桂坂のママセラピスト日記

京都市西京区、桂坂の隠れ家的エステティックサロン&スクール 
LA CHERE(ラ・シェール)です。
エステティシャン暦16年、講師歴10年の経験を活かし
<心>と<身体>を元気でHAPPYにするおもてなしを心がける
ママセラピスト日記。


テーマ:
エステティックサロン&スクール
ビューティーフードスクール

La-Chere(ラ・シェール)

ママセラピスト 杉田です 




数あるブログの中からご訪問を頂きまして
ありがとうございます土下座














この半月の間に、



私にとって

天と地がひっくり返るような

超~サプライズが起こりましたバンザイ





ありえないくらいに嬉しい事です













結論から言いますと



お題の通り


La-Chereのサロン再開は
出来なくなってしまったのですが・・・・












この度、ご縁がありまして




{64A17915-0244-432D-8848-B818B1C4904F}

ザ・リッツカールトン京都のSPAで












{A7707307-241F-4417-A703-A70BB001618C}
セラピストとして
従事することになりました!














以前にも記事をアップしたのですが

ザ・リッツカールトン京都の
SPA見学会
に行った際に



そのような話になりまして・・・











子育て&主婦業をしながら



本当にやっていけるのか

不安要素は山積みですが







世界のVIPが集うSPA

セラピストとして従事出来るチャンス





後にも先にも、これっきりかもしれないと


思い切って決断し、
飛び込みました
ガッツ














秋には

{B668FA7B-9119-4005-9940-BC2687D56956}
La-Chere再開にむけて









{CE285A6F-61AF-4951-9247-8A1311A431E9}
内装を入れたりと、
着々と準備は進んでいたのです・・・










そんな中の急展開



まさに、
天と地がひっくり返るような出来事










もう、直感

「行くしかない」と。










先ほども書きましたが、

もちろん、不安要素はあります。





でも、

迷いはありません













「今の」私の想いとしては



La-Chereサロン再開は

ただの延期です。










La-Chereの再開に向けて

ザ・リッツカールトンのSPAで

めいっぱい勉強し、
精進を重ねる所存でございます。









ただ、

未来に起こることは誰にも分りません。





「La-Chereを再開させたい」という

私の想いはもちろん強いものですが







そのとき、そのときの状況に柔軟に、

ベストなタイミングを見計らって、

しかるべき道を進んで行こうと思っております。











取り急ぎ、

私のブログの読者様へご報告でございました。













それにしても、、、





やっぱり、、、








人生は、
どこでどうなるか分かりませんわ
あはは








だから面白い(笑)











だって、この歳で、


まさか








{CA023B0C-C275-4E51-9CA2-1F21E26F7311}
英語で接客することになるなんて、
想像だにしていなかったから










何年かぶりに

英語の必要性を再確認しております











いつでも、

どんなときでも、



自分の可能性

スタートダッシュで発揮するには








常に最良の自分で、




つまり、

準備万端の状態でいないといけないってことですねガッツ












当スクールは、

【IFCA】国際食学協会



加盟教室です。

クリック http://www.shokugaku.net/ifca12/
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
エステティックサロン&スクール
ビューティーフードスクール

LA-CHERE(ラ・シェール)

ママセラピスト 杉田です 




数あるブログの中からご訪問を頂きまして
ありがとうございます土下座









あっという間に8月になってしまいました



色々なセミナーに出たりしていたので

その度にブログUPしようと思いつつ・・・





子供達を寝かしつけているつもりが

私のほうが
先に寝てしまっていたりして・・・
konatu












丹波の西山酒造場さんが作る化粧品ですが




先日、主要メンバーの女子ばっかりが集まって

{43A90EAE-A65C-448E-8EA2-32D560F5C1B6}
あーでもない!こーでもない!
と、会議を繰り広げて参りました
ガッツ











私は、美容業界に20年近くいて



これまで、

いろーーーんな
化粧品を見てきました










企業にいた頃は

自社ブランド化粧品を作る

その過程も見てきましたポイント。









EGFが良いとか

幹細胞が良いとか

水素がいいとか





ファッションと同じで

化粧品にも流行りがあって


化粧品会社はシーズンごとにリニューアルをしかけます







その売る化粧品のインパクトを上げるために

旬の成分を配合するわけですが、






成分ばかりにこだわって

その質にまで、こだわっているところは

実は少なかったりしますなく







分かりやすく言うと、




成分が植物由来のものだった場合



その植物がどんな気候で、どんな土壌で育ったか

また、どのような抽出方法で成分化されたかまでは



こだわっていないということです犬?









