『つながる』ことからはじめよう!

誰でもできる、良い連鎖へと変化を生みだす、小さな取り組み


テーマ:
本日早朝に配信された記事をご紹介します。

■ 広い範囲に高い線量、なぜ? 福島第一2号機の格納容器:朝日新聞デジタル
http://digital.asahi.com/articles/ASK2H6H2GK2HULBJ016.html?rm=1486

一部抜粋します。
ーーーーーーーーーーーーー
2011年3月15日未明。2号機の格納容器の圧力が設計上の上限の倍近くに達した。その後、圧力は急激に低下したが、なぜ爆発を免れたのか、いまだにはっきりしていない。
もし、爆発して核燃料がまき散らされていれば……。そんなことを思いながら2号機建屋の前に立った。二重扉のすぐ向こうに、格納容器がある。

 「10メートル先は毎時8シーベルトの放射線量があります」

 東電担当者が警告した。
.........

 9日に投入されたロボットのカメラは、約2時間で視野の半分ほどが映らなくなった。放射線が強いと、電子部品はどんどん劣化して壊れていく。それに伴って現れる画像のノイズの量から、線量が推定できる。東電は最大で毎時650シーベルトの線量と推定。1分弱で致死量に達する値だ。
.........

 これから、溶けた核燃料との長い闘いが始まる。
同様の例は1986年に爆発事故を起こした旧ソ連チェルノブイリ原発しかない。原子炉底部に核燃料が丸くかたまった「ゾウの足」がある。昨年、その原子炉全体を包む新シェルターができた。事故後30年でようやく完全な封じ込めが完成した。核燃料の処理は「50年くらいたってから考える。放射能も下がるし」という。百年作業なのだ。

 福島に並ぶ炉心溶融した三つの原発は、「日本では過酷事故が起きない」という安全神話の帰結だ。

 事故処理を通じて、私たちは原発への正しい恐れを身につけ、安全神話を消さなければならない。

 しかし、東電は、2021年に「燃料取り出し」を始めるという。実際には核燃料をどう管理して、どこに運ぶかさえも決まっていない。無理だといわざるを得ない。

 事故処理や費用では、しばしば楽観的な数字、スケジュールが示される。後に、小刻みに数字が変わる。早く終えたいのだろうが、廃炉の難しさについての誤ったメッセージになりかねない。

 日本の原子力政策の最大の問題は「何があっても変わらないこと」と言われる。それは、事故後も続いている。日本はいま、ほとんど原発なしで社会が動き、再稼働への反対も強い。なのに、原発に多くを依存する計画を維持している。高速増殖原型炉もんじゅを廃炉にしてもなお、核燃料サイクル実現をめざすという無理な目標を掲げ続ける。

 世界をみれば、原発は建設数が低迷し、建設費や安全対策費も高騰している。フランスのアレバ社や東芝のような原発関連の企業の苦境があらわになっている。しかし、日本政府は「今も近い将来も原発の発電コストは安い」と言い続ける。こうした無理な原発政策を続ければ、結局、ツケは未来の世代に回る。

 日本をひっくり返した事故からほぼ6年。「のど元すぎれば」と関心も薄らぎつつある。そんな中で推定とはいえ毎時650シーベルトという衝撃の数字が現れた。私たちののど元に「忘れるな」と突きつけられた警告だ。

 原発政策の虚構を取り除き、コストと民意を重視する政策に変える。事故を起こした世代の責任だ。
(科学医療部 竹内敬二)
....................................................................

2011年3月11日以降、市民の意識は変わりました。
日本の原子力政策の最大の問題が「何があっても変わらないこと」だとしても、電力完全自由化が実現し、再生可能エネルギーの供給量がどんどん増えているんですから、「変わらざるをえない」状況を私たちの選択でつくれるんです。
民進党は2030年原発ゼロを打ち出すかどうか揉めているそうですけど、その頃に本当に原発が存在出来るのかどうかさえ疑問ではないでしょうか。
東芝の問題を見ても、原子力政策を続けようとすれば良くない連鎖に陥るだけではないでしょうか。

■ 明日に向けて(1437)東芝が海外での原発建設から撤退!核なき未来がまた一歩近づいた!
(フリージャーナリスト 守田敏也さんのブログより)
http://blog.goo.ne.jp/tomorrow_2011/e/91b1e7b203ce3bea22fdf2190d5a638d

私は加入している生協が事業を起こした電力会社に変えて、現在100%再生可能エネルギーで暮らせています。
内訳は、太陽光1%、水力2%、バイオマス97% です。

■ 電力会社紹介:【パワーシフト】デンキを選べば社会が変わる!
http://power-shift.org/choice/

エネルギーシフトはすでに起きています。
日本政府も現実を受け止め、リスクもコストも高い原発は早く諦めるように伝えて行きませんか?

■ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★サンデーアクションNO.322
「エネルギーの選択肢から原発を外そう!」
----------------------------------------------------■

■ パワーシフト宣言に参加しましょう。
自然エネルギーを買いたい!という意思表示を視覚化出来ます。
コチラから参加出来ます。
http://power-shift.org/declaration/

■ ご意見・お問合せ:資源エネルギー庁
https://wwws.meti.go.jp/enecho/about/form.html

■ ご意見・ご感想:首相官邸ホームページ
http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html

あなたの地元の国会議員にも伝えましょう。
■ 国会議員検索 ぷぶりすてら http://publistella.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お読みいただき、ありがとうございました。
ほんの少し、サンデーアクションに
時間を使っていただけたら、幸いです。
子どもたちの未来のために。
未来の子どもたちのために。

---------------------------------------------------------------------------
• サンデーアクションは週に一度、日曜日に呼びかけています。
• 地球のため、子どもたちのため、私たちの未来のために、
今したらいいなと思うことを提案しています。
• 一人の声は小さいけれど、たくさんの声が集まったら、
きっといい変化をおこせると思います。
• サンデーアクションというネーミングですが、
特に締め切りは設けていません。
• 受け取った方が新たな発信元になっていただけたら、より幸いです。
• アクションに参加されたら、お知らせいただけるとうれしいです。
----------------------------------------------------------------------------
発信元:「つながる」ことからはじめよう!
http://ameblo.jp/little-power/

----------------------------------------------------------------------------

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週の日曜日に放送されたNNNドキュメント「お笑い芸人VS原発事故 マコ&ケンの原発取材2000日」はご覧になったでしょうか?
普通の市民感覚で湧いてくる疑問を、理系の強みと芸人の突っ込み感覚を活かして、プロのジャーナリストも驚くほどしつこく追求してきたおしどりの二人。この番組は僅か1時間弱の時間で、その2000日を分かりやすく見せてくれた価値ある番組でした。
重要な情報も色々出て来ます。まだご覧になっていない方は是非見ていただきたいです。

■ お笑い芸人VS原発事故 マコ&ケンの原発取材2000日:Dailymotion動画
http://www.dailymotion.com/video/x5ap0rc_お笑い芸人-vs-原発事故-マコ-ケンの原発取材2000日_tv

そして出来ましたら、番組制作に感謝のメッセージを送っていただけたらと思います。
直接、感謝を伝えることで、この先メディアから情報が出て来やすくなると思います。

■ 日本テレビ『nnnドキュメント』に賞賛の声を!
https://www.facebook.com/events/161921150974223/

先週お伝えした福島2号機ですが、9日の観測では650シーベルトでした。
前回より120シーベルトも高いです。
放射線管理区域の規定は毎時0.46マイクロシーベルトです。
これ、14億倍?!
年間1ミリシーベルトで考えると、57億倍?!
計算弱い私ですが、間違っていないと思います。。。たぶん。

■ 福島2号機 調査計画見直しへ 廃炉作業にも影響:毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20170210/k00/00m/040/144000c

「日本の原子力政策は失敗しました」と認めるべきではないでしょうか。
昨年の記事ですが、除染の専門家が振り返りの中で、「放射線管理区域の外にあるはずのないものが見渡す限り広がっていたのです。」と話されています。
「除染自体が環境破壊を引き起こすのです。」とも話されています。

■ 福島支援に入った放射線専門家の反省:WEBRONZA - 朝日新聞社
http://webronza.asahi.com/science/articles/2016051800001.html?iref=wr_fbsp

平成26年4月、新しい「エネルギー基本計画」が閣議決定されました。
http://www.enecho.meti.go.jp/category/others/basic_plan/pdf/140411.pdf

そのなかで、再生可能エネルギーについては、以下のような位置づけになっています。

(1)再生可能エネルギー 1位置付け
現時点では安定供給面、コスト面で様々な課題が存在するが、温室効果ガスを 排出せず、国内で生産できることから、エネルギー安全保障にも寄与できる有望 かつ多様で、重要な低炭素の国産エネルギー源である。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
原発については以下のように書かれています。

