Make My Home 

団地DIYの記録…




   
★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  




               



folkでは記事としてこれまでの団地DIYをまとめて頂いています♪             





★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★



築35年の団地をセルフリノベで


団地に見えないお家作りを目指してがんばってます♪



日刊Sumai  
WEBライター Reenaとして活動始め   
めました!

賃貸でもできるDIYなど
お家&DIYに関する情報をUPしています。
是非ご覧ください!








仕事関係のホームページ&facebookです!
こちらでも頑張ってるのでご覧下さい♪



    





           


テーマ:


(艸д゚*)


いつもいつもご無沙汰投稿ですみません!!


新年まだ2回目投稿とかーー滝汗

お許しください❤︎笑



まぁほんとに色々色々ありました...

一番大変だったのは愛犬マシュの病気でした...

お正月明けてすぐの10日にマシュが嘔吐

初めは何か変な物でも食べたかな?と様子を見ていて

1日何度も吐くので病院へ連れて行きました。

結果、胆嚢粘液嚢腫(たんのうねんえきのうしゅ)

と判断され即入院!!

「すぐにでも胆嚢を取らないと破裂して大変な事になります」

でもその時のマシュの肝臓の数値が高すぎ、しかも黄疸が出ているので

今手術する事はできません!と宣言され...


まずは点滴で全ての数値を正常値近くまで戻すようにしましょう。


と、入院3日目。

病院から電話があり「今日の午前中までもつかわかりません、今すぐ来てください」

私達はすぐ病院に走りマシュの所へ

呼吸の数値が上80程しか上がらず(普通は120以上)

「下、50切るとそのまま意識がなくなります。」と先生に言われ


みんなで泣きながらマシュの側にずっといました。

それから何とか午前中を乗り切り先生から

「今日の夜が山です」と言われ、病院に連れて帰るか

ここで点滴を続け様子を見るかの選択を告げられ

みんなで話し合い家に連れて帰る事にしました。


{EC0263BC-DC4F-423A-AAC1-B96F6E0047D2}


その時のマシュの様子です↑

家に連れて帰るには酸素室が必要なので病院から紹介されたレンタルの酸素でゲージを囲い

その日は眠らずマシュの側でずっと見守っていました。


峠を乗り越え朝を迎える事ができ、しかも見る分には元気になっていました。

病院に連れて行くと先生達もビックリしていて、家に連れて帰って大正解でした!


呼吸の数値も落ち着きマシュは頑張ってくれました!


そこから毎日点滴点滴点滴...

私も仕事を終え毎日マシュの面会に行きました。



入院11日目の1月23日

やっと肝臓の数値も下がり黄疸も落ち着いてきて

やっと手術し胆嚢を取り出す事ができました。

やはり胆嚢は一度破裂していたらしく、かなり周りの臓器に癒着していたので

4時間程の大がかりな手術に...

終わるまで連絡が来ないので私は病院の外でずっと電話連絡を待っていました。

術後は麻酔のせいでグダッとなっていると聞いていたけど

会いに行くとマシュは元気に立って帰りたそうに私の所へ寄ってきました。




その時の動画です↑

もう家族みんな泣いて泣いてのこの数日間でしたが

手術も無事成功し術後5日目に退院する事ができました!


{EC744C4C-675B-447B-AD46-C97A4ED65470}



{5EB4C5AF-5863-4F86-B859-30597D4EE2C8}



オシッコも入院中は垂れ流し状態で心配してたけど

手術すると垂れ流しもなく、食欲も旺盛で日に日に元気に

いつものマシュに戻ってくれました!


