月:G'zOne Type-X、F-03C12月:URBANO×2、LYNX 3D SH-03C、740SC×22009年 19台2月:P3(G)、F906i(W)3月:65T×5、F-02A 4℃、P3(B)、S001(オリーブ)5月:sportioW63T×26月:F-01A(B)7月:W54SA(白雪)、iPhone3GS(W)10月:S001(M)11月:F-08A(P)、HT-03A(W)、Pocket Wifi2008年 19台3月:W61CA、W54SA5月:SO905iCS6月:P905i7月:SH905ITV8月:820T×29月:sportioW63T×210月:W61T、822SH、816SH×2、W61S、W62S11月:N906iμ、F906i12月:W63CA、L705iX2012年が懺悔ピークでしたねぇ。激減理由は何と言っても2015年のドコモ特価blでした。発覚したのは2015年11月にXperia Z5 Premium SO-03HをMNPで購入しようとした時。結局はZ5Pを機種変で購入し、古事記も面倒と静観してたら2016年の総務省規制で自然終了という訳です。今年は4台と言う事で携帯一括依存症が発症する前の2007年レベルに戻ったので、一括依存症は完全治癒と言えます。wktkし欲しくなる端末が沢山出る訳でも無いため、端末購入のために必死に古事記をする必要も無いから良かろうと思います。格安SIMキャリアがSIMフリー端末を色々出して来てますが、ハード的に魅力的でもその多くはデザインがiPhone擬きで、保有する満足感はとても持てそうもなく残念です。それよりは総務省の対策で通信費が下がる事を祈ってます。さて次は現在保有してる端末コーナーです。現役な端末達。壁紙がアレなのはいつも通り生暖かくお願いします。(壁紙は10分毎に変わるのですが全てアレなのです。)上左から順に愛称:機種そして括弧で主な役割にて紹介します。雪ペリさん:Xperia Z3 Tablet Compact SGP612JP(昨年末に購入して以来とても愛でてる端末です。電子書籍、torne再生はこの娘の独壇場。)藍ぺり嬢:Xperia XZ SO-01J(電話、ネット、財布と全てのメイン端末。過去最高のスマホ。)ミクペリさん:Xperia feat. HATSUNE MIKU SO-04E(メイン端末のXperia XZ SO-01Jに何かあった時のための役回りなので普段はお休み中です)ぐれペリ君:Xperia Z5 SO-01H(Xperia XZ SO-01Jを評価するためだけに保有してますが手放し難い椰子です。SIMロック解除済み。)愛称なし:Smartwatch3 SWR50(現在のメインスマートウォッチ。なかなか気に入り始めてる。)愛称なし:L-02F(出張時のホテルでプライベートWi-Fiルータとして重宝。)クロアゲハ:htc J butterfly HTL21(au回線保守のみの用途)愛称なし:Smartwatch SW2(なんだかんだ一番長く付き合い、身に付け重宝してたモバイルガジェットです。愛称無いのは可哀想。)愛称なし:cheero ダンボーバッテリー(割とお出かけするときは必ず持ち歩き重宝している。)未使用コレクション。去年と顔ぶれは大差無いです。大掃除で家族の部屋から出てきた端末もあります。息子の部屋から処分に困るドコモのDやらFOMAやらCDMAやら、iPhone4が出て来ました。愛着ないからコレクションにもならないし、どうしましょ。今年は過去最高のスマホXperia XZ SO-01Jに出会えて大変満足しています。Smartwatch3 SWR50もSW2の代替えに十分なりそうな気配です。また来年秋冬で大満足な端末が出ます様に。(^人^)ソニーモバイルサンガンバッテ藍ぺり嬢からの投稿

      7
      2
      テーマ:
  • 27 Dec
    • スマートウォッチを買い換えた。その2:SmartWatch3 SWR50レビュー

      2014年に発売された製品のレビュー記事なんて今更過ぎますが、激安になってワタシの様に購入した人も多いかと思いますし、購入したモバイルガジェットの記事を書くのが趣味なので生暖かくお願いします。すでにシリコンベルトの9,880円は入荷終了しましたね。まだメタルは残ってますが27,880円は手を出しにくい値段ですねぇ。先の記事に書いた様にワタシはシリコンベルトの本体とメタルバンドを別に買った方が安かったので別々に購入しました。メタルバンドは暖かくなったら使おうと思ってます。購入したSmartWatch3 SWR50は結局不良品と認定されて交換になりました。1週間ほどで交換品が来ましたので開封の儀の続きから。不良品はスマホのAndroid wearとペアリング出来ててもSWR50側がBluetooth切断されておりSWR50のAndroidがアップデートされませんでした。よって何をダウンロードしようとSWR50には追加されませんし、通知も全く来てませんでした。交換品はXperia XZ SO-01JのAndroid wearとペアリングしたらSWR50のアップデートが開始されました。開始されました…開始…何度も何度も…10回は更新されたのではないでしょうか。とても時間が掛かりました。使用感は次回に致しますが無事使える様になったと思います。藍ぺり嬢からの投稿

