売上げを伸ばす方法

30年以上食品チェーン店の販促・営業企画を担当して全店を地域一番店に成長させるお手伝いをしてきました。販促ビジネス本はアマゾンや大手書店でランクイン。雑誌「月刊商業界」にも販促特集などを執筆しています。


テーマ:


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

     売上げを伸ばす方法  
  
 2017/4/15 (第614号) 前沢しんじ      
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★社長レター制作マニュアルができました! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★新発売です! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


社長が自分でつくるミニ社内報「社長レター」。

【社長レターのつくり方・制作マニュアル】が

できました。

 

社長が自分の伝えたいことを自分で書いて、その

日から発行できる1枚もの社内報「社長レター」は

社長と従業員のコミュニケーションツールです。

 

すぐ活用できる「ひな型」が目的別に48種類もつ

いています。これですぐ組織の情報共有に取りか

かれます。これまでどこにもなかったツールです。

 


-------------------------------------------
●社長レターってどういうもの?
-------------------------------------------

社長の思いを伝えるツール、それが「社長レター」。

社長が手作りするミニ社内報です。

経営体である以上同じ目標に向かって、同じ問題

意識を持って同じ方向に進まなければ成長は続き

ません。それは少人数(2名以上)の組織から大企

業に至るまでおなじ原則です。

 


「社長レター」はたった一枚の紙に書いたもので

いいのです。「私はこう思う」「こういう会社に

したい」「こんなことをやっていきたい」「今の

うちの問題はこれだ」などと、自分の考えを1週

間あるいは1ヶ月にいちど、社長レター用の書式

にワープロで、又は手書きして、コピーして従業

員に渡すのです。

 


社長の肉声が詰まったもの、それが社長レターで

す。1枚の紙に社長自身が書いたものは読まれます。

心に飛び込みます。そして残るのです。経営の記

録にもなるのです。

 


社長が自分で作る従業員へのお便り「社長レター」

は、社長に対して、また仕事に対して親しみを生

みます。従業員との心の一体感を作るには最適の

ツールです。

 


組織の活性化は、従業員のやる気がすべてのはじ

まりです。従業員の心に飛び込み、社長の思いを

伝える「社長レター」を発行してみませんか。
 

 


-------------------------------------------
●社長レターにはなんと「14項目!」もの利点が!
-------------------------------------------

①社長が自分で作ってすぐ発行できる素早さ。思
い立ったらすぐ発行できます。

②外注するわけではないので自分の思いのまま書
けます。

③こんなにおカネのかからない組織活性化の方法
はありません。経費はコピー代だけです。

④社長の手作りなので親近感を生みます。

⑤ふだんなかなか系統立てて伝えることができな
いことをシリーズで書くことで、社長の考えてい
ることの全体像を全員に伝えることができます。 
⑥社長はこういう人間なんだと知ってもらうこと
により、忠誠心が育まれます。

⑦社内報というコミュニケーションの基礎を作っ
ておくと、ふだんの社長の発言の意味が伝わりや
すくなります。

⑧幹部や特定の従業員だけでなく、すべての従業
員に「同じこと」が伝わり情報共有が深まります。

⑨書くテーマは際限なくあり(制作マニュアルに
は目的別に48種類ものひな型を用意しています)、
書くことで社長自身の考えが整理されます。

⑩書くことが経営の記録にもなります。

⑪紙で残るので一覧性に優れ、いつでもパラパラ
と参照できます。

⑫組織活性化の基礎である「情報共有」の仕組み
が構築できます。

⑬問題意識、危機意識などが共有されて、全員が
同じ方向を目指すことにつながります。

⑭少人数(2名以上)の組織でも経営方針などは
絶対に情報共有すべきです。社長レターによって
それが明確になります。

 

↓↓↓

●詳しくはこちらをどうぞ
http://maezawa-plan.jp?p=1113

●サンプルはこちら
http://maezawa-plan.jp/PDF/shatyouletter_sample.01.pdf

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★マエザワプランの経営活性化支援サービス 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★売上げ・利益・イキイキ組織づくりを応援! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


●おカネを一切かけずに利益を生みだす方法
 【ロス退治術】

 ・セミナー出張社内講師承ります
 ⇒ http://maezawa-plan.jp?p=221
 ・コンサルティング(出張またはネット上で)
 ⇒ http://maezawa-plan.jp?p=28
 ・ロス退治マニュアル販売いたします
 ⇒ http://maezawa-plan.jp?p=30
 


