プロフィール

主にパソコンと二次元に関する話をするのが好きです。

管理人の連絡先

三毛猫へのご意見等は「mikenekotoko(アッドマーク)gmail.com」まで(アッドマーク)を@に変えて電子メールでお願いします。




閲覧時の注意

このブログはPCで閲覧することを前提に作られています。
またInternet Explorerでは文章が正常に表示出来ない可能性が高いです。
(画面解像度は、横1024ドット以上を推奨)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Sat, December 12, 2015 15:26:38

キーボードのすゝめ① 「キー配列について知る」

テーマ:ブログ
こんにちは(*´▽`*)三毛猫です。


今回のテーマは・・・「キーボード!」

今日、タブレットPCやスマートフォンの台頭により、ノートPCすら徐々にビジネスの現場からも姿を消しつつあるこの時代・・・

セパレート型のデスクトップなぞ、持っている方すら珍しくなってきているのかも・・・
いやはや、時代は変わりましたね(´-‘)

これからパソコンといえば、


こういうのから


こういうのになっちゃうんでしょうかねえ・・・・




(´-‘).。oO(Surface Pro 4ほしいな・・・・


wwww

・・・という前置きは置いておくとしまして、

時代錯誤な私は、未だセパレート型のデスクトップPCをメインで使っているのですが、
デスクトップPC本体にキーボードなんてついてないので、自前でキーボードを用意するひつようが・・・。

しかし、パソコンにおいて、人とコンピューターがコミュニケーションをとる重要なインターフェイスであるキーボード、安物でもいいですが、せっかくならやはりこだわりたいと思うわけです。

というわけで、そんな私がキーボードにこだわってみた体験から自分にあったキーボードを見つけるために知っておくとよいことを数回の記事にわたって記してみようかと思います。


①「キー配列について知る」


まず私が学んだのは、キーボードの配列の種類です。

今の時代に目にする可能性があるキーボードというのは、大体2種類でして、

英字(US)配列※画像は英語101キーボードの例


日本語(JIS)配列)※画像は日本語109キーボドの例

の2つです。

・JIS配列

日本国内で主流な日本語106/109キーボードがこれに該当します。
※109キーボードは、106キーボードにWinキーやAppキーをつけたものです。
基本的に、日本国内で市販のパソコンをそのまま家電量販店で買ったりした場合は、JIS配列であることが多いです。
私もパソコンに触れたのはWindows98 SEからという若造ですので、JIS配列を何年も使い続けてきました。

・US配列


海外で主流の英語101/103キーボードの配列が主にこれに沿っています。
※103キーボードは101キーボードにWinキーやAppキーをつけたものです。
US配列は、主に海外から直輸入したPCやカスタマイズ注文でもしない限り、
日本では普通はあまりお目にかかれません。
家電量販店に行っても、片隅にちょっとあるくらいかなぁ。


・JIS配列のいいところ

1. 国内ではこれがスタンダード
国内で販売しているPCのキーボードは、ほぼほぼこれに沿っていますので、
これに慣れている方が多いのではないでしょうか。

2.エンターキーが大きい(押しやすい)

JIS配列とUS配列の大きな違いは、メインキー右側のレイアウトです。
エンターキーが縦に大きくないと嫌な方、日本語配列でエンターキーの上側を主に叩く方はこっちがおすすめですね。

3.バックスペースの位置が上(誤爆しにくい)
US配列はエンターキーが小さい分、バックスペースが下に下がっていて、サイズも大きいので、エンターキーと間違えて押しやすいかも(^^;)

・US配列のいいところ


1.ホームポジションに最適
US配列はホームポジション(でっぱりのある、F、Jに人差し指を置くポジションで叩く人)を重視する叩き方の人が姿勢を崩さず打てる配置になっています。
※JIS配列のキーボードでは、日本語に対応させるため様々なキー追加やレイアウト変更がされているので、ホームポジションで打とうとすると打ちにくい文字があると感じる方には向いているかも。

2.かな表記がなくて、すっきりしている
かな入力を使わない人的には、キーボードの表記が見やすいかも
(タッチタイピングの人にはあまり意味がないですがw)

3.海外ではこれがスタンダード
海外でPCを購入する、または海外で仕事をする場合は、キーの配列はほぼほぼこれです。
海外出張などがある人は、仮にJIS配列が好きだとしてもこれに慣れておいた方がいいですね。

4.スペースが大きい
109キーボードに限れば、WnキーやAppキーのせいでスペースキーがとても小さいので、
ホームポジションが崩れます。
106キーボードならJIS配列でもスペースキーは大きいですが、WinキーやAppキーがないので、おもにWindowsユーザーは苦労する人が多いかも。


ちなみに....