      4
      2
      テーマ:
  • 22 Dec
    • 2016年フラッグシップの中でXperia XZがまさかの一位?!の件

      2016年に発売された有名どころAndroid端末フラッグシップの中で世界で一番使用されてるのはXperia XZだったと驚きの調査報告がネットに流れました。apteligent dataこのグラフですがXperia XZすげー、Moto ZやPixel大した事ねーってのを強調はするもののGalaxy note7が入ってませんし、フラッグシップというならGalaxy S7、S7 edgeは加えるべき。とはいえXperia XZかGoogle PixelやMotoZよりユーザーが伸びてる事は間違いありません。さてここに回収してるGalaxy note 7を加えたグラフもあります。これは凄まじい。どんなにXperia XZが伸びてるとは言え世界的にGalaxyブランドがどんだけ売れるのかよくわかりますし、こんだけ回収しててもLG V20の何倍ものユーザーがまだ使ってると言うの驚きです。Samsungは大変です。さてこのレポートでは冒頭に使用Android端末のトップ10をGALAXYが独占しており、全体の38%と言うGALAXYの圧倒的な存在感は凄まじい。Xperiaの名前が出てくるのは33位にようやくZ3が来ました。このサマリーに先のフラッグシップは入ってない感じなので更新されてXシリーズがどうなってるか見てみたいです。ちなみにiOSユーザーの52%がiPhone6、6s、5sで占められiPhone7は5.68%でした。次期iPhoneがこの層を入れ替え出来れば相当売れる事になりますが、このユーザー層がどう動くか楽しみですし、Appleの今後が左右されそうです。さてこのサイトは世界の情報を集計しており日本国内のAndroid、iOSの使用率も公開してました。Z3は納得な感じがしますがZ1、SH-01G、F-01Fが4,5,6位とは信じがたい集計結果です。iOSはどうでしょう。日本はiPhone7が6Plus、6sPlusを上回ってるのは海外の様に大きな端末が売れないからでしょうね。日本でもiPhone7スルーは世界と同じ傾向ですね。ワタシは6や6sよりかっこいいと思うんですが、6や6sユーザーが買い替えるほどの魅力が無かったのでしょうね。それにしても

      7
      2
      テーマ:
  • 21 Dec
    • 自分へのXmasご褒美がやってきた

      今年の自分へのXmasプレゼントはSmartwatch3 SWR50と思って購入しましたが、どうやら初期不良品という事で、まだ交換品は手元に来てません。明日来る事になってるけど家族が受け取れるタイミングに来るのかは不明。タイミングばかりはチビがいるから運任せになるのです。偶然ですが交換がXmas時期になったから結果オーライと思っていたらば、忘れていたモノが昨日届きました。マジカル未来が青円盤でやってキター♪コッチがXmasご褒美本命のつもりで予約してましたが、発送メール来るまで忘れておったwwwミクさん観ながら酒飲んで鶏食って時折Smartwatch3弄ってというXmasを過ごそうと妄想。実際はイブイブにSmartwatch3弄って数時間で飽きてブログを書いて、イブは家族と過ごして酔っぱ~で寝て…。25日夜ミクさん観ながら寝てしまうってパターンだろうw藍ぺり嬢からの投稿

      5
      テーマ:
  • 17 Dec
    • そう言えばドコモ光にしてから2ヶ月目だった

      ドコモ光と言えば、サービス開始時の通信遅い!ってイメージが拭えませんでした。通信速度はプロバイダーによって違うって事は重々承知してますが、一度刷り込まれたイメージはなかなか抜けないものです。それでもサービス開始してから随分経ちますし、最近は悪い評判もあまり聞かなくなってるので、そろそろ良いかなとドコモ光に転用してみたのです。やっぱり月々の割引が魅力的ですからね。プロバイダーはニフティのまま転用です。しかしすっかりドコモ光に変わった事を忘れたまま2ヶ月目に入ってました。ドコモ光に変える前の速度計っておくのを忘れていましたが、十分な速度が出ています。先月計ったデータですけどね。なんとなくですが、以前より少し早いかもなぁと感じてます。ワタシの場合は、ドコモを解約するつもりがしばらくありませんからドコモ光に変えて良かったと思います。何も変わらず安くなったからねwwwネットなんて繋がって当たり前。光なんだから速度出て当たり前。当たり前ばかりだから値段で選ぶ。値段も変わらないなら特典で選ぶしか無いですよね。なんだか殺伐してるなと思うけどね。藍ぺり嬢からの投稿

