一夜  匂い

テーマ:

今日はみずほ信託を切って、富士通を買いました。信用枠の評価損益と総資産の表示は省きます。


私には、なっちゃんという5歳の女の子がいます。はっきりいって、かわいくてかわいくてしょうがないのです。今日一日、なっちゃんの何が私をこんなにもひきつけるのか考えてみました。まず思いついたのが、その「匂い」ですね。


まったく、なっちゃんは、くんくりくんくり、いいにおいがするのです。それはがつがつとしたものではなく、うっすらと私を包むように、一撃で私を本当のリアルに導いてくれる天使の匂いなんですよ。注意してもらいたいのは、「天使のような匂い」ではないですよ、「天使の匂い」です。さらにいえば、匂いそのものが「天使」です。

なぜソニーは、音声や映像を再生する道具は開発するのに、匂いを再生する道具は開発しないのか。匂いこそが現実らしきものに真のリアルさを与える究極のスパイスなのではないでしょうか。


夜はなっちゃんと寝ます。なっちゃんがぽかぽかに暖めてくれた布団の、なっちゃんのとなりにもぐりこむのは、これぞ幸福、というべきものです。天使の匂い(繰り返し言いますが、天使のような匂い、ではないですよ)に囲まれれば、ざっくりそこは天国です。


なぜこんな匂いがするのか、不思議でしょうがないんですよね。私もなっちゃんと同じ石鹸、同じシャンプーを使っているのですが、子供に言わせると私はうんこの匂いがするらしいです。かたや、うんこ、かたや、天使ですからね。まさにウン泥の差なわけです。試しに私の妻の首筋もくんくんと嗅いでみましたが、皮膚の匂いがしました。とりたてて何の感慨も覚えません。


私も子供が生まれる前は、子供が生まれたらどんな子供に育てようかなどと考えていたことがあります。しかしいざ子供が大きくなってみると、子供に教えられることばかりです。私が教えられることといえば歴史的な事実ぐらいのものです。そもそも天使になにか教えようなんていう考え自体が傲慢だったのです。



この調子で、あと四夜親ばか記事が続きます。繰り返しますが、こんなのは読みたくないという方は、私のブログをお気に入りから削除しておいてください。






AD

予告

テーマ:

評価損益
1,189,708 円
売建
0 円
買建
61,590,000 円
合計
61,590,000 円


今日は後場崩れてしまいましたが、もちろん強気は維持です。そもそも、この程度で弱気になっていたのでは、万年弱気になってしまいます。今日の感触からして、明日あたり信用枠にある内需銘柄をいくつか切って、ハイテクに入れ替えていきたいと思っています。


そろそろ株の事ばかり書くのも疲れてきました。「信用」というある意味特殊な枠組みで、私がどのように闘ってきたか、というのは、今までの私の文章を読んでもらえれば十分理解してもらえたと思います。連戦連勝というわけにはいきませんでしたが、この程度の技術ではこの程度のパフォーマンス、この程度のリスクではこの程度のリターン、ということは表現することができたと思います。


で、明日からは五夜連続で、株についての文章は最低限にして、


「私の子供たちがいかにかわいいか、いかに愛らしいか」


について書いていこうと思います。五夜連続で親ばか炸裂の記事になると思いますので、そんなの見たくないというひとは私のブログをお気に入りから外しておいてください。


投資状況
総資産残高
46,635,405 円
うち現金部分
4,979,405 円
うち有価証券等
41,656,000 円


明日も相場の神様に愛されますように


AD

来週の予想

テーマ:

本命はハイテクだと思います。ソフトバンクが失速した今、電気の主力銘柄が中心になってくるのではないでしょうか。もうハイテクはあがっているのだから買いにくい、と思うかもしれませんが、月曜の寄り付きで買ってさえリグえる場面があると思います。ハイテクの空売りだけはやめたほうがいいです。自分で踏まれに行くようなものです。


去年の9月や11月のような内需の循環物色というのはないですね。内需の出遅れを探すというのは現状の相場だと効果の薄いやり方だと思います。指数主導ですから、とにかく指数に連動する銘柄(ハイテク色が強ければなおよし)がいいと思います。


しかし、私の信用枠にあるのは内需系のみなんですよね。指数さえあがれば、こいつらもトータルでは上がるでしょうが、効率が悪いとは思います。いくつか切って、ハイテクに切り替えていくことも考えていかないと。

