MAKIKO'S On and Off ~and the Beyond~

人との出会いを大切に。

オンとオフの充実に向けて、日々徒然。

コンサルティングのお仕事と、その先にあったもの。見えてきたこと。

ヴァンクリご訪問ありがとうございますヴァンクリ

元外資系コンサルティングファームのコンサルタントで、現在はインテリアコーディネーター・デコレーション茶箱デザイナー、時々読者モデルの勝浦真樹子です。2015年長女誕生。仕事で感じたことや、働き方、プライベートのイベントや撮影のことなど、オンとオフをのんびり、マイペースに綴ったBlogです。

★女性誌・WEB読者モデル/サロンモデル/広告モデル★
雑誌:DRESS、美人百花、and GIRL、美的、MAQUIA、武蔵野新聞 ,etc
広告:らでぃっしゅぼーや、アクアフレッシュパモウナココパーム,etc

★CREA WEB公認ブロガー★
eCREAアンバサダー(第1期~第4期)として活動(現在第4期中)
プロフィール・活動日誌はこちら⇒プロフィール
<第1期>eCREAアンバサダー活動日誌
<第2期>eCREAアンバサダー活動日誌
<第3期>eCREAアンバサダー活動日誌
<第4期>eCREAアンバサダー活動日誌

★その他★
womediaモデル/美的クラブメンバー/トレンダーズ トレンドリーダー/アルファメディアブロガー認定/MAQUIA 旧うっとり100人クラブメンバー

MAISON DE REVE主宰
インテリアコーディネーター/茶箱デザイナー/整理収納アドバイザー


インテリアブログはこちら⇒MAISON DE REVE
インテリアコーディネート、スタイリングの他、インテリアと融合したデコレーション茶箱のレッスンやオーダー受注なども行っています。また、フランス留学やMBA、コンサルタントとしての経験を生かし、企業向けインテリア関連セミナーの企画やコンテンツ制作、講師活動なども行っています。お気軽にお問い合わせ下さい。

SKETS認定ライター
ヨーロッパ式インテリアコーディネートについて執筆中。


インテリアコーディネーター名鑑2014に掲載されました。


★お問い合わせはこちらからお願いします。

テーマ:

娘は先日1歳2ヶ月になりました♪

 

この春からいろいろ環境も変わりそうなのですが、そんなタイミングにぴったりのアイテムが見られるということで、週末再び新宿伊勢丹へ。

 

ドイツの育児用品を扱うブランド、サイベックス社の新しいストローラー(ベビーカー)、

 

MIOS

 

のお披露目イベントにお招き頂きました。

 

結論。このベビーカー、かなりオススメです!

ベビーカー選びにはかなり時間をかけましたが、当時MIOSが発売されていたら候補のひとつだったことは間違いありません。

(ベビーカー選びについての記事はこちら→ こちらも→★★

 

{CA192C33-1D68-405D-9C39-FBB4AFAC903E}


イベントではモデルさんたちが実際に様々なストローラーを押しながらランウェイを歩いて商品を紹介してくださいましたが、海外製ならではのその洗練されたデザインに惚れ惚れ。

 

{8E277D98-55AB-4C81-8B05-B0D4A7279D74}
 

シートはなんだか浮かんでいると思うほど軽快。

 

{626FB07D-4AE7-4D1B-A3A9-9CEEF3ED87AE}
 

 

建築やインテリアデザインで幅広く使われているXブレイシング構造を採用し、最小限のマテリアルで最大限の安定性を実現しているそうですよ。

 

{13E037DC-2452-485F-8769-93CA90F99156}

 

 

 

{AD6E51B5-F8A0-4AF6-A2AD-379198DDCCB4}


フレームはブラックやクローム、キャノピーもオレンジや迷彩柄があったり、ヨーロッパのブランドだけあってとにかくスタイリッシュでオシャレ。

 

{001B67CC-8363-4D74-8FEB-FAAE5897FD83}

 

押して歩いているだけで、いい気分になれそうです。

 

私も実際ベビーカーを使うようになって実感しましたが、ベビーカーもファッションの一部にどうしてもなってしまうんですよね。どんなベビーカーを使っているかで、その人のファッションへのこだわりも垣間見れてしまうほど。

