{DC90F7FA-D3BA-4A30-9F9D-298E2563A088}

良く言えばクリーンな造り。
欠点は水っぽく旨味が薄く余韻が短い。
(あまり評価してない)日本酒の獺祭のミッドレンジを飲んでる気分…

アン レミリーっていうとシャサーニュっぽさ、
ピュリニーっぽさをどこかに何かしら感じる気がするけど
ここにはあまりない。

サン トーバンってもっと玄人好みの慈しみ、みたいなもの感じていた。
これは良く言えば都会的でスタイリッシュ。
でも全然面白くない。

んー、余韻の短さは、その程度の立地なのか?造り手の力量か?
間違ってピュリニーのドモワゼルも買ってしまったので
(あまり気がすすまないが)試してみるか?

ギー アミオ、抱き合わせワイン候補から選んだんだけど失敗だった?
今まで良くみるエチケットだったが多分初めて飲んだ(苦笑)。

ダラダラとチェイサーで飲んでたディエボロ ヴァロワのトラディション。
こっちの方がずっと楽しい♪
{78D83948-444A-4C18-B56E-624796087E55}
AD
{241F32DA-04CC-4866-BC60-1A76A8821D21}

{80A66EC8-5522-4AFA-851F-5D286CE9C7EB}

久々のヤルンバのワイン。
サントリーさんのイベントで知り合って追加購入したもの。
自宅で1年以上寝かせていました。

確かに濃厚ですけどエレガントで軽やか。
オーガニック的な優しい触覚。
チョコレート、コーヒーにブラックベリー。
新樽2割程度ってのもいいなあ。
中途半端な農薬まみれ、樽っぽさ満々のクリュボルドー飲むなら、
こっちのオージーワインの方がずっと良い。

ステーキに合わせるって感じより
B級グルメっぽく焼肉のたれの牛肉細切れ炒めに贅沢に合わせたい。
ワインのちょっとした甘さが、タレの化調の甘さに、
牛肉の甘味にもすごく良さそうです。

人気はあまりないみたいで6000円前後でネットで買える?
手間ひまかかってるワインだとは思います。
寝かせても中途半端な存在感には全くならない。
安く買える今のうちに少し買いたして置くべき?
そう思いました。
売れないと取り扱いがやまっちゃうかも?
 
しかしボルドーの銘柄ワイン買うっていう別選択、
そちらも十分理解できる。
(今ボルドー天辺以外はリーズナブルだし)

サントリーさんなのでラグランジュでも久しぶりに飲んでみようか?
多分10年以上飲んでないけど(汗)。
AD
{3D26E820-F665-470E-938F-8EF642D087D4}

シャルドネ嫌いがシャルドネ飲んでますが…

これ今飲んで凄く美味しいです。

冷やしめのシャンパーニュの温度からの開始が吉、
ただでさえもっさり気味のシャサーニュの白、
温度的に引き締めて開始して、ゆるりと温度が上がる変化を楽しむ。

ちなみに僕の嫌いなパイナップル系はここにはほとんど感じない。

シャルドネ、明らかにピノノワールより質感的に「強い」ワインなんだなあ(感嘆)。

この後例の98のカイユレの「僅かな褐変ボトル」を開けてみました。
酸化の程度は許せる程度でしたが、ほんの少しコルキーだったかな?
何度も言うけどここんちコルクが酷い(今回もボロボロ)。

でもピュリニーのこの1級ってやっぱり凄い。
金属的なミネラルの質感、余韻の長さ、上から下までの
バランスのいい形の美しさ、神々しさ、
どれも好きです。

あと手元にあるボトルは透かしてみる限り健常ボトルなので
期待できそう!?
できれば最新ヴィンテージと比較して飲んでみたいな?
{43C0954D-C191-4D34-81A8-C4A5F558C0F9}

シャサーニュ飲んで久々に美味いと思ったけど、やっぱりピュリニー♪
AD