『つながる』ことからはじめよう!

誰でもできる、良い連鎖へと変化を生みだす、小さな取り組み


テーマ:
記事引用
経済産業省が東京電力福島第一原発をはじめとする大手電力会社の原発の支援に乗り出すことで、国民には「底なし沼」のような負担が迫る。「原発は安い」という説明を続けながら、綻(ほころ)びが生じるたびに国民負担を増やすことで覆い隠そうとする政府の原子力政策。有識者からは「限界にきている」と厳しい批判が相次いでいる。

■ 原子力政策の限界鮮明に 廃炉費をすべての電力利用者負担へ:東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201609/CK2016092102000120.html

足りなくなればあの手この手で私たち利用者の負担。
年金と同じで、失敗した責任は誰も取らないのでしょうか。
原子力政策の破綻はすでに明らかなのに、その失敗を認めることも、利用者の脱原発の声にも耳を傾けず、費用の負担は私たち利用者だなんて、理不尽の限界を超えていると思いませんか?

そもそも廃炉費用は電気料金の中から積み立てられてきていて、利用者はちゃんと負担してきたわけです。
東京電力福島第一原発の廃炉費用にも税金が投入されています。
二重三重に私たちに費用を負担させるつもりです。
その負担は、原発を持たない沖縄電力の利用者や、脱原発を望み、少しでも自然エネルギーに切り替えたくて新電力を選んだ人たちにも及ぶようです。

■ 廃炉費 新電力も負担 大手の救済色濃く 利用者の反発必至:毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20160908/ddm/008/010/108000c

上記の記事による政府の言い分は、
・電力自由化で大手電力は廃炉や福島原発事故の費用を回収できなくなる恐れがある
・新電力に切り替えた消費者も、過去には大手電力が原発で発電した電力を使っている
・原発の廃炉や事故の賠償を円滑に進めるには、新電力を含むすべての契約者に負担を求めるべきだ

それに対して、消費者や有識者から見ると、
・廃炉や賠償の費用は大手電力が経営努力で電気料金から回収すべきだ
・廃炉や賠償の費用を入れても原発は安いと言っていた主張と矛盾するのではないか
・原発のない新電力や沖縄県の契約者が費用を負担するのはおかしい。大手電力の救済ではないか

政府や電力会社は、結局「原発はお金がかかるんです」と言っているんです。
「原発は安い」は偽りだったと認めていることと同じです。

私は原発の電気と縁を切りたいと思ってきました。
電気が選べなかった。だから原発の電気を使わされて来ました。
だから、電力自由化は大きな一歩です。
ドイツのように、多くの人が自然エネルギーの電気を選ぶようになって、電力会社が原発を維持出来なくなり諦めざるを得なくなるというような状況が、日本にも起こり得るんです。
今回の政府の方針はそれをさせないための原発事業者救済策ではないでしょうか。

新たに徴収する廃炉費用は送電網利用料に上乗せするつもりのようです。
また新電力会社には、その見返りとして、原発の電気を安く利用出来るように大手電力会社に要請するとか言われています。原発推進に新電力会社を協力させようとする姑息で卑怯な考えだと思います。
こんなことは、電力自由化の根本の意義を台無しにするものだと思います。

■ 新電力も費用負担 原発事業者優遇は納得できない
http://www.ehime-np.co.jp/rensai/shasetsu/ren017201609137383.html

高速増殖炉もんじゅでも明らかなように、原子力政策なんてお金はかかるし、環境は汚染するし、健康は害するし、普通の市民にとっては良い所は一つもないと言っても良いと思います。
政府は利用者負担をお願いする前に、原子力政策の失敗を認め、心から反省し、脱原発を宣言して、すべての原発の稼働を中止し、進行中のすべての原子力関連施設の計画を諦めるべきだと思います。

今週もサンデーアクションに少しだけお時間をお願いいたします。

■ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★サンデーアクションNO.301
「廃炉費用の利用者負担を拒否しよう!」
----------------------------------------------------■

■ 経済産業省 ご意見・お問合せ
https://wwws.meti.go.jp/honsho/comment_form/comments_send.htm

あなたの地元の国会議員にも伝えましょう。
■ 国会議員検索 ぷぶりすてら http://publistella.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お読みいただき、ありがとうございました。
ほんの少し、サンデーアクションに
時間を使っていただけたら、幸いです。
子どもたちの未来のために。
未来の子どもたちのために。

