観光業の方のためのおもてなし英会話 〜外国人のお客様の笑顔があふれるおもてなしを〜

Skype(スカイプ)で英会話が学べ、学習カウンセリングも受けることのできるオンライン英会話スクール。日本人英語講師が目標やレベルに合わせてあなたにぴったりのレッスンをご提案。あなたの今の英語力を120%を活かし、英語で「やりたい」ことを叶えます!


テーマ:
こんにちは。英語接客コンサルタントの馬上千恵です。

9月19日~22日までアラスカ・アンカレッジで行われた「ATWS(Adventure Travel World Summit」に北海道運輸局のVJ(ヴィジット・ジャパン)事業の北海道メンバー(の一人として参加してまいりました。

これからの北海道におけるインバウンド事業に関してたくさんの情報、知識が得られたのですが、それは別の機会にご紹介するとして、今日は「世界で活躍する人」について考えてみたいと思います。



世界中から旅行会社やガイド、記者などあらゆるアドベンチャートラベルに関係する方々が約800名が参加したこの会議。
とにかく多くの方と話し、情報交換し、議論するように設計されていました。
例えば「マーケットプレイス」では事前に約束していた旅行会社の方と北海道の基本情報から具体的なツアー情報の提供まで行い、「メディアコネクト」ではナショジオなどの有名なライターの方に北海道の魅力をPR。メディアコネクトは4分間と時間が決められており、いかに魅力的なプレゼンができるかが勝負でした。
ほかにも、初日の小旅行やランチやディナー、コーヒーブレイクなど、話す機会がたくさん。
800名もいる中で、しかも英語で、知らない方にどんどん話しかけて、自分を紹介し、相手の話を引き出し、こちらの話も聞いてもらい・・。

こうしたことを通じて、これからの子どもたちに育てて身に着けてもらいたいと感じたこと。
それは「世界ビト図鑑」の酒井由紀子さんが話されていた「世界で活躍するために必要な能力」。語学力だけではなく、それ以上に大切な能力がたくさんあることを痛感しました。
「世界で活躍する」というのは必ずしも外国で生活するということではなくて、日本で、地元で、世界に発信したりコミュニケーションを図ることも含まれると思います。
世界がますます狭くなってきている現実、世界もターゲットにすることで広がる未来、それを一歩踏み出せば手に入れられる可能性を実感してもらいたいです。
選ぶか選ばないかは、それぞれに任せるとして、そういった可能性があることを知らせてあげるのも私たちの役割ではないかな、と思いました。



伝わる接客英語を使う・学ぶ M's English






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)