作業療法士 佐藤明子のブログ 宮城県仙台市より

ま~ぶる(株) (体と遊びと暮らしにアプローチ)

~平成28年 発達支援コーチ 講座のお知らせ~


発達支援コーチ中級B講座

平成28年6月25日(土)26日(日) 残席 3名 お申し込みはお早めに‼


発達支援コーチ初級講座

平成28年7月9日(土) 10日(日) 残席 4名 お申し込みはお早めに‼


お申し込み・お問い合わせは、こちらを~クリッククリック


-----------------------------------------------------------









おはようございます。


ま~ぶる 佐藤明子です。


昨日は、多機能型支援事業所ま~ぶる・び~とで


「相談事業所ってなぁに?」というタイトルで、


社会福祉法人なのはな会 


なのはなサポートセンター 障害者相談事業所ピース・スマイル


相談支援専門員の遠山裕湖先生をお招きし、


ま~ぶる・び~との保護者さま・スタッフ、


そして近隣の放課後等ディサービスのスタッフさんと一緒に、


お話しを聞きました。




「相談事業所」の話だけでなく、


日本の福祉制度の流れの話、今、


自分たちが使っているサービス(福祉制度)の話も今回はありました。


初めて聞いた言葉が多く、正直ちょと難しかった方もいらっしゃったかも。


でもね、難しいからといって目をそらしては、いけないんです。


なぜ?それは、福祉サービスは「税金」でまかなわれているんです。


日本がどの方向を向いて「福祉」を進めていこうとしているかで、


子ども達の将来が大きく変わるのです。



今、日本は「高齢者福祉」に力を入れています。


「障害児・者福祉」に予算が使われるのは、ほんの一部。


昨日のお話の中にも、


同じサービスでも「地域格差」があることを知りました。


隣の市町で使えるサービスが自分の住んでいるところで


使えないなんて、おかしくないですか?


ちゃんと納税の義務を果たしているのなら、説明を求めてもおかしくない!


制度は変化します。


新しいサービスはドンドンできます。


すべてを保護者様が調べるなんて、無理。


だから、「相談事業所」があるのです。


気軽に相談に行ける場所・・・・・・。


みんな、必要だと思っている。


だけど、数が足りない。


あったら良いな~ではなく、


なければダメなんです!


みんなで、声を出していかないと・・・・・。


そんなことを考えて昨日でした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

おはようございます。 ま~ぶる 佐藤明子です。


多機能型支援事業所ま~ぶる・び~とは


現在68名のお子様にご利用して頂いております。


どのお子様とも真剣に向きあっていますが、


その中でもスペシャルに向き合うことが必要な彼からは、


セッションの度に教えらえることが多いです。





彼は、常にワクワクを探しています。


だから、「枠」にハマった遊びは嫌いです。


ワクワクが感じられない「枠」にハマった遊びを提案した時、


とても悲しい表情がない顔をして過ごしています。


そう、ただ、時間を過ごしているだけ。


そこには、共感も、共有も感じられない。


彼ほど、子どもらしい、そう、まさに


「発達支援コーチ」の学びにあてはまるお子様はいません。



発達支援コーチの前提


1)相手にきく(聴く・訊く)必要な情報はすでに本人の中にある


2)内側をみる(観察する)~やらない、できないには理由がある


3)ともに遊ぶ(やらせたり教えたりするのではなく)~私たちはお互いに影響し合っている


4)楽しい・快+やり切る=発達 ~遊び自体が発達の表れであり、単に快楽のために遊ぶのではない


5)あるものを活かす(資源を活用する)~必要な物はすべてそろっている



彼と遊ぶと、いつもこのことを振り替えさせてもらいます。



子どもと遊ぶって、


おもちゃがあったり、遊具があったり、それなりの空間があったりしたら、


時間を過ごすだけだったら、なんとかなるもの。



でも、彼は、おもちゃも遊具も関係なく、


目の前に大人が、どんだけ自分と向き合ってくれるかを、表情や態度で真剣に問うてきます。



人間として見られている。



だから、私達も人間として、思いっきり向き合います。


人間としてみる。


変な言葉、


でも、しっくりくる。


「大人だから」


「先生だから」


「作業療法士だから」


なんて、


そんなこと通用しない、関係ない。



「次のセッションのために、体力を取っておこう」


「今日は、つかれているから・・」なんてことも関係ない。


今・この時・この時間、人間としてどう向き合うか・・・。




昨日は、1時間遊びきった~と痛烈に感じました。



彼も、私達も「遊びきった」と同じ思いを共有しました。


子ども達と本気で向き合った時、遊びきった~と私達が感じた時・・・・。


お互いの発達段階が一歩前に進んだ感じがします。


毎回、深い・深~い気づきを、ありがとうございます。


今日は、寝不足のハズなのに、目ざめがスッキリ!でした。


皆様、素敵な週末をお過ごし下さい。



-----------------------------------------


発達支援コーチ各講座のスケジュールは


こちらから→クリッククリック

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。 ま~ぶる 佐藤明子です。


土・日曜日と中体連、高体連があり忙しかった方もいたのでは、無いでしょうか?


私もその一人。子ども達の送迎で・・・土・日曜日は終わってしまいました(>_<)


でも、送迎ができる時間があるってことは、幸せだな~とも思いました。



さて、ずっと決まらなかった講座のスケジュールがやっと決まりました!



発達支援コーチ初級講座


①H28.7.9(土)10(日) 


②H28.9.3(土)4(日)



発達支援コーチ中級A講座
 
①H28.8.21(土)22(日)


②H28.11.5(土)6(日)



発達支援コーチ中級B講座


①H28.6.25(土)26(日)


②H28.10.15(土)16(日)



発達支援コーチの初級・中級についての詳しことはこちらをクリック→クリッククリック



発達支援コーチ認定特別講座


①第二部 感覚  H28.9.18(日)


②第三部 発達  H28.10.2(日)


発達支援コーチ認定特別講座についての詳しいことはこちらをクリック→クリッククリック





講座の日程も決まり、益々ワクワクです!


今年は、どんな受講生さんに会えるのか?


皆さまにお会いできること、楽しみにしております。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)