{F2A0C1DB-B125-4A16-ADD2-2038FA260C1B}

{B8E48F88-51F6-4E39-B07E-549C986BD2D7}

そこそこのペトロール香に豊満さが少しとれてきた果実味。
中庸なミネラル感は申し分ないのだが、
やはりこのアイテムも中途半端な時期に開けるくらいなら
新着時に飲んでしまったほうが良かった。

半辛口の残糖は例によって個人的に好きな味筋。

ただペトロールが幅きかせてくると味覚がバカになっちゃうのよねえ。
シェリーっぽくなったシャルドネは全て同じ、にも通じる感覚。

リースリング好きだけどペトロール嫌いって両立するのかな?
今更だけどそう思う…
AD
{26C273B6-A326-4852-8AC7-E9582EC0228F}

{3B7B5905-9A4E-4A1F-9180-A8CE8A2047DC}

これがまた清々したスッキリ感で美味しい。
ミュラートゥルガウよりは少しスカしたキザっぽさが
あるので、若飲み限定で飲むなら
2016のミュラー何某wの普通のキュベはとっても良かった。
あれこそ究極のデイリーグラスワイン。
手持ちのシュペトレーゼ トロッケンは一気にアルコール度が
13.5%まで上がってしまうのでミュラーの良さが出てるかどうか?

このジルヴァーナは少し格上でミネラルの面白み
なんかもあるので、大事に飲みたい。
が、ブドウの熟度の問題か少し水っぽくてそれでいて
ジルヴァーナらしいヌルッとした触感があるので
いささか飲んでて落ち着かない気もする。
ジルヴァーナはシュペトレーゼの方にさらに期待したい。

AD
ここ何日かで飲んでたワイン。
プリオラートのカリニャン〜グルナッシュ。
んー、冷涼感は感じるけど、ちょっと濃厚すぎる。
もうちょいエレガントが好き。

{2963BCBA-91FD-4E3E-AEE5-739754462B57}

{CA9D5E30-70D6-4CEA-A6EE-32085FF8E194}

ドゥラモット ブランドブラン。
着々と消費してます。
{72ED2416-2ADD-4824-A394-2E7AABD61F89}

ワイン屋さんからおまけのワイン。
ロベール ジロー ブラゾン ティンバレー 2013。
187.5ccを2日で飲んだが、それ以上飲むと悪酔いしそう…
空き瓶を小分けボトルに活用しようw
{9F1AB52C-3AF7-4349-87B2-A168D0D60FFD}

AD