歌舞伎は高麗屋さん三代の襲名で
盛り上がっていますが、
今日は我らが浪花の芸能、
文楽襲名公演を鑑賞。

{1D5412E1-0D5E-428C-9D9E-5198BA6ECC83}

八代目 竹本綱太夫五十回忌追善と、
豊竹咲甫太夫改め、
六代目 竹本織太夫襲名披露の
同時の初春文楽公演。

{BB3AB1E2-AC30-4DF4-B064-F9128DECBC66}

花競四季寿(はなくらべしきのことぶき)
平家女護島(へいけにょごのしま)
口上
摂州合邦辻(せっしゅうがっぽうがつじ)



歌舞伎とは違い、
襲名される者は口上を述べません。
他の太夫、三味線、人形遣いの
技芸員が口上を述べられるのですが、
今回は綱太夫の息子さんである
豊竹咲太夫さんと、
咲太夫さんのお弟子さんで、
織太夫を襲名された咲甫さんの二人きり。
二人の後ろには笑顔の綱太夫さんの
お写真がデーンと。

咲太夫さんが父綱太夫さんのこと、
新織太夫さんのことを色々述べられ、
なかなか素敵な口上でした。

八代目綱太夫さんが四代目織太夫時代に
お得意とされていたという
「摂州合邦辻」に挑む六代目織太夫さん。
八代目の語る合邦が好きで
良く聴いていたのだとか。

因みに五代目織太夫は?というと、
3年前にお亡くなりになった
源太夫さんが九代目綱太夫の前に
名乗られていました。

{929BA4C2-B424-4628-844D-D76F2974A413}

今回、織太夫さんの三味線さんは、
師匠 咲太夫さんの合三味線である、
鶴澤燕三さん。

お正月にしては暗いお話で
躊躇するところですが、
織太夫さんの迫力ある
感情豊かな語りは
劇場全体に響き渡り、
燕三さんの滑らかに出される
流暢な音はなんとも心地良く、
素晴らしい合邦でした。


外は雨模様で寒かったですが、
中はとても熱かったです。


けど、

もう咲甫さんじゃないんですよね。

文楽にハマるキッカケが
咲甫さんの存在だったので、
ちょっと寂しくて複雑な気分。

『豊竹咲甫太夫』
(とよたけ さきほだゆう)

素敵なお名前でした。

{D7D7B42B-52F6-46D5-B2FC-2717ADC41C03}


近頃、どこか元気がなく、
インパクトの弱い太夫の語りを
織太夫さん始め、若い太夫さんたちが、
払拭して盛り上げてくださることを
願っています。



帰りにここ数年恒例の
生國魂神社で遅ればせ初詣。
雨が止んでいて良かった。
おみくじは「末吉」でした星

{0DEA85FB-A0A3-46EB-89B2-160442234885}






AD

お正月早々…

テーマ:

ボケボケー💦

振替ヨガレッスンの時間を間違えたよー💦

何の疑いもなくいそいそと出かけたら、

終わってたという…ゴーン😓

普段のレッスン時間と同じだったと
てっきり思い込んでたのね、ええ。

確認しなさいよ、て話しよね😣

その後のレッスンに
いれてもらうことが出来たので
一安心だったけど、恥ずかしいやら…😅



振替の振替でリンパデトックスヨガの
レッスンを受けたのだけれど、

お正月でなまった身体への
ウォーミングアップとしては、

激しいポーズで始めるより、
今回の、リンパの流れを良くしながらの
優しくゆったりしたレッスンで、
逆に良かったかなと思った
年始最初のヨガレッスンでした😘








AD

DESTINY 鎌倉ものがたり

テーマ:

映画鑑賞。

『DESTINY 鎌倉ものがたり』


お正月でも水曜日だったから、
レディースデーでした。
ラッキーウインクキラキラ

{12577B01-28EA-4058-B79B-D4FDA2899BDD}


ミステリー作家の一色正和(堺雅人)と、
編集社員だった亜紀子(高畑充希)は、
初対面でお互いを運命の人と感じた
年の差新婚夫婦。

二人は正和が祖父の時代から
暮らしてきた鎌倉の家で
生活を始める。


時代が昔のような現代のような、
携帯やスマホが出てこないので、
昭和?のいつかでしょうか。
このちょっと古い感じが良い。

人間と魔物と幽霊が
共存している不思議な街。

正和と亜紀子の仲睦まじさ、
家に取り憑いた貧乏神への
亜紀子の温かい気持ちと
純粋な優しさも際立つ。

幽霊になって現れる近所の老婆
瀬戸優子(吉行和子)。
それは残された旦那様(橋爪功)を
愛すればこそなのだけど、
エピソードに涙。

余命を宣告された
編集者の本田(堤真一)は、
自分の死よりも残される
妻、里子(市川実日子)と娘が心配で
魔物(妖怪)となって離れたところから
見守りつつ、気が気でないことも
出てきますが、こちらのエピソードも
涙が出てきます。

やがて、亜紀子の身にも
とんでもないことが起こります。
ついには黄泉の国へ行ってしまう
亜紀子を、悪の魔物、
天頭鬼(声: 古田新太)から
取り戻すべく奮闘する正和。
この辺りからいきなり
カラーが変わります。

黄泉の国にいく手段が
江ノ電です。
昔の車両、
タンコロと言われた車両。


黄泉の国は、
その人のイメージによって
変わるそうで、
正和のイメージで見ているそこは、
九份にも似たようなところで、
ちょっとジブリの雰囲気を
感じさせるような夢の世界。

黄泉の国に行ったことで、
自分の過去の疑惑も晴れ、
亜紀子も無事に取り戻し、
ハッピーエンドとなりますが、
心温まるラブストーリーでもあり、
アドベンチャーでもあり、
ファンタジーなお話でした。


初めて妖怪を見て驚く亜紀子に、
ここは鎌倉だからそれくらい居るよ
というようなことを平気に言う正和。
鎌倉は、そんなところ?
映画の中にもあった台詞だけれど、
「時間の流れがゆっくり」というのは
確かに感じます。


古都 鎌倉。

魔物が共存…
どちらかというと京都の方が
そんな趣きがありますが、

新旧が混ざったような
不思議な街です。


やっぱり、良いなぁ、鎌倉照れ

魔物(妖怪)は
遠慮したいけれど…てへぺろ

{EEF0F536-CC62-43D3-9F37-A6339FA5334E}

(先日、江ノ電の鎌倉駅の案内が
こんな風になってましたウインク








AD

良いお天気の元日🌅


ひたすらダラ〜ンと過ごしました日本酒おせち

けど、

このダラ〜ンと出来ること、

こういうことが

幸せなんだと思います照れ



何かのきっかけで、たまたまでも、

縁あってブログをご覧くださり

ありがとうございますラブラブ


2018年、

相変わらずマイペース、

気の向くままにダラ〜ンと綴ります。


どうぞよろしくお願いしますおねがい






2017年も終わりです。

テーマ:

一年あっという間。

と、思う年の瀬ですが、


振り返ると、

自分としては

色々なことがあったなぁ

と、思う年の瀬でもあります。



頑張ったこと、諦めなかったことウインク

悔しかったこと、やるせなかったことプンプン

悲しかったこと、つらかったことショボーン

楽しかったこと、嬉しかったこと爆笑



2017年は、

いつにも増して、

思うところの多い一年になりました。



あなたの2017年は、

どんな一年だったでしょうか。




ありがとう、

そして、

さようなら、


2017年。


{9B8FE607-FE6B-4C34-9EFE-DE9602C3AEA5}

  

来年は平和で、

幸せ多き年でありますように流れ星