こんにちは、運命学カウンセラー沙璃です。

 

今、私は台湾にて超開運ツアーを

行っております。

 

そんなわけで、今日は本のご紹介を♪

 

良き本との出会いは人との出会い
と同じように、人生を豊かにして
くれたり、人生観が大きく
育つものですよね。

 

私が本を読むようになったのは
20代後半からです(笑)

 

小学校のころは、図書の時間が
来ると、こっそりマンガを読むか
宇宙や星座の図鑑ばかり眺めて
いました。

 

ただ、ギリシア神話と、日本昔話
だけは、大好きで、活字ばかりでも
読んでいた気がします。

 

これが、のちに学ぶ心理学と大きく
関係していることがわかり、自分が
喜ぶことは、人生のどこかでつながる
ようになっているのだと痛感しました。

 

ギリシア神話や日本昔話については
別の機会にお話しするとして、今回は
今回は、私が愛する本の中で
小説について、ご紹介いたします。


小説は、感性を育み、共感力を
高めてくれるので、仕事にも大いに
役立つと思っています。

 

まあ、小むずかしいこと抜きに
とにかく、自分の心が打ちふるえる
作品に出会うと、幸せな気持ちになりますね。
きっと、こんな時に運も上がって
いるのだと思います(^^


ご紹介する、これらの小説は、
いずれも祖父母と孫の関わりを
通じて、愛を学ばせてくれる
作品というのが、共通しています。

 

電車の中など、公共の場で
読む時は、号泣に気を

付けてくださいね(笑)
それでは、いってみましょう♪


◆「リトルトゥリー」


フォレスト・カーター 著

英語の題名は、
the education of littletree
です。

 

少し古い作品ですが、ネイティブ・アメリカン
の少年のお話です。

 

幼いときに、両親を亡くし、祖父母のもとで
育つのですが、そこでの生活から少年
が体験することや感じること、人間模様
などが、何とも温かいです。

 

祖父母のセリフや、ユダヤ人の知り合い
アメリカインディアンのおじさんなどが
語る中にも、人として生きていくのに
大切なことは何か?

ということを考えさせてくれます。


特に、印象的な言葉は、おばあさんの
言葉で

 

リトルトゥリー(少年のこと)、
お前はとても大切なことをしたんだよ。
それは、分かち合う、ということなんだよ。

というところでした。

 

私自身が、仕事の上でも大切に
している、「シェア・分かち合い」
のベースは、このセリフにあった
ような気がいたします。

 

その他、季節ごとに登場する

植物や動物、鳥などの

描写も、まるで大自然の
中に身を投じているような雄大な
気持ちになります。

 

ちなみに、私の屋号は(一応あるんです^^)
リトルトゥリーなんですけど、この本の
タイトルからいただきました。
 

 

リトル・トリーリトル・トリー
1,944円
Amazon

 

今では、1ヶ月に10冊以上の本を

読むことを楽しみにしています。

 

だから、すぐにたまります(><)

しかし、20年近くの年月が経っても

この本だけは本棚に居続けているんです。

 

ぜひ、読んでみてください♪

 

 

 

 

虹【好評発売中】DVD版

「占い師・カウンセラー・セラピストのための秘密のセミナー」

 

【満席御礼】9月セッションスケジュール
 

 

宝石赤☆無料メルマガ☆
『超幸運体質の秘訣』


宝石ブルー運命学鑑定で、運気を上げませんか?

宝石緑無料占い!お楽しみください♪