チラシの裏にでも書く。

小人閑居にして為す不善。


テーマ:

誰か代わってくれー。


















あ、テストの話ね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

木曜日は電気回路のテスト前日だったので、夜から友達の家でガラにもなく勉強とかしてみました。彼の家にはちゃぶ台くらいしかなかったので仕方なくそれに向かって問題を解き進んでいたら、理解が深まるごとに腰の痛みも深まってしまいました。ちゃぶ台をひっくり返したくなりました。


更に丁度その日は彼が購入したというソファー(もちろん安め)が届く日だったらしく、チャイムがなったのでドアを開けると視界一杯にソファーが。リビングに玄関がくっついてる間取りなので玄関とはいえ色んなものが置いてはあったんですが、全てこいつになぎ払われました。配達員の男の人が「大丈夫ですか?」というのに対して「あ、大丈夫です」というしかなかった友人の背中は心なしか透けて見えました。(まあ運び入れる作業をしてたのは俺と友人なので誰にも文句は言えないんですけどね)
しかもソファー、ちょっと硬めでした。




話は全然変わりますが、うちの大学の食堂にはセルフサービスのアイスクリームが売ってます。カウンターでお金を払うとコーンがもらえるので、それで機械がうにょうにょ絞ってくれるアイスを巻き取りつつ受けるという、とてもありがちなシステムです。一個150円と安いのでたまに買っては食べてます。


丁度その日もアイスを食べようとレジのおばちゃんにお金を支払いコーンを受け取ったわけです。重なっている中の一番上のコーンを引き抜いて、機械の所まで鼻唄まじりで近づくとボタンを押しました。後はアイスが出てくるのを待つのみ。


しかし、出てきたアイスを受けようと差し出したコーンを覗き込んだ俺は驚愕しました


確認のために下をかじってみました。



あいす





ぐふっ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

水曜日はは1限から授業なので6時半くらいに目覚ましが鳴る。

電車の中では眠い目をこすりつつ、半分意識がないような状態で自転車にもまたがり、やっとのことで大学についてみると告知無しの


「講師急用により1・2時限、休講。」


次の授業が始まるまで成す術もなく、だらだらと時間を潰す事3時間。


よりにもよって3時限目の講師は催眠術の達人であった。

出席だけとると、井上陽水に夢の中へいざなわれる様にして就寝。


4時限目は授業がないのでほとんどの友達は帰宅。俺は5時限があるのでただただ羨望のまなざしを送るのみ。また時間を潰す事1時間半。


ちょっと早めに5時限目の教室に向かうと案の定、人がまばらであった。席に着き、筆記用具を取り出すと違う学科ではあるが同じ授業をとっている友人と合流。軽く雑談を交わしつつ周囲を見渡すと、開始時間をまわってもあまり人が集まっていない。ざわめき始める学生達。帰り始める人々。


「5時限目、休講。」



…切ない。





生きる

生キテルッテ、何ダロ?生キテルッテ、何ァニ?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今、TVで話題になってますね、ピアノマン。


本名も不明、国籍も不明、言葉も発することなく、ゆえに一体誰なのかわからないという、嘘みたいな話です。そんな人、今の世の中にも存在しえるんですね。まあ不法入国ゆえの演技であるとか、とある映画の宣伝か何かだとか、色んな噂話が囁かれていて真相のほどはわかりませんけども。


それにしても疑問なのは「何故これほどまでに騒がれるのか」でしょう。まあ一般の人が騒ぐというか、マスコミが好んで取り上げる、といったほうが近い感じですが。


確かに、まるで小説のような非現実性の高いノンフィクションである、というだけで話題性はあります。(昔読んだ小説に、世界中の誰からも忘れられてしまった人間の話がありました。もちろんこれはフィクションです。)でも簡単に言ってしまえば「この人ちょっと記憶喪失っぽいんだけど誰か知ってる人おらん?」っていう話でしかないわけです。稀な例ではありますけど、それこそ世界中で絶えず起こっているような事件の範囲内です。


おそらく面白い話なので面白く報道しやすい、というのが一番の原因だと思いますが、それにおいても重要な要因は、やっぱり「イケメン」だからだと思うわけですよ。ピアノが弾けて(腕前は何だか誇張され気味らしいですが)ルックスもよく神秘的、という、いわば王道をゆく彼のステータス。


極端な話、俺が彼と同じような格好で一言も発することなく彼と同じ行動をとったとしても、新聞に取り上げられるどころか、交番のお巡りさんに「あんたええ加減にせーよ」と一喝されてしまうのがオチです。さらに偶然置いてあったアコースティックギターをかき鳴らしてみても多分誰も聞いてくれない気がします。


いや、別にギターマンになりたいわけではないですよ。








guitarman

ギターマン氏

(高校の時の美術の自由作品です。意外に器用ですよ、自分。)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はちょっと自分の町を紹介してみたいと思います。


えーと、まぁ早い話が、こんなんです。

machi1 machi2

  昼(左)                      夕方(右)


ご覧のように山、山、山です。

いわゆる盆地という奴で、四方を山に囲まれた地形になってます。町の北側は大きめの山々が連なってて

写真は南側にある丘から町と山脈を見渡してます。おわんのふちから底を見てる、そんなイメージです。


まあ盆地とはいえ陸の孤島みたいなものではないので、わりと色んなところへ道が通じていたりとかしますが、その中でも写真の右側に見える山にはトンネルが通っていて、そこを越えると隣の町に辿り着きます。この辺が都会にある「街」には見られない特徴でしょうか。


この町で生活しはじめてもう13年になりますが、この見晴らしポイントを見つけたのはつい最近の事でした(3~4年前くらい)。自分の住んでる町が全部見渡せるこの場所は、今ではお気に入りの場所です。たまに原付で来てはしばらくぼーっとしてます。