AD

浮上

テーマ:
評価損益
423,935 円
売建
0 円
買建
61,590,000 円
合計
61,590,000 円

今週は弱気が渦巻くなか、信用建て玉を切ることなく、信用評価損益はプラテンしました。だから私はライブドア事件なんてたいしたことはない、と最初から言っていたのです。


しかし、きつかったですよね。一時は信用の維持率が48%まで落ちました。三日間ホイジンガの話をして、株のことについては触れないようにしていましたけど。書くことがなかったんですよ、「強気」というのでは、二文字で終わってしまいますし。毎日下げるのに、とっかえひっかえ強気の理由なんて書けないですよ。


話は変わりますが、


民主党は「ライブドア3兄弟」として武部と竹中を徹底追及だそうです。


   民主党は馬鹿か


民主党というのは都市部のリベラル層が支持基盤なわけです。前回の衆院選では、小泉自民党にここを切り崩されて大敗を喫したのです。ほりえもんというのは、既存の秩序を破壊してきた人間です。都市部のリベラル層は、傾向としてこのような人間にもっともシンパシーを感じる政治階層です。そもそもがですよ、既存の秩序が嫌だから都市に出て働いているのです(精神面の話です)。

ほりえもんにもっともシンパシーを感じる傾向のある政治階層を支持基盤とする民主党が、「ライブドア3兄弟」という下品な旗印の下、ほりえもんのお友達を徹底追及、そんな構図になっています。民主党はマスコミのライブドア憎しの大合唱に流され、全体というものを見失っています。

小泉自民党を攻撃しているつもりが、じつは自分の足元を掘り崩しています。だから馬鹿だというのです。


民主党とは逆に小泉はうまいですよ。

「メディアが(衆院選の際に堀江前社長を)持ち上げ、他の候補者に比べてはるかにテレビに出させた。逮捕されると、手のひらを返すのもどうか」とメディア批判をしたらしいです。ライブドア報道が下火になるのを見計らって、この発言。ちゃんと流れを読んでいます。


私は政治的に民主党支持ですが、この有様では次の参院選も厳しいですね。


投資状況
総資産残高
46,075,405 円
うち現金部分
4,979,405 円
うち有価証券等
41,096,000 円


来週も相場の神様に愛されますように

ゲーム

テーマ:
評価損益
-1,863,680 円
売建
0 円
買建
61,590,000 円
合計
61,590,000 円

じりじりあげてきますね。急落場面で空売った人はだいぶ胃が痛くなってきているのではないでしょうか。明日、ハイテク主導で指数が上げてくれれば、買い転換といっていいでしょう。


私、ある信販会社とゲームをしているんですよね。借りた100万を返さないというゲームです。この100万というのは私が借りたのではありません。私の母親が借りて、その母親が死んだので私が引き継いだのです。日給9000円の日雇い労働者に、100万貸してくれる人はいません。


ゲームの話でしたね。


その信販会社が私の証券口座を見つけられれば信販会社の勝ち、そうでなければ私の勝ち、というゲームです。母親が死んで5年経ちますが、まだ見つけられないみたいです。金利は免除するので元本だけでも返してほしい、というはがきが、二ヶ月に一回くらいきます。いっさい無視してますけど。この前は電報が来ました。そんな脅しには負けませんよ。

私が勤める会社にも電話がかかってくるみたいです。ですから私、社長に言ったんですよ、「社長、俺いないって言っといてくださいよ」と。社長はいい人ですね。気前よくオーケーしてくれました。


一度だけ信販会社から電話がかかってきたことがあったんですよ。借金を返さないというのは社会的モラルに反する、とかなんとか言っていました。私はね、信販会社にモラルを語られたくはないんですよ。私のモラルは私で決めます。


電話やはがきで催促はするのに、実際に家にまでは来ないんですよね。甘いんですよ。相手の顔を見ることなしにお金が返ってくるとでも思っているのでしょうか。このままでは私の勝ちですよ。


