電撃結婚力鑑定~算命学であなたの運命を占います!~

電撃結婚!それは婚活中の人にとって憧れの出来事です!当ブログでは「算命学」をもとにあなたが電撃結婚を引き寄せるためのヒントをアドバイスしてゆきます。ぜひあなたの「婚活」に役立てて頂けましたら幸いです。



テーマ:

女性は、「強い!」と言われるのを、あまり好きではないようです。鑑定でも、

「強いですよね~」なんてお伝えするんですが、皆様、あまりうれしくないようです。否定されます。



確かに、男性から振られるときの、「君は強いから1人でも生きていける」は、言われたくないですけど、こんな「強い」なら、どうですか? で、今日のテーマは「強さ」です。








女性が「強い!」というと、闘いでの強さをイメージしがちですが、算命学(さんめいがく)的に見て、強いというのは、もっと奥が深いのです。例えば、松本伊代さん。






算命学(算命学)的に、とても強いんです。



赤丸で囲んだ、天禄星(てんろくせい)、と、天将星(てんしょうせい)、そして、一般的に言われる「ひのえうま」と呼ばれる、丙午(へいのうま)という干支(か

んし)があります。




競争の激しい芸能界で長く活躍し続けることであったり、仕事と家事、子育てを両立させながらも、大変さを顔に出さず、いつも明るかったり……、全て強さなのではないでしょうか。



ずっと変わらずアイドルでいられるって、強くないとできないんじゃないかって思います。どんなに大変な状況でも、心の余裕が持てることも強さです。





大切な誰かを支えるのも強さです。海老蔵さんです。






天将星(てんしょうせい)という強いエネルギーがあるのはもちろんのこと、丁(てい)は、灯です。情熱、愛を表します。誰かを愛するのも強さですね。



麻央さんのブログ「KOKORO」からも、強さが伝わってきます。



「力強く人生を歩んだ女性でありたいから
子供たちにとって強い母でありたいから」



麻央さんのブログの一節です。






強さって、


スポーツやビジネスの世界で、競争相手と戦うことも強さだし、

いじめられた時、我慢できるのも強さだし、

悲しい時、悔しい時に、涙をこらえるのも強さだし、

病気で痛みに耐えるのも強さだし、

目標を達成するまであきらめないのも強さだし、

秘密を守るのも強さだし、

別れ際、カレを追わないのも強さだし、

子供を信じて見守るのも強さだし、



挙げたらきりがありませんね。



算命学(さんめいがく)的に見て、いろいろな意味で、「あっ、強い!」という方は、人生、ずっと平和は難しいかもしれません。人生のどこかで、強くならざるをえないような出来事を経験したりするかもしれません。



でも、人は、傷ついたり、悲しみや心の痛みを経験した分だけ、周りの人の気持ちがよくわかるんじゃないかって思うんです。



そして、自分の苦しみだけでなくて、周りの人の苦しみにも目を向け始めた時から、人は強くなるんじゃないかって思うんです。



もっともっと強くなりたいです~。







●鑑定のお知らせは、こちらです⇒


また、数日たっても返事が届かない場合は、恐れ入りますが、


 aruharetahini89☆ybb.ne.jp (☆を@マークに変えて)


まで、改めて、お問い合わせ、お申込み下さいますようお願い致します。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

8月は、相談にお見えるになる方は、申酉天中殺(さるとりてんちゅうさつ)の方ばかりです。昨年は、午未天中殺(うまひつじてんちゅうさつ)の方ばかりだったんですが、年が変わったとたん、申酉天中殺(さるとりてんちゅうさつ)色に変わりました。



申酉天中殺(さるとりてんちゅうさつ)の方は、今年と来年が天中殺(てんちゅうさつ)なんですが、8月と9月は月の天中殺(てんちゅうさつ)になります。



春先から天中殺(てんちゅうさつ)に入って、少しの間は順調だったと思うんですけど、「あれ?」「いつもと違う。なんかおかしいぞ」と感じ始める、第一関門の時期です。



特に、責任のある立場にあったり、仕事や恋愛関係で悩みがある人は、一気に不安が押し寄せ、いても立ってもいられないくらいの焦燥感に駆られたりする時でしょう。だから、8月になって、一気に、ご談に来られたのだと思います。