●コレを売る!と決めて売り込めば売れる
それが【販促キャンペーン】

 ・書籍「販促キャンペーン実践法」(同文館出版) 
 ⇒ http://www.amazon.co.jp/gp/product/4495596314
 ・セミナー出張講師承ります
 ⇒ http://maezawa-plan.jp?p=259
 ・マニュアル販売しております
 ⇒ http://maezawa-plan.jp?p=32

 

●でっかいPOPが自分で書ける!
 【筆で書く大きなPOP広告】

 ・セミナー出張講師承ります
 ・個別指導いたします
 ・制作受注承ります
 ⇒ http://maezawa-plan.jp?p=1065

 

●これで組織の風通しがよくなる!
 【自分たちで手づくりできるページ型社内報】

 ・セミナー出張講師承ります
 ・コンサルティング(出張またはネット上で)
 ⇒ http://maezawa-plan.jp?p=995

 

●社長が自分の伝えたいことを手書きする
 【1枚ものミニ社内報・社長レター】

 ・セミナー出張講師承ります
 ・コンサルティング(出張またはネット上で)
 ・作り方マニュアル販売いたします
 ⇒ http://maezawa-plan.jp?p=979

 

 


(ここから今日の本文)

 

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★【販促ノウハウシリーズ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・・「販促の地図」から
   http://maezawa-plan.jp?p=183


-------------------------------------------
「売上げ・客数・商圏・お客様について知る」
-------------------------------------------

●自店が現在どういう状況なのかを知るためには
いくつかの調査が必要です。


1・売上げと客数の調査
2・ABC分析
3・商圏調査
4・お客様の生の声を聞く
5・我が店の長所・得意分野を知る

 


-------------------------------------------
■従業員の声を聞く(その2)
-------------------------------------------

それぞれの売りの第一線でいる従業員の声をきち
んとすくい上げないと宝の持ち腐れです。大切な
のはすくい上げる仕組みづくりです。

 

(3)会議をうまく使う。


会議は幹部だけのものではありません。色々な会
議をやってみましょう。
 

●次長会議

店長を補佐する立場ならではの意見やアイデアが
あるはず。チェーン店の場合は、定期的に次長を
集めて、店長抜きで会議をしてみては?社長ほか
担当が出席します。

 

●女性会議

女性従業員だけの会議はけっこう盛り上がります。
売場なり後方部門なりの現場で働く女性の目線は、
男性とは違ったものがあります。筆者の経験では
「手話をみんなで勉強して聴覚障害のお客様に喜
んでもらおう」という意見が結実したりもしました。

 

●スタッフ会議

幹部だけでなく一般社員やパートさんを含めたス
タッフの意見を吸い上げることも重要です。だれ
がどんないいアイデアを持っているか分かりません。

 

●アルバイト会議

いまやアルバイトは重要戦力。現場で働く彼等か
らうまく聞き出すと思わぬ意見が出たりします。

 

●モニター会議 

前号で書きましたが、お客様に直接ご意見を聞く
ひとつの方法です。   

 

●取引先会議など

取引先を招いて、ふだんとは違った商談ではない
情報交換的なミーティング。「うちの店、外から
目線でどうです? 」的なフランクな話し合いを。
  


■いろいろなタイプの従業員がいます。

みんなそれぞれ現場で色々なお客様と会い、色々
な体験をし、色々な考えを持っているでしょう。
それらの情報は貴重なナマの情報です。これをき
ちんとすくい上げましょう。従業員は財産です。

人材は、人財です。大事な宝です。業績が悪くな
るとすぐ槍玉にあがるのが人件費ですが、すぐそ
こにしか目が行かないとしたら悲しい経営者です。

従業員には最大の力を発揮してもらうことです。
その仕組みを考えるのが、幹部・経営者の務めで
はないでしょうか?

