電撃結婚力鑑定~算命学であなたの運命を占います!~

電撃結婚!それは婚活中の人にとって憧れの出来事です!当ブログでは「算命学」をもとにあなたが電撃結婚を引き寄せるためのヒントをアドバイスしてゆきます。ぜひあなたの「婚活」に役立てて頂けましたら幸いです。



テーマ:

男と女は、必ずしも、算命学(さんめいがく)的に、相性のよい相手と結婚するわけではありません。


こんなに合わないのに結婚したのね……みたいなカップルは、山ほどいます。相性がいまいちでも、ルックスや諸々条件だけで、結婚する人は、いくらでもいると思うんです。


相性のよくないカップルを図で表すと、こんな感じです。



妻のいる場所、夫のいる場所、離れていますよね。夫婦仲良く、ベタベタカップルを目指すのは無理かもしれませんが、それぞれ、仕事や、自分の世界を持っている場合は、干渉し合うことがないので、ある意味、居心地がよい関係なのかもしれません。


反対に、相性のよいカップルは、こんな感じで表されます。帰る場所は、2人がいる場所、協力し合って生きていける関係です。

相性のよくない2人でも、子供ができると、



子供を通して、一緒にいるようになりますので、子供が親元にいる間は、仲のよい夫婦に見えるかもしれません。



相性があまりよくなくても、子供だったり、世間体だったり、今さら離婚しなくてもねとか、いろいろな事情で、何とか離婚しないでやっていく夫婦もたくさんいるでしょう。



でも、明らかにだめ、この人と一緒にいると苦しい、究極的によくない相性のカップルっているんです。私の知人なんかは、その1例です。




私の友人は、火だるまのような宿命(しゅくめい)なんです。でも、ご主人は、鉄鉱石。まあ、斧とか刀をイメージしてみて下さい。





斧の刀も、火で打たれれば、鋭さを増していくわけですが、火であぶられすぎると、焦げたり、溶けたり、使い物にならなくなります。



私の友人夫妻は、子供が幼少期の頃から、性格の不一致で、ずっと別居婚をしてるんです。




こういう場合の2人だと、努力うんぬんでは、相性を乗り越えていけない。相性って、ある程度あるのね~と、しみじみ思うんです。






●鑑定のお知らせは、こちらです⇒


また、数日たっても返事が届かない場合は、恐れ入りますが、


 aruharetahini89☆ybb.ne.jp (☆を@マークに変えて)


まで、改めて、お問い合わせ、お申込み下さいますようお願い致します。

AD
いいね!(26)  |  リブログ(0)

テーマ:

仲のよいご夫婦の相性をたまに観させてもらうのですが、



「あっ!」



って、だから結婚したんだって、ぱっと見、一瞬でわかります。



私は、日頃、恋愛や結婚の相談を受ける時、この「あっ!」って思うことが、あまりありません。



「あっ!」



という相性は、例えば、こんなパターンです。仲のよい友達夫婦です。




お2人とも、木火土金水(もっかどこんすい)の内、火(ひ)に偏っています。算命学(さんめいがく)的には、自分にないものを補ってくれる相手の方が、相性的にはいいわけですが、同じ質を持っている人同士で結婚するパターンも、よく見られます。ただ、私の友人夫妻には、子供はいません。



更に、「あっ!」と思ったのが、このお2人です。北斗さんカップルです。




それぞれ同じ干支(かんし)を2つずつ持っています。相性がいい悪いかは別として、同じ干支(かんし)を2つ持ってるというのは、かなりレアなことです。それなのに、レアなお2人が結ばれるって、まさに、「あっ!」と思わずにはいられません。



私の友人夫妻も、北斗さんご夫婦も、個性的な宿命(しゅくめい)ですから、人生の波は荒い時もあるでしょう。でも、似ているお2人だからこそ、2人手を取り合って、共に助け合って生きていけるのだと思います。



結婚の相性は、実に奥が深い。これからも私の相性を見る冒険の旅は続くでしょう。



やっぱり、男と女には、「あっ!」がないと、なかなかくっつかない!





