ひとりっこの両親在宅介護ブログ

娘に迷惑をかけまいと、老老・認認介護で限界まで二人暮らしを頑張った両親。でも、遂に限界突破。仕方なく実家に戻ってきて始めた在宅介護。一人っ子のため否応なくやらざる負えない。
平成27年4月じーじは旅立ちました。でも、残されたばーばの介護は続きます。


テーマ:
今さっき晩ごはんを食べ終え、自分の部屋に行き、パジャマに着替えたばーば。

「パジャマ、キレイに洗濯してくれて、ありがとう。」

こんな感謝の言葉を言ってくれるなんて、こちらこそ本当にありがとう。

じーじのように何もわからなくなった認知症介護と違い、わかっているけれど身体が動かない、わかっているけれど頼らざるを得ない、ばーばの介護。

私がばーばの立場だったら、どれほど辛いのか?

娘に迷惑をかけたくないけど、そうしなければ生きていけない。

立場が違えば、感じることも違う。

ばーばは、すごく頑張っている。

頑張って頑張って、今の介護度を維持している。

それは素晴らしいこと。

でも裏返せば、介護が長引き、私の自由はどんどん無くなり、私の人生を母親の介護に捧げることになる。

いつかは終わるはず。

いつかは。

それがいつかなのかは、誰もわからない。




ぽちっと応援お願いします


人気ブログランキング


こっちもぽちっとね

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。