      7
      2
      テーマ:
  • 14 Dec
    • Xperia XZ SO-01J:1ヶ月少し使ってレビュー

      10月からずっと忙しくしてきたら師走ど真ん中ではないですか!貧乏暇無しって昔の人はホントに何でも知ってるのねん。(T^T)そんな忙しい師走ですが、購入直後のレビューから1ヶ月少し経った愛称:藍ぺり嬢ことXperia XZ SO-01Jを再レビュー致します。前回の4日使用レビューで触れてなかった事や1ヶ月使って改めて感じてる事について書きます。先ずは前回レビューで発熱に触れませんでしたね。発熱が気にならなかったゆえ忘却してたのです。この時期は普段使っててZ5でさえ発熱をあまり気にすることが少なくなってました。XZの初期セットアップの際は全く気にならなかったのでSnapdragonの発熱の件をすっかり忘れていたのです。Z5と比較するため両方使いしてみた所、明らかにZ5より発熱しない。初期セットアップしててもホンノリ以上にはなりませんでしたからね。格段に放熱処理が向上してますね。しかしやはり夏を過ごさねば分かりませんので本当の評価は来年まで待つしかありません。次に触れたいのは、Z5、Z5 Premiumで不快だったBluetoothでメディア再生時に時折発生してたプツプツ途切れる症状。Z5もZ5Pも再起動すればプツプツしなくなりましたが、そんな事しなくても良いに越した事はありません。XZでこの症状は全く発生しなくなり快適になりました。当たり前の事が当たり前に出来るって仕事に限らずスマホも同じですね。さて気になってたバッテリー持ち。Xperia Z5 SO-01Hと比較になります。上がXZ SO-01J、下がZ5 SO-01H。環境面の違いはXperia XZ SO-01Jの方がおサイフケータイアプリ各種とLINE、Evernote等が多い。使用状況の違いは、なるべく同じ程度の使用を心掛けましたが、どうしてもメインのXperia XZ SO-01Jの使用が多かったと思います。Xperia XZ SO-01Jの方が電池持ちは明らかに良いです。ただ凄く良いかと言うと少しって感じ。ワタシの使い方、日常だとXperia Z3 Compact SO-02Gと同じ位だと思います。遠距離痛勤の場合は会社で充電しないと帰宅まではギリ持たない感じ。なのでまだまだ電池持ちは不満ですねぇ。あと半日分くらい持ちが良くなれば言う事ありません。次期Xシリーズには期待してますよソニーモバイル様。通信速度について。Z5よりさらにキャリアアグリゲーションが進化してるXperia XZ SO-01Jですが、購入後直ぐに山手線の通勤時に、ウェブで詰まる事が少なくなったなぁとは感じてました。購入当初は自宅ではなぜかXperia Z5 SO-01Hの方が速度出てましたが、今は逆転しXperia XZ SO-01Jの方が速くなりました。上が購入当初、下がその後。どちらもXZ。自宅付近基地局のソフト対応が出来たって事なのでしょうか?!不思議。都内では明らかにXperia XZ SO-01Jの方が速度出てます。ネットの速度も操作レスポンスの一つですから大事ですよね。速度が上がるというよりは高速通信が安定して出せてるという感じです。期待したカメラに関しては紅葉撮りで実力の片鱗を伺えました。Xperia XZ SO-01J:カメラレビュー…なんとか紅葉次回のシャッターチャンスが楽しみです。いまだに戸惑うのがNFC/FeliCaが液晶面です。電車の改札は背面タッチでも反応しますがコンビニや自販機は液晶面タッチが必須です。ケータイ時代から慣れた背面タッチの癖はなかなか直りません。でもコンビニでiDポロンポロンする時に液晶下だと店員に画面見られないからメリットですけどね。相変わらず背面が残念なエレコムのTPUケースを使ってます。購入当初はTPUを使ってるから側面のラウンドあっても無くても持ち心地は大きく変わらないかなとか思ったりしてましたが、使い続けるうちに側面ラウンド形状が地味に、しかし確実に持ち易さ、気持ち良さに繋がってると実感してます。そして2.5Dラウンド液晶ですが、TPUとガラスで美しさ半減してるとは言え、やはり美しく良いなと思ってます。対応可能なガラス保護フィルムが少ないけれどラスタの3Dガラスは全く問題無く、曲面の美しさを実感させてくれてます。Xperia XZ SO-01J:色々調べて決めた液晶保護ガラスとTPUケースはコレだ!もしかしたらXperia XZの液晶ラウンド具合が僅かなのでラスタも対応出来たのかもしれません。ソニーモバイルさんには液晶の2.5DラウンドはXZ程度で留めて欲しいと思います。保護フィルム貼りたいユーザーは多く居るのですから。Xperia Z5 SO-01Hから機種変更してアプリもまた増えてるのですが、どんな操作しても引っかかる事がほとんど無く安定したスルスル具合は変わりません。一度だけなかなか画面オンしなかった事がありましたが、画面そのままロックとの兼ね合いだと思うので、XZの問題ではないかなと判断してます。過去多くのAndroid端末を使って来ましたが、文句なく過去最高のAndroid端末です。ワタシにとってはiPhone含めて過去最高のスマホだと断言します。これほど完成度が高いスマホを手にしてしまうと、次のスマホに求めるハードルが上がり過ぎて逆に心配してるくらいです。この安定、完成度はどこから来るものなのでしょうか。様々な部品間のバランス?設計?デバイスソフトのチューニング?Androidのチューニング?スペックだけならもっと上の端末はありますが、この気持ちよさはなかなか無いでしょう。だいたいXperia Z5と比べてハードスペックが恐ろしく上がった訳では無いと思います。ソニーモバイルは今後の端末も同様の安定、完成度で出し続ける事が出来れば、その価値は徐々に口コミで広がり、固定ファンを獲得出来る事でしょう。偶然の産物では無い事を祈ってますよソニモバさん!藍ぺり嬢からの投稿