そして行くなら何といっても夕方、日没直前です。

この日没直前っていうのは、凄く不思議な時間です。色んなものが綺麗に見えます。(聞いた話によるとこの時間をカメラマンとかそういう人たちは「マジックタイム」と呼んで好むらしいです。大胆な名前つけるなぁ。)

右の写真は夕方に撮ったものですが、やっぱり綺麗です。見ていると時間、忘れます。

更に完全に日が落ちると光がぽつぽつ付いてきて…。という感じでこれまた綺麗なんですよ、まじで。

暗すぎて安いカメラじゃ撮れませんけど。


とまぁ、何もない田舎ですけど、この町、結構好きです俺。





つまんない事:

昔、任天堂が出してたゲームソフトでMOTHER2って言うRPGがあったんですけど、何だかそれに登場しそうな田舎町です。知ってる人に向けて言うと、夕方はツーソンっぽいです。特にトンネルを抜けると隣町、というイメージが。嗚呼、絶対誰もわかんないでしょうけど。

(簡単にいうとMOTHERっていうのは、主人公の子供が色んな街を歩き回るRPGです。しかも舞台は現代なので、敵がカラスとか町の不良とか酔っ払いのおじさんとかなんですよ。さらに台詞まわしもシュールで大人になってからやったほうが多分楽しめるという、変なゲームです。お勧め。)


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日、風呂場にでっけぇ蜘蛛が現れました。


                  蜘蛛


駄文犬は逃げ出した。しかし回り込まれてしまった。

わりとでかい蜘蛛の攻撃。駄文犬に13の精神的苦痛を与えた。

駄文犬は謝った。

わりとでかい蜘蛛の攻撃。駄文犬に25の精神的苦痛を与えた。

駄文犬はとりあえず泣いてみた。

わりとでかい蜘蛛の攻撃。駄文犬に55の精神的苦痛を与えた。

駄文犬は排水溝の蓋を開けると、巧みに蜘蛛を誘導し、突き落とした。

わりとでかい蜘蛛はいなくなった。


不覚にも「うおぉッ!」とか言っちゃいましたよ。そりゃ誰だってびっくりしますって。




全然関係ないですけど今日TVで、今話題の直立するレッサーパンダを見て和みました。奴は尻尾も使って立つんですよね。三点直立です。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

梅雨を前にして夏を感じさせられた一日でした。暑いっす。


個人的にはどちらかというと寒いほうがまだマシですかね。服を着れば何とかなりますし。いやでも頭は冴えるので活動するにはかえって好都合であったりもします。風邪さえ引かなければ冬はそれほど苦ではないです。


問題は夏。こりゃーもうどうすりゃいいんだよって感じです。冬は寒ければ際限なく重ね着もできますが、夏は暑くても脱ぐのは限界があります。(限界を超えて脱いだらお縄です。)

暑いとなんかもう、頭はボーっとするし汗はにじむし髪の毛は熱を持つし…でいい事無しです。更に湿気が全てのやる気をそぎます。これだといつもなら嬉しい風ですら、うざったいです。

更にとどめが熱帯夜。寝巻きが何着あっても足りません。というか寝れません。夜、寝ようとしてるのに眠れない時ってめちゃくちゃ悲しくなります。どうすれば眠れるかを真剣に考え始めるので皮肉にも頭は冴えていきます。いやなスパイラルです。


ただ、それだけにアイスとかカキ氷とか、それに涼しい場所とか、小さい物事にも幸せを感じやすくなりますね。でも暑いのは嫌い。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この間、おみくじをひいてみました。

「末吉」

心の苦しみと、人からの侮辱を受けるような気がして安らかでないでしょう。

危篤の者がまだ完全に蘇生しないように、その困難は簡単には解決しないでしょう。

(末吉って、本当に吉の仲間なんですか?)

春になればよい事もあるでしょう。

(切ないなぁ。投げやりすぎません?)

でした。

オラに少しだけ幸せを分けてくれ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

(rap)

俺は一応果物daー。

というかかなりの果物daー。

スイカとかより果物daー。

松の木林檎の果物daー。

ところがこいつは何事daー。

ピーマンたまねぎ片栗粉ー。

鳥のから揚げ甘辛煮ー。

肩身が狭いぞこの野郎ー。(Yoー。)


ジューシーパイナポー。(Yes Yes Yes)

デリシャスパイナポー。(Get's Get's Get's)


(台詞)

「俺、何でこんなとこにおんねやろ…。」

「せやから母ちゃん言うたやろ。」








病んでますね、かなり。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

土曜日は久々にバイトもオフにして遊びに行ってきました。


先日書きましたけど、給食の食べられる店「給食当番」に行ってみようという話があがって、大学の友達数人と行ってきたんです。で、ついでに雷門も近いし、かっぱ橋も、上野公園も、アメ横も…という感じで、浅草・上野散策もしてきました。


いやー楽しかったです。決して都心からは遠いところに住んでいるわけではないので、行こうと思えば行ける距離にあるんですが、まぁそこは灯台下暗しという奴でしょうか。特に動機も無かったのでほとんど未開拓地でした。むしろ実家が島根にある友達なんかのほうが修学旅行で既に雷門とか来てたりしてちょっと悔しかったですね。


今回のきっかけとなった給食当番も、予想を裏切らない工夫いっぱいの粋な店でした。いい大人が6人もそろって懐かしいだの、うちの学校にはこんなの無かっただの、馬鹿騒いでました。それぞれの思い出話とかで話に花が咲きます。皆さんも一度足を運んでみてはいかがでしょうか。


と、何だか修学旅行みたいでした。更には給食も食べて…とちょっと懐かしさを感じずにはいられない、変わった一日でした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。