効きました!今日の筋肉痛-フィットネス日記-

の姉妹ブログです。

**********************************************

『鎮火祭御祈祷之札』中山神社

1208 中山神社 鎮花祭御祈祷之札


2016年12月8日、中山神社へ2度目の参拝です。
鎮火祭と火渡りの神事に参加。
 
上の御札は、
皆さんその場でいただけたんですよ〜
 
鎮火祭で燃やした炭と
缶のお茶もいただきました。
 
なんて太っ腹な!
ありがとうございます。
**********************************************
大宮駅駅東口。
鎮火祭スタートは14時から。
 
余裕を見て13時すぎにはバス停に着きました。
 
中山神社 大宮駅前バスのりば1208
こないだの倍以上人がいる!
行列できてたし。
 
『中山神社』停留所では自分のほか、
ご年配の方、数名が降車。
 
道は混まず順調に到着。ラッキー!

1208 中山神社 参道を横切る道路から
 
長い参道をバス道路が横切るかたちになっています。
 
少し時間があります。
社殿と反対方向の参道を進み、
バス道路のむこうにある一の鳥居から行ってみました。
 
1208 中山神社 参道 木
不思議な木!
幹の中がスカスカでした。
 
一の鳥居。
1208 中山神社 一の鳥居
華やかな朱塗りの鳥居がぽつんとあります。
まわりは普通に宅地。
なかなかシュールな光景でした。
 
ここから戻って社殿に向かいました。
長ーい参道。
1208 中山神社参道
木立ちが雰囲気あります。
 
おっ、消防車!
1208 中山神社消防車
 
鳥居のわきに待機。
風が強めに吹いてました。
いざという時たのもしいです。
1208 中山神社消防車と鳥居
 
由来を書いた立札がありました。
1208 中山神社 立札
 
わー、参拝客でにぎわってます。
人がいなかった先月とぜんぜん雰囲気違いました。
1208 中山神社1
 
しかし風強い。
時間どおり始められるかしら。
 
心配しながらも、まずは拝殿を参拝。
1208 中山神社拝殿
 
あれ、開いてる!
1208 中山神社 拝殿
 
へー、中はこんなかんじなんですね。
1208 中山神社 拝殿前 立札2
氏子の方は、
皆さん鎮火祭と火渡り神事が終わった後、
こちらへ入られてました。
更に行事があったご様子。
 
子供達も集まってますね!
地元の小学生さんが課外授業でこられてました。
お行儀よく並んで待ってます。
興味津々なかんじで楽しそう。
1208 中山神社子供達と祭壇
御火塚に祭壇がつくってありました。
ちょうどこの場所に日が当たりぱあっと明るい。
風で紙や樹がしなってます。
**********************************************
鎮火祭と火渡りの神事の間は、
人が多くあまり写真を撮れませんでした。
 
しかし他の方が撮られた動画を発見!
 
パチパチパチ(拍手)
 
撮影お疲れ様です〜
 
全体的な流れはおおむね、
動画で紹介されてるかんじでした。
 
中山神社鎮火祭
おおっ、元気に火渡りする子供たち!
 
中氷川 中山神社の鎮火祭
点火の瞬間を見守るこどもたちの熱気。
 
裸足で火渡りされる方に、
拍手をおくるアットホームな雰囲気。
 
リアルに伝わってきます。
 
**********************************************
始まりました。
 
何回も塩をまきます。

神職の方が祝詞をあげはじめると、
奇跡のように風がおさまりました。
 
同時に鳥のさえずりが急に増えてきた。
それまで鳴いてなかったのにね。
 
一気に神聖な雰囲気。
 
立ち昇るけむりに、
陽の光と木の影がゆらゆらと画を描きます。
 
「神様だ!」
 
あちこちから声が上がりました。
 
写真でも動画でも再現しきれません。
リアルで体験をおすすめしますw
 
1208 中山神社煙2
 
1208 中山神社煙
ちょっと雰囲気が伝わるでしょうか。
 
煙に映る光と影、熱で揺れながら、
どんどん形が変わっていきました。
 
1208 中山神社 鎮火祭
 
1208 中山神社 鎮火祭 太陽光
 
1208 中山神社 鎮火祭2
差し込む日と火、煙、影のコラボレーションがとてもキレイ。
それを囲んで見守るワタシたち。
 
火が消えました。
また何回も塩がまかれます。
 
神官の方々、氏子代表の皆さんが、
まだ煙が残る中わたられました。
 
氏子の方なんて裸足です!
成功するたび拍手。
とってもアットホームな雰囲気。
 
小学生さんたちもわいわい楽しそうにわたります。
だんだん靴のままの人が増えてきました。
1208 中山神社 鎮火祭 灰
 
1208 中山神社 火渡り2
 
1208 中山神社 火渡り
 
皆さん神妙な面持ちですね。
 
火渡り自体は、
わいわいにぎやかな雰囲気でした。
 
自分は靴のまま渡らせてもらいました。
まだ煙がぶすぶすしてます。
もわっと熱を感じます。
はじめにわたった方は熱かっただろーなー。
 
1208 中山神社 炭
渡ってから炭を2、3かけいただきました。
 
気がつけばみなわたり終わってました。
 
最後は前に出られた氏子代表の方にあわせ、
全員で柏手を打ち、礼をして終了となりました。
 
終わってすぐその場で、
先にUPした御札が配布されます。
 
手を出せばいただける、
といったかんじでした。
 
氏子の方が
 
「あったかいお茶がありまーす」
 
缶のお茶を配られてました。
 
なんてありがたいんでしょ!
 
