ベルの映画レビューの部屋

大好きな映画を紹介する自己満足&覚書ブログ(2005/09/01作成)

私の部屋にご訪問いただき、

         ありがとうございますリラックマ


日々見ている映画のレビューを書いています。

拙い文章ですが、DVDのレンタル時に、みなさんのお役に立てれば嬉しく思います。


ネタバレ赤字表記により、注意をうながしております。

また、コメントはネタバレ禁止ではありませんので、未見の方はご注意ください。

確信を付くネタバレの場合は、反転させなければ見えないようにしています。



私のおすすめ映画はコレ! 」というグルっぽを作ってみました。

アメブロの映画好きな方は、ぜひご参加くださいね(^^)/


趣味で集めているご当地キティちゃん  のためのブログ

作っちゃいました(笑)


テーマ:

近頃とても忙しく、パソコンの前に座る時間もない状態です。


グルっぽ参加者の方々にも大変ご迷惑をおかけして、大変申し訳ありません。


グルっぽ管理人を交代していただける方がいらっしゃるととても助かるのですが・・・

交代しても構わないとおっしゃる方は、是非メールを頂けると助かります。

宜しくお願い致します。



AD
いいね!(45)  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
トラブル・イン・ハリウッド スペシャル・エディション [DVD]/ロバート・デ・ニーロ,ショーン・ペン,キャサリン・キーナー
¥3,990
Amazon.co.jp



(2008)



出演 

ロバート・デ・ニーロ (ベン/敏腕プロデューサー)

ショーン・ペン (本人)

キャサリーン・キーナー(ルー/スポンサー?)

ジョン・タートゥーロ (ディック/ブルース・ウィリスのエージェント)

ロビン・ライト・ベン (ケリー)

スタンリー・トゥッチ (スコット/エージェント)

クリステン・スチュワート (ゾーイ/ベンの娘)

マイケル・ウィンコット (ジェレミー)

ブルース・ウィリス (本人)

監督

バリー・レヴィンソン


【ストーリー】

ハリウッドの内幕を主演のロバート・デ・ニーロをはじめ豪華アンサンブルで描いたシニカル・コメディ。

多くのヒット作品を手掛けたプロデューサー、アート・リンソンの回想録を映画化。

業界関係者や俳優のワガママに振り回され、トラブルに巻き込まれながら、私生活でも問題を抱える忙しない映画プロデューサーの2週間を赤裸々に綴る。

映画の都ハリウッドで活躍する映画プロデューサーのベンは、製作に携わったショーン・ペン主演作のカンヌ国際映画祭でのオープニング上映を2週間後に控えていた。

だがその矢先、監督のとんでもない演出のおかげで試写会の観客アンケート結果が散々だったために映画会社の女社長から作品の再編集を命じられ、監督を説得する役回りを務めるハメに。

また、クランク・イン直前の最新作では、主演のブルース・ウィリスが作品のイメージとまるで違うヒゲ面にメタボ体型で撮影現場に現われ、ベンは頭を抱えるばかり。

一方、プライベートでも1年前に別れた妻への未練を引きずり、悩みや難題が山積のベン。

それでも彼は、全てを解決させようと地道に奔走していく。

こうして、脱線しかけていたそれぞれの問題も何とか軌道修正され、いよいよカンヌの上映に臨むベンだったが…。


【感想】

わがまま俳優たちの相手をする敏腕プロデューサーの話で、ブルース・ウィリスがわがまま役で出てくるというのは知っていた。

これはきっと笑わせてくれるに違いないっと思っていたのだけど・・・


確かにプロデューサーは大変そう。

わがままな俳優に、作品に異様な愛情をそそぐ監督、利益だけを追及するスポンサー。

その間に立って全てを上手く丸めて成功させるというのは並大抵の努力ではないだろう。

仕事仕事仕事・・・だから2つ目の家庭もダメになりかけている。


とまぁ、かなり期待したのだけど・・・

実際はそれほど面白くなかった。

約2時間?結構かったるい時間を過ごした。

それにしてもカンヌだか国際映画祭で正式なものを見てみたら・・・「話と違うっ!」なんてことになったら・・・怖すぎるなぁ。

ブルース・ウィリスだけど、本当にわがままな俳優さんなの?

