作業療法士 佐藤明子のブログ 宮城県仙台市より

ま~ぶる(株) (体と遊びと暮らしにアプローチ)

平成29年 発達支援コーチ講座のお知らせ


発達支援コーチ 初級講座 

平成29年1月21日・22日 10:00~18:00 定員10名   残席 2名


発達支援コーチ 中級講座A

平成29年2月18日・19日 9:00~19:00 定員 8名  残席 5名


発達支援コーチ 中級講座B

平成29年3月4日・5日 9:00~19:00 定員 8名   残席 5名



お申し込みはこちらから=クリッククリック







テーマ:

あけましておめでとうございます。

 

ま~ぶる 作業療法士 佐藤明子です。

 

皆様は、どんなお正月をお過ごしですか?

 

私は、家族と静かに新年を迎えることができ、感謝です。

 

31日、新しい手帳を前に、2016年の自分の重大ニュース10を思い出しました。

 

重大ニュース10を思い出す作業は、毎年行っています。

 

10個に収まりきれないくらい大切なことが沢山あった1年でした。

 

1年間に感謝し、新たな年を進んでいきます。


今年は、私個人や会社にとって、

 

じっくりと感じて、考えて、言葉にして、行動にしていく年になりそうです。

 

正直

 

「じっくり」

 

という言葉は私には苦手です。

 

私は、物事を直感でとらえ動いてしまうので、

 

「行動してから考える」

 

タイプ。

 

好き・きらい・楽しい・苦手・・・なども、感覚で動いています。

 

直感ってすごく大切なんだけど、

 

これは周りに対して伝わらないし、周りを混乱させる原因にもなる。

 

だってお医者さんや学校の先生が

 

「直感」

 

で治療したり、教育していたら、すごく嫌でしょ。

 

 

直感は大切。

 

でも、なぜそのように感じるのかを

 

「考えて」

 

「言葉にして」

 

「行動にあらわしていく」

 

作業を今年は、

 

大事に取り組んでいこうと思っています。

 


その人の感覚だから・・・・

 

って言葉すごく大切なんだけど、

 

ある意味これは

 

「逃げの言葉」

 

です。

 

 

伝えようとしない、考えようとしない、わかってもらえる努力をしない。


今日のブログは自分自身に言っています。

 

 

皆さんから、

 

ま~ぶる・び~とがもっと沢山あったら良いのに。

 

と、言って頂けることが励みになりますが、

 

私が会社を興した時の願いは、今も変わらず、

 

将来

 

ま~ぶる・び~とが無くなることです

 

 

支援事業所が沢山ある社会はおかしい

 

 

支援事業所がなくても、

 

 

みんなが安心して暮らせる社会・システムがあることが大切。

 

 

それは、子ども達だけでなく、障害者も高齢者も。

 

 

この考えはぶれません。


将来、みんなが安心して生活していくためにも、

 

今、まだま~ぶる・び~とは、

 

駆け抜けていく時のようです。

 

支えていくれる、家族。


私の無茶ぶりも許して、支えてくれる大切なスタッフ。


私たちの活動を理解しご協力くださる地域の皆さま。


そして、私達に勇気とパワーをくれる子ども達・保護者さま。


みんなに支えられて、私達は今年も駆け抜けていきます!

 

 


本年もよろしくお願いいたします。

 


ま~ぶる株式会社

佐藤 明子

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

おはようございます。ま~ぶる 作業療法士 佐藤明子です。


皆様は、昨日のクリスマスはいかがお過ごしだったでしょうか?

 

私は、思わぬサプライズプレゼントがあり、

 

 

びっくりして泣いてしまいました。

 

 

泣くほどうれしいプレゼントとは?

