精肉店の販促専門家です

私は精肉店の販促専門家です。30年以上精肉チェーン店の販促・営業企画を担当して全店を地域一番店に成長させるお手伝いをしてきました。販促ビジネス本はアマゾンや大手書店でランクイン。雑誌「月刊商業界」にも販促特集などを執筆しています。


テーマ:


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 精肉店の販促  2016/12/2(第580号)
  
  社長の相談相手  前沢しんじ      
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 


 
-------------------------------------------
『精肉店の販促 その28』
-------------------------------------------

 


『粘り強くやる』
       

 


●中古厨房機器の販売で急成長している企業の

社長。ここに至るまで6つの事業に挑戦してすべ

て失敗した、と。


彼曰く

 
  
 ≪今回はたくさん失敗したあとの、たまたま

  いい目が出ただけ。これまで、明日に向か

  って粘り強くやってきた。今もその連続。
 
  仮説を立てて検証する、その繰り返しです≫

 

 
 
 
●つまり『粘り強く』やってきた結果ということ。
 
 

商売に万能の法則があるのなら、皆それで成功

しているはず。ビジネス全部が成功するわけで

はないので、つまり万能の法則なんてないとい

うことだ。
 
 
 
粘り強くやってきたものだけに成功する資格が

ある。うまくいかそうと思えば、目標に向かっ

て粘り強くやる、に尽きるということです。

 

 

実に単純なことなんですね。
 
 
 
  
   
  
  
 


  
-------------------------------------------
★「精肉店の販促」ホームページは 
  http://maezawa-plan.jp/2016/08/15/760/
-------------------------------------------

 


    

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ニュース★

【社長レター】は、何のために出すのかという「目的」が大事。

いま「社長の思いが伝わるツール【社長レター】のつくり方」

のマニュアルやサービスを制作&企画中です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【社長レター】は、何のために出すのかという「目的」が大事。

目的に応じた内容を書き続けることで、社長の意志が伝わるの

です。

 

目的の一例として、


・仕事に誇りを持たせたい

・商売の基本を語りたい

・会社の理念や方針について語りたい

・こういう会社にしたい、こういうことをやっていきたいとい
 うことを語りたい

・「私が思うこと」を随筆的に書きたい

・問題提起について書きたい(今のわが社の問題点はこれだ)

・特定のテーマについて書きたい

  「売上げ増のために」

  「利益アップのために」

  「商品知識について」

  「自己啓発」

  「ロス対策」

  「イベント・アイデア」


・自分語り(社長自身に親しみをもってもらう)

  「小さい頃の話」

  「創業のころの話」

  「これまでの経営で大変だったこと、うれしかったこと」

  「家族のこと」


などなど、テーマを決めて伝えることです。

 

 


●いま、目的の種類を紹介しつつ、ひとつずつ説明しながら、

そのひな形を作る作業を進めています。

 

 

●マニュアルの内容的には

・何を書くべきかという企画の方法

・タイトルの付け方

・実際に書く上での様々な方法やヒントや材料などの紹介、

・目的別に一式をまとめてすぐ使えるようにした「ひな形」

という形になります。

 


また、

●オーダーメイドとして「こういうレターにしたい」という

ご要望に応じて、書式や用紙まで作成するサービスや、

 


さらに、

●実際の作成発行代行サービスなどを企画中です。

 

 

12月中には仕上げて、来春発売になる予定です。

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●この記事は、販促ノウハウ集「販促の地図」にもとづいて精
肉店の販促について書いています。

精肉店を例にとっていますが、販促の原点、戦略、戦術はどん
な業界でも同じことです。あらゆる小売業、サービス業で活用
できます。

『販促の地図』は販促の戦略全体を一覧でまとめたA1サイズ
のポスター(有料)です。 http://maezawa-plan.jp?p=183
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

●前沢しんじ【販促アドバイザー】経歴と著作

和歌山のスーパーオークワ販促チーフ、支店長を経て、販促企
画会社を起業。以来30年以上顧問先の精肉チェーン店などでさ
まざまな売上げ・利益増加策を展開し地域一番店成長へ導いた。


得意分野は
販促キャンペーン(地域一番店戦略)、ロス退治(利益増加戦略)。

主な著作は、
ビジネス本「販促キャンペーン実践法」(同文舘出版)や、
雑誌「月刊商業界」にロス退治術や販促事例について執筆多数。

メルマガは週2回配信で現在557号。
無料ですのでぜひご講読ください。
→ http://archives.mag2.com/0001196710/

※詳しいプロフィールは→ http://maezawa-plan.jp?p=42
※著作について詳しくは→ http://maezawa-plan.jp?p=40

