クリスマスのお菓子

テーマ:

ご無沙汰のプログの更新です。

11月29日

今田美奈子先生の分室の素敵な憧れの高川みどり先生のお教室でクリスマスのお菓子

シュト―レンを勉強してきました。ドキドキ

シュと―レンはドイツが発祥のお菓子で11月に作り12月25日キリストが誕生される日まで

お祝いを兼ねて1枚ずつ薄く切って毎日食べられるそうですmomi2*

きっとキリストが産まれた喜び・幸せを分かち合われていたのですね。

そして、シュト―レンはキリストのおくるみをイメージして作られたそうです。


そのキリスト誕生のエピソードがあるのですが、王様が自分の権力が揺るぎないものに

するために、2歳以下の子供は殺すように命じていました。

マリア様は身籠ったキリストを守るためにヨゼフと旅に出ましたが、貧しい身なりでどこ

も泊めてもらえず、馬小屋ならと泊めてもらい海馬桶で産んだそうです。

それを知った王様は、占い師・霊的指導者・超能力者に殺すように言うが神々しいキリ

ストを見て殺せずケルンに逃げ、大聖堂にかくまってもらったそうですchapel*

ほんと良かったですねかお




AD

京都に散策

テーマ:

11月10日から京都に出かけてきました。

南禅寺・平安神宮・円山公園と少し赤く紅葉した風景を見て久しぶりの京都を満喫しもみじ

円山公園の近くにある長楽館でアフタヌーンティーはまた今度という事で、お紅茶と

サンドイッチを頂きました。とても大きな白いティーカップでたくさんの紅茶が入って

いましたコーヒー 建物も明治に建てられたのでレトロな雰囲気で素敵でした。


ボヌール紅茶教室&ティーサロン



この建物は、明治23年「煙草王」と呼ばれた村井吉兵衛氏により別荘として建設され、国内外

の賓客をもてなす迎賓館として使われていたそうですよ。

是非、次回はアフタヌーンティーを優雅にしてみたいです。

クリスマスにはアフタヌーンティーと生演奏が聴ける素敵なイベントがあるみたいです。


ボヌール紅茶教室&ティーサロン


AD

9月22日に 初めての紅茶教室では、朝からドキドキワクワクしましたドキドキ

年配の方2名と、教室を始めるよう勧めて下さった方1名の合計3名のご参加です。

初めのご挨拶で緊張してましたが、和やかに進み、紅茶も入れて頂き皆さんで楽し

くティータイムを過ごしました音譜

今日の紅茶は去年、今田美奈子先生の分室をされてる芦屋にお住いのオードリー

ヘップバーンに似た素敵な先生のお菓子の研修旅行でイギリス・フランスに行った

時に、1流ホテルのドーチェスターホテルでアフタヌーンティ研修で頂いたゴールデ

ンアッサムとルピシエのフローラルな「夢」というフレーバーティを使わせて頂きました。

お菓子は、ヨーグルトヴェリーヌ・ショートブレット・抹茶のケーキです。

喜んで頂いて嬉しく思いますラブラブ有難うございました。

レッスン中も写真を撮ればよかったのですが・・・。

レッスン前に撮った写真です。横になってしまいました(*^▽^*)

       


ボヌール紅茶教室&ティーサロン



AD