電撃結婚力鑑定~算命学であなたの運命を占います!~

電撃結婚!それは婚活中の人にとって憧れの出来事です!当ブログでは「算命学」をもとにあなたが電撃結婚を引き寄せるためのヒントをアドバイスしてゆきます。ぜひあなたの「婚活」に役立てて頂けましたら幸いです。


今日もピコ太郎さんの生き方から学ぶことがあったので、ピコ太郎さんの記事をお読みくださいね。こちらです⇒

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

今日は、ピコ太郎さんから、生き方を学ぼうです。

こちらの記事を、ご覧下さいね⇒こちら

 


 

●ワークショップのお知らせになります! 満員御礼!

          *今回もワークショップにお申込み頂きましてどうもありがとうございます!

  11月13日(日)14:00~17:00 

 テーマは、「若年期・中年期・晩年期、年代別、星が教えてくれるあなたの生き方です!」

*毎回、基礎を説明しますので、初めての方でも、安心してご参加ください!

 

詳細・お申し込みはこちらです⇒

 

●鑑定のお知らせは、こちらです⇒

 

 

また、数日たっても返事が届かない場合は、恐れ入りますが、

 

 aruharetahini89☆ybb.ne.jp (☆を@マークに変えて)

 

まで、改めて、お問い合わせ、お申込み下さいますようお願い致します。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ベッキーさん、復帰されましたが、雰囲気ががらりと変わりましたね。今のベッキーさんのほうが、やわらかい感じで魅力的に見えます。

 

あのカレとのことで、相当に激しいバッシングを受けていましたが、算命学(さんめいがく)的には、

 

「これから本当の意味で活躍していく人なんだな」

 

と思っていました。

 

人生というのは、平坦というのはありえなくて、

 

上がったり下がったりするものです。

 

上がりっぱなしもなければ、下がりっぱなしもないのです。人生、いいこともあるけれど、悪いこともあるのです。算命学的、陰陽(いんよう)の考え方ですね。

 

激しく落ち込めば落ち込むほど、同じくらいの勢いで上がるものなのです。

 

EXILEのヒロさんも、ZOO解散時は、相当な落ち込みがあったようですが、

 

 

 

 

今のヒロさんの活躍は、ZOOの時とは比較にならないほど、破竹の勢いです。

 

人は、

 

 

幸せな時より、

 

 

悲しいことがあったり、つらいことがあったり、不幸な出来事があったり、思い通りにいかないことがあったり……した時のほうが、いろいろなことを学びます。また、失ったものを得ようと、本気になってがんばれるのも、人生どん底の時です。

 

「明日でもいいか!」も、

周りの目が気になるのも、

まだ心に余裕がある証拠。

 

人生どん底の時は、暗闇に光を求めて、やっていることが正しいのか正しくないのかよくわからないけど、ただただ歩いていくだけ。

 

 

 

落ちたら上がる、人生の法則です。そして、大きな落ち込みがある人ほど、もっと大きく飛躍できる可能性があるってことなんだと思います。

 

だから、すごく落ち込むことがあった時は、今、落ちてるってことは、次、上がるんだ!って思えばいいんです。

 

恋も同じです。前よりもっといい男が見つかりますから! 前を向いて歩きて行きましょう!

 


 

●ワークショップのお知らせになります! 1名募集です!

          *キャンセルの方が出ましたので、1名の募集になります!

  11月13日(日)14:00~17:00 

 テーマは、「若年期・中年期・晩年期、年代別、星が教えてくれるあなたの生き方です!」

*毎回、基礎を説明しますので、初めての方でも、安心してご参加ください!

 

詳細・お申し込みはこちらです⇒

 

●鑑定のお知らせは、こちらです⇒

 

 

また、数日たっても返事が届かない場合は、恐れ入りますが、

 

 aruharetahini89☆ybb.ne.jp (☆を@マークに変えて)

 

まで、改めて、お問い合わせ、お申込み下さいますようお願い致します。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

月、9月と、何年も会っていない昔の友人、知人から、どっと連絡が来ました。怖いくらいに連絡が来ました。

 

どうしてかな?と思ったら、彼らは、今、天中殺(てんちゅうさつ)だからなんです。

 

どうして、天中殺(てんちゅうさつ)だと連絡をしてくるのですか? それは天中殺(てんちゅうさつ)は過去に戻るという意味があるからです。

 

どうして、過去に戻るんでしょうか?

