かきかたノート

自分の中にあるものを文字にして表してみたい。「書く」ことの練習帳です。


テーマ:

ホテルはともかく 航空券取ったのに

肝心の公演チケットが手に入らなかったら

笑うしかないなーとハラハラしてたけど

カードトラブルもなく アッサリ取れてしまった

まだ出力してないけど 取れてるよね?

 

それで安心したわけではないのだが

何もしないまま3週間近く過ぎてしまった

半年後の今日を見据えて

少しだけ気持ちを前に向けて

最大の課題のスマホ導入に立ち向かいたいが

締切をいつに設定したらいいものか

 

 

私自身の振る舞いにも問題あるんだろうけど

ここまで浮いてしまうと もう馴染みようがなくて

院とかドイツとかと全く同じ状況じゃん 慣れてるじゃん と

自らを慰めてるうちはまだ良かったのだけど ついには

「友達の作り方」って いったいどうやるんだっけ

特に十代の自分 よくやってたな キツかっただろな と

今のところキツそうには見えない息子の背中を見ながら

人生を振り返ったりする

 

いったい何年ぶりかわからないのに

いくらかの女子大生気分を共有できる貴重な友人との時間は

素直に楽しかったしありがたかったのだけれども

私に関しての記憶って そんなことしかないのか と

こっそり失望したりもしていたのだった

もちろん落ちこぼれの出不精でどうにもならなかったのだけど

まさかその手のことだけ その話=私の記憶 なのかと

もっとマシなエピソードなかったのか ないか ないんだよな

大学から遡って 高校 中学 小学校 はまだマシかもだが

中高も似たようなもので

だから来年の高校の同窓会に行く気にはなれないし

そもそも これまでの私の存在って なんだったんだ なんて

 

過去の集団の中の自分の存在意義なんぞ

今となってはどーでもいーことかもしれないけどね

 

 

どの側面から見ても まったく必要性のない渡独のため

まだ誰にも伝えてないし 伝えたところでアレだけども

でもたぶん 今の私には 今までの私にも

必要性はないけど やってみるか えいやっ

みたいな飛び方が 必要だったんだろうな

あとあと役に立つ立たないは関係ないんだよね

 

切れてしまったパスポートを更新して

半年後 久しぶりに 独りきりの大冒険に出発です

AD
いいね!した人

テーマ:

いつか恩師は
「歌詞の意味はわからなくてもいいのだがね」
と言ってくれたけど
今日の鈴木サマの
Musik und Sprache の話 なんだっけ そう
音と音節との密接な結び付きについて を聴いて
やっぱり意味がわかってた方がいいのかなぁと
そりゃわかってる方がいいに決まってるんだけど

『蓼喰う虫』で 実際の人間関係を知ってしまうと
もう「そう」としか読めなくなるから
私は敢えて その情報をシャットダウンして
書いてあることだけ と対峙したつもりだったんだけど
ハイレベルなクラスでも
実際の人間関係がこうだから みたいな議論になって
それ以上深まらなかった んだったかどうだったか

文学と音楽とひとくくりにしちゃいけないけど
そんなこと考えながら聴いてた

こんなこと考えたんですけど と
恩師に話すことが出来ないのが やっぱり悲しい


期待していた おそらくほとんどが冗談の
「行っていいよ」 が相方から出たので
こちらも半ば冗談で 調べた飛行機の話などしていて
ようやっと気付いた 気付いてなかったの私だけか
最初に行ったの2007年だよ
パスポート切れてんじゃん!!!!!
こちとら2009年ベースで考えてたよ
最後に行った年から10年じゃないでしょうよ

だいぶ 頭が冷めました
やはり そういう身分ではない ということ
〇〇的は何より 経済的に ですわ

でも やっぱり一番は
幼稚園に穴をあけるのは良くない という点で
そこで踏み止まれるのは 悪いことではないだろうし


それでもなかなか諦め切れないのは
今回ガンバってトライしなければ
もう二度とドイツには行けないんじゃないかという
不安を払拭できないから

パスポートは切れたけど 10年空けないうちに
もっかいトライしておかないと
もう二度と 怖くて行けなくなっちゃうんじゃないかって
根拠は無いけど でも正しい不安だと思う

あとは 今のメンバーとコンディションでの演奏を
トーマス教会で聴くチャンスが
例えば5年後 10年後にあるかどうか という不安
私が不安がったってしょうがないしおこがましいけど
単純に言えば 鈴木サマの指揮で
今の君様の演奏を トーマス教会で聴きたいんだ
5年後や10年後じゃ遅い 今 聴きたいんだよね
そのためには 今ガンバらないと