●鑑定のお知らせは、こちらです⇒


また、数日たっても返事が届かない場合は、恐れ入りますが、


 aruharetahini89☆ybb.ne.jp (☆を@マークに変えて)


まで、改めて、お問い合わせ、お申込み下さいますようお願い致します。


●人生ブログも更新しました。こちらです⇒

AD
いいね!(23)  |  リブログ(0)

テーマ:

ずっと前ですが、算命学(さんめいがく)を勉強し始めてから、しばらくたって、まだ誰かの相談に乗る前の頃です。


恋をする度に、「この人とうまくいくかしら?」って、つきあって間もないうちから、カレとの相性を観たりしていました。


でも、



「うまくいくわ!」と予測した相手とは、すっかり舞い上がってしまったからなのか、うまくいかなくて、




「うまくいかないかも……」と予測した相手とは、妙に相手から好かれてしまったり。



どうしていいのかわからなくなりました。自分と算命学(さんめいがく)との関わりがわからなくなりました。



でも、最近になって、こう思うんです。



運命は、自分の力で変えることはできても、コントロールはできない!って。



何もしないでいるより、何か行動すれば、未来は変わると思うんです。



ただ、出会いは、不思議です。一生懸命、探している時は見つからなくて、恋をあきらめて仕事に打ち込んでいたら、出会ったりする。



好きな人からは振り向いてもらえないけど、思ってもみなかった人からアプローチされたりすることもある。



出会いに関しては、自分ではコントロールできないようです。



最近は、どんな人間関係でも、つきあう前から、相手がどんな人なのかとか、相性を観たりしなくなりました。





誰とでも、ただただ、純粋にその人と親しくなりたかったから。大切にしたいから。その人とずっと仲良くしたいと思ってつきあいます。




でもね、仲良くなって、しばらくたってから、そういえば、「生年月日いつだっけ?」と、相性を観てみたら、すっごく相性がよかったりするんですよね。



そして、そういえば、今年は、出会いの年だったとか、人間関係が広がる年だったわと思いだしたりするのです。



その時に、算命学(さんめいがく)って、やっぱりすごいって、思うんです。




道なき道を歩いていくのはとても不安なことだと思う。それでも、一生懸命、幸せになりたいって歩いていけば、きっと出会うべき人に出会うって、思うんですよ。



ちゃんと生きていけば、しかるべき時に、出会える人には出会えるものなんだなって。







*4月12日のサンクチュアリ出版でのイベントにご参加の皆様、お忙しい中、

  お越しいただきまして、どうもありがとうございました。



*人生ブログを始めました。こちらもご覧下さいね。人生ブログ⇒こちら



 


AD
いいね!(67)  |  リブログ(0)

テーマ:

紀香さんと愛之助さんの会見、素敵でしたね。女性は愛されるほうが、幸せですね。



皆様の中にも、とっくにお2人の誕生日を調べて、 算命学(さんめいがく)で相性を見たりしている方もいらっしゃるでしょうね。



はい、相性も、まあまあですし、ご縁がとても深いです。




甲午(こううま)が同じです。



干支(かんし)って、60種類もあるんです。だから、同じものを持ってるって、確率的には60分の1です。というか、そんな単純なものなのかどうかわかりませんけど。私の周りには、いるようで、同じ干支を持っている人いないんですよね。



あっ、でも、このパターンは、単なる同級生です。




同級生はたくさんいるのに、みんなと相性がよくなってしまいますから。



そして、性格も似てます。




同じ星を持っています。



大人婚は、なるべくなら、同じ星を持っているほうがいいですね。理解しあえますから。



違う星を持ってるって、お互いに理解しあえないですから、けっこうしんどいものがあります。



疲れている時とか、不安な時とか、落ち込んでる時とかって、誰かに同調してもらいたいものです。



やっぱり星が違うと、それはないですね。「そうかな?」とか、「僕はそう思わない」とか、ちょっと悲しいじゃないですか。



若い時の恋人なら刺激があっていいですけど、特に、大人婚は、一緒にいて楽なほうがいいですね。



●イベント、まだ募集しています! 当日参加でもオーケーですよ!