 

 

●講演・セミナー実績

和歌山県・三重県の顧問先の精肉チェーン店様では30年間に500
回以上の社内会議・研修・セミナーを実施、

その他、一部上場企業様、和歌山商工会議所様、福井県鯖江商工
会議所青年部様、東北・北関東大手フランチャイズ加盟店様、和
歌山県内ローカルスーパー様、和歌山県内小売業様、大阪・名古
屋など各地税理士事務所様、自治体・団体様など実績多数。


※講演セミナー実績について詳しくは
→ http://maezawa-plan.jp?p=384

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●お気軽にお問い合わせください
 → マエザワプラン 前沢しんじ 

・お電話でどうぞ 080-1527-4080
・メールでもOK maezawa@zb.ztv.ne.jp
・HPからのお問い合わせは http://maezawa-plan.jp?p=69
・HPはこちら http://maezawa-plan.jp/
・〒647-0042 和歌山県新宮市下田1-7-36

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 精肉店の販促  2016/11/29(第579号)
  
  社長の相談相手  前沢しんじ      
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 


 
-------------------------------------------
『精肉店の販促 その27』
-------------------------------------------

 


『販促を後回しにするな。

 優れた経営者は優秀な企画家でもある』
       

 


●日常の業務、ルーチンワークは忙しい。

仕入れ、売場、経理、労務管理

・・・販促なんて時間がない。
 

 

●そういう日常にかまけて、「売上げを伸ばし続

ける」ために無理をしない店はダメだ。
 
「今」のことばかりやっていてはそれだけのことで

終わる。商売はずっと続いていくもの。先を見て

手を打っていくものだ。今売れていれば取り敢え

ずは困らない。しかしそんなものはあてにならな

いのだ。

 


●販促とは将来への道作りだ。売れる市場を作り

上げていくのが販促のメインの仕事なのだ。

 

金がかかる?

いや、金をかけなくてもできることはいっぱい

ある。まずは工夫、そして工夫、さらに工夫!

どうすればいいかを考え抜く。それはタダだ。
 
経費のかからない最高の販促、「笑顔とやる気」

もある。
 

どんな販促する?と考え始めただけで、将来に

向けての戦略がスタートしているのだ。 
 
「忙しいし、金かかるしなあ」と言っているとこ

ろに将来は見えない。

 

 

●販促は後回しにしてはいけない。今でも昔でも、

その時伸ばしている企業を想像してほしい。例外

がないくらい販促に熱心だ。古くは(今でもだが)

松下電器、サントリー、花王・・・今ではGU、

しまむら、ドンキホーテ、セブンイレブン・・・
 

 

●別段大企業を持ち出すまでもなく繁盛店は目に

見えないところを含めて販促に熱心だ。繁盛店の

経営者は考えに考え抜いている。
 
 

 

●販促は後回しにしてはいけない。いちばん先に

やらなければならない。
 
 


  
  
 


  
-------------------------------------------
★「精肉店の販促」ホームページは 
  http://maezawa-plan.jp/2016/08/15/760/
-------------------------------------------

 


    

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ニュース★

【社長レター】は、何のために出すのかという「目的」が大事。

いま「社長の思いが伝わるツール【社長レター】のつくり方」

のマニュアルやサービスを制作&企画中です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【社長レター】は、何のために出すのかという「目的」が大事。

目的に応じた内容を書き続けることで、社長の意志が伝わるの

です。

 

目的の一例として、


・仕事に誇りを持たせたい

・商売の基本を語りたい

・会社の理念や方針について語りたい

・こういう会社にしたい、こういうことをやっていきたいとい
 うことを語りたい

・「私が思うこと」を随筆的に書きたい

・問題提起について書きたい(今のわが社の問題点はこれだ)

・特定のテーマについて書きたい

  「売上げ増のために」

  「利益アップのために」

  「商品知識について」

  「自己啓発」

  「ロス対策」

  「イベント・アイデア」


・自分語り(社長自身に親しみをもってもらう)

  「小さい頃の話」

  「創業のころの話」

  「これまでの経営で大変だったこと、うれしかったこと」

  「家族のこと」


などなど、テーマを決めて伝えることです。

 

 


●いま、目的の種類を紹介しつつ、ひとつずつ説明しながら、

そのひな形を作る作業を進めています。

 

 

