前橋山岳会

いつも山と一緒に呼吸していたいから

会員募集中です。まずは例会に遊びに来てみませんか?くわしくはこちら から。


テーマ:
2017/04/23~24
爺ヶ岳東尾根
上原、狩野

6時出発。
いきなり急登が出迎えてくれて、アンダーシャツ1枚に。
 



10時前にP3到着、テント設営。

土日で来ているパーティーがほとんどで、この日のP3幕営は自分達だけでした。

夕飯まではまだまだ。

晴天の中、爺ヶ岳と鹿島槍ヶ岳が目の前にあり、槍ヶ岳まで見える素晴らしいロケーション。
眺めながら、贅沢な時間を過ごします。

 
18時にはシュラフに入りました。
 
 
5時出発。
アイゼンがよくききます。

P2先にちょっとしたナイフリッジ。


爺ヶ岳頂上からは抜群の景色。


剱もバッチリ。

 
鹿島槍もすぐそこに。


下りも慎重に歩き、午前中に駐車場到着しました。

天気にも恵まれて気持ちいい2日間でした。

泊まり山行では学ぶことも多いので、また機会を作って数をこなしていきたいです。
上原


追記

1泊2日で爺ヶ岳に行ってきました。
2日間とも天気が良く汗だくで行ってきました。

雪山テント泊は初めてだったので1から上原さんにご指導してもらいました!

雪訓で練習した


をつくりテントを張りました。

昼間は暑くてテントに入れなかったので夕方涼しくなってからテントに入り夕食!
ビールと鍋美味しかったです。

2日目朝5時に爺ヶ岳中峰を目指しました。



朝方の締まった雪にアイゼンが良く効いて超気持いぃ



勉強になる2日間でした。

雪山テント泊超楽しいです‼

休みが会えばどんどん参加したいです。

狩野


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

2014年4月23日曇りのち晴れ

茂木の、島袋

ベースプラザ⇌(田尻尾根)⇌田尻沢ノ頭⇌(天神尾根)⇌肩の小屋⇌トマノ耳

 (7時発17着)                           ↓↑

                                  オジカ沢ノ頭 (13時着)

 

 もともと、島袋君が計画していた山行に、私(もてぎ)が便乗しました。20代の若者との脚力差は歴然としています。その様な訳で、私は田尻尾根を割愛し、ロープウエーを利用しての参加です。ハンディ2Hです。

 7時、若者は、元気よくBPを出発します。かたやロートルは、「田尻は、利用者皆無の尾根であり、先週のような軟雪で、時間がかかるであろう」と判断してゆっくりと準備します。山頂駅に着くと、寒いし風があります。旧雪は黄砂に覆われてますが、足跡やシュプールに昨夜の新雪が詰まっています。雪面は硬く、キックステップが小気味よく決まり、ピッチが上がります。私は、体調も良く汗もかきません。「島袋君と肩の小屋で待ち合わせになる」と思い始めた矢先、避難小屋で連絡が取れました。なんと彼は田尻尾根を登り切っていました。「追いつかれてなるものか」と天狗の溜まり場下の斜面を登ります。肩の広場まで、頑張りが続くはずもありません。登り切った岩陰で休んでいるところで、追いつかれてしまいました。完敗。若さに乾杯。

 

  締まった雪と新雪

 山頂からの展望は、標高1800メータラインより上がガスに覆われ無し、おまけに寒いので早々に退散。肩の小屋を風よけにしてエネルギ補給後、オジカ沢の頭に向かいます。風に向かって歩くので、結構冷えます。上から見る中ゴー尾根の雪は、無い所もあれば、亀裂が入り崩れ始めてるところもあります。あの亀裂のどちら側の雪に乗ろうかな?

 中ゴー尾根

 オジカ沢ノ頭は、たやすく近づいてきません。夏道から雪または雪庇から夏道への移動の繰り返しがあります。ラントクルフトに降りて岩を登り返すところもあり、3月以前の尾根筋と様子が変わってます。

 オジカ沢の頭はるか!

