soeのブログ

車いすアスリート 副島正純 のブログ。


テーマ:
パラリンピックが終了し、パラアスリートとしては一区切り。

ロンドンパラリンピックからの4年は、環境の変化があり活動としても忙しい4年間でした。
福岡から長崎へ活動拠点の移動、トライアスロンへの挑戦、(一社)ソシオSOEJIMAの立ち上げ、東京マラソン車いすレースディレクターの就任、有難くも予想以上にチャンスをいただき変化のある4年でした。
その中での競技力の向上も目標としていましたが、上手く結果に繋ぐことはできませんでした。
特に選考期間となるこの一年は、故障に悩まされ、地獄の一年でした。
一時は練習どころか生活へも影響が出てしまい、常に焦っていて、苛立っていました。
自分ではどうする事も出来ず、トレーナーの秀島さんに相談し、病院での(鶴田整形)肩関節包への鎮痛剤やヒアルロン酸の注射、マッサージをお願いし、騙し騙しの日々が続きました。
強化どころか、走ることが精一杯。痛みへの不安から、情けなくも鎮痛剤への依存心も出るほどでした。

出場する大会も、結果は残せず、レース後にはコーチである嫁と喧嘩…。
この19年間で一番喧嘩の多い年でした(泣)。
その嫁からリオ前日には日本から、
『喧嘩もするけど、一番の味方やけんね!』のメッセージ。
確かに、一番頼れる最高の味方です。
そのコーチからリオマラソン後に「また4年頑張ろう!」の一言。

この4年間で歩いてきた道は、自分らで選び、進んできたもので、全て納得できる道です。
リオが終り、まだまだ負けるのが悔しくて、まだまだ現役でやりたいと思うから、2020東京へ向け、頑張りたいと思います。
これからの4年は、今まで以上に苦しくなると思います。
しかし、それを覚悟でまだまだ挑戦してみたい!

いつまでやるんだ?
もう応援には飽きたよ! 
と言わず、これからの4年も宜しくお願いいたします。

2020年、最高で最強の50歳車いすランナーを目指します!!



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

リオパラリンピック、マラソンの結果は11位でした。

一周約8kmの特徴少ないフラットなコースを5周。

どこで、誰が、どんな仕掛け方で集団をバラすのか、レース前はイメージできませんでした。

しかし、レースが動いたのは早くて、56キロ地点の折り返しの後、マルセル選手が飛び出し、それにクート選手が反応、その後数名が追いかけましたが追いつけず、先頭二人を逃して、第二集団11名での3位争いになりました。

レース前の戦略としては、自分自身特に調子が良いわけでは無かったので、勝つためには、できるだけおとなしく集団の中に付いて行き、最終ラップで仕掛けようと思っていました。

2周目まではおとなしく集団の後ろの方に待機していたのですが、後ろから見る第二集団の駆け引きの流れに我慢が出来なくなりました。自分でこの集団をバラしてみようと、何度もアタックしてみました。

しかし集団からは逃げきれず、11名のまま最後の周回へ流れていきました。

40キロ過ぎにエレンスト選手が先頭にたち、少しずつ速度が上がり、後1.5キロの地点あたりで左側から山本選手がロングスパート、集団は横に3列ほど広がり私は真ん中3番手。後1キロを切った頃にスプリント勝負!

真ん中の列は左右に挟まれ伸び切れず、前の選手が横の選手と接触しそうになり一度減速、私も減速し、一度遅れてラストスパートをかけましたが、集団先頭の3位から5秒遅れて11位でフィニッシュとなりました。

今回のパラリンピックは、昨年からの左肩の故障がもとで、今までで一番仕上がりの悪いパラリンピックでした。

しかし、その中でも協力してくださる方々の支えもあり、自分に出来ることは努力し、ベストを尽くしました。これが結果で、現実と思えば思うほど悔しくてなりません。

まだまだ現役選手として、自分のできることをやりきりたいと思います。2020東京を目指して、最強の50歳を目標に頑張ります。これからも応援をよろしくお願いいたします。

 

{4BD01368-90DC-45D6-8BD1-3C04A0291EB2}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
大会期間中のブログ更新ですが、
ソーシャルメディア等の投稿に関するガイドラインがあり、
{2058990A-B4B5-4E36-AAC6-1057DDFA7356}
私のブログはお世話になっている、スポンサー名が記載されているので期間中の投稿は控えさせていただきます。

このブログを見ていただいた皆様、申し訳ありません。
帰国後、結果報告も含めて更新いたします。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日、日本パラリンピック委員会(JPC)のホームページに、
「リオ2016パラリンピック競技大会 日本代表選手団第二次発表」がアップされました。
その中の 選手団名簿に、私の名前が記載されました。

ホッとしました。

皆様、いつも応援していただき本当にありがとうございます。
大会まで約2ヶ月!
当日まで、応援をよろしくお願い致します。



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

障がい者アスリートの念願叶い、今年度(平成28年度)からや「アスリート助成」がはじまり、研修を受けてきました。
http://www.jpnsport.go.jp/sinko/josei/kikin/tabid/744/Default.aspx

これは、競技活動に専念した選手活動の継続を奨励することが目的で、

助成対象は、
JSCトップアスリート(日本スポーツ振興センター)
・JPC強化指定選手、次回パラリンピック競技大会において活躍が期待される選手
・助成対象期間を通じて選手生活を継続することが見込まれる選手

今回は、平成28年4月1日から平成29年3月31日(一年間)

『金額は240万円』

助成金交付決定の条件として、
①JSCが行う研修会を受講すること
1、助成金の受給アスリートとしての義務・注意点について
2、確定申告等について
3、アンチ・ドーピングについて

②JSCが定める期日までに、助成金交付要網等の誓約書を提出すること

③アスリート助成を含め、スポーツ振興事業にかんする広報に協力すること

受給資格は、
・引退や長期の休養など、選手生活が中断した場合
・JPCパラリンピック強化指定等の指定、JADAの検査対象者登録リストを外れた場合
は、資格を喪失します。

また、
・ドーピングに関する規定違反
・誓約書等の記載事項に従わなかった
・虚偽の活動報告をした
・助成活動等に関して不適当な行為をした
場合は、取り消し及び罰則を受けます。

これで、障がい者アスリートの活動が広がりますね!!!

アスリート助成は、スポーツくじの売り上げから助成されていて、
受給者は後日、(独法)日本スポーツ振興センター 
JAPAN SPORT COUNCIL
のホームページに掲載されるみたいです。
http://www.jpnsport.go.jp
{0842C0C4-2B18-4904-92F2-05F731E0242C}



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)