従業員は仲間です。
みんなでいい会社、いいお店を作りましょう。

 

 

 (今回ここまで)

 

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●前沢しんじ【販促アドバイザー】経歴と著作
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
和歌山のスーパーオークワ販促チーフ、支店長を
経て、販促企画会社を起業。以来30年以上顧問先
の食品チェーン店などでさまざまな売上げ・利益
増加策を展開し地域一番店成長へ導いた。


得意分野は、販促キャンペーン(地域一番店戦略)、
ロス退治(利益増加戦略)、組織活性化(社内報と
会議を積極活用)


主な著作は、
ビジネス本「販促キャンペーン実践法」(同文舘
出版)や、雑誌「月刊商業界」にロス退治術や販
促事例について執筆多数。


メルマガは週2回配信で現在614号。ぜひご講読
ください(無料です)。
http://archives.mag2.com/0001196710/

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●講演・セミナー実績
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
和歌山県・三重県の顧問先の精肉チェーン店様で
は30年間に500回以上の社内会議・研修・セミナー
を実施。

その他、一部上場企業様、商工会議所様、商工会
議所青年部様、大手フランチャイズ加盟店様、大
阪・名古屋など各地税理士事務所様、和歌山県内
ローカルスーパー様、和歌山県内小売業様、自治
体・団体様など実績多数。


※講演セミナー実績について詳しくは
→ http://maezawa-plan.jp?p=384

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●お気軽にお問い合わせください
 → マエザワプラン 前沢しんじ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・お電話でどうぞ 080-1527-4080
・メールでどうぞ maezawa@zb.ztv.ne.jp
・HPはこちら http://maezawa-plan.jp/
・〒647-0042 和歌山県新宮市下田1-7-36

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

     売上げを伸ばす方法  
  
 2017/3/21 (第613号) 前沢しんじ      
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★【損失がそのまま利益に変身する!】 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

●プレジデントオンラインより引用(筆者要略)
 http://president.jp/articles/-/21542

 

■従業員全員が一致団結して利益を生みだす


米沢藩上杉家は徳川家康によって、わずか30万石
の米沢に減移封された。

家臣団5000名をリストラせずに連れて行ったため
に、藩財政は債務超過で滅亡寸前。その藩を救っ
たのは、九州の小藩から婿養子として入った鷹山
でした。

藩主自らが「一汁一菜、木綿の着物」を貫き再建
に着手します。ところが実績、経験のないよそ者
で、かつ若手の藩主に対して大多数の家臣は面従
腹背。

それでも藩主自ら再建に取り組む真摯な姿に感動
して立ち上がったのが少数の若手武士でした。

この藩主+若手武士団の改革運動がやがて全体を動
かし、どんな小さな事柄でも「全員」で徹底して
やる集団に発展します。

その改革の結果、大借金藩がいまのお金にして600
億円の剰余金を生むまでになったのです。

 

 

(ここまで引用)

 

 

そうなんですね。苦しい、後がない状態からでも、
「従業員全員」が一致団結すれば利益のⅤ字回復
はできるんですね。


筆者にも顧問先で経験があります。

 

あるとき取引先の専務が言いました。

「あと1%純利益があがれば楽になるんだけどな」

私はその時ピーンときて彼に言いました。

「Kさん、それじゃ、従業員を巻き込んで1%運動
 しようよ」


それが「ロス退治作戦」のはじまりでした。

 

↓↓

 

■社員の力を活用した「純利益」づくり。
それが「純利益を生み出すロス退治術」です。
 
 
強く、永く続く会社・お店を作っていくためには、
純利益をしっかり出せる体質にすること。そのた
めには、いちばんの経営資産である「社員の力」
を最大限発揮させることです。
 
 
「純利益を生み出す、ロス退治術」は、従業員の
力を総動員して、あらゆるムダ、ムラを無くして
経営効率を高めるものです。
 
そのポイントは単に経費を削ったりするのでなく、
「攻める」こと。
 
内部を強くして純利益を生み出す方法です。

 


「純利益を生み出す、ロス退治術」の特長は全社
員の力をフル活用すること。全社員みんなの力を
合わせるイベント方式なので、モチベーションが
上がり、社員のやる気作りにもなります。
 

だから「費用」がかかりません。


費用のかからない利益創出法って他にありますか?
 