私がやっとの思いで頭に着くと、幕のような雲が万太郎方面の視界を遮っています。さらに赤谷から、親方が怒った様な強風が吹きあげています。すぐ退散しました。

 オジカ沢の頭

 

 天神尾根に戻ると、一転青空になりました。

午後の、斜めからの日差しが、雪面を照らし始めます。真っ白に発光します。

尾根が創る影は、沢筋を、灰色を混ぜたブルーに塗りつぶします。

ただ、立ち尽くすのみです。

 斜光と南面の雄

 

ロープウエーの最終に間に合わせるためか、尾根には誰もいません。二人で、景色を、大気を、雪を独占です。                                 (記:もてぎ)

――――――――

追記

話に聞いていた通り、天神尾根の騒がしさからは想像できないほど田尻尾根は静かで、一人黙々と歩けました。



のりさんと合流後、ついに初めての谷川の頂を踏みましたが、人の多さで感慨はありません。むしろその後ちょっと足を延ばしてみたオジカ沢の頭までの道の方がひっそりとした山の醍醐味を感じさせてくれました。










亀裂の入った雪庇、全層崩壊しかかった斜面、岩場と雪のミックス。残雪期の雪山の恐さも感じられ、勉強になる一日でした。


島袋



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017.4.22

黒岩 

メンバー:毛呂、島袋

 

装備点検前にどうしてもリードがしたいとのことで、

黒岩に行ってきました。

 

OS、RPおめでとう!

 

写真を撮ってやれなくてすいません。

どんどん自分で登っていきましょう!

 

毛呂

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017年4月15日 晴れのち曇り

赤城山鍋割山

茂木の

 

去年の10月以来、体調不良のまま過ごしてきました。3月に不良原因の解明と対策により、体調が回復し始めました。4月から、『登山の運動生理学百科』を読み直し、まずは鍋割から再開です。

 南面登山口は、車があふれるほどにぎわっていました。獅子ヶ鼻に上がったところで脈拍を調べると、120強でした。恐る恐る歩いてる為かと思っていました。つぎの鍋底に這い上がる斜面では、少しピッチを上げましたが、120強で変わりません。「おお!循環器異常なし。」うれしくなってきます。山頂下の階段はルンルン気分です。1時間半、良しとしましょう。

 不動様に念仏をとなえて帰ることを思い立ち、下山路は回り道をしました。ザレた径を下って岩場を回り込むと、不動様が真っ赤になって待っています。おお怖い。

不動様の左にある「鍋破山前不動」の石碑に、文化五年六月と刻まれています。江戸期、仏教にちなんだ地名が、赤城山各地につけられと聞いていました。これもその当時のものでしょう。不動様に決意表明?をし下山しました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2017.4.16
メンバー:毛呂、上原、狩野
 
武尊に歩きに行ってきました。
下の方はほとんど雪がない。
カリカリを期待して、早朝から取りついたのに残念でした。
 
初めましての不動岩。

 

かっこいいですね。
 

凍っていたので慎重に!
 
この後、雪の状態が悪く敗退しました。
 
時間があまったので、ナビゲーションの練習


無事にたどり着きました。
 
う~ん。もっと体力をつけなければ。。。
 
毛呂


追記


去年行こうと思っていて行けなかった川場尾根から武尊山を目指しました。


不動岩の途中で危険と判断し敗退したのですが天気が良くナビゲーショントレーニングもできたので楽しい一日でした。

狩野



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2017/04/10
黒岩
津久井、上原、狩野、島袋

朝から快晴で気持ち良い本日。

練習岩にて基礎確認。

ピラミッドフェース
オケラ
西稜
岳友会
黒岩老眼鏡


登りまくりました!

上原

―――――――――――――――
追記

初の岩登りで、緊張から生あくびを連発。

いっぱいいっぱいでどう登ったか内容はほとんど覚えてないですが、とにかく、ちゃんと恐れずに岩を登れたことが良かったです。

しかし、次の一手が出なくて徐々にパンプしていくときの恐怖はなんとも……
確保されてるとわかっていても、落ちるのは怖いですね。

なにはともあれ、外岩の解放感がたまらない二日間でした。

島袋


追記

ピラミッドフェース、オケラ、西稜とリードをさせてもらい大分落ち着いて登れるようになりました。

そして休憩して岳友会に行くことに

津久井さん、「もう岳友会しかないよなっ」
上原さん、「準備ができたらいつでもどーぞ」

まさかのリードで心の準備が…

準備してる間に心を決めて行きました。
なんとかRP!

ありがとうございました。
最近フリーが好きになってきました。



狩野
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2017/04/09
黒岩
上原、狩野、島袋

8時駐車場集合、雨。

午後から晴れると予報を信じて、午前中はひっくり返しの大岩で基礎確認。自己脱出。

お昼を食べたら晴れてきて、あっという間にピラミッドフェースが何とか触れるように乾く。

なつこも乾いて、狩野さん安定のリードでトップロープをセットしてもらい、島袋さんなつこ初のチャレンジでノーテンでトップアウト!