 

MIOSなら自分のファッションやスタイルに合わせてフレームやキャノピーを選ぶことで、ヨーロッパの空気感はそのままに自分だけのオリジナルのベビーカーを使うことができちゃいます。

 

そして。

 

デザインチームがこだわったのは見た目だけではありません。

 

実はこの新しいベビーカーMIOS、世界に先駆けて日本で先行販売されているんだそう。

 

というのも、サイベックスのプレミアムストローラーPRIAM(プリアム)が2014年に発表された時、その美しいデザインと機能性・操作性・安全性は高く評価され世界中で大人気になったものの、日本市場では「もう少し軽く、コンパクトなら・・・」という声が多かったため、サイベックスのデザインチームが日本のユーザーのために理想のベビーカー作りに取り組んだそう。

 

だから日本のママが欲しい機能が全て詰まっています。

 

例えば・・・

・幅50cmのコンパクトなサイズは、もちろん自動改札を通り抜けることが可能

・エアスルーメッシュシートで夏でも快適
・さっと片手でたためる自立収納

・対面、背面ともに新生児から使えるフルリクライニング機能
・全てのホイールにサスペンションを搭載し、走行性は抜群

・足を伸ばして座れるレッグレスト

 

などなど。

 

海外製品は確かにデザインは素敵ですが、大きくて畳めない、改札が通れない、重くて持てない、といった点がネックで諦めたという方も多いと思いますが、MIOSはその点を全てクリア。

 

背面⇔対面への変更やトラベルシステムの装着も、ショーの最中にささっとモデルさんが一人でやれてしまうほどスムーズでした。

 

{43CC4386-F218-40D0-B579-9938CD32B93E}

 

 

{F8314956-8B38-42AA-A206-458C02249E7F}

 

そして畳むと片手でも持ち上げられるコンパクトさ。

(重さは約8.7キロあるそう)

 

{1B4BF0ED-E28F-42E1-A4CF-5B00BA200615}

 

{3D014F82-D51E-48B1-BFA8-F1D921D33CB1}

 

実際ママになってベビーカーを使うようになって分かりましたが、もちろん何キロというベビーカーの重量も大切なのですが、いざという時になると母は想像もしてないくらいの力が出る!

 

私も10キロ近くある娘を乗せたままバギーをそのまま持ち上げてバスに乗ったり降りたり、段差を持ち上げたりしていますが、そんな時重要なのは重さよりも持ちやすさ!

 

持ちやすければ案外なんとかなるのですが、その点このMIOSは畳んだ時もかなりコンパクトだし、しっかり持ち手があるので女性が赤ちゃんを抱えたまま片手で持ち上げる、なんてこともできちゃいます。

 

{5B7C7ED2-AE61-4511-BBF7-FFA69C3DC580}

 

実際に折りたたんだベビーカーを持たせて頂きましたが、とっても持ちやすかったです。
 
さらにこの状態でタイヤを使って引きずることもできるので、ベビーカーを持ち上げるのは最小限で済みます。

 

{38B8240C-1180-41B1-A242-8BB5DFDAAB01}
 
もちろん自立するし、幅は約39cmとコンパクトになるので畳んで玄関に置いておくこともできそうですよ。

 

娘も乗せてみました♡

 

{B38C7D75-6F6E-460E-BC38-9824312BE3F0}

 

かなり大きくなってきた娘ですが、シートが広々しているのでゆったり。

 

乗り心地もいいようで、たまにショッピングセンターなどでベビーカーをレンタルすると嫌がって乗ってくれないこともある娘がご機嫌でした。
 
タイヤは4輪のシングルタイヤ。
普段3輪のバギーなのでどうなんだろうと思っていましたが、軽く、走行性がよくて驚きました。もちろん段差もらくらく。
 
{1EADE233-410B-4EE9-8604-21EA01CD60B8}
 
そして、対面にも簡単にできるので、まだ月齢の低い赤ちゃんはもちろん、大きくなってしまって前向きでしか乗せられなくなった赤ちゃん&ママにも、たまには対面式でお散歩もいいかも。
 