---------------------------------------------------------------------------
• サンデーアクションは週に一度、日曜日に呼びかけています。
• 地球のため、子どもたちのため、私たちの未来のために、
今したらいいなと思うことを提案しています。
• 一人の声は小さいけれど、たくさんの声が集まったら、
きっといい変化をおこせると思います。
• サンデーアクションというネーミングですが、
特に締め切りは設けていません。
• 受け取った方が新たな発信元になっていただけたら、より幸いです。
• アクションに参加されたら、お知らせいただけるとうれしいです。
----------------------------------------------------------------------------
発信元:「つながる」ことからはじめよう!
http://ameblo.jp/little-power/

----------------------------------------------------------------------------
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
普天間移設に伴う辺野古埋め立てを巡る国と沖縄県の裁判で、裁判官の質を疑うような判決が出ました。

■ 辺野古訴訟、国が勝訴 知事の取り消し、高裁認めず - 沖縄:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASJ9F6WJWJ9FTPOB00D.html

仲井真元知事の民意を無視した「承認」は法的に保護され、翁長知事の民意に基づいた「承認取り消し」は法的に制限されるとした裁判官の判断は理解出来ません。

憲法学者の木村草太氏は今回の判決の質の悪さを以下のように説明されています。

 「今こそ、憲法が、地方自治を保障する意味を見直さねばならない。国地方係争処理委員会は、話し合いによる解決を求めていた。この判決は、それすら無視している。」

「米軍基地の設置は、地元の環境規制や都市計画、消防など地方公共団体の自治権の制限につながる。他方、憲法92条は、「地方自治の組織及び運営に関わる事項」は、「地方自治の本旨」に従い、法律で定めなくてはならないと規定する。この条文を素直に読めば、米軍基地を設置する際には、どの地方公共団体の自治権を、どのような範囲で制限するのか、「法律」で決定すべきである。」

「日米安保条約や地位協定はあくまで「条約」であり「法律」ではない。条約があったからといって、憲法92条の要請を満たせるはずがない。」

「今回の判決は、ほとんど国の主張の引き写しで、沖縄県の正当な主張に全く応えていない。これで、「公正に判断した」と良心に誓って言えるのか。最高裁には、公正で理論的な判決を期待する。」

■ 辺野古訴訟県敗訴 公正な判決なのか:タイムxクロス 木村草太の新手
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/62609?page=2

地元住民の声に耳を傾けることなくヘリパッド建設が進められている高江では、機材運搬のために建設予定だったモノレールの設置が中止されたようで、同じ経路上に道路が造られているようです。
防衛局は当初、「下草刈りを行う程度」で大規模の伐採を伴わない工法で全長約1・2キロのモノレールを設置する予定でしたが、今回の変更で更に大規模な自然破壊になってしまいます。

■ 資機材、トラックで運搬へ 環境への影響懸念:琉球新報
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-358605.html

環境省は何をしているのでしょう。やんばるの一部を国立公園に指定したことは良かったですが(指定遅過ぎ!)、世界遺産になってもおかしくない生態系のホットスポットが毎日破壊されているのに、頼りないことこの上ないです。
今破壊されようとしている高江・やんばるの森がいかに貴重なものか、ぜひ宮城秋乃さんのブログを見てください。

■ アキノ隊員の鱗翅体験
http://akinotaiinnorinshitaiken.ti-da.net/index_2.html

高江自然観察会の様子はコチラから
■ 「沖縄の蝶々に人生を捧げた」アキノ隊員と行く、貴重な命の宝庫「高江」の森と川:アイデアニュース
http://ideanews.jp/archives/27037

高江・やんばるの世界的に貴重な生態系を守るためには工事を中止するしかないです。
辺野古の海もですが、後世に残したい自然と人々のくらし、一人でも多く伝えていきましょう。

■ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★サンデーアクションNO.300
「高江・やんばるの生態系を守ろう!」
----------------------------------------------------■

ネット署名に参加お願いします。
■ 命の楽園をまもって:国際環境NGOグリーンピース
http://www.greenpeace.org/japan/ja/Action/Paradise/?utm_source=facebook&utm_medium=post&utm_term=eden1-FB0914&utm_campaign=Oceans&__surl__=IgOjr&__ots__=1474169354783&__step__=1

高江で何が起きているのか、伝えていきましょう。
■ 辺野古浜通信 http://henoko.ti-da.net/
■ チョイさんの沖縄日記 http://blog.goo.ne.jp/chuy

