作業療法士 佐藤明子のブログ 宮城県仙台市より

ま~ぶる(株) (体と遊びと暮らしにアプローチ)

~平成28年 発達支援コーチ 講座のお知らせ~

発達支援コーチ中級(A) 講座

平成28年8月20日(土)21日(日) 残席 6名 
      お申し込みはお早めに‼


発達支援コーチ初級講座

平成28年9月3日(土) 4日(日) 残席 8名 
      お申し込みは、8月22日までです。お早めに‼

お申し込み・お問い合わせは、こちらを~クリッククリック


-----------------------------------------------------------










テーマ:

おはようございます。


ま~ぶる 佐藤明子です。


夏休み・・・ついに始まりました!



子ども達は元気!


私達も、それに負けないように、遊び倒します!


さて、ブログでの報告が遅くなりましたが、


7月9、10日と「発達支援コーチ初級講座」が開催されました。




今回も濃~いメンバーでの、熱いお話が沢山でました。


この講座の良いところは、



学びはもちろんなこと、メンバー同士でのシェアが沢山あり、






色々な話を聴くことができることも、学びの醍醐味です!



そして来月はいよいよ、中級A講座。


中級A講座は、「姿勢反射」について学びます!


立っている姿勢が悪い(猫背)になる。


座っている姿勢が崩れる。


球技が苦手。


黒板の板書が苦手。


体の動かし方がなんだかぎこちない。などなど。


こんなことにお悩みがある方は、知っておいた方が良い反射ですね。


中級A講座がどんなことをするのか気になる方は、


こちらをクリック→クリック



今日も素敵な一日をお過ごし下さい。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

おはようございます。

ま~ぶる 佐藤明子です。


ついに、子ども達の夏休みが始まりますね・・・・。


多機能型支援事業所ま~ぶる・び~とは


7月19日~8月31日までを「夏休みスケジュール」にし、


通常スケジュールを取り払った内容になっております。


特色として、


①通常スケジュールがなく、ご利用希望日にできるだけご利用して頂く


夏休みだからこそ、ご家族の予定を優先し、柔軟なスケジュール対応取り入れています。

また、現在通常スケジュールの中では新規ご利用者さまのご利用日確保が難しい状態なので、

夏休みのフリースケジュールをどんどん活用して頂くことも目的としております。




②目的別にセッション内容を決めていく
 
・個別セッション

・ペアセッション

・グループセッション


と現在のお子様の課題に対応できるようセッションの選択ができます。


また、ペアセッション、グループセッションは長期休みならではの他学年のお友達との交流もあります。




③普段会えないスタッフに会えるかも?


レアキャラと言われているゆか先生。


ゆか先生が来てくれる日は、英語タイムがあるかも。


また、スタッフもいつものスタッフじゃない人がいるかもしれませんよ~。



夏休みスケジュールは、正直事業所側としては大変です。


時間や人数の設定、内容の検討などは、通常業務よりもハードになります。


じゃあ~なぜ新しいことをするのか?


だって、その方が楽しいから!


いつもと同じことをするなら、子どもも大人も変わることはありません。


今より「一歩先の自分になるためには・・・」変化が必要。


変化は、楽しいだけではなく、ちょっと難しい課題があった方がより変化を加速することができるのです。



この夏、子ども達には、沢山の課題がでますよ(笑)


もちろん、スタッフにも課題がでます!


その課題から、逃げるのか、それとも正面から戦うのか、または、課題を楽しむのか・・・・。



ま~ぶる・び~とは


「進化の夏」迎えます。


どんな、内容が待っているのかは・・・・・・。


ブログを楽しみにしていていて下さいね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。ま~ぶる 佐藤 明子です。


なんだか、毎日変な天候が続いていますが、皆様の体調は大丈夫ですか?


昨日は、久しぶりに研修会の講師をさせて頂きました。


今回は、利府町内の保育士さんの研修会です。


お仕事終わりに多くの先生に来て頂きました。ありがとうございます‼






お題は「気になる子の困り感について」




私の研修会では、how to 的な内容はしません。


例えば


「衝動性が抑えられない」


「靴の左右がわからない」


「手が汚れるような活動には参加しない」


「声の調整、力の調整ができない」


「1つのことに集中できない」


などの具体的な質問に関しては、研修会の中ではあえてふれません。



なぜか・・・・・


答えは子供一人一人違うから、その子を知らないでアドバイスをするのは失礼だからです。






私の研修会の主な内容の軸は、


子ども達の困った行動は、大人から見た困った行動であって、


本人(子供)自身は困っていないことの方が多く、


むしろ子ども達の困っていることは、大人が思っていることと違うことが多い



子ども達の動きのメッセージを読みとりましょう~」ってことが主の内容です。


今回は


・「子どもの困りカン」とは?


・ちょっと気になる子ども達の発達の土台(基礎)のお話


・どんなアプローチができるかな


という内容の話でした。


感想は・・・・。利府町の保育士さんに聞いてみて下さいね(笑)


私は子ども達の「見方」を知ってもらい「味方」を増やしたい。


ただ、それだけです。


そんな、話の内容でよけれは、お声をかけて下さいね。






今週末は、大好きな「発達支援コーチ初級講座」です。


この、講座の中には、子ども達の事を知るヒントが沢山あります。


でも、一番は自分自身を知ることができることがこの講座の醍醐味です。


参加者の方でキャンセルがでましたので、


締切はすぎましたが、急きょ 2名募集します。


ご興味がある方は、ご連絡下さいね


こちらをクリック→クリッククリック



多機能型支援事業所ま~ぶる・び~とは、


「夏休みプログラム」の準備でバタバタしてます!


今年は、どんな夏休みプログラムにするのか・・・・・


その内容は、今後のブログを楽しみにして下さいね。


それでは、今日も一日楽しみましょう~。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)