 

で、今回のテーマは、「昔の男から連絡が来た時に動揺しないための心得」です。

 

 

 

天中殺(てんちゅうさつ)は、空(くう)という意味があります(こちらの記事を参照してくださいね)。時間が流れているけど、空間はなくなる状態です。

 

 

 

申酉天中殺(さるとりてんちゅうさつ)の方は、申年(さるどし)と酉年(とりどし)の2年間は、時間は流れていますが、空間は空なのです。

 

砂上の楼閣とも言ったりしますが、しっかりした土台がないわけですから、やろうとしたことが思い通りにならなかったりするわけです。今まで順調だったことがスムーズにいかないわけですから、「あれ?」と思うわけです。前に進みたくても、未来との懸け橋が外されているわけですから、未来に進めないわけです。焦って、思い通りにいかなくて、不安になって……、そんな時、人って、過去を振り返りたくなるんじゃないでしょうか。

 

未来のことで忙しい人って、今が順調な人は、あまり過去を振り返らないものです。

 

夏に私のもとに連絡してきた申酉天中殺(さるとりてんちゅうさつ)の友人、知人も、体調を崩したりとか、仕事が思い通りにいかなくてとか、彼と別れたとかそういった話をしていました。

 

だから、昔の男から連絡がきたら、心を躍らす前に、あなたに本当に会いたくて連絡が来たのか、それとも、今、順調じゃないから自信を失って連絡が来たのか、よ~く見極めて下さいね。

 


 

●ワークショップのお知らせになります 満員御礼!

          *ありがとうございます! また開催させて頂きます!!!

  11月13日(日)14:00~17:00 

 テーマは、「若年期・中年期・晩年期、年代別、星が教えてくれるあなたの生き方です!」

*毎回、基礎を説明しますので、初めての方でも、安心してご参加ください!

 

詳細・お申し込みはこちらです⇒

 

●鑑定のお知らせは、こちらです⇒

 

 

また、数日たっても返事が届かない場合は、恐れ入りますが、

 

 aruharetahini89☆ybb.ne.jp (☆を@マークに変えて)

 

まで、改めて、お問い合わせ、お申込み下さいますようお願い致します。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

今日は、アメリカ大統領選についての記事です⇒こちらの記事をご覧ください

 

 


 

●鑑定のお知らせは、こちらです⇒

 

 

また、数日たっても返事が届かない場合は、恐れ入りますが、

 

 aruharetahini89☆ybb.ne.jp (☆を@マークに変えて)

 

まで、改めて、お問い合わせ、お申込み下さいますようお願い致します。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ワークショップに参加して下さってる40代前半のMさんが、電撃結婚することになりました。お相手は13歳年下だそうです。

 

ほんと電撃です。

 

あっ、どこで出会ったのか聞くのを忘れしまいました。今度、お会いした時にでも聞いてみましょう。

 

Mさんの星はというと、

 

 

算命学(さんめいがく)的には、昨年が、出会いの年だったんですが、どうも今年に入ってから出会われたみたいです。

 

 

春先のワークショップでは、何にもおっしゃられていなかったのですが、夏のワークショップで久々にお会いしたら、ムムッ! きれいになった?と思ったんです。そしたら、年下の男性からアプローチされているとかで、Mさんから、バラの花びらがひらひら飛んでいくような幸せオーラを感じました。

 

 

Mさんは、今ままで、体調を崩されたりとか、いろいろ大変だったようですが、

それでも、明るく、

やさしく、

凛と、

生きられていて、

だから、頬をほんのり赤く染めて、恥ずかし気にカレのお話をされるMさんの姿を見て、私も何だかとてもうれしくなりました。

 

 

 

 

出会いの運気が、翌年にずれ込むということは、よくあります。翌年になったからといって、前の年の運気がぴったり終わるわけではないのです。前の運気と、新しい運気が入れ替わりながら、新しい運気に変わっていく、そんな感じなんです。

 

人生って、明日は、何があるかわからないと思うんです。

 

小林麻央さんの10月3日のブログ、「心の声」に、こんな一節がありました。

 

「5年後も
10年後も生きたいのだーっ!」

 

だから、皆さまも、

 

「幸せになりたいのだーっ!」

 

それだけでいいのではないでしょうか。

 


 

●鑑定のお知らせは、こちらです⇒

 

 

また、数日たっても返事が届かない場合は、恐れ入りますが、

 

 aruharetahini89☆ybb.ne.jp (☆を@マークに変えて)

 

まで、改めて、お問い合わせ、お申込み下さいますようお願い致します。

 

いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:

卓球の愛ちゃんのお相手、長身で、イケメンで、誠実そうで……超素敵男子じゃないですか?!



