最初からこうなることが
決まっていたみたいに
違うテンポで刻む鼓動を互いが聞いてる

どんな言葉を選んでも
どこか嘘っぽいんだ
左脳に書いた手紙
ぐちゃぐちゃに丸めて捨てる

心の声は君に届くのかな?
沈黙の歌に乗って・・・

ダーリンダーリン
いろんな角度から君を見てきた
そのどれもが素晴らしくて
僕は愛を思い知るんだ

「半信半疑=傷つかない為の予防線」を
今、微妙なニュアンスで
君は示そうとしている

「同じ顔をしてる」と
誰かが冷やかした写真
僕らは似ているのかなぁ?
それとも似てきたのかなぁ?

面倒くさいって思うくらいに
真面目に向き合っていた
軽はずみだった自分を
うらやましくなるほどに

心の声は誰が聞くこともない
それもいい そのほうがいい

ダーリンダーリン
いろんな顔を持つ君を知ってるよ
何をして過ごしていたって
思い出して苦しくなるんだ

カレンダーに記入した いくつもの記念日より
小刻みに鮮明に僕の記憶を埋め尽くす

泣いたり笑ったり
不安定な想いだけど
それが君と僕のしるし

ダーリンダーリン
いろんな角度から君を見てきた
共に生きれない日が来たって
どうせ愛してしまうと思うんだ

ダーリンダーリン Oh My darling
狂おしく鮮明に僕の記憶を埋めつくす

ダーリンダーリン