      7
      2
      テーマ:
  • 13 Dec
    • スマートウォッチを買い換えた。その1:SmartWatch SW3レビュー

      随分とブログ休んでた感じがします。仕事が忙しかった事と車通勤してたためブログしてる時間が無かったんです。まだ車で通勤する事はありますが、基本電車通勤に戻ります。遠距離痛勤に戻るのはしんどいですけどね。さて本題。結構ヘタってきたSmartWatch SW2に替わるスマートウォッチの購入は今年の密かな楽しみでした。欲しいのはHuawei WatchなのですがAndroid  wear端末はまだまだ電池持ちが良くない事と、何よりHuawei Watchはお値段が高いので手が出しにくかったのです。平行輸入品は手頃でも保証に難があるから手が出せませんし。Huawei公式が3万前半で出してくれれば手を出すのですが。今使ってるSONYのSmartWatch SW2はお値段が1万2千円位で購入出来た事もあって、3万以上のモノに手を出しにくいのでした。ワタシはスマートウォッチって時計、電話着信バイブ、LINE通知バイブ、目覚まし、タイマーあれば十分なので値段が高いとテが出しにくい。良くて2年しか持たないモノに5万以上は出せません。今のままSmartWatch SW2が壊れるまで使うしかないかなと思ってた師走にソニーストアでSmartWatch SW3が9,880円というバーゲンがやってきました。即ポチりました。しかしながら入荷次第出荷でした。まぁ年内に手元に来ればいいやと思ってたら注文してから4日後には到着。冬はシリコンバンドでも良いのですが夏は汗で気持ち悪いのでメタルシルバーが欲しかったのですが、バンドだけ別に買った方が安かったのでブラックとメタルバンドを買いました。支払いはドコモケータイ払い+にして、ドコモポイントとドコモ口座の小銭を充当したので安く買えたのでヨシとします。先ずは開封の儀。国内スマホもそうですが同梱物が極端に少ない。ACアダプター位は付けても良いのでは?ベルトはバックル式なので調整が簡単です。バックル部分にSONYロゴ。腕が細いためか両端の隙間が最初は気になりました。慣れると隙間の事は忘れてしまいますので、気にする事はありません。本体とベルトは単純にハマってるだけなのでポコッと取り外せます。大丈夫なのか?と最初は思いましたが緩くは無いため腕からベルト外しても本体がポロッと行く事はなさげです。充電端子がココでmicroUSBをブスッと差すためとても充電し難い。充電端子はSmartWatch SW2の方がはるかに良い位置でした。早速セットアップ。ウォッチフェイスを変更したくてソニモバ純正をダウンロードしたのですが、入れたウォッチフェイスが表示されません?!いくつか他のも入れましたがSmartWatch SW3に入りません!本来ならAndroid wearアプリに表示される筈ですし、SmartWatch SW3で選択も出来る筈です。Xperia Z5とペアリングしてみたり、Android wearをアンインストール&インストールしたり、SmartWatch SW3をリセットしたり様々試しましたが、一向に変化ありません!よくよく調べたらペアリング出来てるし、スマホのBluetoothも接続されてるのに、SmartWatch SW3側は切断されてしまってます。ソニモバに電話したらXperia Companionで修復を試して欲しいと言われ、試しましたがWindowsでもMacでもSmartWatch SW3を全く認識しません。もちろんSmartWatch SW3もPCを認識しません。結局ソニーストアに電話して不良品という事で、交換品が確保出来次第、交換する事になりました。いつ来るのやら。┐(´д`)┌ヤレヤレ今はただのデジタル腕時計です。そうこうしてたらHuaweiが安いスマートウォッチを発表してしまいました。ファーウェイ、1万円台半ばで心拍も測れるスマートウォッチ「HUAWEI FIT」12月16日発売決定あ~ソニータイマー。(T^T)藍ぺり嬢からの投稿

