新しいことを始める時の心構えについて。



先日、松原ゴルフアカデミー
にレッスンを受けにきてくれた方とのやりとりです。


そのお客様は最初に

「今のままでは飛距離が足りないので、下川プロに教えた飛距離アップの方法を教えてください」

と言いました。



そこで私は
☆身体の重さを球に伝える方法
☆球の打ち出しとクラブのエネルギー
を揃える手首の使い方
☆ダウンスイングでクラブの先を重く使う方法

などを教えました。


しかし、話をする度に

「それは突っ込んでいますよね?」

北「突っ込んでいいですよ」

「でも頭は残さなくちゃダメですよね?」

北「残さなくていいですよ」

「これではダフりますよね?」

北「ダフらないですよ」

「私が教わったプロには・・・」
「セオリーでは・・・」


など教えるたびに・・

しかも「やる前に!」

思わず
「じゃあ、それを守っていて30Yの飛距離アップができますか?」

と言ってしまいました。




新しいことを始める時に心掛けること

まずはやってみる!

です。






やってみてから出てきた疑問や問題はいくら質問してもいいですが、

やる前に出てくるのは質問ではなく「抵抗」です。

大きな飛躍はあなたの意識の世界の外にあるのです。








「今のままでは飛距離が足りないので、下川プロに教えた飛距離アップの方法を教えてください」


この言葉であなたは自分で言っているのです。

「今のままでは」と。




それなのに質問という形で、私にしてきた話は

「今のまま」の思考から出ない話です。




「もっと飛ばす方法ありませんか?」
北「ありますよ」
「こうするといいですよ」



「それは難しい」
「それは出来ない」
「それはやりたくない」



北「じゃあ今の飛距離で満足してください」

「でも飛ばしたいんです」
「他に方法ないですか?」




北「知らん!」
「私に聞きに来たんだからこれをやってみてください」


それがご縁です。
せっかく自分で見つけて出かけて来た場所で、
自分でご縁をつぶしている方が多くいます。





今回の方は「やってみる」
という方法を選んで結果的に飛距離アップして帰りましたが、



中には「この先生は合わない」
とか「この先生に言うことは変だ」
などという人もいます。




習いに来ておきながら言うことをきかない、
あんたの方がよっぽど変だよと言いたい(笑)





人の頭の中で考えたことと現実にはギャップがあります。
特に最初はそのギャップが大きいです。






今回の方も

「突っ込む」と思っていたけど突っ込まなかった。
「ダフる」と思っていたけどダフらなかった。




頭の中で「こうなる」と思っていることが必ずしも「そうなる」とは限らないのです。



人の頭の中は「起きもしないことまで想像します」

まずはやってみる!そこから現実が動きます。




大変化を起こす時は、
今まで信じてきたことの逆に進んだ時です。


良いと思ってやってきたことをやめる。
今まで悪いと思って禁じてきたことを破った時なのです。




自分の価値観が書き変わった瞬間から大変化が起きる。

そこには練習も努力も不要です。



新しいことを始める時に心掛けること
「まずはやってみる!」でした。



あなたは今年どんな新しいことを始めますか?

1歩進んだその先で見える景色は今の景色と変わってきます。
まずはやってみてくださいね!









ーーーーーーーーーーーーーーー
北野正之



ーーーーーーーーーーーー


読むだけで上達するメールマガジンを発行しています。
レッスン会などの案内もこちらで発信するので登録しておいてくださいね。






ゴルフレッスンは

毎週月曜日

飛距離アップの技術を中心に個人レッスンと

ゴルフ力を上げる練習法を中心のスクールレッスン


を埼玉県草加市の

松原ゴルフアカデミー  で開催しています。

どちらも予約制になっております。


ご予約は松原ゴルフアカデミー  

048-941-9202にて承っております。

ーーーーーーーーーーー

コースレッスンのご案内  


個人レッスンは予約制でサザンヤードカントリークラブにて受け付けています。(茨城県の水戸インターから10分)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
海外レッスンツアー  

年に2~3回 開催しているレッスンツアーは北野と一緒に旅行しながらのレッスンです。



2017年の2月には恒例のタイ合宿が予定されています。

お申込みお問い合わせはトラベルパートナーズ  



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

無料コンテンツ