彼のスタッフが可哀相過ぎ(^^;;

本当にわがままだったら、あんな役は受けないだろうから、良い人なんだろうなぁ・・・と思いたい(笑


そしてデ・ニーロ本人はどんな人なのかなぁ・・・

実際は自分が周りの人を困らせているようだったら、なんて嫌味な配役なんだろうなぁってことになっちゃうね(^^;;


お勧め度 ★★★☆☆ 2.8くらい





「私のおすすめ映画はコレ!」 というグルっぽを作ってみました。

アメブロの方で、映画がお好きな方はぜひご参加くださいね。

(参加にはアメブロの登録が必要です)



ペタしてね



ランキングに参加してます。バナーをポチッと応援お願いします。


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ



携帯の方は下のリンクから、よろしくお願いします。

ブログ村 映画ブログ




トラブル・イン・ハリウッド スペシャル・エディション [DVD]/ロバート・デ・ニーロ,ショーン・ペン,キャサリン・キーナー
¥3,990
Amazon.co.jp


AD
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
死霊の棲む家 [DVD]/アリース・ジョーンズ
¥3,990
Amazon.co.jp

(2008)



出演 

アリース・ジョーンズ

マシュー・スティラー

オリヴィア・ブライス

マシュー・モンゴメリー

監督

マイケル・R・モリス



【ストーリー】

セベリック牧師一家が謎の死を遂げてから100年後、作家のサマンサは取材のために幽霊屋敷へと移り住むが…。


【感想】

B級であることは分かっていたが・・・・B?いやいやC?、とんでもないD?とどんどん評価が下がってしまう作品だった(^^;;


郊外どころか、周りに何もない荒れ地のようなところに建つ屋敷。

そこに入ったものは出てこれない・・・んじゃないかな?

まずは初っ端、いちゃつき目的で忍び込んできたカップルが幽霊にやられちゃいました。

その後、取材のためにやってきた作家のサマンサは、家にとり憑かれてしまったのか、一歩も出てこず引きこもってしまい、兄とその友人たちが様子を見にやってくるのだけど・・・


サマンサはとり憑かれてしまっているのか、ハッキリしない態度で見ていてイライラしてしまう。

とり憑かれたというより、諦めたということなのかな?

しかし、ラストでは急に態度が一変し、どうにか兄だけでも助けようと頑張る。

このサマンサがヒロインなのだろうけど、兄の恋人のほうが行動力があるためにヒロインっぽく見える。

(見えるだけで、ラストはあっけないが)


低予算のために、暗闇で何が起きているのか分からないシーンが多かったり、屋敷自体の謎が不透明なまま終わってしまっている感があった。

100年前にセベリック牧師により殺された屋敷の使用人の呪いが、牧師の子孫まで及んだということらしい。

でも、屋敷に入ったものはみんな死んでいるので、子孫だけが呪われるというわけでもなさそう。

死んだあと、子孫の魂だけが屋敷に囚われてしまうということなのかな?


雰囲気はあるのだから、もうちょっとどうにかならなかったものかと残念。

時間とレンタル料を返せって感じかも((^^;;


お勧め度 ★★★☆☆





「私のおすすめ映画はコレ!」 というグルっぽを作ってみました。

アメブロの方で、映画がお好きな方はぜひご参加くださいね。

(参加にはアメブロの登録が必要です)



ペタしてね



ランキングに参加してます。バナーをポチッと応援お願いします。


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ



携帯の方は下のリンクから、よろしくお願いします。

ブログ村 映画ブログ




死霊の棲む家 [DVD]/アリース・ジョーンズ
¥3,990
Amazon.co.jp
AD
いいね!(4)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。