H-1 第4戦 新利根川

テーマ:
新利根川は年一回位は来てましたが、
印象と言えば、数は川、サイズは州の野原、
ブレイク❔バンク❔真珠棚❔

みたいな、誰でも知ってるような情報のみで、どうするかなと、、、

当初は数釣って、中の上位のウェイトでギリギリ凌ぐかってのが、目標❔というか、現実的ラインにしてました。

プラでは、川で釣れる釣れる、300~400台のパターン❗タイニークランクでどこでもポロポロ。逆に絞りづらいのが難点、、

一転、州の野原、、いったい今がいいのか、悪いのか?
釣れる兆候❔どんな時❔
経験値も少なく、全く全容が掴めず、切り捨て❗

そして!川の上流。下流に比べ、魚は少ないが、サイズがいいのが入る確率高し❗下流で5本に1本500gなのが、2本に1本500以上みたいな❗

ただ、時間的、バッテリー的、エレキ焼けないか(^^;っつう問題❗

で、前プラ!
とりあえず、ベースになりそうな、マメパターンの確認。
ところがどっこい、あんなに釣れたのがかすりも何もせず、ホントにノーバイト。

で上流、数バイト。
木曜日、金曜日の雨の影響なのか、濁り❔農薬❔水温2~3℃低下。
とりあえず、バンクにいい水が残ってる所だけをチェックし、何かしら反応が確実にあることを確認し、、
但し、遠いのなんの、行きのロングドライブ2時間、30分釣り、移動10分、30分釣り、移動10分、30分釣り、、帰りも同じ感じで、帰着みたいな(^O^)あわせて、トーナメント時間の計8時間。
5時間走って、3時間釣り😅どうにかなるかっ❗
というわけで、橋ごとのエレキのタイムラップをメモメモ✏

で、肝心の状況とルアー!
際上流の堰からの悪い水と下流からの悪い水(私的見解ですが)どんどん迫ってきて、侵されにくい、ゴチャゴチャしたバンクの中と新しく工事したキレイな護岸にいい水が残ってる感じ。そこだけがコンフィデンスを持ってやれる感じでした。キレイな護岸は恐らく、沖に壊れた護岸がかなりあって、これが防波堤的な物になってて悪い水をブロックしてたのかなと、必ず外側にデッカイボラがいて内側にイナッコがうじゃうじゃしてました!
バスは基本動きたくないが、イケると思ったらまあまあ、激しくバイトする感じ。ワームもありなら、テキサスジグ系で問題ないんでしょうが、プラではプロペラ系でタラタラ、引いてくるとポロポロ釣れましたが、冷え込み❔視界不良❔ちょっとストライクゾーンを離れている感じでプラほどは反応が良くない❗やっぱりやる気はあるがルアーは選ぶ❗で、バスが食いやすいレンジであること、移動距離少なくネチネチ!サイズ感、ソコソコのアピール力、てことで、ポッパー(^3^)/
具体的にはブッシュをブッシュの濃さ、光量、水質でラウダー、トネスプラッシュのシャディを使い分け、護岸をガストネードS、ステルスペッパー110FSをポッパーと同じ要素で使い分け、その両方のシチュエーションで押さえとして、ハイピッチャー1/4ozてな感じでした❗

で、本番当日⤴



まあ、やっぱり100人😅集まると凄いですよ🎵正直なえます。
そして、スタート💨

本番は予定通りこなし、
ハイピッチャーで400、
ラウダーで600
シャディで600
ステルス110で1100と300キャッチ\(^^)/

兎に角ね、時間に追われてワンキャスト、ワンキャストが無駄に出来ない(^^;
ちょっといいなと思っても、ダメダメと自制し、
帰りも逆風に吹かれ(実はあんまり減速しないのね)ハラハラドキドキ2時間ドライブ( ; ゜Д゜)



15分前に会場前に到着!
しかしながら、
もう一方で、
もうちょい釣りできたかなって思う自分が
ホントに怖いです(  ;∀;)

で、ウェイトを伝えると、
トレーラーウェイン(^3^)/

2300ちょい❗



暫定一位席に座って、
たまには自撮り(^O^)


このあと直ぐ抜かれ、
お役ごめんでしたが(^O^)

5位でした❗

そして、年間暫定順位もトップになったのですが、
この方が僕の足首つかんだまま引っ付いてくるんです。


暫定2位の巧くん❗

キロチョイの差なんで、
手堅くってのは最終戦通用しないな💨

頑張りますよー❗




からの
あっつく&寝不足で、プラ中の休憩タイムで盗撮されたの図(^O^)




手が死んだ虫です(*_*)
寝てますが何か(^^;








AD