どうしたらあんな素敵男子が見つかるのでしょうか。



それは、一に、愛ちゃんは、自分の宿命(しゅくめい)、つまり自分の星を生かしているからです。二に、同じ。三、四はなくて、やっぱり五に同じです。



愛ちゃんの星、とても強い!です。





干支(かんし)では、庚申(こうのさる)と呼びますが、庚申って、よく街中で見かけたりしませんか? 道の片隅とかに、庚申の石塔を見かけたりしませんか?

庚申というのは、こうしんづかとも呼ばれていて、庚申の年は、経済が冷え切るので、庚申の神様を祭って、石塔を建てたなんてことを聞いたことがあります。



 

そして、算命学(さんめいがく)的に、木火土金水(もっかどこんすい)に分類をすると、金性(きんせい)に分類されます(分類方法は、2012年10月5日のブログ を参照してくださいね)。



金性(きんせい)というのは、攻撃本能が強いのです。闘う本能が強いのです。そして、庚(こう)は鉄鉱石です。鉄鉱石は、火で打たれると、武器や刀になります。土の中に埋まっていたら、ただの石ころです。



今の愛ちゃんがあるのは、卓球選手のご両親の元に生まれ、幼少期からスポーツの世界で鍛えられて生きてきたからだと思います。まさに、闘いの星が輝いているのです。



そして、





中身の星を見ると、龍高星(りゅうこうせい)を3つ持っています。龍高星(りゅうこうせい)は、放浪改革の星。ダイナミックな生き方が合っています。中国に留学して、日本に卓球旋風を巻き起こし、日本の卓球界を改革しましたものね。

そして、国際結婚。合ってます、合ってます。これからも、夫婦で、世界を股にかけて活躍されるのでしょう。



愛ちゃんは、自分の星に合った生き方をしてるんです。







2人の会見で、「愛ちゃんのどこが好きになったんですか?」という質問に対し、お相手が答えたのが、


「僕に感動をくれる」


ですよ。


素敵な恋の見つけ方、それは、自分の星、宿命(しゅくめい)を知って、自分の宿命(しゅくめい)を生かすことです。







●鑑定のお知らせは、こちらです⇒


また、数日たっても返事が届かない場合は、恐れ入りますが、


 aruharetahini89☆ybb.ne.jp (☆を@マークに変えて)


まで、改めて、お問い合わせ、お申込み下さいますようお願い致します。



●こちらのブログも更新中です!こちらです⇒
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

女性は、「強い!」と言われるのを、あまり好きではないようです。鑑定でも、

「強いですよね~」なんてお伝えするんですが、皆様、あまりうれしくないようです。否定されます。



確かに、男性から振られるときの、「君は強いから1人でも生きていける」は、言われたくないですけど、こんな「強い」なら、どうですか? で、今日のテーマは「強さ」です。








女性が「強い!」というと、闘いでの強さをイメージしがちですが、算命学(さんめいがく)的に見て、強いというのは、もっと奥が深いのです。例えば、松本伊代さん。






算命学(算命学)的に、とても強いんです。



赤丸で囲んだ、天禄星(てんろくせい)、と、天将星(てんしょうせい)、そして、一般的に言われる「ひのえうま」と呼ばれる、丙午(へいのうま)という干支(か

んし)があります。




競争の激しい芸能界で長く活躍し続けることであったり、仕事と家事、子育てを両立させながらも、大変さを顔に出さず、いつも明るかったり……、全て強さなのではないでしょうか。