4月12日(火) 19:30~21:30 (19:00 オープンです)



   ~算命学(さんめいがく)で運気のバイオズムを知って、

                       仕事&結婚のチャンスを手に入れよう~


                         

                         詳細・お申込みは、こちらです⇒



会場:サンクチュアリ出版 1階 イベント会場地図になります


算命学(さんめいがく)を全く知らなくても大丈夫です。基礎から順を追って説明します。昨年、結婚された、福山雅治さんや、先日、相撲で初優勝を飾った琴奨菊さんなどを例題に、あなたの人生のバイオリズムを教えます。生きるのに疲れたとき、自分のバイオリズムがわかれば、きっと生きるのが楽になります。天中殺(てんちゅうさつ)で、こんな大変なことがあった人たちのお話もしたいと思います。

(イベント詳細)


前半:算命学って何?

①宿命と運命の違いについて(例えばモテる人っているんです)

②星の見方


後半:自分の運気のバイオリズムを知ろう!

①天中殺について

②チャンスは追い風の時につかむ


*イベント参加費は3000円になります。


*詳細・お申し込みは⇒こちら です


千駄ヶ谷はちょっと遠いかもしれませんが、かわいらしいアットホームな雰囲気のイベント会場です。ぜひご参加下さいね。




●鑑定のお知らせは、こちらです⇒


また、数日たっても返事が届かない場合は、恐れ入りますが、


 aruharetahini89☆ybb.ne.jp (☆を@マークに変えて)


まで、改めて、お問い合わせ、お申込み下さいますようお願い致します。





いいね!(39)  |  リブログ(0)

テーマ:


「人生って、何があるかわからない」



って、思うんです。



だって、今年、結婚運が巡ってきたとするでしょう? それは、こんな感じなんです。




波乗りに例えるなら、大きな波が打ち寄せること。大きな波に乗らないと、遠くまで行けません。





タコなら、強い風が吹かないと、空高く舞い上がれません。




どちらも大切なこと、それは、心を軽くしておくこと。「ありえない」「ないない」なんて思ってると、高波にも乗れませんし、せっかく舞い上がったタコだって落下してしまいます。




大きな波に乗ったとき、タコが空高く舞い上がれば、見える景色も違います。今まで出会わなかった男たちと出会うかもしれません。




それが、チャンスというものなのです。




結婚のチャンスというのは、新しく出会った男性と恋に落ちてといったドラマだけではないのです。全然タイプの人でなかったり、年齢差のある人だったり、外国人だったり、ありえないと思っていた人からアプローチされたりすることだってあるのです。




その時に、「ないない」「ありえない」「私なんて」「前のカレが忘れられない」なんて言ってると、すぐにチャンスは去ってしまいます。




結婚のチャンスの波が巡ってきたときは、心配、不安、嫌な思い出、ネガティブな感情は全て捨てて、できれば引きずっているせつない恋も、思い切って、心の隅っこに追いやりましょう。




「人生、なんでもあり」「人生、何があるかどうかわからない」って広い心で、結婚のチャンスが来たら、チャンスの波に乗って下さい。




人生、何があるか、どういう人に出会うか、本当にわからないんですよー。






●イベントが正式に決まりましたので、お知らせ致します。

4月12日(火) 19:30~21:30 (19:00 オープンです)



   ~算命学(さんめいがく)で運気のバイオズムを知って、

                       仕事&結婚のチャンスを手に入れよう~


                         

                         詳細・お申込みは、こちらです⇒



会場:サンクチュアリ出版 1階 イベント会場地図になります


算命学(さんめいがく)を全く知らなくても大丈夫です。基礎から順を追って説明します。昨年、結婚された、福山雅治さんや、先日、相撲で初優勝を飾った琴奨菊さんなどを例題に、あなたの人生のバイオリズムを教えます。生きるのに疲れたとき、自分のバイオリズムがわかれば、きっと生きるのが楽になります。天中殺(てんちゅうさつ)で、こんな大変なことがあった人たちのお話もしたいと思います。

