笑顔の多い日ばかりじゃない

涙の日もあるけど、モットーは笑顔で前向きに~♪

単位制の高校に通う18歳の息子と、フリーターの娘との日々の出来事を綴る独り言日記。


テーマ:

おおかた一年ぶりでしょうか?

いったん閉じようかとも考えたりしていました。


でも、もう少し、息子の進路のことが落ち着くまでは、と

久しぶりの更新になりました。


さてさて、息子ですが・・・

単位制(通信制)の高校に転入して、2年半ほど。

今年は進路を考える年になりました。


5月になり、それとなく息子に聞いてみました。

「今年は、高校を卒業したあとのこと考えなくちゃだよ?

なにか決めてるの?」と。


すると、ある学校の名前を出して、そこに行きたい、と言うじゃありませんか。


な~んだ。

ちゃんと彼なりに考えていたんだなぁ。。。。


ちゃんとその学校について調べてもいて。


先月、オープンキャンパスにも出かけていきました。


彼の通う高校から、指定校推薦もあるそうです。

まずは、「AO入試」でその学校の試験に臨むと言う息子。

願書も送り、スーツも用意しました。


なんでスーツ?

と思うかもしれないけれど、息子の高校は制服がないのです。

校長先生が、指定校推薦を受ける人は、スーツを用意してください、と仰って。

面接用に紺無地のスーツ買いましたよ。

ネクタイにシャツに靴。一そろい。


1回目のAO入試が8月にあります。


息子よ、頑張れ!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

息子が落ち着いてると思えば、今度は娘。


東京に行った娘が帰ってくるという。

いつから考えてたか知らないが、母が知ったのは一昨日。

帰省してた娘が、ぽろっとこぼした言葉。


「こっちに帰ってこようかと思う」


でもって、今日。


「10月中旬には引越したいかな」と。


はぁ。


覚悟して東京に行ったんやろ?

帰ってくる、はいそうですか、って、そんなんでいいんだろか?


もちろん、帰ってくるのがいやというのではない。


母としては思うわけで・・・・


そんなに甘くないぞ!と。


生活がやっとの彼女、当然引越し費用なんて自分で出せるわけがない。

上京するときは準備してあげたけれど、さすがに今回の費用までは、

経緯を考えると納得いかず。


帰省した時に、「引越し費用ためなくちゃだね」と言ったら、

「そっか・・」という彼女。

「何時頃戻ってこようと思ってるの?」と聞くと、「来月には・・・」なんて言う。


甘い!!考えてることが。


なので、こう言った。

「じゃぁ、引越し費用は貸してあげるから、こっちで働きながら返しなさい」と。


それくらいは、言ってもいいだろう。


「社会人として自立」と言うなら、なんでもかんでも親に言えばなんとかなる、

と言う考えは甘いと思う。


安い給料で東京での一人暮らし。

「大変だよ」と言っても聞かず。

東京に行った意味も見出せず。


帰ってくることに文句があるんじゃなくて、彼女のそんな中途半端な感じが

なんともすっきりしないのだ。


一緒に東京に行った彼も、結局は就職した会社を辞めたらしい。

そして、今回彼もこっちに戻ると言う。


二人してなにやってんだ!って感じ。

一緒に住みたいとか言う前に、ちゃんとそれぞれが一人前になりなさい!

と、思うのは間違ってないよね?


ちゃんと生活できるベースが整ってから考えることでしょ、と娘にはっきり言った。


世間知らずの娘。

一人暮らしは、ある意味いい勉強になったとは思うけど、高い授業料だったなぁ。



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

8月ももうすぐ終わり。

まだまだ暑いです・・・・毎日。


今年の暑さは、かなり堪える。

ん~、年のせいもありますかねしょぼん


8月の上旬に単位認定の試験を受けた息子。

一昨日、学校から通知書が届き、無事に単位取得。

順調に単位を取れているようです。



ところでこの息子、あまりオシャレとかに気を使わないのか・・・・


髪の毛ばさばさの伸び放題爆弾



先日から、「切ってくれば?」と言っても、「まだいい」やら「面倒くさい」やら・・・。

それが今日は、「髪の毛切っておいでよ」というと、

え~むっ

と言いながらも、ちゃんと着替えてる。


そして、「お金ちょーだい、切ってくるから」だって。


いつも長めに切ってもらってくるので、「短めにしてもらっといでよ」と言ったけど

はたしてどーだろか?