(2)原子力 1位置付け
燃料投入量に対するエネルギー出力が圧倒的に大きく、数年にわたって国内保有燃料だけで生産が維持できる低炭素の準国産エネルギー源として、優れた安定供給性と効率性を有しており、運転コストが低廉で変動も少なく、運転時には温室効果ガスの排出もないことから、安全性の確保を大前提に、エネルギー需給構造の安定性に寄与する重要なベースロード電源である。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
少ない燃料で圧倒的なエネルギー出力...
つまり、だから爆発したのでは?ということだと思います。
だって、元々原子爆弾をつくる工場ですから。
準国産...だから危険な施設がたくさんあります。
優れた安定供給性と言いますが、調節不能なので、ピーク時に合わせて発電すると、電気が余ってしまい結局捨てることになります。
地震の多い国です。安全性の確保は出来ないでしょう。

以下も基本計画から抜粋です。

2政策の方向性 いかなる事情よりも安全性を全てに優先させ、国民の懸念の解消に全力を挙げる前提の下、原子力発電所の安全性については、原子力規制委員会の専門的な判断に委ね、原子力規制委員会により世界で最も厳しい水準の規制基準に適合すると認められた場合には、その判断を尊重し原子力発電所の再稼働を進める。その際、国も前面に立ち、立地自治体等関係者の理解と協力を得るよう、取り組む。
原発依存度については、省エネルギー・再生可能エネルギーの導入や火力発電所の効率化などにより、可能な限り低減させる。その方針の下で、我が国の今後 のエネルギー制約を踏まえ、安定供給、コスト低減、温暖化対策、安全確保のた めに必要な技術・人材の維持の観点から、確保していく規模を見極める。
また、東京電力福島第一原子力発電所事故の教訓を踏まえて、そのリスクを最小限にするため、万全の対策を尽くす。その上で、万が一事故が起きた場合には、 国は関係法令に基づき、責任をもって対処する。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新規制基準に適合すれば再稼働を進めると言いつつ、原発依存は可能な限り低減させるとあります。
どちらを優先するということなのでしょう。
新規制基準に適合したとしても、他の電源で電力供給に支障がないなら、原発は稼働しないのが「可能な限り低減させる」ことになるのではないでしょうか。
福島の事故は終わっていないどころか、増々厳しい状況が明らかになっています。
脱原発を望むのは常識的な感覚です。
エネルギーの選択肢に原発が入っていることは間違っているのではないでしょうか。
今後、事故が起きない可能性はゼロです。
むしろ、また起きる可能性の方が高いのではないでしょうか。
しかも40年を超える古い原発も再稼働させようとしています。

今週の脱原発ニュースでは、サウジアラビアが脱原発を目指すとか、韓国では運転延長を裁判所が取り消したニュースがありました。

■「『脱石油』目指すサウジ、国内初の風力発電タービン稼働」(1月30日 AFP)
http://www.afpbb.com/articles/-/3114693

■「月城原発1号基の運転延長  行政裁判所が取り消す」(2月8日 KBS)
http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Po_detail.htm?No=62447

原発事故のツケが未来への負担になることは、もはや否定出来ません。
せめて、今私たちの時代に、原発を永久に動かさない約束をし、事故の収束と残る廃棄物の処分問題に、本気で取り組まなければならないと思います。
原発は止めて、100%国産で自給出来る再生可能エネルギーへとシフトを急ぐように、働きかけを続けていきましょう。

最後に、ぜひ読んでいただきたい記事を掲載します。

■ <時代の正体>避難者の「11の質問」から見えるフクシマの現実:カナコロ:神奈川新聞ニュース
http://www.kanaloco.jp/article/230521

■ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★サンデーアクションNO.321
「エネルギーの選択肢から原発を外そう!」
----------------------------------------------------■

■ ご意見・お問合せ:資源エネルギー庁
https://wwws.meti.go.jp/enecho/about/form.html

■ ご意見・ご感想:首相官邸ホームページ
http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html

あなたの地元の国会議員にも伝えましょう。
■ 国会議員検索 ぷぶりすてら http://publistella.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お読みいただき、ありがとうございました。
ほんの少し、サンデーアクションに
時間を使っていただけたら、幸いです。
子どもたちの未来のために。
未来の子どもたちのために。

---------------------------------------------------------------------------
• サンデーアクションは週に一度、日曜日に呼びかけています。
• 地球のため、子どもたちのため、私たちの未来のために、
今したらいいなと思うことを提案しています。
• 一人の声は小さいけれど、たくさんの声が集まったら、
きっといい変化をおこせると思います。
• サンデーアクションというネーミングですが、
特に締め切りは設けていません。
• 受け取った方が新たな発信元になっていただけたら、より幸いです。
• アクションに参加されたら、お知らせいただけるとうれしいです。
----------------------------------------------------------------------------
発信元:「つながる」ことからはじめよう!
http://ameblo.jp/little-power/

