最近、動かしていない車両を少しずつですが、動かしていました。
ライトが点灯するはずの車両が酸化により接触不良で点灯しなかったりするのが出て来ています。
中には三十年以上前に製造された物も有りますので、経年劣化で集電不良の場合、分解して酸化したオモリとか集電用銅板を研いて正常な状態に持って行かないと、ちゃんと走りませんからね。

職場の元同僚の友人が持っている、昔のトミックスの香港製貨車、タキ3000のボギー台車は経年劣化で完全に車輪が回りませんでしたしね。

自分も同じものを持っていましたので、この台車を譲り、自分はKATO製の台車を履かせています。

 

さて、がっかりしたのが、こちらの画像になります。(シャーシを派手に破壊しました。)

 

160926_214612.jpg

 

455系電車のクハの爪を外そうとチョットだけシャーシのほうに力を入れたら見事にこちらの状態に。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

先に窓を外せばこういう状態にならなかったでしょうが、窓サッシの表現のホットスタンプがこすれて消えてしまうのが嫌なので、逆にしましたけど、既にやっちゃったので仕方ないですね。

 

実は今回が初めてではなく、先日415系のクハのシャーシも軽くヒビを入れてしまったので、KATO製のシャーシは経年劣化しやすいと思います。

シャーシの材質が原因だと思いますが。

 

今回は予備の車両があるので、こちらの車両から部品を取って交換予定です。

部品取り後の残りはヤフオク行きかなぁ。( ´艸`)

 

では。

 

 

AD

宮城県内で自分が殆ど行った所のない場所、それは七ヶ浜町です。

土地勘が無いせいか、道を間違える始末でしたが、何とかこちらにたどり着きました。

 

目的地は七ヶ浜うみの駅・松島海鮮市場「七のや」さんです。

最近出来たみたいですね。

ただ、ここの駐車場は水はけが悪く、水溜りがあるので、雨が降った日は注意が必要です。


160925_140346.jpg

母親を連れて行ったので、母は海老穴子天丼(1600円)を注文しました。

みそ汁と、お新香付きです。

どんぶりからアナゴの天ぷらがはみ出ています。

凄いボリュームです。

160925_133955.jpg

自分はサーモンネギトロ丼(1500円)を注文しました。

ご飯は軽く酢が利いていましたよ。

160925_134156.jpg

さすがに母は穴子の天ぷらを食べ切れず、残したので少し貰って食べましたが、肉厚で旨かったです(゚▽゚)/

 

市場も兼ねているので、帰りにイナダ(鰤の幼魚)の刺身等買って帰ってきました。

そんなに遠くないので、機会があればまた食べに行きたいと思います。

では。

AD

今日は母親を連れて日帰り温泉で、滝ノ原温泉(ちどり荘)に行ってきました。

 

温泉地の画像、及び記事は「みやぎの日帰り温泉・浴場・銭湯」HPより転記しました。

ちどり荘

所在地 〒981-3624 大和町宮床字高山18-13

泉 質 低張性アルカリ性冷鉱泉

効 能 浴用-神経痛・胃腸病・のぼせ・眼病など

その他 滝ノ原温泉は、七ッ森湖の西方、南川を遡った所にある温泉です。

男女別内風呂

※詳しくは、TEL.022-346-2565ちどり荘にお問い合わせ下さい。

 

 

ここから先は今日撮影したものです。

浴室は丁度自分だけでしたので撮影しましたが、ブレてますね。(*’艸3`):;*。 プッ

 

160919_111054.jpg

 

日帰り温泉入浴付きの料理プランを頼みましたので、今日のお昼ご飯はこんな感じでした。

イワナの塩焼き焼きたてで美味しかったです。

こちらの日帰りプランは一人3526円(税込み)でした。

日帰り温泉のみ利用の方は一人500円です。

 

Image004.jpg

 

では。

AD

今日は、ブログ仲間のEF81-136さんと仙台の鉄道バー「北斗七星」に行きました。

詳細は彼のブログに任せたいと思います。

今日はお疲れ様でした。楽しかったです。

また飲み会しましょうね。


160909_214855.jpg

 

待ち合わせ場所は彼の職場の近くのポポンデッタ仙台店にしましたので、自分は早めに来てレンタルレイアウトで遊びました。KATO製旧製品のDD51牽引の「北斗星」フル編成です。

このDD51は当方では運転会用の2軍選手ですが、(現行品は2両所有。)牽引力は現行品以上ですから、今後もボロボロになるまで活躍するでしょう。( ̄▽ ̄)

 

160909_171453.jpg

 

では。

前回の続きです。

 

シャーシから外した回転式のテールランプユニットをばらします。

部品は5個しかないんですよね。

LEDユニットを組み込むので、テールランプと銅色の放熱板は不要になります。

回転式マークを交換するときはここで交換したほうが良いでしょう。

 

 

LEDユニットを組み込み、光源の角度をピンセットを使って調整します。

真っ直ぐすると光が強すぎるので、45度の角度にします。

最近、老眼が進んで近くが見えずらくなっており、だんだん細かい作業はきついですね。

(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

調整し、元の形に戻したところです。

 

 

この後、シャーシに取り付け、ライトの光具合を確かめます。

前回のキハ85系と違い、尾灯だけですので確認は楽です。

 

 

最後にボディーを取り付け光具合を確認します。マジでいい感じです。

交換した甲斐がありました。

 

 

下の写真はKATOの室内灯と尾灯が標準装備のオハネフ25ですが、電球式の為、北斗星のテールマークが赤っぽくなっていますので、これだけ違います。

製品だとこうですが・・・

 

 

室内灯とテールランプをLEDに交換するとこんな感じとなります。

色の具合によりますが、LEDの室内灯にオレンジ色のフィルターを噛ませれば、電球色にも

変えられるので、色調は好みによりですね。

自分は白色にしましたけど。

 

 

カニ以外の車両には全車LEDに交換してます。

更に、食堂車のランプシェードも電球式からLEDに交換済みですので、長時間走らせても北陸トンネルのオシ17みたいに発熱での事故(火災)はほぼ皆無だと思います。

 

と言う訳でこのコーナー終わり・・・ではなく、次回は食堂車のランプシェードの交換になります。

食堂車のランプシェードは純正の電球式から発熱事故が怖いので、LEDに交換済みですが、光具合が交換しても分かりにくいですので地味なのですが、交換作業はすんなりと行きました。

 

逆に室内灯の交換写真は撮っていないので、こちらはご勘弁ください。

 

では。