かっこよくしてもらっといで~べーっだ!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

この夏はほんとに暑い。

地球温暖化・・・・あまりクーラーはつけないでおこう、なんて思っていたのだけど、

さすがに無理・・。

けっこうガマンしてたのだけど、つけちゃいました。



昨夜の息子との会話。


息子「明日、布団洗って」

母「それなら早く起きてよ」

息子「何時?」

母「そーね・・・8時には起きて欲しいかな」


息子ってば、放っておけば昼くらいまで寝てるから。


そして朝、


お、ちゃんと起きてきた。

カバーも外してる。

えらいえらい(笑)


そして、なんと義母のところ(1階)の窓拭きをすると言う。

どうやら、ちょっと前に約束していたようで。

手っ取り早いアルバイト(笑)

「お小遣いあげるから」と話が出来ていたよう。


お日様がカンカンにあたるなか、汗びっしょりで窓を拭く息子。

すでに室内で30度あるから、外はもっと暑いだろな・・・。

みるみる汗が噴出し、赤い顔。


熱中症が心配で、せっせと水分補給の声かけ。


1階の大きな窓を全部で8枚拭いた。


まぁ、ふだんぐうたらしてるから窓拭きで体使って汗流して、

ちょっとした運動になったよね。

朝もちゃんと起きて、体動かして、昼からはゲームしてたけど

それもよしかな。


さすがの暑さに、義母もお小遣いちょっとばかりアップしてくれたそうだ。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

5月末で入社した会社を辞めた娘。


でも、東京で一人暮らしだから生活費はかかる。

5月中旬から会社を休み、通院しながら静養してた娘。

病院での検査で、胃から十二指腸にかけて荒れているといわれ、毎週の注射。

徐々に体調も回復してきているらしく、元気そうではあるようだった。


ゆっくり休めて、気力も戻ってきたんだろうな。

6月に入ったある日メールが来た。


家の近くのファミレスでバイト始めた。

とりあえず生活費いるしね(笑)


こんなメールだった。



ファミレスでのバイトは慣れているから、「即戦力だ」と期待されてるんだよ、なんて言ってる。

とにかく働く気になったのはいいことなんだろうな。


6月に東京に行ったときに、娘と会った。

変わらず元気そうな姿を見て、ちょっと安心した。

一時はかなり痩せたみたいだけど、元に戻ってきてるようだった。

バイトはとりあえずの繋ぎで、就職はやはり考えているようだ。

保険とか年金のことも、メールで聞いてくる。


あぁ、大丈夫だな、この娘は・・・・・と、その頃にやっと思えるようになった。

そして、今月にはいりまたメールがきた。


それは、ちょっと嬉しいメールだった。



おひさぁ~


なんて言葉で始まり(ほんとに久しぶりだよっ)


美容サロンでバイトを始めました、という報告だった。

ファミレスと掛け持ちだけど、そのサロンでの就職も考えている。


と、そんな内容だった。



まだ暫くは、美容関係にはもどらないのかな、と思ったりもしてたのだけど、

やっぱり好きなんだなぁ。

そしてなにより、気持ちが前向きになっているのが嬉しかった。


体がちゃんと治って、精神的に落ち着いたんだろう。


娘が選んだ道だから、親があれこれ言うことは出来ないけど、

どうするんだろうな、って見てるのもなかなか辛い時があるなぁ、と

つくづく思った今回の出来事。


あまり体力がないくせに、根性だけはある(笑)

私の体力と交換してあげたい位だよ。


しかし、本当にいろんなことがある・・・娘も息子も。



でも、自分の選んだ道を悔いなく歩いていって欲しいなぁ、って思う。


中学の時からの夢。美容師になる!と気持ちの変わらなかった娘。



頑張れ!どんな時でもいつでも母は応援してるから。


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近暑い日が続いてちょいバテ気味。

梅雨時は、毎年胃腸の具合がよくない事が多くて、そのまま夏に突入してしまう。


東京も暑いだろうなぁ。

娘も夏は食欲がガタッと落ちるタイプ。

なんぞ食べてるんだろうか?