西稜を登っておしまい!

何だかんだ登れた1日でした。

上原



追記

一昨日黒岩予定で上原さんと待ち合わせていたのですが朝雨で中止!
しかし2時間後には晴れて気温も20℃?くらいは上がり、「行っとけばよかったぁ」

その事もあり今日は天気予報を信じ待ちました。
予報通り午後晴れてピラミッドフェース、西稜、夏子さんに登れました!
2どめのリードでトップロープを張らせてもらったのですが、ヌメヌメでした!

前回初めてリードさせてもらいパニクってしまったのですが今回はそんなこともなく落ち着いて登らさせて頂きました!

でも寒かった!





狩野
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017/04/03
黒岩
上原、狩野

ピラミッドフェースでアップ!

狩野さんリードで西稜。


その勢いでオケラ、なつこもRP!
さすがです。

午後はチェス、柿ドロボーでお腹いっぱい。

雲行きが怪しくなってきた頃撤収。

まだ少し寒かったです。
上原



追記

昨日の疲れが残る中、黒岩に行ってきました

リードでピラミッドフェース、西稜!
普通にできました。

リードでオケラ、夏子!
3倍難しく感じました。
色々あったがなんとかRP!

TRとは違い変な緊張感がありました。

毎度毎度ご指導ありがとうございます🙇

上原さん次は岳友ですか!?


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2017.4.1-2
セックン
場所:谷川岳
メンバー:毛呂、上原、茂木、島袋、小林、狩野
 
どうしても雪洞泊をしたいと言う事で、
セックンと併せて実施しました。
 
4/1
歩行の確認とアバランチトレーニング。

皆さん飲み込みが早く、勝負を挑んでまんまと敗れました。
 
午後から雪洞作り。
セレブの設計図は広すぎたのと、
雪の固さに大苦戦。

気づけば真っ暗になってしまったのに未完成。
とりあえず、腹ごしらえを済ませ、夜の工事へ。

夕食は今までで最高の出来!
『ゆず香る鳥団子鍋』
 
4月2日
 
歩行を確認した後、支点構築。

初めての事もあり、
最初は「大丈夫?」という感じでしたが、
最終的には短いながらも自分の支点で懸垂下降。

 
毛呂

ここ数年恒例の雪洞泊、今年も挑みました。
苦労したぶん、完成した時の喜びも最高でした。
セックンも2日間使ってみっちりと行うことが出来たので良かったです。
繰り返すことで、技術、知識がしっかり身に付いていくのかと思います。
これからも毎年やりたいですねセックン!
上原

―――――――――――――――――――――

二日間の雪上訓練。
雪洞作りは想像以上に過酷で、外気が零度近い中、いい大人たちが汗だくになりながら一丸となって夢中に穴を掘る姿は、ほんとに、いいなぁと思いました。

夕食は上原シェフ渾身のつみれ鍋、最高にうまかったです。その後の酒宴ではかずま
さんが苦労してボッカしてくれたワインを頂きました。


二日目は快晴だった谷川岳。



ビーコンサーチから実際にプロービングし掘り出す、支点構築、雪洞・たこつぼ・スノーマウント作りなど初めての事ばかり。

この二日間で本当にたくさんのことを学べました。企画・準備してくださった皆さんと実施してくれた毛呂さん上原さんに感謝です。ありがとうございました。

島袋



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2017/03/19
黒岩
上原、茂木(寿)、狩野

先週と違い暖かくホッとする。

午前中は茂木、基礎確認。

ピラミッドフェース。

オケラ。トップアウト!

お昼から狩野さん合流。
ピラミッドフェースリード!

西稜。
岳友会。

16時までやり、少し肌寒くなったので撤収。




岩も太陽を浴び暖かく快適な1日でした。
上原
---------------------------------------------------------------------------
行ってきました。三か月ぶりの黒岩!
まずは基礎確認、バックアップをとりながらの懸垂下降の記憶が曖昧な部分があったので、何度も確認を行って覚えたいと思います。
 
試しにピラミッドフェースを登って見ると、以前より大分落ち着いて登れている感じがしました。
体重が変わらなくても体の使い方だけで大分変わるものなんですね!
その後、オケラ、西稜、岳友会と登らせてもらい、ホンチャンちっくな登りからの懸垂下降等も行って充実した1日でした。
 
もっと練習するぞ!!
 
(茂木寿)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。