前橋山岳会

いつも山と一緒に呼吸していたいから

会員募集中です。まずは例会に遊びに来てみませんか?くわしくはこちらから。


テーマ:
2018/01/14~15
赤岳天狗尾根
上原、狩野、島袋
 
14日
4時半、美しの森駐車場出発。
 
数日前に降った様で林道からしっかり雪が着いてます。
2時間で出合小屋到着。
 
天狗尾根にもトレースはあり、楽出来ました。
 
トラバース~ルンゼ、大天狗の巻きでザイル出しました。
 
15時キレット小屋周辺にて幕営。
 
狩野さんのビーフシチューが美味でした。
疲れきっていたため早めの就寝。
 
15日
朝食のビーフシチューラーメンも絶品でした。
 
5時出発。
楽しみであったツルネ東稜の下降開始。
トレースはあったものの、地図とコンパスで確認しながらの下降。
間違いました。
 
それでも無事下降し、10時過ぎに駐車場に戻ってきました。
 
快晴の中、八ヶ岳東面を楽しめました。
上原

++++++++++++

今シーズン4回目の八ヶ岳にして、初めての東面です。
この日も賑わっているだろう美濃戸口に比べてこちらは駐車場に数台だけ。静かでいい感じ。

出合小屋から赤岳沢に少し入り赤テープを目印に天狗尾根に乗り上げ、そこから黙々と尾根を登り詰め、岩稜帯へ。


カニのハサミを巻いたあと、雪壁のトラバース~ルンゼ直上はロープを出しましたがランナーが取れないのでなかなか怖いです。




大天狗は右に巻くとしっかりしたボルトとチェーンのビレイ点がありました。
直上してるパーティがいましたが、ワンポイントがかなり難しい様で、ビレイ点もいいものはないそうです。今度日帰りで荷物少なくして挑んでみたいですね。






迷いやすいと噂のツルネ東稜の下降ではネットで見つけたホワイトアウトナビゲーションなるものを使ってみました。
あらかじめ地図上で迷いやすい区間を任意のポイントで区切り、ポイント間の方位・距離・高差をメモしておくことで、現場でもしホワイトアウトになってもそれに従って進めば目的地にたどり着けるというもの。これ使えば完璧じゃん!!



ってことでやってみましたが、結果は上述の通り、見事に間違いました。

藪に阻まれて真っ直ぐ進めなかったり、トレースに誘い込まれたり。地図上の小さな誤差が実際には大きな誤差だったり……
いろいろな要因があってなかなか上手くいかないものだなと思いました。
それでも、視界が真っ白ななか何も頼るものがない状況であれば、心強いツールかもしれません。ペナントと合わせて使えばより効果的!!なはず!

もっといろいろ試してナビゲーションスキルもあげていきたいと思いました。

次は旭岳東稜でリベンジします!

島袋
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
2018/1/14       晴                  津久井他 大勢


群馬某所
この時期何となくソワソワしてしまう。
今日はパートナーがいないので山に行かないつもりでいたが、天気は良いし気温は低いし、アイス日和じゃないですか〜
取り敢えず、行ってみて誰か居れば遊べるかなーって、
  心配には及ばず、1日しっかり遊んで来られました。
{E65C040C-C71C-4577-BEAA-F1F18DBD77C7}

{21A7E6A2-811A-4965-9334-C9B8C9BEFCEF}

遊んでいただいた、アイス大好きの皆さま、有難うございました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

  2018/1/8  くもり

  阿弥陀岳北稜       津久井、永尾

 永尾さんのステップアップに、初厳冬期バリエーションビックリマーク

景色を堪能することはできなかったが、良い経験になった事と思います。

JP目指しての雪稜ビックリマーク  連休最終日でトレースバッチリ、楽出来ました。

 

1P目、ビレーの寒さから解放され、覚悟が決まった様。

安定してます。

狭いリッジも難なく。

無事登頂を果たし、喜びの「あみだだけ」でした。

                                    津久井。

 

 ---------------------------


怖さや困難に負けてしまうと先に進めなくなってしまう。

でも怖さも不安も、その正体は自分自身の心の中にある。


宇宙飛行士の野口聡一さんの言葉です。

私とはレベルが大違いですが、宇宙に行くのも怖いものなのだと親近感をもちます。


なぜ「行きます」と言ってしまったのかと、ドタキャン理由を100個くらい考えてしまいました

何年も憧れ続け、見上げるだけだった真っ白の八ヶ岳。

いざそこに行けるチャンスに震えました。


いよいよ岩の取りつきを前にして、今度は手が震え足が震え、頭の中が真っ白です。

そんな私を津久井さん、よくぞ連れて行ってくださいました。

会長さん、のりさん、背中を押してくださって本当にありがとうございました。


私の怖さと不安の正体は、自分自身の技量不足、経験不足です。


大事な夢は、長い時間をかけてゆっくり到達する(野口聡一)。


皆さんに少しでも近づけるように、2018年、がんばります!

