Little Wing Engineering   Nori's BLOG.

American motorcycle specialist
Little Wing Engineering
メカニックNoriによる軽い感じのBlogです。


テーマ:
{E2306FA1-2C27-4D2D-A6E8-6285FA25D598}

仮組み大事です!的なお話。

1200ccのインディアン・チーフを1340ccへストロークアップして組むというお仕事を数台同時進行(笑)しておりますが、

そんな中、ただフライホイール変えればいいんでしょ?的な軽い感じでは済まない問題が多数浮上してきます。


{24484259-99B2-481F-8E9B-E224166DBABC}

まずこちら、

1340ccモデルのフライホイールに、1200ccのピストン。

ちなみにボア径は同じです。
ボア径的にギリッギリ設計のインディアン・チーフは、ストロークアップによる排気量増加しか手段が無いのであります。

で、1200ccのピストンではスカートが長く、下死点にてケースにヒット。

1340cc用のピストンを使うか、ピストンを短く加工しなければなりません。



{923907B3-C3F6-4FD1-B42F-7FCB7538280D}

んじゃ、1340cc用のピストンをセット。

どーっすか?



{972AAFF4-A279-4D56-ACC7-37C17FEEE321}

オホッ、ギリッギリ(笑)

こんなギリの感じで動いてるんですね。

…ボア径もリストピンの位置も同じなのに、何故スカートだけ長いのか?

ちょっとインディアン社に電話して聞いてみたいんですけど(笑)


{65F0D5C6-EFBC-4040-AAE9-F9C9A77961AB}

したらばシリンダーもハメてみます。




{12CAFD76-E433-4793-94FB-DF09328BAFFB}

ストロークアップにより、飛び出すピストントップ。

上死点ではこんなにも出て参ります。



{7EFF8448-A8B7-4EBE-A717-2E1FFEFEA05A}

だから1340ccのヘッドはピストントップのとこがエグレてんですね。


さて。



{41E7EE98-1859-44A3-9087-1BFA60B6A55A}

コンロッドがケースにヒット!



{78CB289E-266B-4E65-9E11-41F4CBAB296A}

こっちもヒット!


…そのままポンポンとは行かないんですね(笑)



豊富な経験値とシステムの理解度がウリです。
自社工場にてエンジンオーバーホールの全てを自らこなすリトルウイングエンジニアリングにお任せください。

お時間頂いておりまして恐縮です!
クオリティは保証させて頂きます(^_^)


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。