天中殺(てんちゅうさつ)について、あまりご存じない方に、少しだけ天中殺(てんちゅうさつ)についてご説明しましょう。



干支(えと)という言葉は聞いたことがありますよね? 今年は申年(さるとし)というのもご存じですよね? この干支(えと)ですが、算命学(さんめいがく)の世界では、干支(かんし)と呼ぶのですが、申(さる)の上に、もう1つ、「丙(へい)」という、漢字が乗っかっているのです。






だから、今年は、丙申(へいさる)年になります。申(さる)年は、時間を表し、丙(へい)は、場所(空間)を表します。私たちが、今、ここにいるのは、時間が流れているのはもちろん、場所があるから、存在してるのです。




でも、空間符号は、甲(こう)・乙(おつ)・丙(へい)……と10種類、時間符号は、子(ね)・丑(うし)・寅(とら)……と12種類ありますから、空間符号と時間符号を組み合わせると、空間符号が2種類足りません。






つまり、天中殺(てんちゅうさつ)というのは、時間は流れているけれど、場所(くうかん)がない状態を言うんです。別名、空間欠落現象と言います。空間がないというのは、コップに水を注いでも、底がないわけですから、注いでも注いでもこぼれてしまいます。




実際にそこまで、やることなすこと全て無駄に帰してしまうわけではありませんが、こだわればこだわるほど、自分の思い通りにはいきません。





そして、空間があるということは、底もフタもありますから、天中殺(てんちゅさつ)でない日ごろは、ある程度、枠で守られてるんです。危ないところに行かないというのもそうですし、悩むのでもそこまで悩まないというか、ある程度、感情のコントロールができるんですね。













でも、天中殺(てんちゅうさつ)は、空間がないですから、枠が外れてしまうんです。一気に、宇宙空間に放り出されてしまいます。



悩みが一気に広がります。コントロールがきかなくなるんす。坂道を、ブレーキのきかなくなった車が、暴走してしまう状態になります。








人は、不安になると、不安を解消しようと、新しい行動をとってしまう傾向があるようです。すごく結婚したくなって、焦って、「誰でもいい!」なんて結婚してしまう人が、とても多いんです。




枠がないですから、すごい悪人に出会ってしまう可能性もあるんですよ。反対に、すごい大恋愛に陥るようなすばらしく相性のよい人に出会う可能性もありますけど。いいか、悪いか、極端ですけど(以前の天中殺の記事 を参照してみて下さいね)。




こういう不安定な時ほど、冷静になりましょう。バランスの崩れた心の体勢を、時間をかけて整えましょう。どうして不安になるのか?を、見つめましょう。その冷静さが、自分の未来を救います



大丈夫です。しんどくて、一日がとても長く感じられるは、あなただけではありませんから、安心して下さいね。算命学(さんめいがく)を長年、勉強している私でも、天中殺(てんちゅうさつ)の時期は、とてもしんどいですから。



再来年になると、私のもとに相談にお見えるなる方は、流れが変わり、戌亥(いぬい)天中殺の方ばかりになるんですから。



不安な時ほど、一人になることを恐れず、本を読んだり、映画を見たり、おいしものを食べたり、疲れた心に栄養を与えて下さいね。






●鑑定のお知らせは、こちらです⇒


また、数日たっても返事が届かない場合は、恐れ入りますが、


 aruharetahini89☆ybb.ne.jp (☆を@マークに変えて)


まで、改めて、お問い合わせ、お申込み下さいますようお願い致します。


 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

算命学的気になる男第11弾です。レオナルド・ディカプリオさんです。私の中では、レオ様は、ずっと少年のままですが、何と41歳なんだそうです。髭を生やしたりしてるので、いくらか大人の風格を感じさせるものの、少年の面影はそのままです。