お散歩中、娘の顔が見れるなんて!!笑。
 

{365804D5-14D6-4194-AA71-2A47DBCA551D}

 

リクライニングも手元のボタンで簡単だし、フルフラットにできるので、特に専用シートなどを使わずそのままでも新生児から使用可能なのも嬉しいです。

 

キャノピーやヘッドクッションは全6色。

 

{D1F455E1-3C79-4307-892F-93EF707464C6}

 

第一子と第二子で性別が違っても色を変えれば一台でOKだし、もちろん季節や成長によって変えるのも楽しいですよね。

 

ベビーシート、チャイルドシートといったシートもドイツのメーカーだけあって大充実。

 

{160A69E0-DEF0-460C-96BA-892DF190C689}

 

そのままでも新生児から使うことのできるMIOSですが、とにかく車に乗ることが多い方には絶対トラベルシステムがオススメ。

 

寝てしまった赤ちゃんをそのまま運べたりそのメリットは限りなく。

(トラベルシステムについての記事はこちら→

 

同じブランドで検討できるのは有難いし、こんな風に同じカラーで揃えるたりするのも素敵です。

 
今からベビーカーを検討するママには絶対候補に入れて欲しいベビーカーです。

 

実は私も実際に使わせて頂けることになっているので(嬉しい!)、届きましたらまたご紹介させて頂きますね。

 

まだ持っている人が少ないMIOS。気になる方は早めにチェックしてみて下さい。

 

MIOS

本体:
シート&フレームセット(クローム・ブラック2色) ¥74,000(税抜)
キャノピー&ヘッドクッションセット(計6色)   ¥ 8,000(税抜)
合計 ¥82,000(税抜)

重量 :約9kg
シート&フレームセット付属品:レインカバー/ベビーシートアダプター
対象月齢:生後1カ月~体重17kg(4歳頃まで)
サイズ:W50×D85-111×H98-108cm
    W50×D39×H72cm(折りたたみ時)
アクセサリー:MIOS(ミオス) コンフォートセット(計6色) ¥3,500(税抜)


【販売スケジュール】
先行販売

・伊勢丹新宿店

 2月15日~2月28日
・その他三越伊勢丹グループ各店、三越伊勢丹オンラインストア

 2月22日~2月28日
一般発売

 3月1日~

 

サイベックス様のイベントにご招待いただきました。

 

インスタグラムはこちら→makiko_katsuura

eCREAアンバサダー公式インスタグラムはこちら→ecrea_ambassadar

 

 

第1〜4期CREA WEB公認ブロガー継続中。

サイトにはお勧め記事がたくさんなので読んでみて下さい♡

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

友人に紹介して貰って、最近新しいカラコンを使い始めました♡

{60D0BD64-17D6-4168-B03F-AA1084004A6A}

日本ではまだあまり知られていないのですが、フレッシュコンという世界50ヶ国以上で売られている人気のブランド。

大人の女性が使いやすいナチュラルだけどしっかり発色、瞳も大きく見せてくれるので娘のお世話で忙しい毎日にメイク要らずで大助かりです。

酸素もたっぷり通すので目も乾きにくく、つい娘を寝かしつけながら寝てしまった時も目の乾燥がほとんどなかったのにはびっくり。

普通、レンズが乾き過ぎて外すのも一苦労ですが、そのままスルッと外せちゃいました。(でも
コンタクトレンズをしたまま寝ちゃうのはダメですね〜)

{489E1333-2EB4-4A7A-BC3A-63E2CC3EF593}

私が使っているのはワンデータイプですが、今はカラコンもファッションやシーンに合わせて変えるメイクのひとつのような感じなので、ワンデー、ツーウィーク、マンスリーと種類も豊富なのも愛用している理由のひとつです。

ちなみにファッションやメイクの一部であることがさらに顕著なのは、フレッシュコンではカラコンとは呼ばず、カラーコンタクトレンズ、サークルレンズを総称して、コスメティックコンタクトレンズと呼んでいること。

