Little Wing Engineering   Nori's BLOG.

American motorcycle specialist
Little Wing Engineering
メカニックNoriによる軽い感じのBlogです。

NEW !
テーマ:
{43A83A3B-AF39-4C10-854D-70432436ED7F}

本日もやってます(笑)

これはもう内燃機屋さんに外注出すのが通常な、シリンダーのホーニング作業です。

しかしアメリカのハーレーの修理屋には、普通に置いてあるホーニングマシーン。

ベアリングの新品を買って来てポンポン入れ替える最近のバイクと違い、ブッシュを入れ替えたりレースを入れ替えたりしてから研磨して合わせるハーレーダビッドソン&インディアンの修理には、必要不可欠な機械であります。


{10E62E1B-5D5B-4A71-82CC-EE585E9E8627}

ペダルを踏み込めば、このような砥石がガイドと共に広がり回転します。




こんな感じっす。


{A4079D73-9621-4B0D-B063-B07485302805}

最初は荒い砥石でザクザク行きます。

このまま組んだらピストンやピストンリングはすぐに磨耗する感じです。

通常、市販されているピストンのオーバーサイズが次の番手である場合、ボーリングはせずにホーニングで追っかける事が多いです。

もちろん、組み込んだ状態にシリンダーを歪ませる為、ダミーのプレートを規定トルクで締め付けた状態で作業します。





エッサホイサ、エッサホイサ。


{2CB199AF-6282-4127-A118-F2FA249A4F74}

仕上げはこんな感じっす。

薄い溝にはエンジンオイルが溜まり、ピストン&リングの冷却、潤滑、清掃を効率的に行います。

デカいピストンを使った空冷のエンジンですので、熱による膨張を考慮したクリアランス管理と、シリンダー壁面の溝の深さがキモになってきます。

大きな発熱量と安全マージンとったクリアランスのせいで、硬いエンジンオイルを使う事になりますが、そこらへんトータルで考えて施工してくれるのは…

やはりアメリカンモーターサイクルスペシャリストなショップですね。

最近のエンジンは直して使うよりも載せ替え買い替えの時代。

こんな感じで孫の代まで元気に走るよう修理が出来る乗り物は、それ絶対エコなんじゃないでしょうか。

プラスチックの使い捨て撲滅の方向で、来週もよろしくお願い致します(笑)


{AC1DEA42-047F-42B3-8738-414794F1474D}

んで、タッピングボール盤の修理も完了っす。


{DDA5FEB4-1D8A-44BE-B82A-7D08B837D81B}

このマグネットスイッチがイカれてまして。

ボスが何とか探し出した新品なんですが…

信頼度高いこの辺のパーツ供給について、詳しい変態さんはおりませんでしょうか?(笑)

若干カタチが違ったり、細かい仕様の違う製品は売ってるんですが…

完全に回路と仕組みを理解して、改造して取り付けるヒマがございません(笑)

これ何屋さんだっつー話になってしまいますので(笑)

マニアな変態さんからの情報を、激しく募集しております!!



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。