レオ様は、どうして少年らしさを失わないのでしょう。

そして、どうしていつまでも誰のものにもならないのでしょう。



全て、算命学の星通りです。





丙(へい)にとって、配偶者は辛(しん)ですが、宿命に出ていません。宿命に出てこないということは、結婚できないわけではなくて、結婚相手がなかなか現れないとも言えますし、結婚したいと思うような人が現れないとも言うことができます。



確かに、次々、素敵な女性が現れて、おつきあいするものの、結婚の話は聞きませんよね。


今年は、運気的に結婚するかもしれませんが、もともと結婚しよう!という気持ちもないかもしれませんね。





龍高星(りゅうこうせい)とか、玉堂星(ぎょくどうせい)、鳳閣星(ほうかくせい)というのは、適職で言うのなら、芸術関係に向いているのですが、自分の好きなように生きていきたいタイプなんです。夢とロマンを追い求めて生きたいんです。誰にも何にも縛られたくないんです。好きなことはあきらめたくないんです。



まるで少年のようです。





算命学(さんめいがく)の世界では、男は精神的な生き物、女は現実的な生き物とされています。



女性は、結婚とか、家とか、子供があると安心なんですよね。だから、つきあうと、結婚したいとかって思うのは自然のことなんだと思うんです。中には、結婚にはこだわらないわ!なんていう人もいるかもしれませんけど。



反対に、男性は、夢とロマンを求めるんです。恋を求めるんです。形なんかいつだってどうでもいい。ただただ好きな女性を求めるんだと思います。



レオ様は、男性の本能に加え、夢とロマンを求める精神の星をたくさん持っているので、最も男性的と言えます。だから、女性が、結婚なんかを匂わせると、逃げたくなってしまうのかもしれないですね。または、安定した関係になると、他の女性に心を奪われてしまったりとか。



自分を一切束縛しない、そんな全てをわかってくれる女性を求めてるのかもしれません。そんな物わかりのいい女性、いるのかしら?



今で言うイクメン男性というのは、意外と、女性的だったりするのかもしれません。



こちらのブログも更新しましたので、ぜひご覧くださいね⇒コチラ






●鑑定のお知らせは、こちらです⇒


また、数日たっても返事が届かない場合は、恐れ入りますが、


 aruharetahini89☆ybb.ne.jp (☆を@マークに変えて)


まで、改めて、お問い合わせ、お申込み下さいますようお願い致します。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

きょうは、恋愛・結婚のチャンスをつかむことについて、イチロー選手&内村選手を例題に書いてみました。


こちらの記事を⇒チャンスをつかむこと


お読み下さいね。



いいね!した人  |  リブログ(0)

昨夜、帰り道に、自宅近くのファミレス前で、友人に偶然会いました。彼女は、同じ路線に住んでいるので、まあ近くには住んでいますが、近くに住んでいる友人・知人はたくさんいるのです。偶然に会ったことなど一度もないのに、彼女とは、よく会うんです。


昨年末にも、電車の中で、偶然、会ったんです。


そして、この間は、都会の真ん中で、昔、よく遊んでいた別の友達に、偶然会いました。


2人とも、


実は、算命学(さんめいがく)的には、干支のつながりがとても深いんです。


男と女なら、再会して、恋に落ちていたかもしれません。


偶然に出会ったようで、


ご縁のある人とは、探さなくても、磁石が引き合うように、出会うのかもしれません。


出会う人って、偶然出会ったようでいて、実は出会うようになっているのかもしれません。


まずは、出かけないと!



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

「出会いは、本当にどこにあるの?!」


独りの時間が、たまらなく寂しくなる時、心がそう訴えるかもしれません。


算命学(さんめいがく)的に言うなら、答えはあなたが知っています。



この間、結婚された水崎綾女さんは、友人夫妻に誘われた麻雀の席で出会った男性と結婚されたそうです。


水崎綾女さんの星です。






鳳閣星(ほうかくせい)のテーマは遊びなんです。鳳閣星(ほうかうくせい)を持つ人は、遊ぶのが大好きなんです。子供のように自然体で、与えられた環境で、楽しみを見つける天才なんです。子丑(ねうし)天中殺の人も、そういう傾向があります。



麻雀の場で出会ったなんて、まさに星通りではありませんか?