私はJIS配列派ですね。英字キーボードは仕事柄たまに使いますが、



叩いてて気分が悪いです・・・(´-‘) 
ストレスもたまります・・・・(´-‘)



それにどうせ海外に行かないしUS配列に無理になれる必要もないのです。
ホームポジションに拘らないお行儀のよくない叩き方をするので、ホームポジションで打ちにくいとかの概念自体がないし・・・(´-‘)
染みついた癖って、治せないものですねぇ・・・。

キーボードコーナーが大きい家電量販店や、各地のPCパーツショップ、ゲーミングPC専門店などでは、両方の配列が豊富にそろってる場合が多いです。実際に触ってみると、自分にあった配列が見つかるかもしれませんね。




次回予告

キーボードのすゝめ② 「キーの様々な構造を知ろう」

キーボードのキースイッチには、さまざまな種類があります。
次回のコーナーでは、打ちやすいキータッチについて考えてみましょう。



それでは、今日はここまで。次回、またお会いしましょ~。

ではでは~(=゚ω゚)ノ



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sat, December 12, 2015 15:25:48

ブログの再開

テーマ:ブログ
こんにちは。三毛猫です。


ようやくブログを再開しようかなぁという気持ちになってきました。

というのも、新しいキーボードを買って気分が良いので、いっぱいタイピングをしたい気分なのですw

週数回程度を目標に、マイペースに更新していく予定ですので、よろしくです。


かなり期間が開いてしまったので、改めて自己紹介をしたいと思います。



三毛猫と申します。

かつて頻繁に更新をしていたころは、まだ学生でしたが、

今年より社会人になって戻ってきました(汗

ネットワークエンジニア見習いの、意識低い系ビジネスマンです(笑)

趣味は、パソコンとか機械いじったりすることかな~

最近はスマートフォンで、某TCGをソシャゲ化したアプリを頻繁にやってますww

このブログでは、主に私が大好きなパソコンネタ多めで書いていく予定ですので、興味があったら覗いてみて下さい。


以上です。


最後に注意事項ですが、

「はつゆきさくら ネタバレ」でGoogle検索すると未だに当ブログの過去記事がトップに上がってきますww
私も内心びっくりしているのですが、
この記事に関しては、はつゆきさくら未プレイの人は、絶対に見ないようにお願いいたしますm(_ _)m
未だにこの記事だけアクセス数が非常に多いので、当記事に対する反応などはブログトップに表記してあるGMailアドレス宛にいただければ対応いたします(。ó .̫ ò。)
当記事と投降後1週間以内のブログを除き、過去の記事へのコメント・またはメールへの対応は原則致しません。

あ、はつゆきさくらは良い作品ですので、
皆様も是非プレイしてみてはいかがでしょうか(熱い宣伝)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Tue, November 04, 2014 19:40:00

徒然ゲーセン巡り(ポップン風味)

テーマ:ゲーム/漫画/ライトノベル
いままでゲーセンなんて入りもしなかった三毛猫ですが、音ゲー始めてからというもの、よくゲーセンに通うことが多くなりました。

地元のゲーセンは7つありますが、すべてのゲーセンが自宅から自転車で30分以上かかるというアーケードゲーマーにとっては最悪のロケーションです。

なので、中々複数のゲーセンを回り歩く時間的余裕が無かったので、少しずつ回っていたのですが、今日はひょんなことから講義が丸一日無く、一気に行ってなかったところも見てこれたので僕が最近ハマっているpop'n music関係を中心にレビュー記事にしてここにまとめておきたいと思います。

私の住む埼玉県上尾市の主なゲーセンは

フェスタ上尾店
オートパーラーAGEO
上尾ミナミボウル(兼ボウリング場)
アミューズメントベネクス上尾店
ラウンドワン上尾店
アピナ上尾店(旧ガロPa北上尾店)
ウェアハウス上尾店


この7つです。このうちラウンドワン以外は回ってきました。

※ラウンドワンは最も遠いのと、新しい店舗なので面白味が無さそうなのとで興味が湧かなかったので行きませんでした。
一応地元唯一のポップンの新型筺体の稼働が店舗している店舗らしいです。あのCMでも有名なラウンドワンですし、メンテは良いと思いますよ。


では行った順にレビューしていこうと思います。

上尾ミナミボウル

ここは僕がいつもポップンをやりに来ているホーム的なゲーセンです。二階はボウリング場でゲームはありません。

恐らく唯一地元でポップンが2台置いてある店舗です。青色でフラット管の多少新しめな筺体にはオフラインのpop'n 20ファンタジアが、
黄色の最初期型筺体には普通にラピストリアが入っています。

