東京都瑞穂町殿ケ谷のアパートの一室で昨年12月、この部屋に住む無職の白石美咲さん(33)の遺体が収納ケース内で見つかった事件で、警視庁捜査1課は9日、殺人容疑で同居の職業不詳、新田(にった)智子被告(38)=死体遺棄罪で起訴=を再逮捕した。

 同課によると、新田容疑者は「死んでいるのを見つけただけ。殺していない。何で逮捕されたか理解できない」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は、昨年12月11日ごろ、自宅で白石さんの頭や腰などを多数回にわたって殴り、殺害したとしている。

 同課によると、2人は昨年9月ごろから同居。2人の間に金銭トラブルがあったとみて調べている。新田容疑者は殺害後にセメントやプラスチック製の収納ケースを購入したとみられる。

 新田容疑者は昨年12月中旬、白石さんの遺体を収納ケースに入れてセメントを流し込み、遺棄したとして起訴された。

【関連記事】
収納ケース内女性遺体 殺人容疑で女を再逮捕へ
収納ケースの遺体、知人の女性と確認
モラル崩壊ここまで バチ当たり!道祖神の盗難や破壊が多発
石綿訴訟、従業員家族の被害認めず 高松地裁
東名“高速”復旧やっぱり無理だった…結局丸3日遅れ

<スペースシャトル>打ち上げ成功 山崎さんら7人乗せ(毎日新聞)
サル逃げた東山動物園改修「元気な姿見に来て」(読売新聞)
<軽度外傷性脳損傷>患者団体が労災基準適用の法改正求める(毎日新聞)
野球仲間が支え血液がん克服、夢かなえ教壇へ(読売新聞)
「首長新党」4月中に結成、参院選に10人以上(読売新聞)
AD