●マニュアルの内容的には

・何を書くべきかという企画の方法

・タイトルの付け方

・実際に書く上での様々な方法やヒントや材料などの紹介、

・目的別に一式をまとめてすぐ使えるようにした「ひな形」

という形になります。

 


また、

●オーダーメイドとして「こういうレターにしたい」という

ご要望に応じて、書式や用紙まで作成するサービスや、

 


さらに、

●実際の作成発行代行サービスなどを企画中です。

 

 

12月中には仕上げて、来春発売になる予定です。

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●この記事は、販促ノウハウ集「販促の地図」にもとづいて精
肉店の販促について書いています。

精肉店を例にとっていますが、販促の原点、戦略、戦術はどん
な業界でも同じことです。あらゆる小売業、サービス業で活用
できます。

『販促の地図』は販促の戦略全体を一覧でまとめたA1サイズ
のポスター(有料)です。 http://maezawa-plan.jp?p=183
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

●前沢しんじ【販促アドバイザー】経歴と著作

和歌山のスーパーオークワ販促チーフ、支店長を経て、販促企
画会社を起業。以来30年以上顧問先の精肉チェーン店などでさ
まざまな売上げ・利益増加策を展開し地域一番店成長へ導いた。


得意分野は
販促キャンペーン(地域一番店戦略)、ロス退治(利益増加戦略)。

主な著作は、
ビジネス本「販促キャンペーン実践法」(同文舘出版)や、
雑誌「月刊商業界」にロス退治術や販促事例について執筆多数。

メルマガは週2回配信で現在557号。
無料ですのでぜひご講読ください。
→ http://archives.mag2.com/0001196710/

※詳しいプロフィールは→ http://maezawa-plan.jp?p=42
※著作について詳しくは→ http://maezawa-plan.jp?p=40

 

 

●講演・セミナー実績

和歌山県・三重県の顧問先の精肉チェーン店様では30年間に500
回以上の社内会議・研修・セミナーを実施、

その他、一部上場企業様、和歌山商工会議所様、福井県鯖江商工
会議所青年部様、東北・北関東大手フランチャイズ加盟店様、和
歌山県内ローカルスーパー様、和歌山県内小売業様、大阪・名古
屋など各地税理士事務所様、自治体・団体様など実績多数。


※講演セミナー実績について詳しくは
→ http://maezawa-plan.jp?p=384

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●お気軽にお問い合わせください
 → マエザワプラン 前沢しんじ 

・お電話でどうぞ 080-1527-4080
・メールでもOK maezawa@zb.ztv.ne.jp
・HPからのお問い合わせは http://maezawa-plan.jp?p=69
・HPはこちら http://maezawa-plan.jp/
・〒647-0042 和歌山県新宮市下田1-7-36

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 精肉店の販促  2016/11/26(第578号)
  
  社長の相談相手  前沢しんじ      
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 


 
-------------------------------------------
『精肉店の販促 その26』
-------------------------------------------

 


『≪勢い≫は重要な販促』
       

 


●雰囲気、勢い・・・こういうものは最大の販

促パワーになる。販促は技術もさることながら

「気持ち」、「メンタル」、そういうものが大事だ。


 
 

●「こういうものをこうやって売ったらどうかな」、

 「こんなことやったらお客さん喜ぶで」、
 
 「こんな陳列してこんなPOP付けてチラシに
 も入れよう!」

 

そんな売場はすぐわかる。気持ちが入っているから。
 
 

 

●商売ってもっとワクワクしながらできると思う。

店主、社長、店長からパートさん、バイトさんま

でそんな気持ちでやればこれは最大最強の販促だ。

私の経験から言って勢いをもたらすやる気作りの

ポイントは『全員参加』ということだ。


 
 

●ひとつの手順として・・・

(1)まず第一に、全員で店をキレイにする。
 
整理、整頓、清潔、明るく。当たり前すぎる話だ

が店をキレイにするという行いは、まずそれによ

りお客様を迎えるこちらの心をまっさらにキレイ

にするということなのだ。心を原点に戻すおこな

いなのだ。西洋の諺にこうある。

 ≪大きなことをなそうとすれば、まず自分の
  針箱を整頓しなさい≫
  (トーマス・カーライル)

 


(2)全員で繁盛店を見に行く。どんな業種でもいい。

商業専門紙、経済紙をみればいくらでもある。繁

盛店は見るだけで勉強になる。

 


(3)全員で自分が売りたいものを考える、探す。

自分の持ち場のことは自分で考える。そこからス

タートだ。

 


(4)全員でとにかくやってみる。あとはやりなが

ら考える。理屈でなくまずは行動!

