こうしんの著作権,コンプライアンス日記

「中川総合法務オフィス」代表 こうしん のアメーバ日記です。
急死した亡母への慙愧…
mail: home@rima21.com


テーマ:

■最新のお客様の声

 

※研修のお礼を頂きましたので、一部引用して掲載します。

 

○○県職員研修〇の○○です。いつもお世話になっております。

 

25日の「不祥事防止研修」につきましては、遠路かつ寒い中御出講賜りまして、大変ありがとうございました。

 

受講者からは「力強い説明で心に残った」「公務員として求められる姿を再認識できた」「資料が詳しく参考になった」など、非常に高い評価をいただきました。

 

重ねて御礼申し上げます。……中略……

 

翌26日の新聞各紙で報道され…テレビは全局(NHK、民放4系列)から取材があり、NHKと〇TV(フジ系)の2局について、当日18時台の地方ニュースでの報道を確認いたしました。

 

以上引用終わり。

 

これまでも丁寧な礼状を多くいただいたが、とてもも心のこもった人格的に優れた方からの礼状であったので当方も思わず感動した。

 

ありがとうございました。

 

次回もあれば是非とも全力で集中してやりたくなる研修依頼の方と組織であった。

 

 

 

 

 

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

コンプライアンス時代のリーダーシップはこれほど変化したことを知っていますか。

 

不祥事防止を図るためのリーダーシップがこれです。

 

中川総合法務オフィス

 

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

◆私の後世への遺言になるかもしれない。

 

●仕事の変化で、週に最低1回は来ていた喫茶店に4か月ぶりに来た。店のウエイトレスも変わっていた。誰ですかという顔。当たり前か。人の世の移り変わりには諍えないな。1昨日は行き違いから大事な顧客を逃して意気消沈した。でも、過去の思い出は大切にするが、過去の失敗は反省が済めば忘れよう。


●毎日毎日、後悔して過去を背負い直し、将来に対する不安で慄いていては、生のエネルギーが内に向かってしまい、パワーを減殺してしまう気がする。エネルギーは外に対して出すものでないか。人の幸不幸はその辺に大きなカギがある気がする。ケジメをつけるのが前提であるが、未来志向が大切である。


●将来への不安も、最悪のケースを含めた予想を出した後は、一度は忘れるのがいいであろう。将来から襲ってくる不安につぶされることがあってはいけない。ともかく、一日一日のその瞬間積み重ねが人生のすべてなのである。その瞬間を捉えた啄木の抒情詩や三行詩が心を打つのも人はそれを元々知っている。


●人は、いつも過去と将来の間に生を営むものであるがゆえに、今を生きることは意識して積極的にそう思わないと心は過去と未来の間で弱くなっていったりさらには潰されたりするものであろう。哲学や思想が重要性を持つのもそれと密接な関係がある。生き方を考えることは生涯にわたる幸せのために大切だ。


●今を生きるために、現代における心の持ち方や考え方について、アリストテレスやカントの思想をもう少し分かり易く説いたものを、私のコンプライアンス講演等と同じようにレジュメと録画によって収録したものをyoutube等で公開していこうと思う。それは、私の後世への遺言になるかもしれない。

 

 

 

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

◆九州講演から帰ってきて、やっとぐっすり眠れ、1日目は疲れすぎて全く夢を見ず、すこし疲れが取れた2日目に亡き父の夢を朝方まで繰り返し見た。

 

◆夢は断片の記憶の自由な繋がりであるから、真実の現れではないであろう。しかし何かを語っていることは確かである。フロイトもユングも夢分析には熱心であった。

 

◆いくつか見た父の夢には、桐箱のような又は張り紙のきれいな紙箱のようなものから、農協か何かの袋に入れた札束をくれた夢を見た。受け取tりつつ本当にそんなにもらっていいのかと尋ねながらも、2百万ほどはあるかなと思って受けとっていた。

 …親はいつも子供のカネの心配をするものか。有り難いような、恥ずかしいような、情けないような複雑な気持ちを夢の中で感じていた。

 

◆またいくつか見た父の夢の中で、父を京都の拙宅に連れてこようとした夢があった。父は乗り気であった。私は妻に急いで連絡をしたが、うんと言ってるばかりであった。

 …生前になかなか家に来てもらえなかった。といっても母と一緒に数回は勿論来たが。

 

◆最後の夢は、父が菜園でかって一緒に暮らした故郷の人と一緒に菜っ葉を作っていた。とても、穏やかな顔で、なんとなく楽しいという父独特の顔をしていた。

 …あの世を最後の夢で見せてくれたのであろうか。あの世を垣間見せてくれて、場面が自然と消えていった。

 

◆父はなくなる数日前に夜突然電話をしてきた。ずっと体調が悪かったので、電話をかけてきたときは驚いた。心配するな。心配するな。何度も言ってくれた。しっかりしろとまた言われた。本当に、親不孝そのものであった。申し訳ありませんでした。

 

でも、おそらくあの世で母もいるしご先祖様や仲良かった郷里の方々もいるし、なんとなく楽しそうなあの父独特の表情をリアルに見られてうれしかった。ありがとうございました。また、見せてくれるのかな。それまで、

 

さよなら、父さん。

 

コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。