 


そう、私が勝手に崇拝している

 

木村順先生からメッセージが届いたからです。

 

初めて木村先生に会ったのは、

 

私が作業療法士1年目でした。

 

木村先生は、研修会の講師だったので、私のことは認識されてないと思います。

 

私は、世の中にこんな作業療法士もいるんだ・・・とすごくびっくりしたのを覚えています。

 


1年目の作業療法士にとても熱く子供達のことを伝えている。

 

 

正直、その時の私には、熱すぎて意味がわからなかった。

 

でも、研修会には何人か講師の先生がいらっしゃったのにも関わらず、

 

木村先生の名前だけはずっと憶えていました。

 

 

 

 

それから時がすぎ・・・・。

 

 


木村先生の代表作

 

育てにくい子にはわけがある」を読んだ時、

 

私の中の色々なものが、パンっと弾けました。

 


なんて、わかりやすい本なんだ。


感覚の話を、難しい言葉で書く方は沢山いるのに、

 

こんなにも分かりやすく、みんなに興味をもってもらえるよう書けるなんて・・・。


すごい!とただただ尊敬しました。

 

その後、研修会に参加させて頂いたり、

 

先生の著書を何冊か読ませて頂き、

 

私が勝手に

 

 

のように崇拝しておりました。

 

そんな方から、メッセージを頂いたら、もう、泣くしかないでしょう。

 

 

人間、びっくりしすぎると言葉が出ないんですね。


作業療法士という同じ国家資格を持っているだけの私に、

 

メッセージを送ってくださった木村先生。

 

木村先生とご縁をつないでくださった植竹先生。

 

本当にありがとうございます。

 


木村先生のようには、

 

まだ、ダイナミックに子ども達のことは伝えられていません。

 

私は日々関わりを持たせて頂いている子ども達とのエピソードを、

 

周りの方に丁寧に伝えていくことを今は気を付けています。


こども達の見方で味方になろ~を実践できるように。

 


木村先生が研修会でお勧めされていた

 

宇佐川浩先生の本


今、読んでいます。

 

春になったら、木村先生・植竹先生に会いに行きます!

 

 

 


来年は、会いたい人、沢山います!


会いたい人が沢山いるって、すごく幸せがこと。


今年もハードな一年です。


あと6日。


駆け抜けます!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

メリークリスマス!

 

 

ま~ぶる 佐藤明子です。

 

皆様はどんなクリスマスをお迎えですか?


最近色んなことが起こり、

 

自分と向き合う時間を確保するようにしています。

 

疲れるけどね・・・。

 

その中で、

 

私は「何をしたいんだろ」と改めて思いました。

 


最近の私は

 

児童発達支援管理責任者

 

ま~ぶる株式会社の取締役

 

発達支援コーチ・トレーナー」という肩書で呼ばれることが多く、

 

私は、なんなんだろ~と思いました。

 

 

私は

 

作業療法士」です。って、最近名乗ってない。

 

 

一番大切で、一番大好きな「作業療法士」を私は置き忘れてきたようです。

 

 

そんな、私に昨日クリスマスプレゼントのように、メッセージが届きました。


10年前関わりを持たせて頂いたお子様のママからです。

 

パパのお仕事の関係で

 

10年前香港にお引っ越しされ、今年の春に日本に帰って来られた方です。


私の事を覚えていてくれて、メッセージを下さいました。

 

 

このタイミングで、この方からメッセージがくる。

 

鳥肌が立ちました。

 

 

彼(お子様)は、

 

私が地域で起業をしようと思った、ホント原点のお子様です。

 

彼と彼のママとの出会いが無かったら、

 

作業療法士として起業する、なんて思わなかったかもしれない。


年齢や障害の有無でなく、困った時に相談できる場を作りたい。

 

作業療法士だからこそ、できることがあるはず。

 

人生の早い時期に、作業療法士に会えて良かったと思ってもらいたい。

 

そんな、思いがあって起業したのに・・・・。


忙しくて、原点が薄れていました。

 

 

私は

 

作業療法士

 

です。

 

あ~やっと、スッキリした(^-^)

 

 

 

来年から、現場に戻ります。

 

もう一度原点に戻ります。


私の原点の本と一緒に、イブを乾杯しました。

 

色んな問題は、解決していないど、

 

原点に戻りシンプルに考えたら、前に進めたような気がします。


気が付かせてくれた彼に、感謝です!

 

 

日本に戻ってきた彼に、来年、会いに行こうと思います。

 

「明子先生、頑張ったね」って褒めてもらえるように、

 

もう少し踏ん張りますね。

 

皆様も素敵なクリスマスをお過ごし下さい。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)