東京消防庁は27日、夜行バスで女性の体を触ったとして、準強制わいせつ罪で起訴された千住消防署の消防副士長松尾崇志被告(24)を懲戒免職処分にした。同庁によると、「深くおわびする」と話しているという。
 同庁などによると、4月10日午後11時10分から11日午前2時45分ごろの間、東北自動車道を走行中の盛岡駅発新宿駅行きの夜行バスで、睡眠中の26歳だった派遣社員の太ももを触ったとして栃木県警に逮捕された。
 鹿野和美千住消防署長の話 深くおわびを申し上げる。職員の教育、指導を徹底し、再発防止に努める。 

【関連ニュース】
三菱東京UFJ行員を逮捕=車内で下半身露出
巡査長が児童買春容疑=書類送検、15歳少女と
女生徒連絡先、捜査資料から入手=わいせつ容疑の警部補
強盗強姦未遂容疑で男逮捕=ほかにも5件関与か
府立高教諭を逮捕=女性に下半身見せる

女子高生、車内に押し込まれながらも110番 男を逮捕 桶川(産経新聞)
詐欺 小杉元文相の妻逮捕 架空投資話で八千数百万円(毎日新聞)
松阪の公募副市長に高知工科大客員教授 金融界の経験生かす(産経新聞)
ゾウガメ 39年ぶり復活 ガラパゴス諸島(毎日新聞)
貧困ビジネス 大阪市が排除 保護費を悪用 30業者・団体(産経新聞)
AD