ナガオ











 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2017/01/07~08
八ヶ岳西面
上原、島袋、吉本
 
赤岳鉱泉をベースに石尊稜、小同心クラックに行ってきました。
 
7日
3連休の真ん中とあって赤岳鉱泉はテント大賑わい。
テント設営後、装備を整え石尊稜へ。
石尊取り付き9時前到着ですでに3パーティー程待ち状態。
 
後続も数パーティー。
 
10時登攀開始。
下部岩壁、雪は少な目。
ぼろぼろ剥がれる岩。
1ピッチ目は右側から抜けました。
 
快晴で暖かい。
 
上部岩壁も無事に抜けて、稜線へ。
地蔵尾根を下降しテン場到着が17時。
 
8日
5時出発。
ヘッデンで大同心稜をあがり、ちょうど明るくなる頃に小同心クラック取り付き到着。
風も出てきて吹雪かれるが、気温は暖かい。
雪はほぼ付いておらず思いきりよく登れました。
吹雪かれながら大同心ルンゼ~大同心稜でテン場に戻りました。
 
予定通り2本登ることが出来て、楽しめました。
上原
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2018/01/05 
阿弥陀岳北稜
上原、狩野

阿弥陀岳北稜に行ってきました。

4時半出発。

いつもよりは暖かい気がする。

行者小屋はテント少なめ。
装備を装着し歩き出す。

北稜へはトレースがあり快適に進む。
足が寒い。



狩野さんリード!



問題なく越えていきます。

阿弥陀岳頂上。


中岳沢を下降し、お昼前に下山。



上原
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2018/01/03
霧積 隠れ橋
津久井、上原、狩野

近いので連日の霧積。

温泉裏に偵察に行くと数組おり、賑わっていました。


隠れ橋に戻ると誰もいない。


昼飯も食べ忘れるほどにリード、トップロープで登りました。
上原


追記
今シーズン初アイス!
二日酔いの中遅れて到着。(申し訳ありません)

一本目は少し緊張していたのか腕がパンパンになってしまったのですか2本目、3本目は緊張が解れたのか腕は楽々でした。
一日中気持ち悪かったけどアイスクライミングは楽しかったです



狩野

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2017/12/30~2018/01/01
遠見尾根~五竜岳
上原、田村、島袋、吉本

年末年始の北アルプス後立山に冬合宿に行ってきました。

当初の予定では八方尾根~唐松岳~五竜岳~遠見尾根でしたが、八方のリフト運休のため遠見尾根から入山し、五竜岳を目指しました。

30日
リフト運休、駐車場探しを乗り越え、11時出発。
この日入山の先行パーティーも数組。



中遠見山を越えた先で幕営。
鹿島、五竜もバッチリ。


キムチ鍋で盛り上がり、天気予報を確認して就寝。
わりと暖かい夜でした。

31日
3時起床5時出発。予定通り。
この日も先行パーティーがおり、白岳の登りまでトレースあり。助かりました。




天気は午後から崩れる予報。
田村さんのアドバイスを受けながらペナントをうつ。

白岳から先行パーティーと入れ替わり五竜岳までルーファイ。



五竜岳頂上。
この頃にはすっかりガスが押し寄せ、視界不良の中の下降となりました。



白岳からの下降はかなり難儀しましたが、ペナントに助けられました。

テント場に着いた頃にはクタクタでした。
ガスをたき、吹雪かれた体をひたすら温め、濡れたいろいろを乾かし、お茶でほっこり。
一晩中強風。

1日
朝、風も少し収まり7時出発。
相変わらずの視界でしたが、無事五竜テレキャビンに到着。
ワカンが大活躍でした。




年末年始の北アルプス、とても貴重な経験でした。
あっという間に激変する天気。一瞬の行動、判断で変わる状況。

それに対応する経験値、判断力を養わなければ、大変厳しい山域だと痛感しました。

無事下山出来て何よりでした。
2泊でバワーガス大2本消費。
上原
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017年12月23日(土)田村・島袋

 

阿弥陀岳南稜。

一泊でも日帰りでも様々な学び・楽しみがある好ルートだと思う。

この日は5時ちょい前に出発。12時に下山。

 

ピーカン予報だったが、時間が早すぎたのかガスと強風の中登高。

少しでも悪い条件で登れたことは良かった。

P4直下の島袋

この日もまつげが凍る

下りで快晴。素晴らしい景色。

 

にしても足が冷たすぎ。稜線では完全に感覚を失う。

なんか対策打たなくちゃなぁ。

 

田村


+++++++


先週よりもわりと暖かい八ヶ岳。


楽しみにしていた展望は無く、ガスで真っ白な立場岳の尾根を登って登ってひたすら登る!



よく踏まれたルートは高速道路のようでガンガンとばせます。


大休止のあとようやく第1岩峰が出てきたかと思うと、2,3,4と越えてロープを出す間もなくあっという間に頂上でした。







下りで急にガスが晴れてきて南アルプスが一望できて大興奮。ご褒美でした。





島袋




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。