*イベント参加費は3000円になります。


*詳細・お申し込みは⇒こちら です


千駄ヶ谷はちょっと遠いかもしれませんが、かわいらしいアットホームな雰囲気のイベント会場です。ぜひご参加下さいね。




●鑑定のお知らせは、こちらです⇒


また、数日たっても返事が届かない場合は、恐れ入りますが、


 aruharetahini89☆ybb.ne.jp (☆を@マークに変えて)


まで、改めて、お問い合わせ、お申込み下さいますようお願い致します。




いいね!(28)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の「さんまのまんま」のゲストは火野正平さんでした。20、30代の若い方は、当時の火野正平さんのプレイボーイぶりを存じないかもしれませんね。それはそれは、華やかで、激しく、何人もの女優さんと浮名を流したのです。



色気というか、ワルそうな危険な香りがして、近づいたら火傷しそうな雰囲気がありました。



で、すごく気になったので、宿命(しゅくめい)見てみました。



5月の庚(こう)金です。庚(こう)は自然界の姿に現すと、鉄鉱石です。辛(しん)=宝石もそうですが、庚(こう)も辛(しん)も、土の中にいたのでは、まず輝きません。



庚(こう)が庚(こう)らしくあるためには、火で打たなければいけないのです。火で打てば、刀になります。武器になります。




5月生まれですから、その点は心配ないでしょう。5月は暦上は初夏なんです。太陽の光で、暑い季節なんです。若い頃から、火で打たれるような環境、つまり厳しい環境で生きられてきたのではないかと思います。






更に興味深いのは、お名前です。火野正平さんの火野は、本名ではなく、芸名なんですね。名前も、運気に関係することがよくあります。




火野ではなく水野だったら、あんなアグレッシブな生き方をされていたかどうかわかりません。水ですと、火の勢いを鎮火してしまいますから。お名前の火の勢いで、更に、庚(こう)は火で打たれて、アグレッシブさに勢いがついたとも言えます。




火野さんとおつきさいされていたとある女優さんも、「とにかくストレートに来るのよ」とおっしゃってました。



でも、アグレッシブな一面もあれば、こんな一面もあるんです。





甘え上手です。玉堂星(ぎょくどうせい)が3つもあります。





玉堂星(ぎょくどうせい)というのは、受け身の星なんです。控え目というか、ガツガツしている感じはないんです。ちょっと頼りない雰囲気があるからなのか、年上の女性だったり、「私がいないとあなたは生きていけないしょ?」ぐらいのしっかりした女性にご縁があります。




最初は、アグレッシブにアプローチされて、つきあってみると、少年っぽいあどけなさがあって、女性は、そんな2面性に惚れたりするんですよね。




今、NHKのBSで自転車で日本中を旅する番組に出演されているのですが、私の街にも来てくれないかしら?






●イベントが正式に決まりましたので、お知らせ致します。

4月12日(火) 19:30~21:30 (19:00 オープンです)



   ~算命学(さんめいがく)で運気のバイオズムを知って、

                       仕事&結婚のチャンスを手に入れよう~


                         

                         詳細・お申込みは、こちらです⇒



会場:サンクチュアリ出版 1階 イベント会場地図になります


「算命学(さんめいがく)って何?」という話に始まり、「運命と宿命」の違いについてとか、干支(かんし)の成り立ちとか、基礎にもしっかり触れます。あっ、もちろん天中殺(てんちゅうさつ)の話にも触れ、「こんな大変なことがあった!」有名人の例題もお話しするつもりです。メインは、自分の運気のバイオリズムを知って、仕事や結婚で行き詰った時の道しるべにしよう!です。

