ってな訳で

またまたやっちまいましたょ!

面目無いにも程がある!

今回は形だけで一目惚れした例のアレ♪


Double Zero 001です!

詳しい説明は

詳しい人じゃないので省きますが

EDM界の風雲児

ZEDDの全面プロデュースのもと

ONKYOさんが手掛けた密閉型のヘッドホンっす!


購入はe☆イヤホンAmazon店にて♪


仕事帰りに職場近くのクロネコさんに迎えに行くと

見慣れたAmazonの箱では無く

何と憧れの!

e☆イヤホンさんの箱で到着してました♪(*^^*)






連れて帰るないなや

勢いに任せて脱がしにかかります!


箱を開けると

これまた欲しい欲しいと渇望していた

e☆イヤ本が同梱されてるではありませんか!

ありがとう!

e☆イヤホン!

僕はe☆イヤホンが大好きです!(ホントかよ?)





さて

興奮冷めやらぬまま

いよいよDouble Zero 001と御対面!





いつもの記念撮影!




光沢の無い

ちょっと質素な感じの箱に少々驚きました


やけにアッサリです



僕にとって初のONKYO製品

そして初のハイレゾ対応機種(10Hz~80kHz)なのに

ハイレゾマークすらありません!


それでいて

内箱にもしっかり

Double Zeroのロゴが


そこは強プッシュなんやね...。f(^_^;





内箱を開き

いよいよ待ちに待った御対面!


ハードケースに隠れてらっしゃいました!


四角いのは

クロスかと思ったら取説兼保証書でした






ケースを開くと

こんな感じで入ってます


ラバーコートのマットな質感が

グッと来ますね♪(*^^*)

巾着に入ってるのは

コードと変換プラグです





プラグの部分に『Z』の刻印が入って

さりげなく?主張してます


コードの表面が組紐のように編まれていて

良く言えば組紐って事になりますが

悪く言えば炬燵のコードみたい...。f(^_^;

ここは

賛否が分かれるポイントでしょう





僕の外見的なお薦めポイントはここ!


Rのハウジングの内側が赤いので

直感的に左右の区別がつき

パッと装着出来るのが楽しいですね






想像してたよりもハウジングが小さかった事と

それによってハードケースも小さく

ケースの使い回しが出来そうにないのは

少し誤算でした


最後に一番気になる点


このヘッドホンは

決して頭が小さい方では無い僕が

ヘッドバンドを伸ばさずに装着出来る

初めての機種です


つまり

頭の小さい方や痩せ型で顔の小さい方なんかは

ヘッドバンドが余ってしまうのではないかと思われます


音質は勿論の事

装着感についても

試着・試聴されてからのご購入をお薦めします


試着・試聴の際には

お近くのe☆イヤホンへ!

AD

ファーストインプレ

テーマ:




MDR-XB950N1を家に迎え

実際に使ってみた感想です


充電前に

有線でXPERIAに接続して少し聴いてみましたが


まずはガッカリ


高音も低音も籠り気味で

値段を考えると絶対に有り得ないぐらいの酷さ


ヨドバシの店頭で

Bluetooth接続で視聴した音との違いに

初期不良でも掴んでしまったのかと

愕然としてしまいました


開封後最初の感想は

『ガッカリ』です


気を取り直して

少し充電して電源を入れ

XPERIAとペアリングしてみると


電源が入った状態での音は

ヨドバシの店頭で視聴した音

これならまぁ良いかと思える音でした


このヘッドホンは

ドライバーを動かす為には内蔵のアンプと

バッテリーが不可欠なんだと思います


そして

MDR-XB950N1を買う決め手の一つだった

ノイズキャンセリング機能は

ホワイトノイズは気になるレベルであるものの

やはり効果は絶大です


これなら

真夏に気になるエアコンの作動音や

その他様々な生活音や話し声

自動車や農耕機械の騒音等を防ぐ

安眠の為の生活必需品としても

便利に使えるのではないかと思います


Bluetoothに関しては

HESH2 WIRELESSではPCとの接続が不安定で

PCでは使えない感じでしたが

MDR-XB950N1は安定して接続されて

使い勝手はかなり良く

満足して使えてます


スマホアプリとの連係で

サラウンド効果の設定変更や

ベースのブースト具合を変更できるのが

このヘッドホンの一つのウリなんですが

設定を変更すると音がガラッと変わって

やっぱ楽しいですね


スマホと連係しての設定変更は

他のPCやタブレットと接続している時にも

スマホのBluetooth接続で割り込む事が出来るので

意外に便利です


有線接続時にはBluetoothが拒否されますので

TVで映画鑑賞してる時には

リアルタイムに設定を変更できませんので

TV用のBluetoothトランスミッターを

早急に買わなければならないと思いました


最後に

最も気になるポイントであろう音質ですが

ハッキリ言って

そこには期待しないで下さい


ポータブル用の

純粋に音楽を聴く為のヘッドホンをお探しなら

他のヘッドホンをお選びになるべきと思います


ロックやEDM系等の

ベースラインを強調した音楽を楽しんだり

りょうたさんもYouTube動画で言ってましたが

サラウンド効果を変更して

ライブ音源等をバーチャルに楽しむ事こそが

このヘッドホンの真骨頂です


サイモン&ガーファンクルのライブ音源や

チープ・トリックのライブ音源等を再生しながら

最適な設定を探したりしながら楽しんだり

PCやスマホのゲームを

劇場内で聴くような音の広がりで楽しんだり

音を楽しむヘッドホンとしては

大きな可能性を秘めてると思います


そしてアプリと連係している以上

アプリの進化でヘッドホンも進化するという

今後の展開に期待出来る点も

このヘッドホンの利点かと思われます。


積極的に音を楽しみ

音で遊べるヘッドホン


こんな音とのつきあい方は如何ですか?





AD

春だもん♪新しい出会い♪

テーマ:



春だからねっ♪

新しい出会いがなくっちゃねっ♪



って事で

行って来ちゃいました♪


ヨドバシマルチメディア宇都宮っ!



そして今回お迎えしたのがこちらっ!






SONYさんの

MDR-XB950N1っ!


先月発売になった

Bluetoothの低音モリモリホンっす!



さて

早速開封してみると


内箱は黒で

蓋の裏側にはフワフワベロア調パッティングがっ!


高級ヘッドホンではないのに

ちょっとした気遣いが嬉しいっすな♪






ほんでもって

僕が愛用している低音モリモリイヤホン

MDR-XB50APとお出迎えの一枚っ♪





入ってる物はこんな感じ。

キャリングポーチと取説

有線で使用する為のコード
(絡み難いセレーション仕様とL字のプラグが嬉しい♪)

充電用のケーブルと

まぁ

贅沢なオマケではありませんが

必要にして充分ですね♪






そして

個人的にここが一番の注目ポイント!(変?)


ヘッドホンにケーブルを差すと

真下にではなく斜め前に出るようになってます♪






この新しいお友達♪

エージングが終わって真の実力を発揮するまで

音に関するレビューは見送っておきます。


さて

早速7時間の充電に入りますかっ!
AD