MACOオフィシャルブログ「小顔も美乳も手に入れる!こがおっぱい®」Powered by Ameba

こがおっぱい®のこと、育児のこと、食のこと、美容のことなどなど。

美乳研究家

乳がん予防運動指導士

のMACOです。


こがおっぱい®のこと

育児のこと

食のこと etc.

書いていますメモ


テレビタレントさんとの共演実績


2012年12月 ソラトニワFM「HAPPY STYLE」にて道端アンジェリカさんに施術

2013年7月 日本テレビ「ダウンタウンDX」にて丸高愛美さんに施術

2014年7月 NHK「あさイチ」出演

2014年9月 雑誌「MORE」にておのののかさんに指導

2015年4月 ラジオ日本「ミネスタ」にて峰竜太さんと共演

2015年10月 日本テレビ「PON!」にてたんぽぽの白鳥久美子さんに施術

2015年12月 日本テレビ特番「みんなで悩めばコワくない!」にて指原莉乃さんに指導

2016年1月 美乳イベントにて橋本マナミさんに施術

2016年3月 アメーバイベントにてざわちんさんに施術


リボン監修した商品↓





本著書↓

寝ながら美乳 つけナイトブラ プレミアム (主婦の友生活シリーズ)/主婦の友社
¥3,218
Amazon.co.jp

DVD版こがおっぱい 1日5分でふわふわ美乳に形状記憶 (<DVD>)/主婦の友社
¥1,188
Amazon.co.jp

寝ながら美乳 つけナイトブラ―寝るときノーブラなんてNG ! (主婦の友生活シリーズ)/主婦の友社
¥2,052
Amazon.co.jp

2週間でおっぱいがグングン育つ! うっとり美乳塾/主婦と生活社
¥1,058
Amazon.co.jp

こがおっぱい式ボディメイク/日本文芸社
¥1,404
Amazon.co.jp

小顔もつくれる美乳体操 こがおっぱい (美人開花シリーズ)/ワニブックス
¥1,404
Amazon.co.jp

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

宝石赤メディア関係のお問い合わせは

株式会社SDM(スターダストマーケティング) 北村


03-5459-1439

kitamura@s-d-m.jp




テーマ:

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

こがおっぱい®については右矢印こちら

申し訳ございません<m(__)m>

こがおっぱい®施術7月・8月分は

現在のところ、新規のお客様は

お受けすることができません。

増枠やキャンセル枠がある場合は

その都度こちらのブログで

ご案内させていただきます。

場所や料金など詳細は右矢印こちら

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

おはようございます。

美乳研究家・乳がん予防運動指導士のMACOです。

 

豊富温泉で湯治をしようと思った経緯と、湯治体験を書いています。

 

「その①ステロイドの副作用が怖くて…」→こちら

「その②衝撃的なアレルギー検査結果」→こちら

「その③「ごちそう」ってなんだろう」→こちら

「その④主治医は私だ」→こちら

「その⑤予約したものの、不安があって…」→こちら

「その⑥石油の謎が少し解けた」→こちら

「その⑦魔法の言葉で少し改善してきちゃった」→こちら

「その⑧初回でアトピーがキレイになった」→こちら

「その⑨好転反応?」→こちら

「その⑩地獄の日々を乗り越えたらアトピーが消えてきた!」→こちら

「その⑪指名買いのお水&帰宅後の症状」→こちら

「その⑫持つべきものは湯治友達」←こちら

「その⑬嬉しくて泣いちゃう」→こちら

「その⑭湯治以外にやったことアレコレ」→こちら

 

豊富温泉へ行ってみようかな、と湯治を検討している人に少しでも役に立てるよう、

今回の湯治旅について、まとめてみようと思います。

 

そもそも行った方がいいのか、について

私は2歳の息子のアトピー治療のため5つの病院へ行きました

2つはステロイド推進派

3つはステロイド反対派で薬を使わず自然治癒力を高める派

どの病院へ行っても私が心底納得できる治療法はなかったし、

お医者さんの指示どおりにしても治らなかったアトピーが、

湯治と帰宅後の温泉水治療により、ほぼ完治くらいまで改善されています

私の息子のように、豊富温泉に救われた人は過去たーっくさんいるようです

が、ごくまれに改善が見られなかった人もいます

そして、完治には至らないケースは多いです

湯治をして数年間はアトピーが出ない、という状態の人は多いようです

数年ごとに湯治へ行き、リセットする、という人が多いようです

いずれにしても、湯治をすると「だいぶ楽になる」という人が多いようです

 