      5
      2
      テーマ:
  • 27 Nov
    • Xperia XZ SO-01J:カメラレビュー…なんとか紅葉

      1年待つ楽しみの一つが秋の紅葉ウォーキングです。地元の春の桜堤と晩秋の紅葉でスマホカメラの写真比較のレビュー記事書く事が一年で最も楽しみにしてる事です。プチ登山とウォーキングとワンカップやる楽しみも兼ねてる所がミソなんですがね♪Xperia XZ SO-01Jを購入してXperia Z5 SO-01Hからどれだけカメラが進化してるかは、地元の紅葉祭りで写真撮ってレビュー記事書こうと思ってました。しかし日曜は生憎の雨予報。(T^T)それも計ったかの様に日曜だけ雨。お天道様は惨い。土曜の仕事はどうしても休む事は出来ず晴れ空を憎々しく見上げてました。それが朝起きたら薄曇りで明るい。雨だと思ってたので別の用事を入れてしまってました。予定を変更しウォーキング、プチ登山、お酒はナシになりましたが紅葉行ってきました。コンデジDSC-WX350、Xperia Z5 SO-01H、Xperia XZ SO-01Jの順で。ちなみに今回はひさびさに全機種プレミアムオートにしました。理由は時間が無かった事とXperia Z5 Premium SO-03Hのカメラがかなり優秀でしたから、そろそろプレミアムオートでも良いかなと思った次第。まずはスタート地点のバーベキュー場に出てた出店で買った食べ物から。Z4からメシマズにオサラバしたXperiaカメラですがテーブルの色合いが良く無かったかXZはZ5より色合いがメシマズ傾向でした。シーンを料理に選択して比較してみた方が良かったですね。次回に致します。しかしXZは全体的にピントがとても良く合っており良く撮れてると思います。次にこの日一番良かった紅葉の景色。XZはこのような風景でも細かい所までしっかり写ってる事がとても印象的です。食べ物と一緒で色合いはZ5の方が派手に出ますね。好みになりますが、隅々までキチンと撮れてるXZの方が好みです。もう一枚行きましょう。この風景はカメラの特徴が良く分かりますね。XZはとてもバランス良い色合い、そしてやはり隅々までピントが合ってます。次回は夜景とか撮って記事にしたいと思います。年明けになりそうですがね。藍ぺり嬢からの投稿

      11
      2
      テーマ:
  • 16 Nov
    • Xperia XZ SO-01J:色々調べて決めた液晶保護ガラスとTPUケースはコレだ!

