売りはこんなもんか

テーマ:
資状況
総資産残高
32,906,721 円
うち現金部分
30,135,921 円
うち有価証券等
2,770,800 円

評価損益
441,859 円
保証金維持率
138.73 %
売建
23,316,000 円
買建
0 円
合計
23,316,000 円


資源株を中心に2000万空売りして、売りはまあそろった。


今日の日経に、HOYAの社長のインタビュー記事が載っていたけど、読んで感心した。、ここの社長は優秀というのを再認識。

半年ほど前にも日経にHOYA社長のインタビュー記事がのっていたんだけど、そこで

「ITはもはや成長産業ではない。これからは医療にシフトしていく」

なんて書いてあったけど、ITが成長産業ではないなんて、言いにくいことをはっきり言うよなー。慧眼だと思った。こんな社長を出せる会社なら、泥舟みたいな日本経済の中に半身を置いていても、まずまずのことが出来るのではないか。


来年の現物買い候補の一番手はHOYAに決めた。


明日も相場の神様に愛されますように

AD

出金は断腸の思い

テーマ:
投資状況
総資産残高
32,913,521 円
うち現金部分
30,135,921 円
うち有価証券等
2,777,600 円

評価損益
429,073 円
保証金維持率
576.76 %
売建
5,610,000 円
買建
0 円
合計
5,610,000 円


50万出金している。


月の手取りが20万ほどで、子どもが4人もいるんだから、妻に小遣いをくれなんてとても言えない。私だって、朝飯食ったり、昼飯食ったり、マッサージに行ったり、酒を買ったり、会社までの定期を買ったり、子どもを映画に連れて行ってやったり、ドラクエ9を買ってやったり、

まあとにかく小銭がかかる。


買いで230万やられて、ちょっと売ってみたら、40万も含み益になっちゃってるんだから、手取りが20万の仕事なんてばかばかしいように思うけど、それはそれ、これははこれ。割り切っていかないと。


そもそも、月給20万が30万になったとしても、何の問題の解決にならない。あいつのほうが給料がいいとか、ボーナスが減って、社長はケチだとか、くだらないことを考えるより、

ここからの下げで力を貯めて、来年の春現物を買う、ということに意識を集中するほうが、よっぽど意味がある。


明日も相場の神様に愛されますように

AD

暑くって

テーマ:
投資状況
総資産残高
33,520,701 円
うち現金部分
30,665,801 円
うち有価証券等
2,854,900 円

評価損益
128,112 円
保証金維持率
1,024.29 %
売建
3,214,000 円
買建
0 円
合計
3,214,000 円


2000万ほど信用で買っていたんだけど、週間で日経が530円も下げてしまったら、戻り相場も終わりと判断するしかない。


寄り付きで買いは切って230万のロスカット。


戻り相場だったから押し目買いということでやってきたけど、やられてしまった。でもこれはしょうがない。最後にはやられることを前提にこの何ヶ月、買いで儲けてきたんだから。


ここからの下げで力を貯めて、来年の春に現物を買い下がる方針に変化なし。


来週も相場の神様に愛されますように

AD