あなたの地元の国会議員にも伝えましょう。
■ 国会議員検索 ぷぶりすてら http://publistella.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お読みいただき、ありがとうございました。
ほんの少し、サンデーアクションに
時間を使っていただけたら、幸いです。
子どもたちの未来のために。
未来の子どもたちのために。

---------------------------------------------------------------------------
• サンデーアクションは週に一度、日曜日に呼びかけています。
• 地球のため、子どもたちのため、私たちの未来のために、
今したらいいなと思うことを提案しています。
• 一人の声は小さいけれど、たくさんの声が集まったら、
きっといい変化をおこせると思います。
• サンデーアクションというネーミングですが、
特に締め切りは設けていません。
• 受け取った方が新たな発信元になっていただけたら、より幸いです。
• アクションに参加されたら、お知らせいただけるとうれしいです。
----------------------------------------------------------------------------
発信元:「つながる」ことからはじめよう!
http://ameblo.jp/little-power/

----------------------------------------------------------------------------
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
江戸時代に女大名がいた。しかも唯一と言うから驚く。
しかも、その女性は「戦わぬ」が信条だったらしい。




『かたづの!』はいわゆる歴史小説とは一戦を画する歴史ファンタジー。
物語るのは、主人公が可愛がっていた一角しか持たなかった亡き羚羊の角であるというところが面白く、物語を走馬灯のように見せてくれているように感じました。
江戸時代初期の謀略の時代、主人公の人生もまた波乱の嵐。男たちが謀略を見抜けず戦に命を落とす中で、彼女は賢く生き残る道を模索していきます。

中島京子さんは、あるインタビューの中で語っておられました。
「平和がいいわ、といったほわんとした理想主義ではないんですよね。男の人たちが言う八戸のために死んでもいい、という言葉は美しく聞こえますが、実際にそうなると城のなかに臓物が飛び散ることになる。武士の誇りを守るとか切腹だのというのは抽象的。平和主義は一般論では現実的でないと非難されがちだけれども、ひとり残らず死ねば何も残らないといって、違う道を選ぶ清心尼はすごく地に足のついたリアリストだと思う。私はあまり男性女性に違いがあると考えるほうではありませんが、ただ、清心尼という人が考えた現実主義は、やはりある意味、命を生み出す人の発想なのかなという気もしています」
http://www.quilala.jp/pc/fbs/pickup_interview14_11.html

平和主義という名のリアリスト。
しかも小説の舞台は東北。三陸大津波が起きたのは1611年です。
ぴったり400年後に大震災は起きたことも驚きでした。
自分意外の誰かが書いてくれればと思った祢々=清心尼のことをやはり書こうと思ったのは震災があったからだそうです。
いろんな意味で、今多くの人に届けたい本でした。
私も遠野に行ってみたい、今そう感じています。

中島京子さんがイメージとして思い浮かんだという「貴婦人と一角獣」はコチラから。
http://www.mmm-ginza.org/museum/special/backnumber/0712/special01-02.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は9月11日。
アフガニスタン空爆〜イラク戦争の発端となった同時多発テロから15年です。

今年7月、イギリスは7年をかけて調査したイラク戦争検証の報告書を発表しました。
検証を行ったのは当時のブラウン首相が設置した独立調査委員会で、開戦当時のブレア首相を含む約150人の政府や軍、情報機関関係者を聴取したほか、数々の機密文書の閲覧も認められたということです。
報告書はイラク戦争が招く結果を軽く見ていたと指摘し、戦後イラクにおける英国の施策も不適切だったと結論づけています。

日本はどうでしょう?
当時の小泉政権は「戦争放棄」の憲法を完全に無視して、いち早くブッシュ政権に賛成しました。
直接の攻撃を行わなくても、戦争に賛成し、米軍の後方支援をした事実は拭えません。

■ 社説:イラク戦争報告 英国の検証を評価する:毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20160708/ddm/005/070/028000c

■ 英国のイラク検証に見習え:日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXKZO04651400Z00C16A7EA1000/

大量破壊兵器が存在するという未確認の情報のもとに、アメリカに賛同した国々はイラク戦争を「良い戦争」と判断したのだと思います。
そもそも私たちの憲法は、「良い戦争」など存在しないという意識のもとに、憲法9条を誇りとして来たのではないでしょうか。

