soeのブログ

車いすアスリート 副島正純 のブログ。


テーマ:
本日、日本パラリンピック委員会(JPC)のホームページに、
「リオ2016パラリンピック競技大会 日本代表選手団第二次発表」がアップされました。
その中の 選手団名簿に、私の名前が記載されました。

ホッとしました。

皆様、いつも応援していただき本当にありがとうございます。
大会まで約2ヶ月!
当日まで、応援をよろしくお願い致します。



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

障がい者アスリートの念願叶い、今年度(平成28年度)からや「アスリート助成」がはじまり、研修を受けてきました。
http://www.jpnsport.go.jp/sinko/josei/kikin/tabid/744/Default.aspx

これは、競技活動に専念した選手活動の継続を奨励することが目的で、

助成対象は、
JSCトップアスリート(日本スポーツ振興センター)
・JPC強化指定選手、次回パラリンピック競技大会において活躍が期待される選手
・助成対象期間を通じて選手生活を継続することが見込まれる選手

今回は、平成28年4月1日から平成29年3月31日(一年間)

『金額は240万円』

助成金交付決定の条件として、
①JSCが行う研修会を受講すること
1、助成金の受給アスリートとしての義務・注意点について
2、確定申告等について
3、アンチ・ドーピングについて

②JSCが定める期日までに、助成金交付要網等の誓約書を提出すること

③アスリート助成を含め、スポーツ振興事業にかんする広報に協力すること

受給資格は、
・引退や長期の休養など、選手生活が中断した場合
・JPCパラリンピック強化指定等の指定、JADAの検査対象者登録リストを外れた場合
は、資格を喪失します。

また、
・ドーピングに関する規定違反
・誓約書等の記載事項に従わなかった
・虚偽の活動報告をした
・助成活動等に関して不適当な行為をした
場合は、取り消し及び罰則を受けます。

これで、障がい者アスリートの活動が広がりますね!!!

アスリート助成は、スポーツくじの売り上げから助成されていて、
受給者は後日、(独法)日本スポーツ振興センター 
JAPAN SPORT COUNCIL
のホームページに掲載されるみたいです。
http://www.jpnsport.go.jp
{0842C0C4-2B18-4904-92F2-05F731E0242C}



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
7月に入りました。
この数日は時々豪雨と強風で、荒れた梅雨となっています。
九州、もう雨はいいかなぁ。。

先日、東京白金町の八芳園にて、
「スポーツ功労者等顕彰・表彰式」
が行われました。

そこで、私も国際競技大会優秀者等表彰を受けました。
対象は、昨年の世界選手権大会マラソン(ロンドンマラソン)の銅メダル。

馳大臣、鈴木長官と並んで写真撮影。
帰りには賞状をいただきました。

はじめは、障がい者スポーツのみだと思っていたので、軽いノリで出席したのですが、会場で受付待ちで並んでいたのはテレビで見たことあるオリンピック選手や、なでしこジャパン!etc。


オリ・パラ前の表彰で、メジャーな方々と同じ表彰式へ参加できるとは…。
これからは、これが当たり前になっていくのかな。
有難い変化に、嬉しくて楽しい時間でした。
{5FD09AA3-8724-4535-953C-03B2DE3D7A42}

{CFCBB55F-2D42-434D-AE68-A2ED44A3DE4D}



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ロンドンマラソン、12位に終わりました。
スタートから上手く身体が動かず、先頭集団の一番後ろから下り込みで離されてしまいました。しばらく一人、その後ジェームズとシモンに追い付かれ、しばらくで離され、
結局23km過ぎに第3集団に吸収され、そのままゴール。
今までで一番最悪なレース内容でした。

これで選考大会は終わり、自力での推薦枠獲得は出来ませんでした。
応援していただいた皆様、期待に応えれず本当に申し訳ありませんでした。

今後リオへの可能性は不明ですが、諦めず準備はしておきたいと思います。

今後とも応援を宜しくお願いいたします。

昨日、悲鳴を上げてある左肩に鶴田整形の鶴田先生に応急処置と、秀島さんにケアをしていただきました。
落ち着いたらまたMRIで現状確認…との事。

今週土曜日はソウルマラソンです。
もう1レース頑張ってきます!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)