↓↓ 

 

●おカネを一切かけずに利益を生みだす方法
 【ロス退治術】

 ・セミナー出張社内講師承ります
 ⇒ http://maezawa-plan.jp?p=221
 ・コンサルティング(出張またはネット上で)
 ⇒ http://maezawa-plan.jp?p=28
 ・ロス退治マニュアル販売いたします
 ⇒ http://maezawa-plan.jp?p=30
 

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★【販促・活性化にはこんな方法もあります】 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●でっかいPOPが自分で書ける!
 【筆で書く大きなPOP広告】

 ・セミナー出張講師承ります
 ・個別指導いたします
 ・制作受注承ります
 ⇒ http://maezawa-plan.jp?p=1065

 

●これで組織の風通しがよくなる!
 【自分たちで手づくりできるページ型社内報】

 ・セミナー出張講師承ります
 ・コンサルティング(出張またはネット上で)
 ⇒ http://maezawa-plan.jp?p=995

 

●社長が自分の伝えたいことを手書きする
 【1枚ものミニ社内報・社長レター】

 ・セミナー出張講師承ります
 ・コンサルティング(出張またはネット上で)
 ・作り方マニュアル販売いたします
 ⇒ http://maezawa-plan.jp?p=979

 

●コレを売る!と決めて売り込めば売れる
それが【販促キャンペーン】

 ・書籍「販促キャンペーン実践法」(同文館出版) 
 ⇒ http://www.amazon.co.jp/gp/product/4495596314
 ・セミナー出張講師承ります
 ⇒ http://maezawa-plan.jp?p=259
 ・マニュアル販売しております
 ⇒ http://maezawa-plan.jp?p=32

 

 

(ここから今日の本文)

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★【販促ノウハウシリーズ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・・「販促の地図」から
   http://maezawa-plan.jp?p=183


-------------------------------------------
「売上げ・客数・商圏・お客様について知る」
-------------------------------------------

●自店が現在どういう状況なのかを知るためには
いくつかの調査が必要です。


1・売上げと客数の調査
2・ABC分析
3・商圏調査
4・お客様の生の声を聞く
5・我が店の長所・得意分野を知る

 

-------------------------------------------
「4・現場の生の声を聞く」シリーズ
-------------------------------------------


経営は現場にすべての元がある。すべてのカギ
はお客様が握っている。それを知ろう。


前回は「お客様」の声を聞く方法について書きま
したが、今回は「従業員の声を聞く」です。
 

じつは従業員こそ一番のお客様です。ほとんどの
従業員はたぶん多かれ少なかれ、自分の働いてい
るお店で買い物をします。
 

誰よりも商品やお店のことを知っていますから、
そのクチコミ力は大です。家族や友達、ご近所さ
んに自然とお店の評判が伝わります。ただ、良い
クチコミならいいのですが、逆になると・・・
 

ですから、従業員はお店のお客様の代表者でもあ
るのです。従業員に自信をもって奨めてもらえる
店になることです。

  
今回から、従業員のナマの声を取り上げて、それ
を生かすかということを考えます。

 

-------------------------------------------
■従業員の声を聞く(その1)
-------------------------------------------

それぞれの売りの第一線でいる従業員には、お客
様の声がダイレクトに入ってきます。これをきち
んとすくい上げないと宝の持ち腐れです。大切な
のはすくい上げる仕組みづくりです。


(1)メモをとらせる、提出させる。


前回の『お客様の声を聞く』でも説明していますが、
メモにはすごい効用があります。


全従業員がメモを持ち、お客様のことを色々メモ
することと併せて、自分の思いつき、アイデア、
気づいたこと、ヒントなどをどんどん書かせる。
どこでもいつでも書かせる。それを提出させる。

  
正式な書面にしようとすると身構えてしまって微
妙なニュアンスが失われがちですが、メモならほ
んの2~3行なので話し言葉に近く、書いた人のキ
モチが出やすい。
  

提出させる時は『きれいに書かなくてもいいから
どんどん出して』と。


肝心なことは、従業員が出してきた意見やアイデ
アなどには必ず回答すること。


定期的に、アンケート会議のような形で、出てき
たアイデアや問題点とかを話し合う場を作りたい。
そこで、できることは実行しできないことは理由
をはっきりさせて説明する。


そういう情報のフィードバックをみんなでやると
情報共有になり、会社への帰属意識が芽生えるも
のでしょう。その積み重ねが従業員自身のいいク
チコミになっていきます。

 


 (今回ここまで)

 

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●前沢しんじ【販促アドバイザー】経歴と著作
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
和歌山のスーパーオークワ販促チーフ、支店長を
経て、販促企画会社を起業。以来30年以上顧問先
の食品チェーン店などでさまざまな売上げ・利益
増加策を展開し地域一番店成長へ導いた。