      Xperia XZ SO-01Jを購入してすでに2週間を越えてますので、そろそろしばらく使ってのレビュー記事を書かねばですが、その前にようやく決めた液晶保護ガラスとTPUケースを装着しましたので先に記事に致します。壁紙がアレなのは個人の趣味なので生暖かくお願いします。_(_^_)_TPUケースに求めるのはいつもの通り本体デザインを損なわない事。しかしXperia XZには重要なストラップホールが無いためTPUケースにストラップホールが必須条件に加わりました。候補として上げたのは以下エレコムのTPUとハイブリッドエレコム Xperia XZ ケース SO-01J SOV34 TPUソフトケース 極み クリア PM-SOXZUCTCRエレコム Xperia XZ ケース SO-01J SOV34 ハイブリッドケース クリア PM-SOXZHVCCRラスタバナナの薄型TPUラスタバナナ Xperia XZ SO-01J/SOV34 ケース/カバー ソフト 極薄0.6mm TPU クリアブラック エクスペリアXZ 2757XPXZレイアウトのハイブリッドレイ・アウト Xperia XZ ハイブリッドケース/クリア RT-RXPXZCC2/Cハイブリッド型はどちらのメーカーも店頭サンプル触って今回は却下しました。背面が堅いため嵌めたり外したりし辛かったからです。何よりも全面タイプの液晶保護ガラスを貼る前提ですから嵌めたり外したりするときに難儀すると保護ガラスを剥がしかねませんからね。ラスタバナナの薄型TPUはイヤホン穴の開け方が切り取っただけの様な雑さを感じたのと、店頭にサンプル無かったので止めました。エレコムのは張り付き防止のドットが背面の内側にあり気になりましたし、ストラップホールが背面下で1mmほど飛び出しているのが気に入らなかった。しかしエレコムのTPUケースは最近とても良く使うお気に入りで、穴の加工とか丁寧な造りで信頼してます。何よりも全面タイプの液晶保護フィルムと液晶左右が、できる限り干渉しなさそうでした。実際他のTPUケースが全面タイプの液晶保護ガラスと干渉するのかしないのかは、検討時点で液晶保護ガラス貼ってないため想像するしか無かったのですけどね。本体背面はいつもならラスタバナナのデザイン保護フィルム貼るのですが、背面下のアンテナオムツまでカバーしないので却下しました。背面全部カバー出来るのはレイアウトのコレしか無いため光沢はとても嫌でしたが選択肢無いので仕方なく購入。レイ・アウト Xperia XZ 背面保護 フィルム TPU 光沢 フルカバー 耐衝撃 RT-RXPXZFT/WBDエレコムのTPUケースのポツポツがこの光沢保護フィルムと合わさるとどうなるのか不安でした。そして肝心の液晶保護ガラスです。もう色んなモノが出てて訳わかりません。ですから某掲示板スレを全面的に頼りにしてラスタバナナの3Dガラスにしました。ラスタバナナ Xperia XZ SO-01J/SOV34 フィルム 強化ガラス 全面保護 光沢 3Dフレーム ブラック エクスペリアXZ 液晶保護フィルム 3S764XPXZB鉄板のアキヨドで購入し貼り付けサービス使った結果が冒頭の写真です。ラスタバナナの3Dガラスは、心配していたTPUとの干渉もなく、フチの浮きも無さそうです。これはXperia X Performanceより液晶端のラウンドが緩く狭いせいもあるのでしょうが、事前の心配が高かっただけにピッタリ違和感無さ過ぎな位で素晴らしいです。さらに額縁部分が液晶側にはみ出す事もありません。この収まり具合ならと、Style Cover Touchを恐る恐る嵌めてみた。ヨドバシで貼り付け終わって受け取りチェック時にヨドバシの貼り付け技術の素晴らしさと相まって干渉しません!ヨドバシ貼り付けに拍手ヾ(^v^)kラスタバナナに敬礼(^_^)ゞ指滑りもいつも通りのガラスのスベスベです。Style Cover Touchのカバーしてても貼る前と変わらないタッチ認識です。穴の位置も正確で某掲示板スレ民に感謝です。惜しむらくは全面カメラ、スピーカー、センサー穴を曲面加工で目立たなくして欲しかった。贅沢過ぎる要求ですが今後の製品開発に生かして欲しい_(_^_)_このガラスですが液晶OFFするとポツポツしてます。フラッシュたくと良く分かります。恐らく全面吸着してなくて吸着は額縁部分で液晶部分はこのポツポツで接触してると想像されます。美しくないと言えばそれまでですが、液晶表示してる時はほとんど見えないので問題ありません。背面に選択したレイアウトのTPUタイプ全面保護フィルム。保護フィルムが光沢ですが貼る前の質感はまぁそんなにひどくは損なってません。吸着に24時間掛かるそうで気泡やムラがあるのはそのうち消えるとヨドバシで言われましたが、気泡は帰宅したら本当に消えてましたので、中央に残るムラも消えるのでしょう。気になったのは横端のラウンド部分です。パッと見は貼ってる事さえ気付かない程ですが、ラウンド部分を光に当てるとこんな感じ。神貼り付けのヨドバシのせいでは無いでしょう。やっぱり側面ラウンドの感じは気になります。しかしTPUケース間にゴミが入った時の傷防止役ですし、ケース装着したら全く分からなくなるのでコレはコレで問題無いでしょう。そしてTPUケース。薄いTPUケースのおかげで本来のスッキリ持ち心地が復活しました。ゴッツいのはやっぱり使っててげんなりしますから。本体吸着防止のための裏ポツポツは光沢な背面保護フィルムと相まってかなり残念な事になりました。卓上充電ホルダーですが中間のアタッチメントでサクッと収まりがよく、ソニー純正のStyle Cover Touchはなんだったんだろうと思います。エレコムケースの方が純正みたいに思えます。気に入ってない背面のストラップホールですが、薄い背面TPUにもかかわらずイケてます。側面下が良かったけれどコレはコレでありかもしれません。卓上充電ホルダーにも干渉しません。(^_^)v残念なのは電源ボタンの所です。保護のためにギリギリにしたのでしょうが、災いして指がケースに当たり電源ボタンが少々押しにくくなりました。TPUケースはいずれ変色しますので、今度はレイアウトのハイブリッドを購入するつもりです。さて某掲示板情報ですが、auの5千円する高いガラスもワタシが購入したラスタバナナの3Dガラス同様に評判良い様です。絶対手を出してはいけないのはドコモのガラスだそうです。ワタシドコモショップ行った時に買う寸前まで行ってました。Style Cover Touchと干渉するかもという事で止めたのですが良かった。docomo selectの全面ガラスは手袋モードにしないとタッチ認識しなくなるほどダメな様です。本記事は同じように悩んでる方の参考になればと思い書きました。逆にコレも良いというのがあればコメント頂けるとほかの方の参考になると思いますので生暖かく宜しくお願い致します。m(__)m藍ぺり嬢からの投稿

      12
      2
      テーマ:
  • 15 Nov
    • Xperia XZ SO-01J:レビューStyle Cover Touch SCTF10

