Foldrumについて

テーマ:
今日はFoldrumのお知らせです。
 
 
マッスル安田がプロデュースする、折り畳める超軽量ドラムセット「Foldrum」。
 
 
 
プライベートスタジオに籠って日夜ドラムテクニックを磨いていると思っていたら、なんとドラムセットを開発していました!!
 
 
以下、Foldrumサイトより転載
 

 

 

ドラムセットは大きくて重い楽器です。
その為、運ぶのにどうしても車が必要になります。
 
運ぶ先はどこでしょうか?
リハーサルスタジオ?
ライブハウス?
レコーディングスタジオ?
ストリートライブ?
 
いずれにしても人が多く集まりやすい場所だと思います。
そんな場所に路上駐車はもちろん出来ませんので、駐車場が必要です。
駐車する時間は短くても3時間程度、ライブなら10時間以上は当たり前。
都心で5時間以上停めようものなら、駐車場台ですぐに2,000円くらい超えてしまいます。
ガソリン代や高速道路代等も合わせると、自分のドラムを使うだけで3,000~5,000円必要になる計算です。
もし車がなかったら、さらにレンタカー代(安くても6,000円程度)が上乗せされてしまいます。
 
自分のドラムセットをわざわざ持ってきているのに、
スタジオやライブハウスからのレンタルするよりも、はるかに高い金額がかかっています。
 
これってどうなんでしょう?
せっかくの自分のドラムセットなのに、使うのにそこそこのお金が必要だなんて…
なんだかとてももったいないですよね。
 
しかし、電車で1人で運べれば話は変わってきます。
ドラムセットも、軽くて折り畳むことが出来れば、電車で1人で運べるんです。
電車賃だけで済むので、長い目で見ればそれだけで凄くお得ですよね。
 
ドラムセットを人生で買うことはそんなに無いと思います。
もし迷っているようでしたら、電車で持ち運べるドラムセットがあることも、どうか思い出して下さい。
 
{C693B3E5-B86B-4B3D-9D3B-81DA86E1B458}
 
 
{3036B671-22FE-43AC-9026-2650D64B85FB}
 
 
試奏も対応するとのことなので、是非試してみてください!
 
 
Lynks Projectのブログやホームページを見て、Foldrumを購入すると何かあるかも!?
 
 
マッスル安田よろしく!
 
 
 
 
 
 
 
☆LIVE情報☆
 
決まり次第お知らせします。現在亀の歩みでレコーディング進行中!
 
 
AD