こんにちは晴れ

 

春分も過ぎ、春も間近ですが、まだまだ寒いですよね~。
空はやんわりと春めいているのですが、
風が冷たく、桜の蕾は、まだまだ固く閉ざしたままですね。


花冷えの影響で、満開になるのは4月に入ってからのようですが、
寒かった分だけ、今年は長く桜を楽しめるみたいですよ桜


早く暖かくなってほしいですが、

いつまでも桜を見れるのは嬉しいですね。


近場の桜が綺麗なパワースポットへ出かけようかな~(^^♪

 

そういえば、最近、偶然にも“幸せになるのが怖い”という言葉を、
どういうわけか、あちこちで聞いたり見たりします。


こういうシンクロも、宇宙からのメッセージだと思うし、
自分自身にも当てはまることなので、
その意味について考えてみたのです。

 

今年の春分は“幸せへの怖れ”を解放する

エネルギーが強いみたいですから、
宇宙は、“幸せになる怖れを捨てなさい”
と伝えようとしたのかもしれませんね。

 

以前、何かの本で読んだことがあるのですが、
私たちの脳は、幸せよりも不安にしがみつく傾向があるようです。


その理由は、諸説あると思いますが、その本によれば、
太古の昔、過酷な生存競争の中で、
天敵に命を狙われる危険にさらされていた私たちの祖先は、
不安や恐怖をつねに感じることで、戦闘態勢を整え、
敵から身を守っていたそうです。

 

つまり、自分の命を守り、安全を確保するための
自己防衛の手段として、怖れや不安を感じる記憶が
脳にインプットされているのです。

 

私たちが、つねに、何かしらの不安や心配を

抱えてしまいがちなのは、

こうした長い進化の過程で身につけた太古の記憶が
無意識のうちに影響しているからだというのです。

 

ですが、現在は、大昔のように猛獣に襲われたり、
食べ物に困り、飢え死にする心配はなくなったものの、
脳に深く刻まれた古い記憶はそのままですから、
相変わらず、不安や恐怖を感じやすい習性というのは
残っているわけです。

 

ともすれば、無防備にさせてしまう幸福感を感じ続けるよりも、
長い間、慣れ親しんでいた怖れや不安を抱いていたほうが、
イザという時に自分の身を守れるという安心感から、
不安や恐怖を手放すことが、返って恐ろしいというわけなのです。

 

それから、こんな説もあります。

 

人間の脳には“アッパーリミット・幸福の限界”
というものがあり、個人差はあるものの、
耐えられる幸福に限界があるそうです。

 

あまりにも幸せを感じて、ハイになってしまうと
脳が、その情報を処理できずに混乱してしまうため、
その人が感じられる幸福のレベルを、無意識のうちに
下げようとしてしまうという話を聞いたことがあります。


要は、あまりにも幸せすぎて怖くなってしまう…

という心理ですが、こういう経験は、多かれ少なかれ、

誰にでもあると思います。

 

漢方の世界でも、これに似たような解釈があります。
過剰な快楽や喜びは、心の機能を司る五臓六腑の
“心”の機能を乱れさせるので、幸せすぎるのも、
返って心身のバランスを崩してしまうことがあるそうです。

 

つまり、人間というのは、もともと幸せを感じにくい体質なのです。

 

そもそも、人類が現在のように高度な文明社会を築き、
安定した豊かな暮らしを手に入れたのは、
地球の膨大な歴史の時間からしてみれば、つい、こないだの話。

 

いくら豊かな生活環境に囲まれて、昔に比べれば、

のほほんと暮らせるようになったとはいえ、
大自然の脅威に長い間、怯えて暮らしていた

人間の心と身体と意識は、
そう易々と、変わるわけではありません。

 

ですが、あらゆる生命は、つねに進化の過程にあります。


今後、地球文明が高度に発展していくにつれて

人の心も身体も幸せを感じやすいに体質に

進化する可能性は十分にありえます。

 

ひょっとすると、今の時代は、

ちょうど、その転換期なのかもしれませんね。
私は、これから人類は、どんどん進化して、

皆が幸せに暮らせる時代が来ると
勝手に信じていますけれど‥。

 

私たちが、幸せよりも怖れに反応しやすいのは、
自然の脅威に怯える生活が習慣化した結果で、
当時は、生き残る苦しみを味わう割合が人生の大半を占めて
いたのだと思います。

 

ということは、です。ここからが本題ですが、
幸せをより長く維持するためには、
常日頃から、幸せを感じることを習慣にすればいいのです。


私たちの祖先から、代々、無意識のうちに受け継いでいる
怖れや不安にしがみつく行為をやめればいいのです。

 

幸せを感じる習慣を、地道に積み重ねていけば、
アッパーリミットが上がり、
より多くの幸せに耐えられる脳味噌に変われる…

と思いませんか!?