      家族から貰った風邪で寝込んで休日を全部潰してしまったマグマ大佐です。家族が風邪引いてるから気をつけていたのに貰ってしまいました。インフルで無かったからまだ良かったけど、大して熱上がらないのに寒気、痛み、だるさ半端無かったなタチ悪い椰子でした。そんなこんなでしたので書こうと思ってたXperia XZ Style Cover Touch SCTF10についての記事が遅くなりました。Style Cover Touchは液晶保護フィルムとTPUケースを買うまでの繋ぎで購入しました。何せフリップタイプは使い勝手悪いため好みじゃないのです。ケースはやっぱり変色しようと液晶以外をスレ傷から守れるTPUケースが好みです。しかし液晶側が問題でした。TPUケースで筐体保護するからには液晶も保護フィルム貼らねばです。しかしXperia X Performanceから液晶端がラウンド形状になり、どうにも上手くフィットする商品がなさそうなのです。指滑りを思うとやっぱりガラスが良いのですが、全面カバータイプは端が浮いてきたり、貼り付け額縁部分が液晶側に数ミリはみ出し液晶の見える部分が少し狭くなったりと、なかなか良い製品が無い様でした。ガラスは高いですから発売日に到着するXperia XZ SO-01Jに冒険が出来なかったのです。そこでStyle Cover Touchで良さげな商品見つけるまで凌ぐ事にしたのです。そろそろ液晶保護、TPUケースも候補の絞り込み出来てきたのでStyle Cover Touch SCTF10のレビューをまとめておこうと思います。まずは何と言ってもお値段が高い。本体装着側のケース内側はスウェードっぽく本体をいたわる造りになってるのは凄く安心です。裏面含め質感も悪くありません。フォレストブルーの本体色も損ねる事なく良いデザインと色だと思います。半透明のカバーとケースがうまく接合されててどういう製造工程なのか興味が湧きます。高いですがそれなりのモノと思えてきます。カバーしたまんまのタッチについてですが、基本的に液晶に乗ってるだけという事もあり、少し反応が悪くなります。特に右端は一番密着薄いですから反応悪しです。しかしフリップタイプと比べて利便性ははるかに高いため、許せる範囲です。こんなものと慣れてしまえば苛々する事も無い程度です。カバーされてるボリュームやカメラボタンは全く違和感無く操作出来るのは素晴らしい。残念なのはやっぱり上下が全くカバーされない事ですね。ハードタイプケースもそうなのですが、上下がカバーされないのは何のためのカバーなのか分からないと思うのですねワタシ。カバンに入れれば専用ポケットじゃない限り何かに当たるでしょう!?そう思うのです。このカバー付けるとXperia XZが一回り大きく感じます。厚みがぽってりと感じます。残念です。せっかくのスッキリ筐体の感触が全く感じられなくなります。前に書きましたがSONY純正の卓上充電ホルダーにはカバー閉じたまま装置出来るアタッチメントはありません。SONY純正なのにどうしてこんな不格好になるのかまったくが理解出来ません。どうしても腹に据えかねるので、今度ソニーストア行く機会あれば強く指摘しようと思ってます。液晶カバーは磨り硝子風なので液晶が見難くなります。Style Cover Touch装着時に使えるスタイルカバーアプリでバックライトを3段階に調整出来ます。ワタシは電池持ち悪くなるのが見え見えなのでこの調整はOFFしてます。装着はスルッと入って抜ける事なく、外す時もスルッと外れ快適です。これは製品精度として特筆すべき事かと思います。液晶カバーを開いて操作はフリップが邪魔に感じますので、普段はほとんど開かず使ってました。しばらくはコレで良いかなと思い始めてるところで、液晶保護ガラスとTPUケースの候補が決まりました。よって近々用済みになります。 フリップタイプに抵抗無い方にはStyle Cover Touchは一つの良い選択肢じゃないかと思います。Style Cover Touchを使うなら、液晶保護フィルムの貼り付けは不要だと思いますよ。藍ぺり嬢からの投稿