ずっと変わらずアイドルでいられるって、強くないとできないんじゃないかって思います。どんなに大変な状況でも、心の余裕が持てることも強さです。





大切な誰かを支えるのも強さです。海老蔵さんです。






天将星(てんしょうせい)という強いエネルギーがあるのはもちろんのこと、丁(てい)は、灯です。情熱、愛を表します。誰かを愛するのも強さですね。



麻央さんのブログ「KOKORO」からも、強さが伝わってきます。



「力強く人生を歩んだ女性でありたいから
子供たちにとって強い母でありたいから」



麻央さんのブログの一節です。






強さって、


スポーツやビジネスの世界で、競争相手と戦うことも強さだし、

いじめられた時、我慢できるのも強さだし、

悲しい時、悔しい時に、涙をこらえるのも強さだし、

病気で痛みに耐えるのも強さだし、

目標を達成するまであきらめないのも強さだし、

秘密を守るのも強さだし、

別れ際、カレを追わないのも強さだし、

子供を信じて見守るのも強さだし、



挙げたらきりがありませんね。



算命学(さんめいがく)的に見て、いろいろな意味で、「あっ、強い!」という方は、人生、ずっと平和は難しいかもしれません。人生のどこかで、強くならざるをえないような出来事を経験したりするかもしれません。



でも、人は、傷ついたり、悲しみや心の痛みを経験した分だけ、周りの人の気持ちがよくわかるんじゃないかって思うんです。



そして、自分の苦しみだけでなくて、周りの人の苦しみにも目を向け始めた時から、人は強くなるんじゃないかって思うんです。



もっともっと強くなりたいです~。







●鑑定のお知らせは、こちらです⇒


また、数日たっても返事が届かない場合は、恐れ入りますが、


 aruharetahini89☆ybb.ne.jp (☆を@マークに変えて)


まで、改めて、お問い合わせ、お申込み下さいますようお願い致します。



いいね!した人  |  リブログ(0)

8月は、相談にお見えるになる方は、申酉天中殺(さるとりてんちゅうさつ)の方ばかりです。昨年は、午未天中殺(うまひつじてんちゅうさつ)の方ばかりだったんですが、年が変わったとたん、申酉天中殺(さるとりてんちゅうさつ)色に変わりました。



申酉天中殺(さるとりてんちゅうさつ)の方は、今年と来年が天中殺(てんちゅうさつ)なんですが、8月と9月は月の天中殺(てんちゅうさつ)になります。



春先から天中殺(てんちゅうさつ)に入って、少しの間は順調だったと思うんですけど、「あれ?」「いつもと違う。なんかおかしいぞ」と感じ始める、第一関門の時期です。



特に、責任のある立場にあったり、仕事や恋愛関係で悩みがある人は、一気に不安が押し寄せ、いても立ってもいられないくらいの焦燥感に駆られたりする時でしょう。だから、8月になって、一気に、ご談に来られたのだと思います。







天中殺(てんちゅうさつ)について、あまりご存じない方に、少しだけ天中殺(てんちゅうさつ)についてご説明しましょう。



干支(えと)という言葉は聞いたことがありますよね? 今年は申年(さるとし)というのもご存じですよね? この干支(えと)ですが、算命学(さんめいがく)の世界では、干支(かんし)と呼ぶのですが、申(さる)の上に、もう1つ、「丙(へい)」という、漢字が乗っかっているのです。






だから、今年は、丙申(へいさる)年になります。申(さる)年は、時間を表し、丙(へい)は、場所(空間)を表します。私たちが、今、ここにいるのは、時間が流れているのはもちろん、場所があるから、存在してるのです。




でも、空間符号は、甲(こう)・乙(おつ)・丙(へい)……と10種類、時間符号は、子(ね)・丑(うし)・寅(とら)……と12種類ありますから、空間符号と時間符号を組み合わせると、空間符号が2種類足りません。






つまり、天中殺(てんちゅうさつ)というのは、時間は流れているけれど、場所(くうかん)がない状態を言うんです。別名、空間欠落現象と言います。空間がないというのは、コップに水を注いでも、底がないわけですから、注いでも注いでもこぼれてしまいます。




実際にそこまで、やることなすこと全て無駄に帰してしまうわけではありませんが、こだわればこだわるほど、自分の思い通りにはいきません。





そして、空間があるということは、底もフタもありますから、天中殺(てんちゅさつ)でない日ごろは、ある程度、枠で守られてるんです。危ないところに行かないというのもそうですし、悩むのでもそこまで悩まないというか、ある程度、感情のコントロールができるんですね。













