ログハウスプロデューサー瀬那の「瀬那イズム」

ログハウスプロデューサー瀬那が書くログハウスの話。
「街中でログハウスに暮らそう」著者。

■ログハウスプロデューサー瀬那が主宰するログハウス専門店


 ㈱ログホームクエストのホームページ はこちらです。


 ログハウスライフの第一歩はここからどうぞ。



$★ ★ ★ Shigeイズム


■私の著書「街中でログハウスに暮らそう」 です。


 ログハウスに興味のある人には必携です。

家を建てる前にしっかり勉強しましょう!

 ログハウスを建てるならまずこれを読んでから。

 (全国の書店及びアマゾンを初めとする各ネット書店でお求めになれます)



★ ★ ★ Shigeイズム



セミナー・講演いたします。


ログハウスに関すること、田舎暮らしに関する裏ネタ、移住の話など。

詳細・お申し込みはこちらまで→T,0154-25-8032

毎月、釧路本社および東京で定期セミナーを開催中!



★ ★ ★ Shigeイズム



FMラジオレギュラー出演中!!


番組タイトル: 瀬那イズム


FM KUSHIRO (76.1MHz) ・釧路/毎週水曜17:30 ※5月より


お役にたつログハウスの話やその他いろいろな話をしていきます。

ぜひ応援してくださいね(≡^∇^≡)


テーマ:

前日の話で家の建て方というか

お金がないのにどうやって建てるかの話をする予告をしたんだけど・・・

 

前にもそんな話、一度くらいは書いた記憶があるんだけど

確か大した反応がなかったんだよなーと思って嫌んなって

書くかどうか迷ったんだけど、もう一度だけ書いてみようかなと思う。

 

さて、じゃここから昨日の続き。

 

先日、うちの古いお客様の家を訪問したときの話ね。

しばらくぶりに会ったんだけどみんな幸せそうにしてるみたい。

 

どう?みんな。

「うん、元気だよ」

それは良かった(*゚▽゚*)

「それにしてもうちはラッキーだった。瀬那さんに頼んで良かったわ」

そう言ってもらえて嬉しいよ。

「今考えてもよく建ったなあって」

ほんとだよね(笑)

「ほんとにお金なかったのによく建てるなんて言ったなと思って(笑)」

うん、ずうずうしいよね(笑)

「しかもなんか知らないけど建っちゃったし(笑)」

あはは、不思議だよね(笑)

 

って話なんだけど、わかる?

よく、「あの時あんなことよくできたなぁ」とか

「今考えたら普通あんなことできないよね」っていうことあるんだけど。

これって単純に言うと

「行動が先」ってことなんだ。

 

考えてばかりいてもなかなか進まない。

考えるのはいろんな角度から計画立てたりシミュレーションしたりでしょ?

お金無いならその時点でストップだよね?

だから進まない。

 

それよりもまず「建てる」って決めるんだ。

ただそれだけ。

そう、それだけ。

で、「建つんだ」と信じて前に進むだけ。

 

あ~、わからないんでしょ?

頭で考えるとそりゃわからないよね。

この場合、考えなくていいから素直に言われたとおり動くの。

あとは「勢い」だな。

それだけ。

で、うまくいくから(笑)

 

よく、「根拠のない自信」って聞くでしょ?

あれ、うまくいくんだよ(笑)

 

この辺の細かい理由はこれ見ただけでわかる人もいるけど少ない。

だからここでは説明しないよ。

何年か勉強してもらわなきゃならんからね。

だから知らなくてもいいの。

やるだけでいい。

 

で、

そうは言っても一定のレベルはあるからね、

ちゃんと毎日働いてるとか、借金は極力ないとか、多少はあるけどね。

そうそう、借金はないのがいいです。

ケータイ代とか仕方ないけどね。そのくらいにしておいて欲しいです。

車とかなんだとかって大きな借金はあるとそれを消すのに無理が生じます。

 

話戻すけど

家のように大きな買い物をするときは「決めて」「信じて動く」

信じられないかもしれないけどこれだけだよ。

人間、やる気になれば何でもできるし、乗り越えるものなんだよ。

 

こっそり言うと自分のお客様の半分くらいはみんなそう。

知らないうちにうまくいっちゃった人ばかりなんだから(笑)

 

あなたも一度僕に相談してね(*^▽^*)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

家欲しい!ログハウス欲しいっ!

でも無理。(ヾノ・∀・`)ムリムリ

 

なんで?

だってお金無いもん・・・

そうかぁ

じゃ、いらないの?