などと、つい思ってしまう。


けれど、便りがないのは元気な証拠!だろう。

5,6月のピンチの時はメールが度々きたからなぁ。


ピンチ・・・

娘からSOSのメールが来た時は、様子がわからないだけに心配した。



美容師になりたくて専門学校に通った娘。

昨年の夏前には、東京のサロンに内定をもらっていた。

国家試験も無事に合格。


今年の2月には家探し。

3月には引越しで、慌しく時は過ぎた。


3月中旬過ぎから研修が始まり、4月には店舗に配属。

朝、8時半頃には家を出て、帰宅は毎日24時ちょっと前。

そんな日々の中、体調ががくっと崩れたのが5月半ばだった。

ちょうどGWが終わり、連勤もやっと終わり・・・って時に倒れた。


脳貧血で倒れた娘。

病院では、自律神経のバランスがくずれている、と言われたらしい。

今の状態では、ちょっとこの勤務を続けるのも無理なんじゃないか・・・とお医者様には

言われたそうだ。

そして、ストレスもかなり溜まってたのでは?

とも言われたらしい。


本人は、そこまでの自覚症状はなかったそうで。

ギリギリ限界にくるまで、気づかない。頑張ってしまう娘なのである。

そして気づいた時はかなり悪くなってたりする。

我慢強いのも善し悪し。


それでも会社を休むわけには行かない、と出勤しようとするも

ふらふらと目眩がする・・・なんていう日が続く。


休むと、一日幾らか給料から引かれるらしく、気持ちは焦ってしまっていたよう。

でも体は思うように動かない。

体のダメージが大きいから、そんな状況に気持ちも萎えてしまった娘。


給料で足りない分は助けてあげるから、店長さんと相談してごらん?

と電話で話した。


それでも、娘の心はすっかり折れてしまったようで、

「相談したけど、やっぱり働く時間短くすることはできないって。。。」という

返事が娘から返ってきた。


そして、娘が下した結論は・・・・・・


辞める


だった。



とにかく今は、ゆっくりと体を休めて早く治そうと思う。

そして、仕事をみつけてちゃんと働こうと思っている。

いったん美容室は辞めるけど、これっきりになるわけじゃない。

また、気持ちがちゃんとしたらいつでも美容師の仕事できるんだし。

心配かけちゃったけど・・・。



そんなメールが娘から届いた。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

気づけば7月ももうすぐ終わる。

単位制の高校に入ってから1年半ほどになるのかぁ。


自分から言い出したこともあるのか、私があれこれ心配しなくても

スクーリングやレポートはちゃんとこなしている。

時々、確認に声かけくらいはするけれど。


来月の3日が、単位認定試験。

割と最初の頃に、たくさん単位を取っていたこともあり、今期は10単位取ればOK。


学校のことはちゃんとやっているので言うことはないのだけれど、

普段の生活がもう少しどうにかならんのかな・・・・と思ってしまう。

起きるのも遅いし、ゲームばっか・・・携帯ばっか・・・と、ついつい。


でも、掃除を手伝ってくれたりもするし、頼むと腰や肩を叩いてくれたりもする。


普通っていうけど、どういうのが普通なんだろ?

これがこの子のペースなら、これでいいんじゃないか?

なんて思いが、いつも頭の中をぐるぐる。


同じことを思っては、結局様子を見守ろう、ってことになる。

心の葛藤は以前ほどではないけれど、少し前に進むと

もう少し・・と欲張ってしまうのがいけないなぁ。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

ご無沙汰・・・・

何ヶ月ぶりでしょうか。


こんな更新なしのブログでも、覗いてくれてるかたがいるということに

感謝しなくてはいけませんね。


前回に更新したのが5月。

あれから2ヶ月、状況は結果オーライな感じでしょか・・・。


娘も落ち着きいい感じで過ごせているよう。

主人も単身赴任になったりと、目まぐるしく環境は変わりつつ、

それでも、穏やかに過ごせている最近。


私も仕事面でちょっとした変化ありで、息子もまぁ順調なのでしょう。

相変わらず母から見れば、ぐうたらクンに見えますが(笑)


少しずつ整理しながら、またぽつぽつとですが書いて行こうと思います。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

なんと・・・・

2ヶ月間ほったらかし。


2月下旬から3月、そして4月上旬と、目まぐるしいほどの忙しさでした。


ここにも書きましたが、娘は東京へ。

引っ越してから2ヶ月経ちました。


その娘からの「SOSメール」

なんだ?なんだ?