より気軽に、たくさんの女性にオンオフ問わず楽しんで欲しいという思いが込められているそうです。

全てシンガポールの自社工場で生産されていて安心安全。

さらに安心安全のクオリティを保つため、ネット販売はせず、必ず提携店舗でのフィッティングが必要なところもブランドに強い自信があるからこそできること。

東京では中央コンタクトでお取り扱いがあり、ほとんどの主要都市で18店舗も展開しているので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、SHISEIDO 2017SS 新作発表会にお招き頂きました。
 
{6B778BDE-485B-4D9D-8A71-FD753A01E9F0}
 
{9552C082-616B-401A-8404-952963F78349}
 
場所は表参道のSO CALL LINK GALLERY。
 
SHISEIDOといえば、資生堂の中でも世界 88 の国と地域で展開している人気ブランドですが、その春夏の新作をいちはやく体感できるパーティーでした!
 
{F1B1A601-D625-4154-A9B3-993F4BA4FBF9}
 
 
毎回商品はもちろん、会場の装飾やフード、ドリンクなど全てが楽しみなSHISEIDOの発表会ですが、今回も期待を裏切らない、というか、全てが期待以上。
 
今回の主役はこちら。
 
{AD6E8D2B-F0FB-4617-B6CC-AF61DDD494AE}
 
シンクロスキン グロー ルミナイジング フリュイドファンデーション
30ml 全6色 各5,400円(税込)
3月1日(水)発売
 
{73BE0D3D-02C0-4053-BC07-83702FFBFB7B}
 
「SHISEIDO」メーキャップの 2017 年春夏のテーマは、「素肌の美しさ」。
この「シンクロスキン グロー ルミナイジング フリュイドファンデーション」は、数あるファンデーションの中でも、特に肌本来が持つ自然なつやを放ち、素肌感のある仕上がりを実現してくれるそう。
 
こちら元々は、「SHISEIDO」より 2016年3月に発売された「シンクロスキン
ラスティング リキッドファンデーション」のパワーアップ版。
 
前作での一人ひとりの肌とシンクロし、美しさが持続する機能が好評で、今回はそのうるおいつやタイプとして発売されます。
 
手に乗せてみると、まずはその美容液のようななめらかな感触にびっくり!
 
{9DE6B187-3AC1-421D-B912-E27232E00D6D}
 
そして、もうひとつ注目すべき機能は、独自の肌色シンクロ技術により、その人の肌色を透かしながら肌悩みを補正してくれる機能。
 
パール感があって、資生堂ならではのテクノロジーを駆使したファンデーションです。
これは発売が楽しみ!
 
そして・・
発売以来、私の定番スキンケアに仲間入りした美容液「アルティミューン パワライジング コンセントレート」も。
 
{619FE0B6-78D0-404F-9108-B6C175863489}
 
これがないスキンケアは考えられません♪
 
そして、フードのケータリングもSHISEIDOの新作発表会の楽しみの1つですが、今回は見た目にも鮮やかなフードクリエイティヴチーム「eatrip」さんのものが用意されていました。
 
会場には一足早く春が来たようで、春の花や草木をイメージしたヘルシーで飲むだけ食べるだけで美しくなれそうなドリンクやフードがたくさん。
 
{CBD0A8AD-5765-47F3-8A21-F30DE4AE13AC}
 
お写真撮り忘れていますが、フレッシュハーブを閉じ込めたキャンディが入ったオリジナルドリンクがとっても美味でした。
 
{A8D5FACB-ED83-4C71-8663-103BDD81C42A}
 
会場ではお友達にもたくさん会えました。
 
れいなちゃんと美和ちゃん。
 
{BDE65347-9D57-43E3-B7EB-7D4D681169DF}
 
 
まみちゃんに愛沙ちゃんに泉ちゃん。
 
{EED7F220-8C27-4C6B-B1AF-279E378C1570}
 
香織ちゃん。
 
{DABBEC4A-8473-4048-A444-D92111313A2D}

他にもお写真撮れなかったお友達もたくさん。
 
子供ができると参加できるパーティやイベントも限られますが、お友達にたくさん会えると元気が出て、また子育て頑張ろうって思えます♡
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)