いや、欲しいけど・・・

 

最近、こんな人増えてる気がします。

 

宝くじ当たったら・・・

子供が家を出て楽になったら・・・

 

そう、お金無かったら建たないもんね

でもさ、宝くじとか子供が出たらとか言わんで欲しい。

 

自分も経験あるからすごくわかるんだけど。

20代のころ家が欲しくて欲しくて随分回ったけどどこも相手にしてくれなくて。

自己資金とかなかったし、給料安かったし、ハウスメーカーもまったく相手にしてくれなくて、

まあ、ダメなもんはダメって感じだった。

 

結論から言えば

やり方というかそんなこと知らなかったんだよね・・・

そう、家ってやり方あるんだよ。

 

そう、強力な方法ね。

信じられないようなホントの話で多くの人がこれで成功してる。

 

うーん、説明の仕方難しいというか、さっきからなかなか進まないので

続きは明日に持ち越しさせてもらいます。

楽しみにしてて。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ログハウスの中古探してる人ってわりと多いんだよね。

最近は一般住宅でも中古が人気なんだね。

新築までお金出せないから中古でって感じなんだけど。

 

でもね、「中古=安い」を探すし、でも実際はそうとも限らないから

なかなか手に入らない。

 

ログハウスって結構お金かけてる人が多いから

あまり安く売りたくない、でも売れない。

もしくは泣く泣く安くして売りきるって人も多いかな?

 

でも、中古で出るってそれなりに理由あるからね。

あと、中古業界としての持ち玉が少ないからなかなか出会えないし、

建物なので好きなところに持っていけるわけじゃないので

ネットで探しても希望に見合うのが少ないんだね。

 

でも幸運にも希望の地に希望の家が見つかったら

あとは懐と相談して買っちゃうのもいいんじゃないかと思う。

気をつけなきゃならないことはいろいろあるけれど

売り手側とよく相談して買うことが大事。

 

早くログハウスライフが叶うといいね≧(´▽`)≦

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私が好きで毎回読ませていただいている心屋仁さんのブログです。

 

「手間をかける」ということはとても贅沢なこと。

 

 

数ある家の中でもこだわりの強いログハウスも同じことが言えます。

 

ログハウスを作るということの理想に必要な「手間をかける」。

 

当たり前でありながらそんな手間をかけるということが

 

ないがしろにされるこの時代にしっかりと「手間をかける」贅沢。

 

 

そんな贅沢という余裕を持つ人はやはり素敵だと思うのだ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

家を建てるにはまず土地が必要なのですが。

その土地をまず買わないことには勝手に家は建てられません(笑)

 

で、土地を買うときにはちょっとくらいは知識を持って見ると

かかる経費が少なくて済むかもしれません。

 

どういうことかというと

 

その土地がどんな土地なのか?

自分の通勤圏内なのか、やりたいことに適した土地なのか、

広さは希望通りか、使えない部分がないかどうか、などね。

 

あと、地盤がどうなのかによって工事の際に杭打ちが必要かどうか?

水道はどこまで来てるのか?

排水は?

なければ浄化槽になるが役所の補助金が出るのかどうか?

電気は?

そうそう、ネット環境は?とかね、

他にもその場所によっていろいろあります。

 

こういうところをちゃんと調べておくと後で予定外の大きな出費に

泣くこともなくなります。

 

あ、あとね子供の学校のことや買い物に便利かどうかとかね、

少ないけど移住祝い金が出る町もあるよ。

 

街中か田舎かでずいぶん違いもあると思うけど

すべては叶えられないこともあるので

どこまでが選択の基準か自分で決めておくのもいいと思います。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

よくお客様と話していると「建坪30坪くらいで・・・」というフレーズが

飛び出してきます。

「きっと勘違いしてるんだろうな」と思い確かめてみると

その「建坪」を1階+2階の合計床面積と誤解しているようです。

 

下の図面を見てください。

 

 

たまたま手元にあった図面なので面積は違いますが

右上に記載の「延べ面積」(延床面積)は1階と2階の合計面積を言います。

 

建坪は延べ面積のように居住面積ではなく屋根の掛かった玄関ポーチやバルコニーなどを含みます。

ここは説明が長くなるので他の方の説明ですがこちらでお確かめください。

 

建坪=延床面積ではないということです。

「建坪=1階面積+α」となります。

わかりにくいかもしれませんね。

 

大事なことは1.2階を合わせた延べ床面積ではなく、1階面積に準ずるということです。

ですから建坪30坪というのは単純に1.2階合わせると60坪くらいの延べ床面積の大きな家ということになります。

知らなくても適当に判断してもらえますが、知ってる方が恥ずかしくないかなという知識です(*^o^*)

 

((知識))

1坪とは→3.3025㎡(ざっくり計算するときは3.3㎡で計算します)

 

 

ログハウス絶対建てたい!!