ラピストリアの方は、パセリ、ポップンミュージックカード対応。2台ともボタンのメンテはしっかりやってあり、プレイはしやすいです。ポップンミュージックカード対応。
ファンタジアは驚愕の50円2クレ(1クレ3曲なので2×3 = 6曲)

ポップンが上手くなってほしいというお店の願いを感じますね!(ねぇよ)

ただファンタジアの方は音が小さく、横でllDXなどをやってる人がいると音が聞こえません・・・これだけは調整してくれるとありがたいかも・・・安いので文句は言えませんが・・・。

このお店の音ゲー:
ポップンが2台(旧筺体→ラピストリア)(アプリコット筺体→20ファンタジア)
llDXが2台






アピナ上尾店

旧ガロPa北上尾店です。記憶では僕が高校の頃はまだガロPaだったのですがいつの間に変わったのやら。
このお店はガロPaの頃から既にポップンが置いてあったはずです。中学の時の友人がホームにしてたはずなので間違いありません。各ゲーセン情報サイトにもポップンの旧筺体が1台あると書いてあります。なぜか公式の店舗リストには入っていなかったので旧作のまま稼働しているのかもと足を運びました。


このお店の音ゲー:
BeatManialllDX 2~3台?
jubeatが4台
beatstreamが4台
SOUND VOLTEX 2~3台?
ミライダガッキ 1台
maimai 1セット
ほかにもDIVAが数台あったような(うろ覚え)

いやーあまりにも数が多いので覚えきれません。これならポップンもあるはずです。どこだろうなぁ~やりたいなぁ~
やりたいなぁ・・・・・
やりた・・・
・・・

そう・・・・・

ポップンがありませんでした・・・・


ミライダガッキとか言う伝説のクソゲーまであるのに何故ポップンが無いのか。
ガロPaの頃にあったポップンはどこに消えたのでしょう?もどして(懇願)

こんな上げて落とすような結果で悲しかったので久々にjubeatをしました。
気分がアレなのでスコアも全く伸びませんでした・・・・・。

僕の探し方が悪かったのかなぁ・・・・?




オートパーラー上尾

いわゆる自動レストランという奴です。一部のマニア界隈ではレトロな珍自販機が稼働している店舗の一つとして有名で、恐らく最も地元以外の人にも知られているゲーセンだと思われます。
下手したら現在も営業している地元のゲーセンでは最古かも・・・
格ゲーや怒首領蜂などのシューティング、テトリス、麻雀等置いてあるゲームの種類は豊富です。麻雀がかなり多いですが。

しかし客もいないのでほとんどが稼働してません。夜は人が結構多いので、その時だけ稼働してるのかも?

このお店、なんと音ゲーはポップン1台しかありません。最初期型の黄色いポップン、ちゃんとラピストリアで稼働しており、様々なプレイスタイルに対応するため椅子や灰皿も置いてあります。(一部座ってポップンをやる人もいるらしい)24時間プレイ可能なのです
※タバコを吸いながらポップンをするのはやめましょう。

筺体のメンテナンスはそこそこです。音量は丁度いいですね。ボタンのたたき心地も悪くないです。しいて言えば画面焼けが少々あるのが難点ですが、古い筺体なので仕方ないですね。
でも綺麗に掃除もしてあって、愛されてるなぁと思いました。

ここの見どころはなんといっても、自販機です。トーストサンドの自販機からうどん・そばの自販機まで、今では見られない珍自販機が並んでいます。瓶コーラも飲めてGood!

トーストサンドはよく食べに来ますが、かりっとしてておいしいです。コンビーフとハムチーズがありますが、僕はハムチーズが好きですね。
こういう珍しい自販機に興味のある方は、是非来てみてはどうでしょうか。おススメです。

このお店の音ゲー:
pop'n musicが1台


フェスタ上尾店

僕がjubeatをメインでやっていた時にホームにしていたゲーセンです。
ポップンはフェスタの管轄になる以前(サードプラネット・・・だったかな?)の頃から置いてある青色のブラウン管筺体が1台。看板はSunnyPark(21作目)のまま放置されていますがオートアップデートされ中身は勝手にラピストリアになっているようです。
なんと昔あった弐寺とギタドラが消えています。かなしいなぁ・・・・。

