1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-05 12:30:17

シャンパーニュ教室のこと

テーマ:シャンパーニュの食卓

シャンパンの販売を始める前から、

シャンパンバーを始めるずっと前から、

シャンパン教室を開催していました。

かれこれ12年・・・長い.。

そう、私の原点は 「シャンパン教室の先生」 です。

とても大切に思っています。

他の仕事がどんなに忙しいときでも、

シャンパン教室は心の本業、といつも話しています。

 

私の教室は、いわゆるワインスクールとは全く異なります。

とにかく、いろいろなシャンパーニュがあることを知って、

知るだけではなく、経験して欲しいのです。

知識は、正直後回しでいいのです!

 

「いろいろなシャンパーニュ」の意味が少しわかる程度に、

もっともっと好きになってもらえる手段になるのだとしたら、

知識もあってしかりですが、絶対ではないと、私は思っています。

誰かに教えたり、試験を受けたりする目的がなければ、

「テイスティング」能力を磨く必要もないと、思っています。

 

ですから、テストもテイスティングもなし。

オリジナルテキストにそって、毎回テーマごとに精一杯お話しは

させていただきますが、覚えてください、という気持ちはありません。

興味を持っていただきたいのです。

毎回4種~5種類のシャンパーニュを楽しんで、

私の作る料理も召し上がっていただいています。

ほとんどが、おひとりで参加されています。

特に発言を求める機会もありませんから、リラックスして

参加いただけると思います。

最終回にはヴィンテージやプレステージシャンパンも楽しみます。

シャンパーニュ地方を訪ねた際の画像を見ながら

お話しすることもあります。

長く通っていただいた方を対象に、お姉さん的クラス、

PLUS(プリュス=もっと)教室も開催、

より自由にいろいろなアイテムを楽しんでいます!

 

とにかく、シャンパンが好き!という方の集まりです。

新しいことを始めるのは、少し面倒で、ちょっと不安も多いと

思いますが・・・。

2017年、そこをえいやっと乗り越えて、一度いらしてみませんか?

初めて会う皆さんと一緒にシャンパーニュを囲めることを、

願っております!!

 

2017年 M's Salon de Champagne

<スケジュール>

【銀座教室】

開催日時: 1月23日、2月27日、3月27日、4月17日

        全月曜日 19:30~ 約1時間半

費用:36000円 (全4回) *試飲4種類

場所:「銀座sasuga琳」 中央区銀座1-19-12


【広尾教室】 

~1回ごとの参加OK~

開催日時: 2月6日、3月6日、4月3日

        全月曜日 19:30~ 約1時間半

費用: 10000円(1回) *試飲4種類

場所:「シャンパーニュバー・ポンポンヌ」 港区南麻布5-16-4

 

<ホームページ>

http://www.m-champagne.com

<お問い合わせ>

m-champagne@fc4.so-net.ne.jp

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-03 22:54:40

あけましておめでとうございます

テーマ:シャンパーニュの食卓

2017年三が日もそろそろ終わり。

明日がお仕事始めの方も多いですね。

私も明日から仕事モードに。

 

年末は疲れが出過ぎてしまい、年賀状も断念。

ご挨拶ができず失礼をした方に、本当に申し訳なく

思っているのですが・・・

一人相撲の無理はもうやめようと、今更ながらの誓いを立てました。

やってできないことはない、がモットーでしたが、

やって幸せを生まないことも多い、にも気づきました。

がんばり過ぎてる皆さん、がんばらなくていいことも、

探せばあるはずですよ、多分だけど・・・(^^;

 

お節料理はこの小さな2人前が昨年からのお気に入り。

仕切りがなく、ぎゅっと詰まっている感じが私のツボ。

年越しは、相変わらず、全く薄くない「フグの薄造り」風と鍋。

何年後かには薄くできる予定です(希望)。

元旦のお雑煮は、やはりいつもの鶏ガラ出汁。

もちろん、そばにはいつもシャンパーニュ

 

当たり前のこと、いつものこと、それがとても大切と、

最近しみじみ思います。

愛すべきマンネリに、心から感謝します。

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-12-16 14:18:03

催行!最高の姿なき蟹

テーマ:シャンパーニュの食卓

香港での上海蟹の菌の問題から派生して、

日本に上海蟹が入らなくなってしまった12月・・。

これでは肝心の姿蒸しが用意できないのです。。

せっかく企画していた「上海蟹とシャンパーニュの会

」どうしようかな・・と、しばし悩んでおりましたが、

皆様の後押しもあり、決行でございます!!

姿なけども、蟹は蟹!上海蟹(^^)

 

せめてお席札に蟹、来年待ってるね。

 

さて、揚州料理前菜の数々

太刀魚の香辛料理

クラゲの冷製エノキ茸和え

淮揚風氷砂糖の煮豚

お麩と茄子、芋の精進揚げ煮

マコモ茸のえび卵煮

巻海老の黒酢炒め

そして・・・これでもう帰っていいと思ったほどの滋味。

「鱈の白子とフカヒレの薬膳スープ」

熱々として、いろいろな食材の旨味がギュッとして、

飲み終わって、ふ〜と、お風呂上りのような爽快感。

「上海カニ肉卵入り甲羅蒸し」

中には蟹の身と卵がぎっしり、姿蒸しより楽チンでいいと

皆さん大お気に入りでした(笑)

「銀杏と河えびの上海カニみそ炒め」

「上海カニ肉卵入り黒酢大団子のスープ蒸し」

私の5本の指に入る大好物。

今年もこれが食べられて、よかった。

上海カニミソ入り小龍包

松の実入り豆苗炒め

スズキの花切り揚げ甘酢ソース

揚州チャーハン

「プーアル茶プリンとココナツ団子」

プーアール茶プリン、これはいつか必ず再食したいです。

メニューに載せてくれたらいいのに・・。


何年も上海蟹会を開催してきましたが、

最強に、たくさん、美味しくいただきました。

関係者の皆様、本当にありがとうございます。

 

さて、肝心のシャンパーニュ達。

ユベール・ポレ・トラディション

ルイ・ニケーズ2009

R・ルノーダン1999

ルイ・ロデレール・ロゼ2010

 

皆様も、来年は是非ともご一緒に!

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>