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いろいろ書いたけど超長くなって話が尽きないので

バサッと切って

ほんとに短くあっさりと伝えることにしました。

 

家を建てるとしてお金が少し足りなくて、もっと融資額が欲しいとして、

夫婦で収入合算しなきゃ無理だとして、

例えば奥さんがパートだとして・・・

そんな時に奥さんがおめでたとわかったとして・・・

それでも絶対建てたいんだというような場合・・・

 

それまで奥さんがどのくらい働いていたのかによるの。

103万円以内のパートなのか?(夫の扶養ね)

それ以上働いでいて保険も自分で入っていたのか?

 

そこで前者はほとんどの場合、ご主人の収入に合算できるのは

半分です。おおよそ。

後者については全額を合算できます。

これについては額によりますがおおよそ全額行けます。

 

もうひとつ、

おめでたということは働けなくなりますから当然そこからは

労働時間を少なくするか仕事を辞めるかになると思います。

そうすると収入合算が少なくなるか、できなくなるかのどちらかになります。

 

でもどうしても建てたいんだよね?

それなら今の収入証明が出る前に話を進めて建ててしまうという

荒技があります。

収入は1月~12月末の分を翌年度分として春(だいたい6月)に

証明書が出ます。

だから少しでも早く、昨年のうちに話を進めておくことをお勧めします。

銀行の契約自体は工事の終了時になりますから

遅くとも4~5月頃には工事が合わるタイミングで工事契約をする方が良いと思います。

打ち合わせや工事契約をもたもたやってると少ない額の証明書を出さざるを得なくなりますのでこういう場合は早い方がいいですね。

 

ただし、ご主人の収入だけで毎月の支払いをする覚悟がある場合のみやってくださいね。

わかったかな?

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自分に自信がありますか?

精神的にも身体的にも自分に自信を持つと

今後の生きる世界が変わってきます。

 

そんな自分に自信をつけるやり方はいろいろありますが

まずはこんなところから。

 

家を建てるんでも一緒なんだよね。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今まで散々いろんなことをHPやその他で発信してきたけれど

なかなか伝わらないんだなぁ。

 

例えばね、みんなログハウスを建てたいとして

どんなことを基準にして決めたらいいかわからないでしょ?

 

でも、僕がいろいろ言っても結局「業者さんだからね、自分に都合のいいこと言ってるかもしれないし」って思うのかどうか知らないけど、

まあ見事に8割の人は真逆に行くんだよね。

 

全然知らない人や会ったこともない人はその後どうしてるか知らないけれど、ちょっとくらい会ったり後でまた会うことがある人はいろいろ話を聞くことができる。

そうするとだいたい後悔してる人が多いんだな。

 

まぁ、全然ダメじゃないんだけどね、本人の理想からは遠く離れた結果になってるわけ。

で、自分の家にプライドを持ててない人が多い。

 

 

まあ、他人だから知らんと言えばそれまでだけど、

やっぱりちゃんとした判断基準は持つというか知っておいたほうがいいかなと思うわけです。

 

そんなことをそのうち書いてみようかなと思ってます。

詳しく書こうとすると到底一度では無理で何回かになるかもしれません。

簡単に書いてもいいんだけど誤解が生じる気もするので。

 

今日は日曜日、ゆっくりしたいのでまた別の日に書きますね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

創業時代から今でもよくあるのが

「うちの山の木を切ってログハウス建てて」って話。

意外にも山を持ってる人って結構いるんだよ。

 

でもね、これできないんだよ。

うちはね。

 

だいたいそういう話を持ってくる人って

「木があるんだから安くできるよね」って思ってるから。

できないんだよ、高くついちゃう。

 

ポスト&ビーム程度ならやってるところもあるかもしれないけどね。

その場合だってだいたいは切り出しは別業者の仕事。

 

ハンドカットやマシンカットをこれでやろうとすると

そのお客様の意向には合わせられない。

採算あわないんだもの。

 

でもね、そんな大げさなんじゃなくて

遊び小屋くらいのレベルのを自分で切って削って

セルフビルドしたら楽しそうだなって思う。

 

誰かやってほしいな。

教えがてら遊びに行くよヾ(@^▽^@)ノ

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。