----------------------------------------------------------------------------
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おそらく、多くの方が想像していたことだと思います。

■ 格納容器、最大530シーベルトの線量推定 福島2号機:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASK22636GK22ULBJ00V.html?ref=nmail

530シーベルトは、国際的な常識になっている1ミリシーベルトの53万倍ですよね。
自然に線量が下がるのに、一体どれくらいの時間が必要なのか、気が遠くなる高線量です。
大きな穴が空いているため、機材を投入して作業することも出来そうにないわけですし、人が入ることは不可能でしょう。
何百年も後の人々に、これらの処理をお願いすることになるのではないでしょうか。
こんな酷い状況になってしまうウラン燃料を、たくさんの人が被ばくのリスクを負いながら採掘して、原子力発電は成り立つ物です。
そもそもが間違っていたんだと明言出来ると思います。

昨日、『太陽の蓋』という劇映画を観ました。

■ 太陽の蓋
http://taiyounofuta.com/

2011年3月11日からの5日間、官邸内で何が起きていたのかを丁寧に描いた作品でした。
東電の幹部は真剣に社会的責任を果たそうとしていたのか、全くそうは思えません。
原子力の専門家と言われる御用学者の人たちも、企業の利益や自分の立場を守ることばかり優先していたのではないか、そう思えてなりません。
確かな根拠も無く原発のリスクを軽視した、政府や東電や専門家の責任は大変重いと思います。

上映の後、当時の首相だった菅直人さん、当時副官房長官だった福山哲郎さん、製作の橘さん、精華大学の細川先生のトークがあり、そのなかで管さんが話されたことで気になったことを幾つか上げておきます。

・IAEAはアクシデントレベルを5段階まで設定しているが、日本では過酷事故は起きないという安全神話が先行し、3段階までしか設定していなかった。
・元新潟県知事の泉田さんが設定した技術委員会の要求に応じ最近発表されたデータで、1号機は地震から3時間ほどでメルトダウンが始まったことが明らかになった。
・原発震災に対応できる専門的な組織が日本にはなく、「技術」と「避難」に関しての想定があまりにも甘い。

アクシデントレベルに関しては、現在は4段階まで設定しているそうですが、シビアアクシデントの5段階の設定は出来ていないそうです。
実際にシビアアクシデントを起こした日本で、何故その設定が遅れているのか、再稼働出来なくなるからではないでしょうか。

最悪の事態を想定する。
リスクを過小評価しない。

原発を持つ前に、そのことの議論を真剣にやってほしかった。
世界でも有数の地震多発地帯の日本。
危険な火山が数多くある国でもあります。

採掘から発電に到るまで、厳しい安全管理をしても被ばくや環境汚染を防ぐことの出来ない原子力発電より、輸入に頼ること無く、自給できる自然エネルギーの方が間違いなく良いことは明らかですよね。

世界では100%再エネを目指す企業が増えています。
どんなエネルギーを使い、どれくらい環境への負荷を減らしているかは、企業のステータスに関わるからです。

■ 100%再エネ企業が18社、日本の消費電力の1割に:スマートジャパン
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1701/23/news070.html

*RE100メンバーの企業が調達した再エネ量を日本の消費電力に置き換えると1割にあたるということ。これは、オランダの年間消費電力量だそうです。

RE100のメンバーになっている企業が、再エネ調達する理由は以下の4点だそうです。
・世界の電力コストの低減
・自社の経費節減
・持続可能性目標の達成
・企業価値の向上

RE100に参加している企業は、欧州50社、米国32社、アジア5社で、残念ながら日本企業はいません。
(RE100に参加していなくても再エネに取り組んでいる会社はあると思います。)

他にも再エネに取り組むニュースを。

■ Google、2017年に再生可能エネルギー100%達成へ:スマートジャパン
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1612/08/news041.html

2025年目標を大幅に下げて来ましたね、グーグルは。
再エネ購入量、世界一らしいです。
AppleやAmazonも購入量を拡大しているようですね。

現在日本では、川内原発と伊方原発が稼働しています。
伊方原発の地元では陸路避難は困難と言われていて、海路の避難を想定していますが、地震で津波が起きたら?と住民のみなさんの不安は拭えないまま再稼働しています。
また、高齢者や障害のある方の避難に関しては、日本中どこを探しても安全に避難出来る対策が出来ている所はないと思います。