ライブドア事件で証券口座がマイナスなんていう人もいるかもしれませんが、マイナス分を返さないという選択肢もあると思いますね。社会的に失うものがないのなら。


投資状況
総資産残高
45,460,405 円
うち現金部分
4,979,405 円
うち有価証券等
40,481,000 円



明日も相場の神様に愛されますように。

今日もホイジンガを読んで寝るか

テーマ:
評価損益
-2,872,513 円
売建
0 円
買建
61,590,000 円
合計
61,590,000 円

ほりえもんの話はもううんざりではないですか?テレビや新聞は異常ですよ。


人間というのは言葉になったものを信じる習性があるらしいですよね。ヒットラーの「わが闘争」の中で、


新聞を読む大衆の98%は新聞に書いてあることをそのまま信じる。1%の人間は新聞に書いてあることをすべて信じない。そして、残りの1%の人間は新聞に書いてあることが真実かどうか自分で判断しようとする。われわれナチスが宣伝活動をする場合において、この2%を対象にしてはならない。書いてあることをそのまま信じる98%の大衆に対してのみ語りかけるべきだ


という一節がありました。今の時代、98%の人間が、新聞やテレビの語りかけることをそのまま信じているとは思わないですが、相手は言葉の量で圧倒してるので、ある程度の注意深さというのは必要だとおもいます。


指数は底をうっていると思います。まだ油断はできませんけど。現状の水準では買い転換というわけにはいかないですが、そもそも下げた理由がライブドア事件なんでしょうから、水増しで買い転換クリアーだと思います。


投資状況
総資産残高
43,786,405 円
うち現金部分
4,979,405 円
うち有価証券等
38,807,000 円


明日も相場の神様に愛されますように

今日もホイジンガ

テーマ:
評価損益
-3,979,136 円
売建
0 円
買建
61,590,000 円
合計
61,590,000 円

ほりえもんの逮捕なんていうのは、特別番組まで組んで放送するものなんでしょうか。大金持ちだと思って堀江をおだてて、持ち上げて、うらやましがって、逮捕されたら梯子をはずすみたいに、大悪人報道で、ざまあみろみたいな。そんなのがたまらなく嫌なんですよ。


だからあえて昨日は、株と関係のないホイジンガについて書いてみました。


昨日は179人の方に訪問していただいたにもかかわらず、書いてある内容がこの場面においてホイジンガで申し訳なかったとは思います。でも、ホイジンガも読んでみれば面白いですよ。ホイジンガと宮崎駿の関係なんてどこにも書いてないことだと思いますよ。なぜなら、このことは私の妄想だからです。


相場は反転したと考えます。はっきりいって希望的なものも含まれていますが。指数が俗物どもの弱気を巻き込んで暴騰し、相場そのものの強さを体現してほしいと思っています。


投資状況
総資産残高
43,437,405 円
うち現金部分
4,979,405 円
うち有価証券等
38,458,000 円


明日も相場の神様に愛されますように

よく下げる

テーマ:
評価損益
-5,105,748 円
売建
0 円
買建
61,590,000 円
合計
61,590,000 円

今日もきつく下げてくれました。よく下げますよねー。こうなると、とりえる選択肢は、我慢するか、ポジションを軽くするか、しかないんですけど、どうしましょうか。明日の朝決めましょう。たぶん我慢ですね。


あまりテクニカルなことを語るのも意味のないような状況なので、今日も「中世の秋」について話しましょうか。


宮崎駿いますよね。あの人、間違いなくこの本を呼んでますね。

「風の谷のナウシカ」の漫画の中で、トルメキアのヴ王(クシャナの父親ですな)が、側近に詩を朗読させる場面があります。


もはや世界は老いた

破滅の兆しはいたる所その影をおとしている

旱と豪雨に大地は毒の塩を吹き

作物は立ったまま腐っていく

家畜たちは奇怪な仔を産み

赤子は死にながら生まれ、人の数はいよいよ少ない

もはや荘園に鋤を打つ姿は絶え

兵営に勇壮な兵士たちのざわめきは消えた

かつて全世界の華とたたえられたトルメキアの城壁も朽ち

壮麗な王都トラスの立ち並ぶ塔にはひるがえる旗もなく

埃となって崩れるにまかされている

週末の時が来たのだ、神の裁きの日がいまこそ


という詩です。中世末期にはこのような「昔はよかったのに、今の時代はぜんぜんダメ」みたいな詩が、宮廷内で朗読されるのが流行したのです。当時、詩作の手本にされたのが、ローマ帝国末期の書簡などです。聖キプリアヌスの書簡の一節に、このようなものがあります。