前回書いた

ように、湯治だけでなく食事や環境を整えることも大切ですが

食物アレルギーだらけの息子でもここまでアトピーがよくなったので

行けるなら行った方がいい

最北端の地へ行くには相当なエネルギーが必要だけれど、

行く価値がある

今より楽になる可能性があるのだから

というのが私の意見です

私は本当に、行って良かったと思っています

しつこいようですが効果には個人差があるので、あくまでも参考にしてくださいね

 

行き方について

・オーソドックスな行き方は

飛行機で稚内空港へ行き、電車とバスを乗り継ぐか、事前予約のレンタカーで温泉まで行く方法

・大人だけであれば格安な行き方もあり

格安航空券で新千歳空港へ行き、電車か、特急バスで5~6時間乗り温泉まで行く方法

 

私は子どもを連れて行ったのでオーソドックスな方法を選びましたが、

新千歳空港経由の人も多いみたいです

 

こちらに詳しく載っています

 

宿の予約について

・春休みやゴールデンウィーク、夏休みは当然混み合います 早めにご予約を

・湯治用のお風呂がある町営ふれあいセンターも、上記の期間はかなり混み合うようです

・湯治用風呂は一般用に比べて小さいため、混み合うと本当にぎゅうぎゅうだそうです

・朝イチのお風呂には原油が多く含まれるため、さらに混み合うそうです

・今年7月25日(一昨日!)建て替えらえた川島旅館、工事中のところを毎日通りました

シックハウス症候群対策で有害な物質を使わずに建てているそうです

アレルギー体質の人には優しい旅館ですね

ただ、それなりに宿泊代がお高いのと、リーズナブルなお部屋を選ぶとお手洗いが共用になります…

(アトピーの人って痒みで夜中何度も起きるから、お手洗いだって頻回に行くでしょう、なぜ共用?という素朴な疑問)

 

湯治期間について

・私たちは2週間の滞在でしたが、できれば3週間やそれ以上の滞在がオススメです

・予約の際にコンシェルジュデスクの方にもそう言われたのですが私たちは諸々の都合で2週間が最長でした

・でも湯治後の感想としては、可能なら3週間以上泊まった方がいいと思いました

・一番オススメしないのは1週間以内の滞在です

こちらにも書いたとおり、湯治にくる多くの人が経験する「2~4日目の好転反応」があるからです

 

湯治風呂について

・私は町営ふれあいセンターのみ利用しましたがホテルを利用している人はホテル内の温泉にも入ることができます

・ふれあいセンターは湯治の人以外にも地元の人も多くいらっしゃいます

・私はお湯を息子が痒がらない温度にしたかったのでベビーバスを毎日借り、温泉のお湯と水道水(+アスコルビン酸を入れて塩素中和)で適温にしていました

・入浴は一日3回、大人なら一回30分~60分、子どもは10分程度でもOKだそうです

IMG_20160709_145832098.jpg

 