*イベント参加費は3000円になります。


*詳細・お申し込みは⇒こちら です


千駄ヶ谷はちょっと遠いかもしれませんが、かわいらしいアットホームな雰囲気のイベント会場です。ぜひご参加下さいね。




●鑑定のお知らせは、こちらです⇒


また、数日たっても返事が届かない場合は、恐れ入りますが、


 aruharetahini89☆ybb.ne.jp (☆を@マークに変えて)


まで、改めて、お問い合わせ、お申込み下さいますようお願い致します。



いいね!(15)  |  リブログ(0)

私の後輩で、何かと後ろ向きな発言をする30代後半女子がいます。



彼女は、「早く結婚して家庭に入りた~い」言いつつも、



「私、おばちゃんだから相手にしてくれないわよね」とか、

「これから誰かと暮らすって、できるかな?」



とか、後ろ向きなことも言います。



これって、少し矛盾してますよね?



本当は結婚したいのに、自分で、可能性の扉を閉めてしまっているようなものです。

そのせいか、彼女には、長らく、好きな人もいないと言うのです。「今年は、好きな人が現れるよ」とアドバイスしても、何にも起きなかったりするのです。

算命学(さんめいがく)の世界には、こんな言葉があります。


これはどういう意味なのかと言いますと、りんごとみかんを例に説明したいと思います。



りんごとして生を受けるというのは、宿命(しゅくめい)です。宿命(しゅくめい)ですから、変えることはできません。




もし、りんごの両親が、みかんのほうが高く売れるからといって、みかんとして育てるとしましょう。りんごの将来はどうなるでしょうか?



みかんは実らないばかりか、りんごも実らないでしょう。それは、りんごなのに、みかんとして育てたからです。宿命(しゅくめい)と環境が合っていないのです。それは矛盾ですよね。



でも、りんごとして育てたら、どうなるでしょう?




りんごを、りんごとして育てる。宿命(しゅくめい)と環境は合っています。これは矛盾がありませんから、りんごがこんなにたくさん実るんです。



生き方も同じだと思うんです。



「結婚したい!」とか、「恋人がほしい!」とか、叶えたい願いや夢があるのなら、そういった自分の気持ちを、自分で否定することは、矛盾になります。



まずは、自分の気持ちを否定しないこと。そして、友達でも家族でも、素直に自分の気持ちを伝えること。




「きっと大丈夫だから」とかやみくもに楽天的になるのと違うのです。




ただただ、自分の気持ちを素直に信じてみる。弱気になるような情報が入ってきた時は、邪念を振り払うように、目を静かに閉じて、自分の気持ちを素直に感じてみる。自分が、夢に向かって歩んで行く姿を想像してみる。自分があきらめてしまったら、可能性の扉は閉まってしまうんじゃないかって、そう思うんです。



自分を信じるのが、一番難しい、そう思うんです。





●イベントが正式に決まりましたので、お知らせ致します。

4月12日(火) 19:30~21:30 (19:00 オープンです)



   ~算命学(さんめいがく)で運気のバイオズムを知って、

                       仕事&結婚のチャンスを手に入れよう~


                         

                         詳細・お申込みは、こちらです⇒



会場:サンクチュアリ出版 1階 イベント会場地図になります


「算命学(さんめいがく)って何?」という話に始まり、「運命と宿命」の違いについてとか、干支(かんし)の成り立ちとか、基礎にもしっかり触れます。あっ、もちろん天中殺(てんちゅうさつ)の話にも触れ、「こんな大変なことがあった!」有名人の例題もお話しするつもりです。メインは、自分の運気のバイオリズムを知って、仕事や結婚で行き詰った時の道しるべにしよう!です。

*イベント参加費は3000円になります。


*詳細・お申し込みは⇒こちら です


千駄ヶ谷はちょっと遠いかもしれませんが、かわいらしいアットホームな雰囲気のイベント会場です。ぜひご参加下さいね。




●鑑定のお知らせは、こちらです⇒


また、数日たっても返事が届かない場合は、恐れ入りますが、


 aruharetahini89☆ybb.ne.jp (☆を@マークに変えて)


まで、改めて、お問い合わせ、お申込み下さいますようお願い致します。



いいね!(34)  |  リブログ(0)