いまや世界そのものが語り

ものみなの凋落によって自らの終末の近いのを証ししている

冬には種子を育てるほどの雨がなく

夏には穀物を稔らすほどの照りもない

疲弊した山々から切り出される大理石はいよいよ少なく

掘りつくされた鉱山は金銀の産出、いよいよ乏しい

田園には農夫の影なく

海には水夫、軍営には兵士の姿を見ず

広場には無私、法廷には正義、交友には和合が失せはてた

これは世界にくだされた審判であり、神の法である。


似てるでしょう。宮崎駿はこの聖キプリアヌスの書簡を少し表現を変えて、ヴ王の側近に語らせているのです。やっていることは中世末期の宮廷での舞台回しと同じなのです。これほどヨーロッパ中世の知識のある宮崎駿がホイジンガの「中世の秋」を読んでいないわけがありません。


アニメやゲームには、ヨーロッパ中世を舞台にしているであろうものが非常に多くあります。これは結局、宮崎駿の影響ではないでしょうか。ヨーロッパ中世はホイジンガや宮崎駿を通して、500年の時を越え、現代日本に見事に蘇っていると、私は考えています。



投資状況
総資産残高
42,503,405 円
うち現金部分
4,979,405 円
うち有価証券等
37,524,000 円


明日も相場の神様に愛されますように




ホイジンガ「中世の秋」

テーマ:
ホイジンガ, 堀米 庸三
世界の名著 55 ホイジンガ (55)

株に関する本でも紹介したいのですが、私、ほとんど株の本なんていうのを読んだことがないので。


この資本主義の世界にどっぷりつかっていると、人間にとって何が普通で何が普通でないのか、わからなくなるんですよね。常識だと思っている事柄でも、この世界のみにしか通用しないものであったりするわけです。えらそうなことを喋ってみても、結局は資本主義の手のひらの中でのたわごとだったりします。


自分のことを知りたいと思う人は、自分の所属する世界とは違う世界を知る必要があると思います。

「中世の秋」の舞台は15世紀のブルゴーニュ候国です。このブルゴーニュ候国というものは当時、フランス王家をもしのぐ勢力があり、後のフランス絶対王権の確立のために乗り越えなければならないものであり、ヨーロッパ中世最後のあだ花です。


このブルゴーニュ候国における世界のありよう、そこに暮らす人々の考え方、感じ方は、現代とはまったく異なっていて、「中世の秋」を読むものが開かれた別世界への門の前に立っているような感覚にさせます。「世界がまだ若く、五世紀ほども前のころには、人生の出来事は、いまよりもっとくっきりしたかたちをみせていた」に始まる、ホイジンガの中世解釈は、18世紀ロシア文学の根源をも感じさせ、読むものを圧倒します。



東京は雪

テーマ:
評価損益
-3,076,748 円
売建
0 円
買建
61,590,000 円
合計
61,590,000 円

今日は雪ですよ。一日工場内を雪かきですよ。私、二十代に一年ほど北海道の牧場で働いていたので、雪かきは得意なのですが、今日渡されたスコップは鉄のスコップだったのでまいりました。あれじゃあドカタだよ。割増料金もらわないと。


「こなぁーゆきー」って歌っている人たちいますよね。あの人たち、よく「粉雪」で歌詞を書けますよね。私なんて「粉雪」って聞いたって何も思い浮かばないです。うーん、まったく何も。


株の話でもしますか。金曜戻って、週末ニューヨークが高ければ、一応の売り場かな、と思っていたのですが、そううまくはいかないです。おまけにシカゴの日経先物はえらく安いではないですか。

あの下げを見て売りたい人も多いでしょうが、空売りというものは高値から崩れた後の戻りを売るものですよ。買っている人はまともな戻りを待つというのが、普通だとは思います。

今のNT倍率は上向きの75日のすぐ上です。経験上この75日ではまず反転します。現状ではNT倍率と指数とは連動しているので、指数も反転まじかだと思います。あわてて売り方に豹変する必要はないと考えます。戻りを待って売りです。


しかし、新興はきついですね。私、新興のことはよくわからないのですが、現状ではボラがきつすぎるのではないかと思います。追証のかかった人は切るしかないとは思いますよ。


投資状況
総資産残高
44,006,405 円
うち現金部分
4,979,405 円
うち有価証券等
39,027,000 円


来週も相場の神様に愛されますように