私たちが泊まった湯快宿について

・町営の自炊施設です

・2015年に建て替えられたため、とてもキレイでした

・基本的になんでも揃っていますが小さいお子さんがいる場合はおもらし対策のシーツやラグなどがあったほうが無難だと思います

うちはシーツもラグも送りました&帰りは捨ててきました

・シーツやまくらカバーなどは週に1度自分で外して所定の場所に持って行けばクリーニング済みのものと交換してくれます

・調理器具や炊飯器、電気ケトルなどもひととおりあります

私はやたらと調理器具にこだわっているので土鍋やル・クルーゼのお鍋、まな板まで送りました

・食器もひとおおりあります

私は普段使っているものを一式送りました

・ゴミの管理は注意が必要

豊富町はゴミの分類がとても細かく、全て専用のゴミ袋を購入して各自で分類します

袋は初日は管理人さんから購入、その後はスーパーで購入可能

・買い出しについて

湯快宿では週に数回、スーパーの宅配を頼むことができます

配送料などはかかりませんが倫理的に少量注文だとダメみたいです

食料やガスボンベ(料理はカセットコンロでやることになり、ボンベは2~3日に一度交換が必要)など日用品を買うことができます

・管理人さんについて

湯治体験者なので、気軽に相談ができます

ちょっとシャイなのか、最初はとっつきにくい印象でしたが、子どもには笑顔を見せてくれるし、実はかなり優しい人です

・掃除について

基本的に部屋の掃除は各自でやります

各フロアに掃除機があるので借りて使います

が、共用なので掃除機そのものに、掻いて落ちた皮膚がたくさん付着しています

私はまず掃除機を部屋に持ち込む前に掃除機そのものを拭いていましたが、

気になる人は掃除機も持参(送る)した方が無難です

・洗濯について

各フロアに洗濯機と乾燥機があります

洗剤は持参してください

豊富はすごく湿度が低いので乾燥機にかけなくても部屋干しで乾きました

私は念のため洗濯ロープを持参しましたが、洗濯ものが大量でなければ部屋に備えてある「布団干し」やハンガーをかけるためのポールで十分干せます

 

湯快宿のホームペジはこちら

 

 

周辺施設について

・温泉の近くにはほとんどお店がありません

町営ふれあいセンターの中には定食屋さんがあり、ジンギスカンや天丼などが食べられます

・コンビニも、スーパーもありません

自動販売機はあるので飲み物は購入できます

・1時間に1本ほどのバスに乗って15分くらいのところに町があります

・町にはスーパーやパン屋さん、カフェなどもあります

・子どもが遊ぶ場所「ふらっときた」は超オススメです

IMG_20160523_192622417.jpg

うちの息子はここがなければ湯治を続けられたかどうかわからないくらい、

「ふらっときた」に救われました

・バスで15分くらい行ったところにトナカイ牧場があります

IMG_20160528_204003288.jpg

トナカイ牧場だけど、羊に興味津々の息子

・周辺に何もない代わりに?ネット環境は良いのでネットでお仕事ができる人は長期滞在が可能かもしれませんね

 

その他

・温泉の油臭がつくから服は全て捨ててくる覚悟で、という前情報がありましたが、実際捨ててきたのは肌着やタオル、(もともと捨てる気満々だったオネショ対策シーツ)くらいでした

・豊富温泉で働く人たちは皆さん親切で優しいので、それだけでも安心できました

・ほとんどの人がノーメイクで、私も滞在中一度もメイクをしていません(笑)

ストレスフリーです

・息子のように洋服を表裏逆に着ている(縫い目が痒いからね)人もいて、なんか安心(笑)

・空気がきれいで、水道水もカルキ臭くないという環境もよいと思います

・湯治中は薬を塗るのも、保湿も、できればやめた方がいいそうですが、うちはもともと薬は塗っておらず、保湿に関しては少しずつ減らしながらおこなっていました

・湯治が終わって2か月が経とうとしている今、息子は保湿いらずのツルツルお肌になりました

こちらに書いた通り湯治後の「好転反応」?悪化も経験している人が多いので、帰宅後の過ごし方は気を付けたほうがいいと思いました

・豊富温泉の濃縮液や温泉水でできたクリームをうまく利用するとよいと思います

うちは現在、湯船に入れる温泉水は通常使用量の半分以下、クリームは一日一回、お風呂上りにうすーく脚だけに塗っています

 

 

以上です。

アトピーの人なら、豊富町に移住する人の気持ち、

きっとわかると思います。

息子も、湯治後に帰宅してからものすごく悪化したので

「北海道行きたい、温泉入りたい」

と言っていました。

痒みが少なくなる生活が快適なはずですからね。

実際、この悪化期には本気で「移住」も頭をよぎりました。

 

今は夜もほとんど掻くことがなくなり、昼間も汗をかいた時くらいしか掻きません。

食べられるものも幅が広がってきたし、

アトピーが消えて、こんなに幸せなのかと。

もちろん、息子が一番喜んでいると思いますが、

戦友の私も嬉しくて仕方ないのです。

 

アトピーに苦しんでいる人、

アトピーっ子のママ、

私たちの経験を参考にしてください。

 

どうか、一日も早く痒みから解放されますように。

 

 

NEW好評発売中!つけナイトブラ®シルクNEW

動画は こちら

 

 

 

 

 

 

 

 

宝石紫連載中のコラムです宝石紫

ベルウーマンエキサイト

ベルLBR

こがおっぱい®は小顔&美おっぱいメソッドです。

こがおっぱい®は有限会社MALOOVEの登録商標です。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

MACOプロフィールは こちら

お仕事内容は こちら

こがおっぱい®は こちら

お問い合わせは こちら

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
こがおっぱい®/保育士/食育/運動  MACOさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。