この間、私の算命学の先生と、確か、結婚について話をしている時でした。


「夏野さん、人と人のつながりは、好きとか嫌いとかそんなこと以上に、ご縁なんですよ、ご縁!」



何だか、先生の言葉がズトーンと心に響きました。


私が言葉にする「ご縁なんですよ!」と、人生経験が遥かに遥かに……豊富な先生の「ご縁なんですよ!」って、それはそれは言葉の重みが違います。



先生の言葉に、日常の狭い世界が、宇宙のごとく無限に広がった気がしました。



出会いって、どこにあるかわかりませんよ。





だって、この2人の宿命(しゅくめい)見て下さい。

はい、元シブガキ隊のモっくんです。内田〇也さんは義父になります。



ぱっと見ておわかりになりますでしょうか?確か、スマップの記事を書いた時に、さらりと触れました(2016年1月19日の記事 を参照して下さいね)。



では、これでどうでしょうか?




この記事も、参考になるかもしれませんので、見てみて下さいね(2013年3月23日の記事 です)。



納音(なっちん)という約束事が3つも揃うんです。



納音(なっちん)の関係というのは、




図のように、己卯(きどのう)と、己酉(きどのとり)という干支(かんし)なら上の部分が同じで、下の部分が正反対になります。



上の部分は、精神(心)を表しますから、気持ちや志のようなものは同じなんだと思うんです。



例えば、スマップの時にお話ししましたが、グループに対する気持ちは同じであるけれども、やり方、立場が違うので、衝突してしまうことがあるのです、でも、けんかしながらも、ぶつかり合いながらも、目的、志は同じ場所を目指しているので、なんのかんの言って、仲良くやっていくのが納音(なっちん)なのです。



どんなにケンカしても、最後はまとまるんですよね。言いたい放題、言い合える仲ですから、楽しいかもしれないですよね。納音(なっちん)を持ち合っている関係も、ご縁が深いです。



いるようで、私の周りには、納音(なっちん)の人いないんですよね。



おもしろいのは、奥様より、義父、内田〇也さんとのほうが、算命学的にご縁が深いんですよね。




まるで、内田〇也さんに出会うために、樹木希林さんに出会って、更には、お嬢さんの今の奥様とご結婚されたのかのようです。



でもね、お相手より、お相手の家族とご縁が深かったり、お相手が、自分の家族とご縁が深かったりすることって、不思議なことに、たまにあるんですよ。



人生って、本当は誰とつながっているのか、ご縁の糸は、どこにつながっているのか、わからない。この人と思いきや、別の人とご縁があったりする。まるでモグラたたきのようです。



だから、出会いがなくて寂しくても、気になるカレととうまくいかなくても、目の前の悲しいことに目を向けないで、目に見えないかもしれないけど、どこかにつながっているご縁の糸を信じてみて下さい。イメージしてみて下さいね。




●イベントが正式に決まりましたので、お知らせ致します。

4月12日(火) 19:30~21:30 (19:00 オープンです)



   ~算命学(さんめいがく)で運気のバイオズムを知って、

                       仕事&結婚のチャンスを手に入れよう~


                         

                         詳細・お申込みは、こちらです⇒



会場:サンクチュアリ出版 1階 イベント会場地図になります


「算命学(さんめいがく)って何?」という話に始まり、「運命と宿命」の違いについてとか、干支(かんし)の成り立ちとか、基礎にもしっかり触れます。あっ、もちろん天中殺(てんちゅうさつ)の話にも触れ、「こんな大変なことがあった!」有名人の例題もお話しするつもりです。メインは、自分の運気のバイオリズムを知って、仕事や結婚で行き詰った時の道しるべにしよう!です。

*イベント参加費は3000円になります。

*詳細・お申し込みは⇒こちら


千駄ヶ谷はちょっと遠いかもしれませんが、かわいらしいアットホームな雰囲気のイベント会場です。ぜひご参加下さいね。




●鑑定のお知らせは、こちらです⇒


また、数日たっても返事が届かない場合は、恐れ入りますが、


 aruharetahini89☆ybb.ne.jp (☆を@マークに変えて)


まで、改めて、お問い合わせ、お申込み下さいますようお願い致します。


いいね!(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

「ちょっといいな」と思う男性は、みんな結婚してるんですよね?