友達がとある場所で出会ったからといって、友達と同じ場所で出会うとは限りません。



自分が行きたいなと思う場所や、やってみたいなと思うことって、自分の星に合ってることだと思うんです。そして、自分の星に合った場所には、あなたの星に合った人がいるはずです。



だから、未来は見えなくて不安だけど、まずは、自分の本能の赴くまま行動しましょう。行ってみたいこと、やってみたいこと、やってみましょう。人生、楽しくなりますから。



出会いのヒント、それは、あなたの星だけが知っています。


 



ワークショップのお知らせになります。



(初心者向け) 7月29日(金)10:30~13:30 銀座にて


開催致します。




詳細・お申込みはこちらです⇒





いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

男と女が別れるのは、「なんか違う、なんか違う」が重なった結果なんじゃないかって思うんです。



最初は、「かわいい」とか、「かっこいい」とか、見た目のよさとか、条件のよさとか、刺激だけでつきあえるかもしれません。人は、性格的なこととか、条件的なこととか、自分にないものを持っている人に憧れたりするものですから。



でもね、刺激だけでは、男と女って長続きしないと思うんですよね。



何をするんでも、何を話すんでも、いつもどちらかが、相手に合わさなければいけないのは、しんどくなると思うんです。



しんどくなった時に、「なんか違うかな?」なんて思い始めると、違うところをいっぱいさがして、違う!にとどめをさしてしまう。





やっぱり、「そうそう」、「僕もそう思う」なんて、心からの共感があったりすると、うれしいものです。もっともっと会いたくなるし、もっともっと話したくなるし、「私、こんなに饒舌だったかしら?」と勘違いするくらいに、陽気な自分になってしまうものです。




算命学(さんめいがく)的に見て、「あっ!」っていう、共通の何かがないと、男と女は、いったんくっついても、なかなか長続きしないかな?と思います。干支(かんし)の絡みもなければ、共通の星もなければ、やっぱり合わないですよ。



復縁もへちまもありません。2人は違う!に気づいたほうが、別れを切り出すんじゃないでしょうか。



どちらかが悪いから別れるのではなく、違うことに早く気付いたほうが、一緒に生きていくのは難しいと思ったほうが、別れを切り出す、それだけなんじゃないでしょうか。






ワークショップのお知らせになります。



第1弾 7月24日(日)14:00~17:00 新宿にて



第2弾(初心者向け) 7月29日(金)10:30~13:30 銀座にて


にて開催致します。




詳細・お申込みはこちらです⇒




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりの算命学(さんめいがく)的に気になる男、第10弾!!!です。


毎日、ブログを覗いています。海老蔵さんです!!!


先ほど覗いたブログでは、。「バタバタしてるけど、幸せです」、そんなメッセージとともに、舞台前の衣装で、ピンク色のスマホと向き合い、その横で、お嬢さんが寄り添っている写真が掲載されていました。


いろいろ大変なことがあると思いますが、最近の海老蔵さんは、とても素敵ですよね。


そして、そんな素敵な海老蔵さんに支えられている、麻央さんは、とても幸せだなと思います。


海老蔵さんの宿命(しゅくめい)です。



丁(てい)=炎です。どんな炎なのかというと、





天将星(てんしょうせい)ですから、めらめらっと燃え盛っている炎です。情熱的なんです。情熱は、情熱を傾ける対象があってこそ、エネルギッシュで、雄姿に映るんです。



そして、自分の本質を表す真ん中の星は、牽牛(けんぎゅう)星です。牽牛(牽牛)星は、大義名分のために戦うんですね。家を守るとか、国を守るとか、家族を守るとか、理想を実現させるためにとか……、自分の欲のためにというより、どちらかと言えば、何かを守るために闘うのです。



そして、舞台にも上がって、ドラマにも出演して、子育てもして、麻央さんの看病をして……と、あれもやって、これもやっては、まさに天報(てんぽう)星の世界で、とても精力的なんです。