日本でもイラク戦争検証を求める声はあり、2012年に外務省が報告書を出していますが、それはたった4ページというお粗末なものでした。
戦争を起こした当事者のアメリカでさえ500ページに及ぶ報告書を公表したというのに、[報告書全文は「各国との信頼関係を損なう」ことから非公開]でした。

■ イラク戦争検証:議員要請、教訓見えず:毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20160725/ddm/004/010/019000c

■ 安倍政権、イラク戦争の判断変えず「支持は妥当」英の対応と違い:東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201607/CK2016070802000124.html

2012年、外務省の報告書を受けて、BLOGOSは以下の文章を掲載しています。

<もし9条改定して集団的自衛権を認めたら、こんないい加減な根拠に基づいて集団的自衛権を発動してアメリカと共に他国を攻撃することになるのです。
これがどういう結果を招くか想像するだけで恐ろしいです。
そしてその頃には存在するであろう秘密保全法が適用されて、何故集団的自衛権行使してアメリカの戦争に参加したのか、本当の理由はついに国民には知らされないままになるでしょう(国民はそれを探ろうとしただけで最長で懲役十年に処せられます)>

■ 呆れる外務省のイラク戦争検証:BLOGOS
http://blogos.com/article/52884/

今、このメッセージが現実になろうとしていないでしょうか。

安倍政権は英国特別調査委員会の報告を受けてもなお、「イラク戦争支持は妥当」と言っています。

■ 安倍政権、イラク戦争の判断変えず「支持は妥当」英の対応と違い:東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201607/CK2016070802000124.html

基地問題は戦争加担につながっています。
イラク戦争を振り返り、その問題点を共有しないまま日本の針路を決めるのは、大変危険であると多くのジャーナリストも訴えています。
9.11の今日、これからの日本の外交と安全保障を真剣に考えるために、イラク戦争を振り返ることの大切さを伝えてください。

■ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★サンデーアクションNO.299
「9.11から15年〜イラク戦争を振り返り、未来に活かそう!」
----------------------------------------------------■

■ 「イラク戦争の検証をせずに、日本の針路を決められない」戦場ジャーナリストらが提言
http://hbol.jp/89006

■ イラク戦争検証ネットワーク
http://www.iraqwarinquiry.net/

あなたの地元の国会議員にもイラク戦争の検証を求めよう。
■ 国会議員検索 ぷぶりすてら http://publistella.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お読みいただき、ありがとうございました。
ほんの少し、サンデーアクションに
時間を使っていただけたら、幸いです。
子どもたちの未来のために。
未来の子どもたちのために。

---------------------------------------------------------------------------
• サンデーアクションは週に一度、日曜日に呼びかけています。
• 地球のため、子どもたちのため、私たちの未来のために、
今したらいいなと思うことを提案しています。
• 一人の声は小さいけれど、たくさんの声が集まったら、
きっといい変化をおこせると思います。
• サンデーアクションというネーミングですが、
特に締め切りは設けていません。
• 受け取った方が新たな発信元になっていただけたら、より幸いです。
• アクションに参加されたら、お知らせいただけるとうれしいです。
----------------------------------------------------------------------------
発信元:「つながる」ことからはじめよう!
http://ameblo.jp/little-power/

----------------------------------------------------------------------------
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週心配していた台風10号で、本当に残念な被害が出てしまいました。
繰り返される被害に、防災後進国という言葉が思い浮かびます。
福島第一原発では、凍土壁が一部解けてしまったとか。。。
そもそも凍土壁が最適なのか、この状態がいつまで続くかも不透明なのに、持続可能な対応策とも思えません。
オリンピックで忘れられた感漂う熊本地震の被災地では、最近も大きな余震がありました。
最近、現地に行って来た学生の写真を見ましたが、復興とはほど遠い状況でした。

そして、沖縄東村高江では、毎日信じられないようなことが起きています。

■ 沖縄・高江発 警察 人命より米軍機のヘリパッド優先:田中龍作ジャーナル
 http://tanakaryusaku.jp/2016/09/00014360

救急車を一刻も早く到着させようとしなかった警察。もう常軌を逸しているとしか思えません。
やんばるの森と住民の暮らしを守りたいと、工事を少しでも遅らせようと頑張る人々の排除が続く中、機動隊の行動は時に暴力的になり、何針も縫う怪我をした高齢者もいます。

周辺住民の合意もないまま、木は切られ、森の中にフェンスが立てられ、生物多様性のやんばるの森がじわじわと破壊されています。
そこでしか暮らせない生きものたちは他に移住することも出来ないし、抵抗することも出来ませんが、懸命に生きています。