昨日、脳貧血で倒れたと・・・。

詳しく聞くと、通勤途中に急になったらしく、その日は仕事を休んで

その足ですぐ病院にいったそうな。

注射をしてもらって、薬も貰って。

血液検査やら尿検査もしたらしい。

まだまだ給料が安い彼女にとっては、医療費はばかにならない。


それで「SOS」だったわけ。


思わず聞いたわ。「ちゃんとご飯食べてる?」と。

「食べてるよ~」と言ってたけど、偏った食事してるんじゃなかろうか・・・

など、思ってしまうわ。


今日と明日はちょうど仕事がお休みだそうだから、ゆっくりできるみたいだけどね。


電話の声は思ったより元気そうで、ちょっとホッとした。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

美容学校に通う娘の就職の内定をいただいたことは、

以前ここでも書きましたが・・・・。


やっと、配属店舗が決定。

先週末に通知が届きました。

それまでは、まだかまだかとヤキモキ。

決まらないことには、住むところを探すにも探せずだったので。


やっとどの辺で見つけたらよいかわかり、早速ネットで検索・・・ひたすら検索。


とにかく条件の合うところをせっせとプリントアウト。

この週末、18~19日に娘と東京に行ってきます。


そして・・・19日には娘の彼も合流。


ここに至るまで、色々ありました。

なかなかここで書く事も出来なかったのですが・・・。

ず~っと前のブログで、ちょろっと愚痴ったと思いますが(苦笑)

一緒に住みたい、という話。


彼も東京に就職が決まり、二人とも東京暮らしになるわけです。

そこで二人は、どうせなら一緒のほうが経済的にもラクだし・・・ということもあり、

先日、彼も家にやってきて、主人も交えての話し合い。

「一緒に住みたいのですが」と。


ほらきた!

娘から、「今日、父さん家にいるよね?話があるので彼を連れて行きます」と言われた時は、

絶対にその話だとピンときた。

案の定。


結果から言えば、「ダメ」と言う事なのですが。


環境が変わってそこで働いていくわけだから、先ずはそれぞれ生活にも仕事にも

慣れていかなくてはならない。

ある程度、生活のペースが出来て仕事の様子も分かってから、また考えたらいいんじゃないか、

と二人に話す主人。

「はいどーぞ、とは言えないよ」と。

働き出して、その職場で続けていけるのか、とか、いろいろあるだろ?

という、主人の話を真剣に聞いてた二人。

「わかりました。」と一応二人とも納得はしてくれた。


彼は、なかなかいい子なのだけれど、なんたってまだまだ若い、二人とも。

好き、な気持ちだけじゃしんどくなるときもあるんだよ。


まぁ、離れてしまえば一緒にいてもわからないけど、

そこまで監視はできないし、あとは二人を信じるしかないわけで。

ただ、母としては、一人で見知らぬ土地ってのも心配だから、

彼が近くにいるのは、ある意味では心強いところもあって・・・ちょい複雑な感じなんですね。



まぁ、そんなこんなで、多分二人は同じ沿線で家を探すそうな。。。。


昨日、娘は彼のお宅で夕食をご馳走になり、いただきものまであったので

娘から電話番号を聞いてお礼の電話をした。

初めて彼のお母さまと話をしたのだけど、あちらもこのことは知っていてね。

彼がちゃんと自分の親にも話をしていたのですね。

あちらも、私たちと同じように考えてらしたので、そこはなんかホッとした感じ。

そして、あちらのお母さまも「東京暮らし」はやはりすこし心配なようで、

「Mちゃんはしっかりしてるから、そばにいてくれると安心なんです。

でも、やっぱり環境が変わるので、お互いがまずはその生活に慣れることがさきですよね」と。


直接お話できたので、それはそれでよかったかな。



二人は、もう2年ほどお付き合いが続いてるので、このままいけば多分結婚するかもしれません。

私も二十歳の時には、今の主人とお付き合いしてましたから。



どうなりますやら。






いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。