 

では、具体的に、どうすればいいのでしょうか?

答えは、めちゃくちゃ簡単ですキラキラ

 

日々、何気なく感じるささやかな幸せを心行くまで味わうことです。

 

 

それだけで、OKざんす!

 

たとえば、美味しい物を食べたら、“うまい!!!”と言って
その美味しさを隅々まで味わう。


美しい景色をみたら、その感動に心ゆくまで浸る。


誰かが恋しいと思ったら、その切なさをや恋しさを
心行くまで感じる。

 

 

私たちは、自分が思う以上に、結構、毎日、
幸せを感じたりしているものですよ。


ただ、その幸せを、あまりにも過小評価しすぎて、
見過ごしているような気がします。

 

でも、実は、このささやかな幸せを味わうことが大切で、
脳の中にある、幸せストックの回路が

少しずつ活性化してきて、幸せを、

自然に受け入れられるようになると思うのです。


人間の身体は鍛えれば鍛えるほど強くなりますよね。
それと同じで、幸せの回路も使えば使うほど鍛えられるはずです。

 

私たちは、怖れの回路は上手く使いこなせるけど、
幸せの回路の使い方は下手くそです。

でも、練習すれば、どんどん上手くなるはずです。

 

そのためにも、ふだんから、

ささやかな幸せを感じることが大切なんです。


いきなり大きな幸せを感じたり、掴もうとすると、
アッパーリミットが働いてしまい、
かえって、幸せを避けてしまうので、
まずは、ささやかな幸せを感じることから始めて
幸せに慣れることが大事なのです。

 

この回路が、だんだん上手く機能してくれば、
幸せが怖い…なんていう意識は少なくなります。

それどころか、幸せに、どんどん慣れれば慣れるほど、
幸せの受け皿は大きくなり、

大きな幸せを、喜んで受け取れるようになります。


それから、不運や災難を、自然に遠ざける感覚も身につき、
自分に必要なもの以外は不思議と目に入らなくなるのです。

 

幸せの回路が開けば、もっと宇宙とダイレクトに繋がり、
たくさんの恩恵もやってきます流れ星

 

もしも、幸せになるのが怖くて、
幸せに背中を向けてしまいそうな時は、
日々の幸せを慈しみ、思い切り味わうことを
自分に許してあげてくださいね。

 

それは、そんなに難しいことじゃないはずです。

 

幸せの容量を増やしたいなら、進んで幸せに慣れましょう!
そして、堂々と幸せになりましょう!

 

みなさんが、いっぱい幸せに慣れるように
心からお祈りしていますお願い

 

 

 

 


PS NEWタロットカードのメール鑑定を開始しました!


詳しいご案内はこちらです下矢印

 

【新メニューNEW

 

タロット魔術師タロットカード・メールセッションタロット星

 

ぜひ、お待ちしております流れ星

 

 

クローバースカイプ&電話セッションのご案内はこちらクローバー

 

 


 
占いランキング

 

 

     
精神世界ランキング 
 

    
人気ブログランキングへ

読者登録してね

 

 

 サロン&メニューの詳しいご案内&ご予約方法

ttp://rukia4444.blog.fc2.com/

セッションについてのお問い合わせ先
https://ssl.form-mailer.jp/fms/ffa263b0295467

 セッションのご予約先

https://ssl.form-mailer.jp/fms/aa550045295932


皆様にお会いできるのを楽しみにしております 

 

Natural Therapy & Treatment Salon

GLOBAL HARMONY SPIRITS

ナチュラル・セラピー&トリートメント・サロン 
グローバル・ハーモニー・スピリッツ

 


フォーチュン・セラピスト 石井瑠香(草薙りほ)

 

●サロン所在地 静岡県藤枝市内

●営業時間10:00~20:00(最終予約受付時間)

 

 

 

 

 

 

AD