観光業の方のためのおもてなし英会話 〜外国人のお客様の笑顔があふれるおもてなしを〜

Skype(スカイプ)で英会話が学べ、学習カウンセリングも受けることのできるオンライン英会話スクール。日本人英語講師が目標やレベルに合わせてあなたにぴったりのレッスンをご提案。あなたの今の英語力を120%を活かし、英語で「やりたい」ことを叶えます!


テーマ:
こんにちは。英語接客コンサルタントの馬上千恵です。

小さいころから英語を学んでいるお子さんが、中学校になってから急に英語が苦手になったり、嫌いになったりすることがあります。

どうして?小学生のころはあんなに英語が好きだったのに!

保護者の方からよく聞かれる質問です。

ゲームから勉強になることなど、理由はいろいろあるかと思いますが、大きな要因の一つは

「英語を書いたり読んだりするように」なること、かな、と思います。

小学生のころは英語を音で覚えていることが多く、文字を見て読んだり、ましてやスペルを書いたりすることがあまりないようです。
それが急に書いたり、スペルを覚えなくてはいけなくなる・・。

うわー英語ってめんどくさい!

ってなるわけですね^^;

またローマ字を習ってしまうと、どうしても単語をローマ字読みしてしまったり、書くときもローマ字読みで綴ってしまったりします。
例えばsomeをソムとか、motherのスペルがmather になったり。
なぜ違うんだ~!と混乱が起きたりもするわけです。

個人的には、英語学習をはじめたらきちんと文字と音声を一致させるために、文字を音読し、
しっかり文字が書けるようになったら、英語も書いて覚えるようにした方がいいと思っています。

ただいつも書いたり、読んだりするだけではつまらない!
ということで、今日は最近私と息子(7歳)がはまっている英語ゲームをご紹介します。

『Learning Resources Pop Games - Pop for Sight Words ポップゲーム(ポップコーン) サイトワード 』です!



ポップコーンの形をしたカード引いて、声に出して読んでいく、という単純なゲームなのですが、盛り上がるんですよ~!!
サイトワードとは目で見てぱっとわかる、読める、書けるようにしておきたい単語でこのゲームの対象年齢はネイティブの場合は5歳~です。
英語を学び始めて、半年~1年位のお子さんさんだったら、だいぶ読める単語あると思いますよ~。中学生1年生でも楽しめるかも!
楽しみながら単語の読み方が身に付く楽しいゲームです。

どうぞお試しください。

・カンタン英語でおもてなし。職場のみなさんで「笑顔のおもてなし英会話セミナー」受講してみませんか?
上記のお問い合わせボタン、またはこちらのフォームからどうぞ。
観光業の方のための おもてなし英会話セミナー(M's English ホームページ)
いいね!(82)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)