■ 琉球新聞記者がN1裏でリュウキュウウラナミジャノメの今季発生を確認:アキノ隊員の鱗翅体験(ブログ)
 http://akinotaiinnorinshitaiken.ti-da.net/e8949193.html

破壊されているのは自然だけではありません。
なぜ、民家の近くにヘリパッドを造るのか、しかも合意形成もないままで強行に進めているのでしょうか。
北部訓練場返還の条件だったはずなのに、返還前なのに、すでに2つのヘリパッドが完成し、オスプレイが深夜も離発着をしています。そもそも、返還の条件に新たなヘリパッドを建設するということも、住民には全く相談もなく決まり、突然始まりました。想像してみてください。我が家がそこにあったらと。

■ 爆音演習で不眠...「オスプレイ訓練」へ沖縄県民の悲鳴相次ぐ:女性自身:Yahoo!ニュース
 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160902-00010003-jisin-soci

「本当なら、改めて地元に合意を取り付けないといけないのに、政府は沖縄県にも東村にも、オスプレイパッドになるとはいっさい明らかにせずに07年に工事を始めてしまった。一方でオスプレイが12年に普天間に配備される直前まで、『オスプレイは来ない、知らない』と政府はごまかし続けました」

防衛省は、2020年までにオスプレイ10機を東京都福生市の横田基地に配備する予定だそうです。そうなれば北関東から静岡方面も訓練飛行区域に入ることになります。
さらに佐賀空港でも17機を配備する予定で、防衛省は佐賀県と調整しているようです。

オスプレイの問題点は騒音だけでなく、離発着時に起きる巨大な風圧や墜落事故が多いこともよく知られています。高江だけの問題ではなくなってきたヘリパッド建設。
異常とも思える強硬なやり方に、日本中で異議を発信していかないと、この先まだまだ酷いことが起きるような気がしてなりません。

民主主義は存在しているのか?憲法は機能しているのか?と思わずにはいられない高江の状況を、まだ多くの人が知り得ていません。
高江の現状を報道するように、テレビ局、各報道番組に要請していきましょう。

■ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★サンデーアクションNO.298
「破壊されつつある高江の暮らしと生態系を報道してください!」
----------------------------------------------------■

■ テレビ朝日 報道ステーション
http://www.tv-asahi.co.jp/hst/opinion/form.html

■ TBS
https://cgi.tbs.co.jp/ppshw/contact/3182/enquete.do

■ NHK
http://www.nhk.or.jp/css/goiken/mail.html

以下も引き続きお願いいたします。
■ 高江へのカンパを広めましょう。
「私たちは現場での座り込みのほか、パンフレット作成やイベントの開催など、座り込みを継続するため、または高江で起こっていることを世界へ広めるために様々な活動をしています。その資金のためのカンパを、どうぞよろしくお願いします。」

郵便振替 01780-1-65612
払込先名義 ブロッコリーの森を守る会

または
インターネットバンキング
銀行名:ゆうちょ銀行
金融機関コード:9900
店番:179
店名:一七九店(イチナナキユウ店)
口座番号:0065612

■ Voice of TAKAE(2015年6月28日改訂版/602KB) 
高江で起こっていることを知るためのガイドパンフレットを配りましょう。
http://nohelipadtakae.org/files/VOT-jp2015June28.pdf

■ 高江の現状、あなたの選挙区の議員にも伝えよう!
国会議員検索 ぷぶりすてら http://publistella.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お読みいただき、ありがとうございました。
ほんの少し、サンデーアクションに
時間を使っていただけたら、幸いです。
子どもたちの未来のために。
未来の子どもたちのために。

---------------------------------------------------------------------------
• サンデーアクションは週に一度、日曜日に呼びかけています。
• 地球のため、子どもたちのため、私たちの未来のために、
今したらいいなと思うことを提案しています。
• 一人の声は小さいけれど、たくさんの声が集まったら、
きっといい変化をおこせると思います。
• サンデーアクションというネーミングですが、
特に締め切りは設けていません。
• 受け取った方が新たな発信元になっていただけたら、より幸いです。
• アクションに参加されたら、お知らせいただけるとうれしいです。
----------------------------------------------------------------------------
発信元:「つながる」ことからはじめよう!
http://ameblo.jp/little-power/

----------------------------------------------------------------------------
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。