かつての海老蔵さんと言えば、プレイボーイで、あちこち飲み歩いてといった姿が芸能情報で伝えられたりしていましたが、麻央さんと結婚されて、お父様が亡くられて、お子さんができて、守るものがたくさんできて、変わりましたよね~。


牽牛(けんぎゅう)星に、天将(てんしょう)星に、天報(てんぽう)星に……全部、星が輝いています。大切なものを守るために闘っている、海老蔵さんは、本当に素敵です。



誰かのことがうらやましかったり、落ち込んでしまう時は、あなたがだめなんじゃなくて、あなたの星を生かしていない時です。あなたはどんな星を持っているのでしょうか……。


算命学的気になる男第1弾は、2014年1月16日のブログ をご参照下さい!

算命学的気になる男第2弾は、2014年1月27日のブログ をご参照下さい!

算命学的気になる男第3弾は、2014年2月21日のブログ をご参照下さい!

算命学的気になる男第4弾は、2014年4月7日のブログ をご参照下さい!

算命学的気になる男第5弾は、2014年5月31日のブログ をご参照下さい!

算命学的気になる男第6弾は、2015年7月19日のブログ をご参照下さい!

算命学的気になる男第7弾は、2015年8月4日のブログ をご参照下さい!

算命学的気になる男第8弾は、2016年1月26日のブログ をご参照下さい!

算命学的気になる男第9弾は、2016年3月26日のブログ をご参照下さい!







ワークショップのお知らせになります。



第1弾 7月24日(日)14:00~17:00 新宿にて



第2弾(初心者向け) 7月29日(金)10:30~13:30 銀座にて


にて開催致します。




詳細・お申込みはこちらです⇒



いいね!した人  |  リブログ(0)

仕事が順調な時や、やりたいことを目指している時だったり、恋なんてどうでもいいや!ぐらいに思っている時ほど、なぜだか恋のチャンスが訪れたりしませんか?


恋愛も大切だけど、仕事や夢を叶えることも大切ですよね。



今回は、イチローさんを例題に、算命学(さんめいがく)的に、チャンスをつかむためのヒントです。こちらのブログをどうぞご覧ください。


http://rose-tomorrow.com/blog_373






ワークショップのお知らせになります。



第1弾 7月24日(日)14:00~17:00 新宿にて



第2弾(初心者向け) 7月29日(金)10:30~13:30 銀座にて


にて開催致します。




詳細・お申込みはこちらです⇒



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

出会った瞬間、ピピッ!で恋に落ちたお2人を見つけました。優香さんと、青木崇高さんです。





この組み合わせは、出会った瞬間、ピピッと恋に落ちます(2012年8月11日のブログ でも書いていますね)。




昨年後半にドラマで共演をして、今年から交際をして、春先には一緒に住み始めて……何て早い展開なのでしょう。それもそのはずです。優香さんは、今年、結婚運が回っているのです。



結婚運が巡ってきている時というのは、相性のよい人と出会いやすいものです。



優香さんは、青木崇高さんと結婚すると、とても幸せになると思います。なぜなら……


辛(しん=宝石)に、ヒントがあります。







宝石店に行くと、宝石と一緒に、水の入ったグラスが置いてありますが、宝石は乾燥に弱いのだそうです。乾燥するとヒビが入ってしまうので、乾燥を防ぐために水を置いてあるのだそうです。



だから、辛(しん=ほうせき)の人は、宝石を潤す、水が大切なんです。水と言えば、







海です。



海は青。そう、青木崇高さんの苗字の青は、優香さんを輝かすお名前なんです。算命学(さんめいがく)、画数がどうのこうのとか、厳密な姓名判断はしませんが、自分の運気を上げる苗字とかはありますね。



結婚されたら、ますますお幸せになるでしょうね。



結婚運の巡る年は、ほんと結婚するカップルが多いんです!  結婚運は、皆、平等に巡ってきますから、運気を信じて、行動しましょう!!!






ワークショップのお知らせになります。



第1弾 7月24日(日)14:00~17:00 新宿にて



第2弾(初心者向け) 7月29日(金)10:30~13:30 銀座にて


にて開催致します。



詳細・お申込みはこちらです⇒  



いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。