      5
      6
      テーマ:
  • 06 Nov
    • Xperia XZ SO-01J:レビュー数日使った感想

      発売日11月2日に到着し、11月3日よりメイン端末として本格使用始めて4日目ですが、感じた事を一旦レビュー致します。Z5から機種変更する際に気にしていたのは液晶の色温度でした。ワタシは元々色温度が高い(青っぽい)方が好みです。色温度が低い(赤っぽい)液晶は過去どうしても尿液晶に見えてしまっていたからキライなのです。Xperiaは過去手にした機種は色温度が高いものが多く、尿液晶にも当たった事ありませんでしたが、Xperia XZはZ5より色温度が低いという海外情報があったから心配してました。液晶が美しく無い端末は、それだけでダメなんですワタシ。XZの電源入れて即その心配は無かったなと安心しました。でも、気になってた事なのでZ5と比較したところ色温度が明らかに低い事が分かりました。左側XZ、右がZ5です。写真撮ると実際よりはるかにその差が大きく写ります。実際は写真ほどではありませんよ。しかし色温度が低い事は明白です。それでも尿液晶っぽさは全くありませんし、比較しなければ全く気付きもしないレベルです。気になる方はホワイトバランス調整で十分と思います。それよりも液晶の美しさが各段に進歩しており、その満足度の方が大きいです。解像度は変わらないのにシャッキリしてます。特に黒がより黒くなりそれが発色を良くしてるのだと思います。上がZ5、下がXZですがイマイチ感じが伝わらない写真なので、店頭で見て頂くのが一番かと思います。液晶の美しさが進歩してるのはすぐに分かると思います。次に感じたのが操作していての安定感。安定感というのを上手く表現出来ず申し訳無いのですが、Z5より明らかに安定感を感じるタッチ操作性です。SO-04Eに似た安定感を感じます。Xperia XZに名機の予感を覚えるのはこの安定感ゆえと思います。バッテリー持ちもZ5より確実に良くなってます。バッテリー持ちの比較という意味ではまだ使用日数が浅いので何とも言えませんが、Z5でギリ1日持たない使い方をした場合、明らかに持つだろうと思います。バッテリー持ちはまたしばらく使ってから改めてレビューしたいと思ってます。Type-Cの充電コネクターは初体験でしたが、表裏無く刺せるのは凄く便利ですねぇ。しかし刺すときに、ついつい端子を見てしまうクセはなかなか抜けません(笑あまりOS周りを端末レビューに含めたく無いので、いつもはあまり書かないのですが、従来Xperiaに存在してたThrowが無くなってます。Xperia固有のOSに近い所のソフトウェアは無くなってく方向で来てましたが、その一環でしょうね。代わりではありませんが節電をAndroid標準のDozeに奪われ、バッテリー容量が少なくなった時だけ発動する様になってたSTAMINAモードですが、発動の仕方が3モードになり、実使用し易くなりました。STAMINAモードは良い居場所を見つけたと思います。LTE通信速度は都内では実感出来るレベルで向上してる様に思いました。安定して通信出来てるって感覚。でも速度測定してないので単にその時だけかもしれませんから、後日改めます。ちなみに自宅でZ5と比較するとWi-Fi(5GHz接続)はXZ、LTEはZ5の方が速度出てました。XZZ5キャリアアグリゲーションがより進化してる筈なのに遅くなってるのは、家近隣の基地局の問題でしょうか。X Performanceで改良された指紋認証ボタンセンサーですが、同様のXZで初めてこの気持ちよさを味わいました。全ての登録指で瞬時にロック解除出来る気持ちよさは格別です。Z5の指紋認証は認識率、速度ともに酷いものでしたから、その酷さになれた身には、指紋認証によるロック解除されてる事さえ意識させない反応速度に不安さえ覚えます。これが在るべき姿の指紋認証でしょう。通話に関しては外から聞こえるような事も無く問題は全く無く安心しました。外部スピーカーの音も良くなってる気がします。爆音では無いけれど音質は良くなってると思います。LDAC内蔵のBluetoothヘッドセットでハイレゾ早く聴いてみたいなと思ってます。いつになるやらですが。液晶面に移動したNFC(FeliCa)ですが、まだちょっと慣れてなく戸惑います。駅の改札ではやっぱり液晶面からタッチしないと認識しない事が多いですが、これは慣れれば問題無いでしょうね。レジでiD使うと液晶が表示されますから、液晶面からタッチする方がロック画面を店員に見られなくて精神衛生上良いと思います。この僅かな数日使って感じた事のレビューとなりましたが、間違い無く人に勧めて良い端末と思いました。個人的には神機到来の予感がしてなりません。バッテリー持ちとか通信速度とかはまた後日に改めて記事に致します。今月末に予定してるZ5とカメラ比較が俄然楽しみになってきたマグマ大佐です。晴れるとイイナ♪藍ぺり嬢からの投稿

      9
      10
      テーマ:
  • 05 Nov
    • Xperia XZ SO-01J:レビュー スタイルカバーとか卓上ホルダーとか

      取り急ぎXperia XZ SO-01Jを使い始める為に液晶保護、ケース、Type-Cの充電は必須です。とにかくType-Cの充電は絶対に必須なのですが、今までのType-BのAC充電機やケーブルを有効活用するためにとりあえずコレ買いました。Amazonで二個組のAnkerのほうが当時安かったけどAmazonプライム非対応だったのと家、車、持ち歩きで3つ必要だったので3個セット買いました。AUKEY USB C Micro USB 変換アダプタ 新しいMacBook Proなどに対応 CB-A2今は3個セット売ってませんねぇ。一時的な品切れでしょうか。充電は問題無く出来てます。良さそうな液晶保護フィルムが見つかるまでの繋ぎとしてSONY純正のスタイルカバータッチSCTF10を買いました。これがあれば当面の液晶保護と筐体保護を兼ねる事が可能と判断したのです。無論ちゃんと液晶保護とTPUケース探しはしています。 ケースのほうは候補見つけたけど液晶保護の方はどれが良いのか全く分からず困ってます。最後にSONY純正の卓上充電ホルダーです。アタッチメントは全部で3つ。裏面はZ5のと同様な粘着。やっぱりType-Cのホルダーだからこのホルダーへ刺す口もType-Cですね。アタッチメントのサイズはこんな感じ。ところがギッチョン。何と!純正のスタイルカバータッチは前面カバーとじたまま合うアタッチメントは無く、カバー開いて立たせるつ~なんともマヌケ仕様でした。ソニーモバイルあんたねぇ本当にマ(ry。次のレビュー記事は使い始めてすぐに気がついた所を予定。使い込んではその次で、Z5とカメラ比較は最後の予定です。藍ぺり嬢からの投稿

      8
      4
      テーマ:

プロフィール

マグマ大佐

性別:
男性
血液型:
O型
お住まいの地域:
埼玉県
自己紹介:
2008年にケータイ依存症、間もなくケータイ一括依存症を発病。 現在メインはミクペリさん(Xper...

続きを見る >

読者になる

AD
“”
“”
$マグマの壺






AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ランキング

総合ランキング
23473 位
総合月間
18237 位
パソコン
35 位
家電
13 位

ランキングトップへ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。