 

 


●やる気が勢いを作る。その元を作るのが経営

者やリーダーの仕事だ。経営の資源として、ヒ

ト、モノ、カネ、そして情報という。さらに、

「企業は人なり」という。組織は人次第。人財と

は有用な人物を指す。人罪は人材ではない。

 


人財にするも人罪にするもリーダー次第です。
  
  

  
  
 


  
-------------------------------------------
★「精肉店の販促」ホームページは 
  http://maezawa-plan.jp/2016/08/15/760/
-------------------------------------------

 


    

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ニュース★

【社長レター】は、何のために出すのかという「目的」が大事。

いま「社長の思いが伝わるツール【社長レター】のつくり方」

のマニュアルやサービスを制作&企画中です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【社長レター】は、何のために出すのかという「目的」が大事。

目的に応じた内容を書き続けることで、社長の意志が伝わるの

です。

 

目的の一例として、


・仕事に誇りを持たせたい

・商売の基本を語りたい

・会社の理念や方針について語りたい

・こういう会社にしたい、こういうことをやっていきたいとい
 うことを語りたい

・「私が思うこと」を随筆的に書きたい

・問題提起について書きたい(今のわが社の問題点はこれだ)

・特定のテーマについて書きたい

  「売上げ増のために」

  「利益アップのために」

  「商品知識について」

  「自己啓発」

  「ロス対策」

  「イベント・アイデア」


・自分語り(社長自身に親しみをもってもらう)

  「小さい頃の話」

  「創業のころの話」

  「これまでの経営で大変だったこと、うれしかったこと」

  「家族のこと」


などなど、テーマを決めて伝えることです。

 

 


●いま、目的の種類を紹介しつつ、ひとつずつ説明しながら、

そのひな形を作る作業を進めています。

 

 

●マニュアルの内容的には

・何を書くべきかという企画の方法

・タイトルの付け方

・実際に書く上での様々な方法やヒントや材料などの紹介、

・目的別に一式をまとめてすぐ使えるようにした「ひな形」

という形になります。

 


また、

●オーダーメイドとして「こういうレターにしたい」という

ご要望に応じて、書式や用紙まで作成するサービスや、

 


さらに、

●実際の作成発行代行サービスなどを企画中です。

 

 

12月中には仕上げて、来春発売になる予定です。

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●この記事は、販促ノウハウ集「販促の地図」にもとづいて精
肉店の販促について書いています。

精肉店を例にとっていますが、販促の原点、戦略、戦術はどん
な業界でも同じことです。あらゆる小売業、サービス業で活用
できます。

『販促の地図』は販促の戦略全体を一覧でまとめたA1サイズ
のポスター(有料)です。 http://maezawa-plan.jp?p=183
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

●前沢しんじ【販促アドバイザー】経歴と著作

和歌山のスーパーオークワ販促チーフ、支店長を経て、販促企
画会社を起業。以来30年以上顧問先の精肉チェーン店などでさ
まざまな売上げ・利益増加策を展開し地域一番店成長へ導いた。


得意分野は
販促キャンペーン(地域一番店戦略)、ロス退治(利益増加戦略)。

主な著作は、
ビジネス本「販促キャンペーン実践法」(同文舘出版)や、
雑誌「月刊商業界」にロス退治術や販促事例について執筆多数。

メルマガは週2回配信で現在557号。
無料ですのでぜひご講読ください。
→ http://archives.mag2.com/0001196710/

※詳しいプロフィールは→ http://maezawa-plan.jp?p=42
※著作について詳しくは→ http://maezawa-plan.jp?p=40

 

 

●講演・セミナー実績

和歌山県・三重県の顧問先の精肉チェーン店様では30年間に500
回以上の社内会議・研修・セミナーを実施、

その他、一部上場企業様、和歌山商工会議所様、福井県鯖江商工
会議所青年部様、東北・北関東大手フランチャイズ加盟店様、和
歌山県内ローカルスーパー様、和歌山県内小売業様、大阪・名古
屋など各地税理士事務所様、自治体・団体様など実績多数。


※講演セミナー実績について詳しくは
→ http://maezawa-plan.jp?p=384

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●お気軽にお問い合わせください
 → マエザワプラン 前沢しんじ 

・お電話でどうぞ 080-1527-4080
・メールでもOK maezawa@zb.ztv.ne.jp
・HPからのお問い合わせは http://maezawa-plan.jp?p=69
・HPはこちら http://maezawa-plan.jp/
・〒647-0042 和歌山県新宮市下田1-7-36

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。