1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-07-06 00:00:01

「お吸い物とおにぎり。」

テーマ:My Son*

こんばんは!Mariです^^

週末だったにも関わらず、ブログへ遊びにきてくださり

さらには 応援クリックしていただいたり…ありがとうございました(*^^*)


これもまた少し前に 母がお吸い物をつくってくれたときのこと。


絶品!絶品!絶品、この言葉しか思いつかない。

自分じゃぁ絶対に出せない この味…!∑(゚Д゚)

透き通った美しいお吸い物は、まさに芸術。

丁寧にとられたダシが絶妙、いやぁ私にはとても…できひんなぁ(´∀`)

血をひいているハズの娘の私は、なぜこんなにもズボラになってしまったのだろう( ̄∀ ̄)

5つ離れた姉がいるのですが、そのお姉ちゃんもまた…料理上手!

姉のつくる焼き菓子は…そらもう(´∀`)


わたしの母の味…と言えば、おにぎり。


お母さんが作ってくれる 「塩おにぎり」。

それはそれは…口では言い表せないぐらい 美味しいのです。

ふわっとしていて、かたすぎず、柔らかすぎず…

食べた瞬間に広がる炊き立ての お米の味。

お米が甘くて、ほんのり塩味。



私は 今でも母が作ってくれる 

おにぎりの味が 世界でいちばん大好きです。



教えてもらった ふわっとにぎる、「おにぎり」。

練習するけれど、中々 母のような あのふんわりおにぎりの 味はだせません。



おにぎりとは 日本の心で 母の味。

それだけ奥が深いものなのでしょう。


こうして日本の誰しもが それぞれの家庭の 母の味と 愛情を受け継ぎ

その味と愛情が また新しい家族へと 受け継がれていく。 

それって すごいことやなぁ。と思うときがあります。

そして、ふと  あの優しいおにぎりの味が 恋しくなるときがあります。

私の「おにぎり」も いつか 

「あの味が恋しい」って思ってもらえるような時が くるのかなぁ。

******

…こんなことを書いていたブログは 2012年のこと。

あの頃の願いが叶い、「おいしー♪」と

毎日とびっきりの笑顔で 私の握ったおにぎりを 息子が食べてくれています


母に教えてもらった「おにぎり」の味と愛情が、今。

新しい家族へと受け継がれていることを、とても幸せに思います(*^^*)


いつの日か息子に「これはおかんの味やな~」なんて

言ってもらえる日がくるのを…楽しみにしとこうかな(´∀`)


そんな息子Kaiくん

最近のマイブームは、自分で荷物をもつんだ!です。


買い物ビニール袋とか、家の中で 手にかけて 練り歩いていらっしゃいます。

まるで超絶忙しい主婦のような動きで(´∀`)


なんでも自分の力でやってみたいお年頃なのねぇ(´∀`)

いつもブログを読みに来てくださっていて、ありがとうございます!

Have a nice day!Mari*

↓下写真をポチッと左クリックで 応援してもらえると嬉しいです!ランキング参加中~↓
←がんばれ!!応援ポ


AD
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