戦後詩を代表する詩人・評論家、鮎川信夫(1920~86年)の業績にちなんで創設された第1回鮎川信夫賞(鮎川信夫現代詩顕彰会主催)の選考会が28日、東京都内で開かれ、詩集部門は谷川俊太郎さんの「トロムソコラージュ」(新潮社)に決まった。また、詩論集部門は稲川方人さんと瀬尾育生さんの共著「詩的間伐」(思潮社)、特別賞には粟津則雄さんの「粟津則雄著作集全7巻」(同)が選ばれた。

【関連ニュース】
著作権代行会社:訴訟あっせんで報酬か 非弁活動容疑
復刊ドットコム:英人気絵本「ふたごのかいぞく」 谷川俊太郎さん翻訳で新刊発行
ブックエンド&新着本:福岡市総合図書館のおすすめ /福岡

納税義務果たした=鳩山首相(時事通信)
少子高齢化、人口減少…日本経済、繁栄持続の道は(産経新聞)
スーパーに軽自動車突っ込む 新潟・新発田市(産経新聞)
大腸炎原因菌で男性患者死亡=院内感染の可能性も-さいたま市立病院(時事通信)
男子フィギュア、最高視聴率27.2%=日本テレビ-バンクーバー五輪(時事通信)
AD