でも 2009年には何とか残っていた
ガンバリと 何より勇気が 今は出ない
必要性の薄さ ドイツ語(レッスン)からの隔たり
加齢 それと 言い訳にするわけじゃないけど
息子の存在
ここで踏み止まってしまうのは 悪いことではないよね
AD
いいね!した人

テーマ:
Bachfest Leipzig 2018

土曜 17:30~
日曜 11:30~

終わったら即移動 で
月曜に帰国って可能じゃないのかな

行きは時差が効いても
帰りは逆効果なのか 乗った時には既に月曜か
こういう計算が苦手なのは
『バックトゥザフューチャー』の2だったか 観ててよくわかった

自分自身の背中を押す絶好のチャンスが来た でも
行ける 行こう という気持ちだけで動いてはいけない
身分であることもわかってる
だから動かないし動けない

このためだけに飛んで帰って来るって
考えるだけでもすごく楽しいから
そのつもりで調査してみようかなぁ
何よりも勉強になるし

大きな問題のひとつは
それまでにスマホを持たないと なんつー
いまどきアリエナイ 書くのもハズカシイ でも
6月でしょう さすがに何とかなるでしょう 動きさえすれば

行きたいなぁ
駅も知ってる 教会も知ってる 着けば歩ける街なのに

そんな身分じゃないことは重々承知乃介で
悔しいなぁ
AD
いいね!した人

テーマ:

言葉にしても伝わらないことってあるね
お願いしてた感じと全然違うのが出て来ちゃった

さっき向こうの書いてて たった1週間の出来事だったんだって
カレンダーに書き込んでても気付かなかったよ 月またいでたし
全部クリア出来るかなって心配してたけど
私だけは体調崩すこともなくコンプリート ありがたいこってす
後でガクンと来そうだけどな

火曜日はいつもの二階席だし コンタクト替え忘れたし
この日もあんまり体調良くなかったんだっけか
今日は やっぱり楽器一人ってのが一番大きいだろな
席も近かったし 等身大の君様って感じでドキドキした
他は知らないけど テクニックの面でも 「うたう」面でも
すごい域にいる人なんじゃないかと
もっと有名になってもいいようにも思うけど
ファンが増えても困るから はは

舞浜での写真見てて 最初の土曜日に撮りまくって
水木はほとんど撮ってないんだけれども
こんなに楽しそうな顔してるのに
なんであんなにガミガミ怒鳴りまくってしまったんだろうと
いまさら でもその時はそうする理由もあったんだよね

こんな風に親と一緒に トムソーヤ島だのツリーハウスだの
そのうち見向きもしなくなりそうなアトラクションを
楽しんでくれる時期も もうそんなに長くはないだろうし
実際 水木でランド・シーともジェットコースターデビューして
私より断然強いことが証明されたわけで

小さい彼とこうやって一緒に楽しめている幸せを
どうしてその瞬間にシッカリ噛み締められないかなぁ
私の人生 死ぬまで後悔しっぱなしなんだろうな

それでも 音楽と一緒で
消えてくってわかってても
たんたんとこなしていくしかないんだろうね

もっとやらなきゃいけないこといっぱいあるんだけど
とりあえず この1週間 無事に満喫させてもらって
どこかで守ってくれただろう皆さんに感謝です
いいね!した人

テーマ:


早く寝りゃいいのに 早く読み切りたくて頑張ったら
風邪が悪化してしまった

風邪を吹き飛ばすほどの満足感がなかったというより
こんな内容なら頑張らなきゃ良かったー という感じ
『BOOK3』って後で発行されたんだね
楽しみに待っててこれじゃ 買った人達がっかりしたろうな

最初に借りた時 2章 つまり1章ずつ で断念した時の
自分の直観が正しかったってことか
『BOOK2』の途中 青豆が「処置」に行く辺りは
ドキドキハラハラで気持ち悪くなるくらいだったけど
それ以降は どんどんページを繰るスピードが速まり
昨日はもう ほぼ流し読み
それでもきっと何かすばらしいものが待ってるはず
と頑張って読んだのに何も待ってなかったよ

これで完結じゃないとしたら
『BOOK4』が出たら 続きが気になって読んじゃうかもだけど
この作品では牛河さんも死んじゃうし もう無いよね先は

はぁぁ 先生に報告すべきことでもないな これは
早く寝て治さなきゃ
いいね!した人

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。