得意分野は、販促キャンペーン(地域一番店戦略)、
ロス退治(利益増加戦略)、組織活性化(社内報と
会議を積極活用)


主な著作は、
ビジネス本「販促キャンペーン実践法」(同文舘
出版)や、雑誌「月刊商業界」にロス退治術や販
促事例について執筆多数。


メルマガは週2回配信で現在606号。ぜひご講読
ください(無料です)。
http://archives.mag2.com/0001196710/

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●講演・セミナー実績
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
和歌山県・三重県の顧問先の精肉チェーン店様で
は30年間に500回以上の社内会議・研修・セミナー
を実施。

その他、一部上場企業様、商工会議所様、商工会
議所青年部様、大手フランチャイズ加盟店様、大
阪・名古屋など各地税理士事務所様、和歌山県内
ローカルスーパー様、和歌山県内小売業様、自治
体・団体様など実績多数。


※講演セミナー実績について詳しくは
→ http://maezawa-plan.jp?p=384

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●お気軽にお問い合わせください
 → マエザワプラン 前沢しんじ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・お電話でどうぞ 080-1527-4080
・メールでどうぞ maezawa@zb.ztv.ne.jp
・HPはこちら http://maezawa-plan.jp/
・〒647-0042 和歌山県新宮市下田1-7-36

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

     売上げを伸ばす方法  
  
 2017/3/18 (第612号) 前沢しんじ      
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★【みんなのやる気を高める社内報】 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

●「ビジネスインサイダー」から引用(筆者要略)
https://www.businessinsider.jp/


フォード、2008年の倒産危機を救ったのは従業員
の無償奉仕。会社の将来を憂慮した従業員が無償
で働いた。


2008年の金融危機によって自動車メーカーは倒産
寸前だった。他社同様に危機に瀕していたフォー
ドは、政府からの援助は受けなかった。


ビル・フォード会長によれば、会社の将来を憂慮
した従業員が無償で働いたためだ。


「彼らは会社が倒産するのを黙って見ていること
 などできなかった」

「従業員は土曜も日曜も午前1時2時くらいまで残
 業代なしで働いてくれた」

「わたしにとって本当に最高だったことは我々が
 借金をすべて返し終えた後、解雇した従業員を
 ほぼ全員をまた雇い入れることができたことだ」

 


(ここまで引用)

 

 


筆者にも顧問先で経験があります。


経営危機の時、社長が

「俺は首切りはしない。しかしその代り人件費を
 一律10%カットさせてくれ」

と従業員を集めて言いました。


「リストラがあるだろう」と思っていた従業員は
感激して、一気に「みんなで頑張ろう!」という
機運が盛り上がったのです。


果たせるかな、業績は一期でもとに戻りました。

 

「やる気は最大の販促』です。

 

そのときに活用したのが「社内報」でした。みん
なで情報共有して危機感を共有し、志気を高めて
いくことで方向がひとつになったのです。


手作りの社内報は、組織の活性化に非常に効果が
あります。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「社内報のつくりかた」についてはこちら↓↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●最近「社内報」「社内広報」への問い合わせを
よくいただきます。講演が1件決まりました。


組織内の「情報共有」の重要性が求められている
んですね。企業は結局「人」に尽きますから。


私が専門にしているのは中小零細企業が手作りす
る社内報です。社長が一人で作る「社長レター」
から、従業員100人程度(もちろんそれ以上でも)
向けの「社内で作る社内報」です。

 

●「社内報作り」について色々なサポートメニュ
ーを用意しています

★セミナー講師
会社やお店単独、諸団体、商工会議所・商工会系
主催のセミナーの講師をお受けします。

★コンサルティング
企画から実際の制作までご指導します。

★社内報制作マニュアル販売
わかりやすく簡単に企画制作できるマニュアルを
制作中です。3月発売予定です。

 

↓↓↓↓

-------------------------------------------
●社長が自分の伝えたいことを手書きする
 【1枚ものミニ社内報・社長レター】

 ⇒セミナー出張講師承ります
 ⇒コンサルティング(出張またはネット上で)
 ⇒ガイドマニュアルを販売します(3月発売)
 ※詳しくは http://maezawa-plan.jp?p=979 
-------------------------------------------
●これで組織の風通しがよくなる!
 【自分たちで手づくりできるページ型社内報】