でも、天中殺(てんちゅうさつ)は、空間がないですから、枠が外れてしまうんです。一気に、宇宙空間に放り出されてしまいます。



悩みが一気に広がります。コントロールがきかなくなるんす。坂道を、ブレーキのきかなくなった車が、暴走してしまう状態になります。








人は、不安になると、不安を解消しようと、新しい行動をとってしまう傾向があるようです。すごく結婚したくなって、焦って、「誰でもいい!」なんて結婚してしまう人が、とても多いんです。




枠がないですから、すごい悪人に出会ってしまう可能性もあるんですよ。反対に、すごい大恋愛に陥るようなすばらしく相性のよい人に出会う可能性もありますけど。いいか、悪いか、極端ですけど(以前の天中殺の記事 を参照してみて下さいね)。




こういう不安定な時ほど、冷静になりましょう。バランスの崩れた心の体勢を、時間をかけて整えましょう。どうして不安になるのか?を、見つめましょう。その冷静さが、自分の未来を救います



大丈夫です。しんどくて、一日がとても長く感じられるは、あなただけではありませんから、安心して下さいね。算命学(さんめいがく)を長年、勉強している私でも、天中殺(てんちゅうさつ)の時期は、とてもしんどいですから。



再来年になると、私のもとに相談にお見えるなる方は、流れが変わり、戌亥(いぬい)天中殺の方ばかりになるんですから。



不安な時ほど、一人になることを恐れず、本を読んだり、映画を見たり、おいしものを食べたり、疲れた心に栄養を与えて下さいね。






●鑑定のお知らせは、こちらです⇒


また、数日たっても返事が届かない場合は、恐れ入りますが、


 aruharetahini89☆ybb.ne.jp (☆を@マークに変えて)


まで、改めて、お問い合わせ、お申込み下さいますようお願い致します。


 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

算命学的気になる男第11弾です。レオナルド・ディカプリオさんです。私の中では、レオ様は、ずっと少年のままですが、何と41歳なんだそうです。髭を生やしたりしてるので、いくらか大人の風格を感じさせるものの、少年の面影はそのままです。


レオ様は、どうして少年らしさを失わないのでしょう。

そして、どうしていつまでも誰のものにもならないのでしょう。



全て、算命学の星通りです。





丙(へい)にとって、配偶者は辛(しん)ですが、宿命に出ていません。宿命に出てこないということは、結婚できないわけではなくて、結婚相手がなかなか現れないとも言えますし、結婚したいと思うような人が現れないとも言うことができます。



確かに、次々、素敵な女性が現れて、おつきあいするものの、結婚の話は聞きませんよね。


今年は、運気的に結婚するかもしれませんが、もともと結婚しよう!という気持ちもないかもしれませんね。





龍高星(りゅうこうせい)とか、玉堂星(ぎょくどうせい)、鳳閣星(ほうかくせい)というのは、適職で言うのなら、芸術関係に向いているのですが、自分の好きなように生きていきたいタイプなんです。夢とロマンを追い求めて生きたいんです。誰にも何にも縛られたくないんです。好きなことはあきらめたくないんです。



まるで少年のようです。





算命学(さんめいがく)の世界では、男は精神的な生き物、女は現実的な生き物とされています。



女性は、結婚とか、家とか、子供があると安心なんですよね。だから、つきあうと、結婚したいとかって思うのは自然のことなんだと思うんです。中には、結婚にはこだわらないわ!なんていう人もいるかもしれませんけど。



反対に、男性は、夢とロマンを求めるんです。恋を求めるんです。形なんかいつだってどうでもいい。ただただ好きな女性を求めるんだと思います。



レオ様は、男性の本能に加え、夢とロマンを求める精神の星をたくさん持っているので、最も男性的と言えます。だから、女性が、結婚なんかを匂わせると、逃げたくなってしまうのかもしれないですね。または、安定した関係になると、他の女性に心を奪われてしまったりとか。



自分を一切束縛しない、そんな全てをわかってくれる女性を求めてるのかもしれません。そんな物わかりのいい女性、いるのかしら?



今で言うイクメン男性というのは、意外と、女性的だったりするのかもしれません。



こちらのブログも更新しましたので、ぜひご覧くださいね⇒コチラ






●鑑定のお知らせは、こちらです⇒


また、数日たっても返事が届かない場合は、恐れ入りますが、


 aruharetahini89☆ybb.ne.jp (☆を@マークに変えて)


まで、改めて、お問い合わせ、お申込み下さいますようお願い致します。




いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。