メンテはイマイチで、画面にひどい曇りがあるのと、ボタンのストロークが大きめにしてあるようでパコパコ感が強くて僕個人的にはやりにくいです。あとは写真でもわかるとおりe-passの読み取り機が傾いていたり(認識はします)・・・これ、最後にメンテしたのいつですか?^^;

ショッピングモールに入っているゲーセンなので、今後はショッピングモールに来た時だけここでやろうかなという感じです。


このお店の音ゲー:
pop'n musicが1台(e筺体)
BeatManiallDX→撤去
GuiterFreaks&DrumMania→撤去

jubeatが2台
SOUND VOLTEXが1台
GROOVE COASTERが1台



アミューズメントベネクス上尾店

このお店には少なくとも最新バージョンのポップンが無いことは確認済みでした。
なんか面白いものあるかなーと思ってきたのですが、古いゲーセンのくせにbeatstreamが2台も置いてありました。その横に妙に余ってる空間があって、以前はなにか大型の筺体があったのだろうかとちょっと気になりました。

ここについては特に書くこともないのでちょっと小ネタを。
今年の7月ごろから稼働したBEMANIの最新機種、beatstreamですが個人的に暗証番号を入力するときのBisCoちゃんの「暗証番号、覚えてるかなぁ~?」のセリフがめっちゃ煽って来てるような気がしてなりません(^ω^#)
かわいいですけど。

このお店の音ゲー
jubeatが1台
llDXが1台(?)
beatstreamが2台





ウェアハウス上尾店


地元でも指折りの大きなゲーセンです。入り口前の変なオブジェクトと壁にでかく描かれた顔が気になります。ウェアハウスってどこもこんなノリなのでしょうか・・・・。禍々しいですな。
ここにも1台ポップンがあるもよう。ラピストリアで旧筺体のはずなので一応確認。
今日はもうほかのところで存分にポプりまくって疲れていたので、ここの筺体はチェックしたらプレイせずすぐ帰ろうと思っていたのですが・・・・。



こ・・・これは・・・・・絶滅危惧種のポップンミュージックアニメロ筺体・・・・・!?
地元にこんなポップン史上最もメンテナンスしにくい(らしい)店側からすら嫌われた伝説の筺体が残っているなんて・・・・・・・・・・・。



オートパーラーにある通常筺体と並べてみるととわかると思いますが、明らかにボタン⇔画面への距離が近い+ボタンとボタンの感覚が多少大きいのがアニメロ筺体の特徴です。

これはアニソン専用筺体として「ポップンミュージックアニメロ」というバージョンが開発された際に同時に発表された専用筺体なのです。
ただ、その特有のくせのある筺体仕様と、通常筺体に比べてボタンのメンテがしにくいのと、老朽化という致命的な理由もあって延命すらされずに撤去されてしまう事の多い悲しい筺体でした。
折角なのでプレイしてみました。折角のラピストリアなのでファンタジアには入っていないひなビタの

「走れメロンパン

をチョイス


走れ~走れ~階段を~・・・・・・




・・・・・(・_・)うわぁ




階段を駆け上がれませんでした。




いいんです。ラピストリアは3曲保障ですし・・・・。

一応フォローしておくと、僕の技術の問題も多少あります。が、得意な階段押しで何故か死にます。階段だけに。
ボタンの配置が明らかに違うんですよねこれ。しかも画面が近いので端っこの白ポップくんをたびたび見落とします。これはヒドい・・・・・

メンテナンス性が悪いせいか店もあまりメンテをしていないようで、画面のちらつきが多く、ボタンの反応は微妙、サブスピーカーに至っては右側が壊れて音が割れているなどかなり朽ち果ててる印象を受けました。

まぁ。もう1クレやったらそこそこ慣れてきましたけどね!(負け惜しみ)


でもなんか普段のと違うので新鮮で楽しかったです。ウェアハウスさんには、この珍しく貴重でCOOL!な筺体を大事に運用していただきたいなと思います。

このお店の音ゲー

jubeatが2台
pop'n musicが1台(筺体!)
BeatManiallDXが1台
GuiterFreaks&DrumManiaが1セット

フェスタ上尾からすら消えたギタドラがある数少ない店舗です。GuiterFreaksは座って弾けるように長椅子まで置いてあります。すげぇ。
2014年12月8日まで、パセリプレイが80p(jubeatのみ81p)で出来る設定になっています。音ゲーマーの皆さん。いざ、ウェアハウスへ!





AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ポンバシさんのブログ



↓ポンバシさんのHPはこちら(by fc2)
Mr.ポンバシのブログ


アスラ・K・ピースさんのブログ



ひろりんさんのブログ



つちねこさんのブログ


明星さんのブログ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。