 ⇒セミナー出張講師承ります
 ⇒コンサルティング(出張またはネット上で)
 ※詳しくは http://maezawa-plan.jp?p=995
-------------------------------------------

 

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★【販促・活性化にはこんな方法もあります】 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●でっかいPOPが自分で書ける!
 【筆で書く大きなPOP広告】

 ・セミナー出張講師承ります
 ・個別指導いたします
 ・制作受注承ります
 ⇒ http://maezawa-plan.jp?p=1065

 

●おカネを一切かけずに利益を生みだす方法
 【ロス退治術】

 ・セミナー出張社内講師承ります
 ⇒ http://maezawa-plan.jp?p=221
 ・コンサルティング(出張またはネット上で)
 ⇒ http://maezawa-plan.jp?p=28
 ・ロス退治マニュアル販売いたします
 ⇒ http://maezawa-plan.jp?p=30


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

(ここから今日の本文)

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★【販促ノウハウシリーズ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・・「販促の地図」から
   http://maezawa-plan.jp?p=183


-------------------------------------------
「売上げ・客数・商圏・お客様について知る」
-------------------------------------------

●自店が現在どういう状況なのかを知るためには
いくつかの調査が必要です。


1・売上げと客数の調査
2・ABC分析
3・商圏調査
4・お客様の生の声を聞く
5・我が店の長所・得意分野を知る

 

-------------------------------------------
「4・お客様の生の声を聞く」シリーズ
-------------------------------------------


ユニクロのように、常に一歩進んだ斬新な新商品
を出しているような会社は、たぶんお客様の声を
聞くこととは別に、プロダクトアウト計画(お客
様の要望とはべつに作りたいものを作るという考
え方)が進められているのでしょうが、


一方でマーケットイン(お客様が望むものを作る)
の考え方は、物売りのビジネスの不変の基本です。


お客様の欲求や不満をうまく拾い上げて、それを
品揃えや販売方法などに展開したいものです。


そのためには、まず「聞き始める」ところから。


そして仮説を立てて検証する。この繰り返しをひ
たすらやっていきましょう。必ず日の目を見ます。

 

日本一のカレー専門店、ココイチの創業者宗次徳
二さんは、

「僕は毎日千通ものお客様からのハガキを読むのが
仕事です。そのお客様からの要望点や苦情など、
重箱のスミをつつくように改善点を指示します」

というようなことを語っていました。


たしかにココイチに行くと各テーブルに社長室あ
てのアンケートハガキが置いてあります。


簡単な仕組みでも徹底して続けると必ずモノにな
るのです。


 

 (今回ここまで)

 

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●前沢しんじ【販促アドバイザー】経歴と著作
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
和歌山のスーパーオークワ販促チーフ、支店長を
経て、販促企画会社を起業。以来30年以上顧問先
の食品チェーン店などでさまざまな売上げ・利益
増加策を展開し地域一番店成長へ導いた。


得意分野は、販促キャンペーン(地域一番店戦略)、
ロス退治(利益増加戦略)、組織活性化(社内報と
会議を積極活用)


主な著作は、
ビジネス本「販促キャンペーン実践法」(同文舘
出版)や、雑誌「月刊商業界」にロス退治術や販
促事例について執筆多数。


メルマガは週2回配信で現在606号。ぜひご講読
ください(無料です)。
http://archives.mag2.com/0001196710/

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●講演・セミナー実績
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
和歌山県・三重県の顧問先の精肉チェーン店様で
は30年間に500回以上の社内会議・研修・セミナー
を実施。

その他、一部上場企業様、商工会議所様、商工会
議所青年部様、大手フランチャイズ加盟店様、大
阪・名古屋など各地税理士事務所様、和歌山県内
ローカルスーパー様、和歌山県内小売業様、自治
体・団体様など実績多数。


※講演セミナー実績について詳しくは
→ http://maezawa-plan.jp?p=384

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●お気軽にお問い合わせください
 → マエザワプラン 前沢しんじ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・お電話でどうぞ 080-1527-4080
・メールでどうぞ maezawa@zb.ztv.ne.jp
・HPはこちら http://maezawa-plan.jp/
・〒647-0042 和歌山県新宮市下田1-7-36

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。