相談に来られる独身女性の皆さんがよくおっしゃる言葉です。確かに、「あっ、いいな」と思った瞬間に、左手薬指で輝く結婚指輪に気づいて、がっかりすることって、よくありますよね。



サッカーの武藤選手や、ゴルフの石川遼君みたいに、いいなと思う男性は競争率が高いので、10代の頃につかまえておかないと、とっくに誰かのものになってしまうのかもしれません。




そこで、今回のテーマは、「どうして結婚してるあの人は素敵なのか?」です。



既婚者の男性は、既に奥さんがいるということで、余裕があるのはもちろんですが、算命学的にはもっと深い意味があるのです。






さて、ちょっとだけ基本に戻ります。


自然界には、木(もく)・火(か)・土(ど)・金(きん)・水(すい)の5元素が存在しますが、算命学の世界では、人間も自然の一部と考えていますから、人間も、この木(もく)・火(か)・土(ど)・金(きん)・水(すい)の5元素を、所有して生まれてきます。





木(もく)・火(か)・土(ど)・金(きん)・水(すい)の5種類の質を、全部、所有している人もいれば、水だけとか、火だけなんていう人もいます。



でも、自然を見てみて下さい。





木とか、花とか、海とか、なるべく多くの自然界の事物が揃っていた方が、何だか安心しますよね。





木(もく)・火(か)・土(ど)・金(きん)・水(すい)の5種類の質は、能力にも言い換えることができます。



1種類より、5種類の能力を兼ね備えていたほうが、生きやすいですよね。



でも、1種類しか持ってない人とか、2種類しか持ってない人って、いるんですよね。Cさんと、Dさんのように。




1種類とか2種類しか持ってないということは、能力が偏っているということです。才能で生きるにはいいでしょう。しかし、組織で生きるには、いろいろな能力が求められますから、苦労しやすいんです。



で、どうして、「どうして結婚してるあの人は素敵なのか?」に戻ります。



例えば、Dさんのように、水の質に偏っているような人だったら、






自分1人だったら水に偏っていても、奥さんや、子供たちや、奥さんの母親や父親、姉妹とかと、親しく交流することによって、木(もく)や火(ひ)や金(きん)とかいろいろな質を取り入れることになるんです。






だから、「どうして結婚してるあの人は素敵なのか?」。それは、いろいろな人に支えられているからです。自分の実力に加えて、いろいろな人の力を借りているから素敵なんです。



もし、離婚することになれば、今まで借りていた力を一気に失ってしまうことになります。その時も素敵な人のままなのかどうかというと……、



元の自分に戻りますので、暖かい人柄だったのに、「こんな冷たい男だった?」というくらい変わってしまうこともあるのです。





●イベントが正式に決まりましたので、お知らせ致します。

4月12日(火) 19:30~21:30 (19:00 オープンです)



   ~算命学(さんめいがく)で運気のバイオズムを知って、

                       仕事&結婚のチャンスを手に入れよう~


                          詳細・お申込みは、こちらです⇒

会場:サンクチュアリ出版 1階 イベント会場地図になります


「算命学(さんめいがく)って何?」という話に始まり、「運命と宿命」の違いについてとか、干支(かんし)の成り立ちとか、基礎にもしっかり触れます。あっ、もちろん天中殺(てんちゅうさつ)の話にも触れ、「こんな大変なことがあった!」有名人の例題もお話しするつもりです。メインは、自分の運気のバイオリズムを知って、仕事や結婚で行き詰った時の道しるべにしよう!です。

*イベント参加費は3000円になります。

*詳細・お申し込みは⇒こちら


千駄ヶ谷はちょっと遠いかもしれませんが、かわいらしいアットホームな雰囲気のイベント会場です。ぜひご参加下さいね。




●鑑定のお知らせは、こちらです⇒


また、数日たっても返事が届かない場合は、恐れ入りますが、


 aruharetahini89☆ybb.ne.jp (☆を@マークに変えて)