アタマ下がります。
 
ありがとうございました。
 
さて、ぶじ終わったところで、
社内をめぐりあちこち参拝。
 
こんな盛りだくさんいただいたし、
お賽銭多めにあげたいですね。
 
11月に行った時と、
ちょうどおなじくらいの時間帯になりました。
 
写るかな。
1208 中山神社 荒脛神社2
荒脛神社、こんどは撮れたー
 
1208 中山神社 稲荷神社
境内の中のお稲荷さんも撮影成功。
 
こちらは鳥居の隣のお稲荷さん。
1208 中山神社 稲荷神社鳥居
 
1208 中山神社 稲荷大明神
 
20161208 中山神社 鳥居の外のお稲荷さん近景
撮れただけじゃなくて、
光さえさしてます。
 
お供え物で賑やか!
雰囲気もこないだより明るいです。
 
本殿です。
1208 中山神社 本殿 光
 
撮影成功!
 
しかも、
正面から陽の光が差し込む、
っていう、
ご神気あふれる1枚が撮れました。
 
ありがとうございます!
 
1208 中山神社 本殿2
こちらは反対側の角度から。
神々しい光がさしてますね。
 
1ヶ月まえは全然写ってなかったのに。
 
西からさす陽の光がステキで、
何を撮っても美しい画になりました。
 
樹も喜んでる!
1208 中山神社 木
 
裏手にまわり、外から撮った本殿。
1208 中山神社 本殿裏3
1208 中山神社 本殿裏
西日が神ですね〜?!
前は1枚も写りませんでした。
 
本殿裏にある旧社殿。
こちらなんて陽の光が虹を作ってます!
1208 中山神社 旧社殿わき 虹
旧社殿は格子の中にあります。
 
近づくと、
1208 中山神社 旧社殿外側
 
わきに説明書きの立札がありました。
1208 中山神社 旧社殿説明
 
1208 中山神社 旧社殿説明2
 
外から格子の中を撮影。
1208 中山神社 旧社殿
 
1208 中山神社 旧社殿2
木があまり傷んでない。
大事にされてきたんですね。
 
格子の中まで、
まばゆい光が差し込む差し込む。
 
なんでこないだ写らなかったんでしょう。
 
次は御火塚。
祭壇が設置してある場所です。
1208 中山神社祭壇
 
1208 中山神社祭壇2
前回はちょうどこの場所から撮った写真が、
撮れていなかったんです。
 
11月1日はパワー強すぎた?!
 
自分ごとになりますが、
うちのPCは近くに電源入ったスマホがあると、
立ち上がらなかったり、すぐ落ちたりするんです。
帯電させてしまうのか、
マザーボードやメモリが作動しなくなる。
それくらいスマホって強い。
 
そのスマホが作動しなくなるなんて!
よっぽど強いパワーがあるんだと思いました。
 
しかも日によって違う
 
あるいは参拝客の多い少ないなのか。
(人のボディもエネルギー体ですもんね。)
新月だったから?!
 
やはり原因はわかりません。
 
前の日ハロウィンだったのに、
お菓子持ってかなかったからかな?
…いや、きっと違いますねw
 
とにかくこの日は同じ時間帯の西日でも、
とってもキレイな光が撮れて嬉しかったです。
 
11月1日に写真が撮れてれば、
この日の鎮火祭に行こうって発想も、
持てなかったもんね。
結果よければ全て良し。
 
さて明るいうちに帰りますか。
木が光ってるー
20161208 中山神社 全体 帰る時
お祭りの後のまったりな雰囲気がいいです。
 
1208 中山神社鳥居
あ疲れ様でした。
ありがとうございます。
 
帰りのバスの中から見えた空と太陽も、
美しかったです。
1208 中山神社 帰りの西日
 
**********************************************
大宮駅前に到着。
10月、氷川神社の帰りに行ったジェクサー大宮
この日も寄りました。
 
1208 ジェクサー大宮
 
1208 ジェクサー大宮4
ストレッチでほぐし、体幹を少しトレーニング。
ジムエリアは広々として活気がありました。
2時間外にいたし、おふろであったまろう。
 
更衣室に向かったとき、
清掃スタッフの方が、
メンバーさんと話しているのが、
たまたま耳に入りました。
 
「この仕事とても好きなんです。
 
『ありがとう』
 
って、皆さんに言っていただけて、
すごく嬉しいんですよ!」
 
イイ話聞けました。
 
ふつうはそれで終わりますが、
強く印象に残り、その後も、
この言葉がずっとずっと記憶に残り、
今に至っています。
 
ここまで印象強いと、
 
…ご神託?!
 
いずれ何かの影響があるのかもしれません。
 
また、今回のお参りでは、
子供達が参加してくれてるのが、
なぜかとてもとても嬉しかったです。
 
”なぜか”というのは、
自分は特に、
子供好きというわけではないんです。
 
なのにやけに嬉しい気持ち。
神様が喜んでいる気持ちが、
こちらに入り込んできた?!
 
そう考えると自然です。
 
あの小学生さんたちの中から、
ノーベル賞学者とか金メダリストとか、
すごい人が出るかも知れない?!
と思うわんどでしたw
 
11月の参拝と今回12月の違い。
煙に一瞬浮かぶ画。
 
姿は見えないけれど、
意志を持つ存在が、
いるのではないか思える体験を、
させていただきました。
 
まさにパワースポット。
 
荒脛の神様を祀る場所ということは、
縄文時代から信仰の対象だったということ。
 
当時は自然発火とか発電とか、
もっとすごいことが、
起きていたのかもしれないです。
 
最後にご神託までいただき、
ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
AD