その間シュモも初めての1人のお留守番や

病院服を着てエリザベスカラーを付けたマシュを怖がり

ハラハラな生活を過ごしてた事と思います。

(写真↑でも伝わるシュモの恐怖心笑)

マシュが近づくと怖がって嚙みつこうとしたりで

いつもの2人に戻ってくれるかな?と心配してたけど

抜糸後エリザベスカラーを取ると急に仲良くなってくれました!笑





今回犬がこのような病気になり気づいた事がたくさんあります。

家族、身内のみんなの助け合いで看病し乗り越えれた。

友達達からの沢山の応援メール。

それと何よりもこの胆嚢粘液嚢腫という病気の原因

それは食べ物。

人間の食べ物をあげたり、ご飯を食べないからとジャーキーばかりあげていた結果

「ドッグフードだけを与えていればこの病気にはなりません」

と先生から言われ、食事の大切さに気付きました!


{5EFBB4E6-52E2-4196-B6D9-3D95BF387CFE}


これからは身体の事を考え療養食に切り替えました!

肝臓に良いドッグフードで検索すると1番人気なのはカナガンというドッグフードでした。

まだ購入してませんがカナガンを食べさせようと思います!

....がカナガンも口コミを見ると色んな評価があせる

何を食べさせたらいいのか未だに悩んでいますチーン


後、大事なのは定期的な血液検査です。

何かしらの数値が上がっていれば身体のどこかが悪い証拠

こうなる前にちゃんと定期的に血液検査してればここまで悪くなる事はありませんでした。



ほんとに後悔ばかりです...もやもや


それともう一つ大事な事。

それは保険です。

私は保険に入ったいなかったので全て実費で払いました。

入院1日2万円弱、手術代も全て含めると50万近くのお金が数日で飛んでいき...滝汗

マシュが元気になってくれたので、終わりよければ全て良し!ですが...

保険て本当に大事!て事を思い知らされましたあせる


犬や猫を飼っている人も多いと思います。

私みたいにならにいように必ず保険には加入していた方が良いです!

それと食べ物にも十分に気を付けてあげて下さいね!


私が調べた結果肝臓に良い食べ物

1位は大豆

2位はキャベツ

...とゆう事で毎日キャベツを茹でマシュモに食べさせています!

生よりも茹でたキャベツが良いみたいですよキラキラ

今では、これをタッパに詰めジャーキー代わりにキャベツを与えています!


愛犬と言えども家族の一員キラキラ

マシュは今10歳なのでまだまだ長生きしてもらおうと思っていますウインク



{20191E2D-EEFC-42F9-B2E5-3972AE510252}



この2人もいつもの日常を取り戻しています❤︎


{97EC7BCB-DCDA-48A8-9042-7CFC619B402D}


人間もそだけど、家族の中に病人がいるって本当に大変な事ですね、

健康が一番!

毎日平凡で過ごせていた事につくづく感謝する事ができました。



 皆さんの中にも家族の介護や、飼っている動物の介護をしてる人がいると思います。


本当に毎日大変ですよねあせる


平凡な日常こそが一番の幸せ...


良い結果報告のブログを書けて幸せですラブラブ


それではまた...ウインク


あ、最後に

私の息子無事に高校を卒業しましたキラキラ



{3AC01B0A-5A08-4198-81D1-30B91A1B0A21}


↑卒業式の帰り息子の運転で


4月からは社会人になります!

大学へは行かず就職の道を選びまして...


大学に行って普通の所で働くなら今大手で働きたい!


合格


私立高校へ行って野球部だったので

大手企業への就職内定が決まりましたキラキラ


小学校から野球を続けていてやっとその甲斐がありました笑


まぁここまでくるのにお金は半端なくかかりましたよもやもや




そんな娘は大学へ行きたい!!とつい最近言ってきました。



滝汗←まさしく今こんな状態です笑



__________________




日刊Sumaiの記事沢山載せていますキラキラ

是非チェックしてみてくだねキラキラ






-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



今日も最後まで目を通して頂き

ありがとうございました❤︎

不定期な私のブログですが

これからもどうぞ最後までお付き合い下さい


*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*




-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*






団地DIYで団地に見えないお家作り
頑張ってました!!!

更新の励み
やる気スイッチのポチ

宜しくおねがいします(*・ω・)ノ凸ポチ



__________________



日刊Sumai ライターReenaとして活動中↓










AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「●Blog」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。