まで、改めて、お問い合わせ、お申込み下さいますようお願い致します。


いいね!(30)  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりにブログを更新します。ずっと、ある女優さんの記事を読んで、算命学的に書きたい!と思っていたのです。ようやくパソコンに向かう時間ができました。



算命学的赤い糸第7弾は、山口智子さんと唐沢寿明さんのお2人です。



早速ですが、お2人の誕生日から、星(宿命・しゅくめい)を出して、相性を観てみましょう。





算命学(さんめいがく)に興味のある方でしたら、もうおわかりでしょう。



う、壬(じん)と、丁(てい)は、とても相性がいいのです。壬(じん)と丁(てい)が出会うと、化学反応を起こして、



壬(じん)は→甲(こう)

丁(てい)は、乙(おつ)


に変化するのです。



私が、いつも話題にする干合(かんごう)という法則ですね(干合・かんごうについてはこの記事を参照してみて下さいね )。



単に、相性がいいからって、片付けてはいけません!!!


壬(じん)は、海ですよ。水ですよー。

丁(てい)は、灯ですよ。火ですよー。

全然違いますよね。水は火を消しますし、火は水を蒸発させてしまうこともありますし、全然違うタイプですよね。


だから、最初、出会った時は、反発するかもしれませんよね。

最悪の出会いだったってこともあるかもしれませんよね。



山口さんも、インタビュー記事の中で、こんなことをお話されていました。



「……彼と出会った頃は、あまりに自分と違う感覚に戸惑ったこともあります」

「私も若い頃は、パートナーに対して、あまりにも趣味が違いすぎることにフラストレーションを感じることもありました。夫は私とは真逆の嗜好。……」



性格も真逆らしく、



「一緒に旅をしても興味の対象が全く違うから、食べるとき以外はいつも別行動。若い頃は、『なぜ同じものを見て感動できないんだろう』って思ってました」と。







でも、違うタイプの2人が一緒になると、こんな感じになります。

赤が山口さんなら、赤だったり、紫になったり、青が唐沢さんなら、青だったり、紫になったり。違うカラーの2人が一緒になると、別の色に変わります。



2人が融合すると、どんな紫に変わるのか。



それは、今の山口さんと、唐沢さんが物語っています。山口さん色と、唐沢さん色が融合して、2人色を紡ぎだしているのです。


山口智子さんが、あんなにカッこいい生き方をしているのは、唐沢さんと一緒にいるからなのでしょう。





記事の中でこんなことも話されていました。




「考えてみたら、私に何かを強制をしたこともないし、あれダメこれダメと、命令されたことは一度もない。いつも私が一番心地いい状態になるように、放っておいてくれる」



自立したお2人だからこそ、自分と向き合って生きてきた強いお2人だからこそ、2人でいることで、もっともっと素敵な自分に変わっていくことができるのでしょうね。



出会うべきは、干合(かんごう)する相手ですが、いるようで、なかなか出会わないものなんですよね~。





New!!! イベントのご案内


 2016年4月12日(火) 夜 サンクチュアリ出版にて開催


      
  算命学(さんめいがく)で運気のバイオリズムを知って

                 仕事&結婚のチャンスを手に入れよう!!!                        

            ~算命学(さんめいがく)であなたの不安に答えます~



                      *詳細が決まりましたら、追ってご連絡致しますね



●鑑定のお知らせは、こちらです⇒


*2/21、hotmailのアドレスでお問い合わせくださった方がいるのですが、メールが戻ってきてしまいますので、正しいメールアドレスをお知らせ下さいね。

 

数日たっても返事が届かない場合は、恐れ入りますが、


 aruharetahini89☆ybb.ne.jp (☆を@マークに変えて)


まで、改めて、お問い合わせ、お申込み下さいますようお願い致します。




いいね!(21)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。