このあたりは、



化粧品OEM会社の
営業担当者でさえ

分かっていないことが多かったりします
うーん










でもね、

化粧品って毎日使うものでしょ。

「食」と同じなんです







美しくなりたいから

その肌トラブルを改善したがために

使うもの






だから、

成分の1つ1つをこだわりたいわけ









この化粧品を使ったら



シミが薄くなるとか

リフトアップするとか

赤く炎症しているニキビが引くとか







もはや、

そんなスポットレベルでお肌を捉えるのではなくて






お肌全体の細胞が

いかに最適の環境で、
自然な環境で、
新陳代謝出来るか





{256BF27F-03A2-45C7-92DD-048F34316D2E}
そこなんですよね











スポットで見るのではなく

「ホリスティックに見る」




これは、化粧品にも当てはまります











西山酒造場さんは、

かなりこだわりの強い人材の集団で(笑)





いいモノ作りをしたいという気持ちが強いから

私のこだわりの波長とも合うんです








もちろん、

成分だけでなく、





メディカルアロマの資格を持つ神ちゃんの助言をもらって

香りにもこだわりますよ~














当スクールは、

【IFCA】国際食学協会



加盟教室です。

クリック http://www.shokugaku.net/ifca12/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
エステティックサロン&スクール
ビューティーフードスクール

LA-CHERE(ラ・シェール)

ママセラピスト 杉田です 




数あるブログの中からご訪問を頂きまして
ありがとうございます土下座






~お知らせ~
現在、サロン再オープンにむけて準備中です。
尚、スクール
(エステティックスクール・ビューティフードスクール)のみ
受付しております。














いつも写真を撮るのを忘れてしまうので

全く記事にしておりませんが







今月は、なかなか

スクール稼働率の高い月ですガッツ



当たり前か

今はスクールしか再開していないんだもんねぷぷ










ベースのスクールテキストは既存のものを使用していますが


個人対応スクールだけに、



その方にあったスクーリングになるよう

参考資料はその時によって違うことが多いですポイント。








そんなこんなで、




最近は家に閉じこもって

パソコンとにらめっこしている日々でしたがパソコン








昨日は、ご縁がありまして、


久しぶりに化粧をし(笑)





{A89C24E3-4600-412C-886B-FFCB94714D79}
リッツ・カールトン京都の
SPA見学に行ってまいりました
犬?





一昨年前には、ゲストとして訪れましたが、


(その時の記事はこちら)
クリック リッツカールトン京都のエステ







その時はお手入れだけだったので

{72E8098D-FA87-431B-A6BD-278CCA678841}

SPAルームと






{8E09E9F8-330C-443E-A518-468870B17263}
リラクゼーションルームに入ったのは
初めてでした











今回、案内を担当してくれたスタッフさんが




偶然にも、以前のブログにも書いた

知り合いのセラピスト






久しぶりの再会に胸が躍りましたバンザイ













ゲストではない、


ただの見学者の私達に

「せっかくですから」





時間の許す限り

めいっぱい館内の説明をしてくれた彼女







特に、素晴らしいなと感じたのは



SAP以外のロビーからレストランなど、館内の説明はもちろん

オブジェ装飾に至るまで



完璧に説明をしてくれたこと











そうです





SPAスタッフとしてだけでなく


リッツカールトンという看板



しっかり背負って
業務に徹しているんですね







それは、彼女だけではありませんでした






今回、ゲストではなく、

見学者として入ったからこそ見えたことがありました。







SPA、各ショップ、レストラン、ロビースタッフ

全員が連動して




ゲストにとって
BESTなおもてなしをしようとしていること




み~んなつながっているんです









NOと言わないおもてなし

で有名なリッツ・カールトン



これ、ほんまでした









一人でサロンをし、

休業して子育てして・・・






一人の

狭い世界にいる私にとっては



こうして

外の組織を見るのは

本当に勉強になりますし




自分のウィークポイントも見えますね









にはサロンを再開しようと動いていますポイント。


新サロンにご来店くださるゲストにとって





新La-chereが
無二のサロンとなりますように







また、

その知識が

スクール生にも役立ちますように








しっかり

アウトプットしていきたいと思います









当スクールは、

【IFCA】国際食学協会



加盟教室です。

クリック http://www.shokugaku.net/ifca12/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。