自然災害は止められませんが、原発震災は止めることが出来ます。
決断するのは、政府、電力会社、私たち消費者です。

■ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★サンデーアクションNO.320
「最悪の事態を起こした日本だから、脱原発の政治決断を!」
----------------------------------------------------■

■ ご意見・ご感想:首相官邸ホームページ
http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html

あなたの地元の国会議員にも伝えましょう。
■ 国会議員検索 ぷぶりすてら http://publistella.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お読みいただき、ありがとうございました。
ほんの少し、サンデーアクションに
時間を使っていただけたら、幸いです。
子どもたちの未来のために。
未来の子どもたちのために。

---------------------------------------------------------------------------
• サンデーアクションは週に一度、日曜日に呼びかけています。
• 地球のため、子どもたちのため、私たちの未来のために、
今したらいいなと思うことを提案しています。
• 一人の声は小さいけれど、たくさんの声が集まったら、
きっといい変化をおこせると思います。
• サンデーアクションというネーミングですが、
特に締め切りは設けていません。
• 受け取った方が新たな発信元になっていただけたら、より幸いです。
• アクションに参加されたら、お知らせいただけるとうれしいです。
----------------------------------------------------------------------------
発信元:「つながる」ことからはじめよう!
http://ameblo.jp/little-power/

----------------------------------------------------------------------------
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
また3.11がやってきますね。
もう6年です。
先週もお伝えしましたが、まるで倫理感というものがどこかに逃げて行ってしまったかのように、新規制基準に適合さえすれば安全を保証できなくても構わないということらしく、再稼働再稼働へと歩みを進める日本です。
しかし現実は過酷です。
特に、子どもたちにとって過酷で無情です。

■ 福島県民健康調査で甲状腺がん・疑い183人に〜甲状腺がん子ども基金:FoE Japanな日々
https://foejapan.wordpress.com/2017/01/02/health/

甲状腺がん悪性または疑いと診断された子どもたちの数は、183人、手術後確定は145人。
このような状況であるにも関わらず、甲状腺検査を自主検診とし、事実上の検査の縮小を求める動きがあります。日本財団の笹川陽平会長は、12月9日、「検査を自主参加にすべき」とする提言書を内堀雅雄知事に提出しました。現在、県民健康調査は、原則、対象者全員のもとに検査の通知を出しています。「自主検診」は事実上の検査の縮小となってしまうのです。

海外の専門家は、早期診断の重要性を指摘していますし、今後10年20年以上データを取り続ける必要があるという声もあります。
これは当然のことだと思います。
専門家でなくても、放射性物質の危険性は承知していますし、リスクがあるなら早期診断し、調査を継続するべきだと多くの人が考えるのではないでしょうか。

疫学者の津田敏秀さんは、「甲状腺がん(おもに乳頭がん)の外的要因は、放射線被ばくであることは、国際的にも認められており、他の原因が説明できない現状において、甲状腺がん多発の原因は、被ばくしかない」と断言されています。

■  原発事故後、東日本で大人にも甲状腺がん増加:中村隆市ブログ「風のたより」
http://www.windfarm.co.jp/blog/blog_kaze/post-20768

国が放射能被害を軽視し、検査の継続を縮小すれば、多くのお母さんたちの不安は増すばかりです。
その不安を安心に変えたいと、市民による検診センターが作られようとしています。
今日のサンデーアクションは、その設立を応援していただきたいという呼びかけです。

■ たらちね検診センター設立の呼びかけ(以下転載) ーーーーー
https://www.actbeyondtrust.org/campaign/pledge/tarachine/jp/

「たらちね検診センター開設プロジェクト」応援メンバーとは?
「たらちね検診センター」を成功させるには、全国の皆様からの応援が必要です。
メンバーには、以下のお願いがあります(任意)。

・応援メンバー募集へのご協力:この応援メンバー参加フォーム送信後など、EメールやFacebookなどを通じて、本プロジェクトの拡散にご協力ください。
・オンラインアンケートへのご協力:市民による検診センターを、皆様との対話を通じてつくりあげていきたいと思います。準備の節目に予定しているアンケートであなたのお考えをお聞かせください。

会費は無料です。(よろしければ、ご寄付にご協力ください)上記のお願いも義務ではありませんので、お気軽にご参加ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ホームページでポチッとクリックするだけで応援メンバーになれます。
関心が高まれば、検査の縮小に歯止めをかけることも出来るかもしれません。
本来は国が責任を持ってやるべきことですから。


■ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★サンデーアクションNO.319
「検診センター設立を応援して子どもたちの未来を守ろう!」
----------------------------------------------------■

■ 福島の子どもたちの命と未来を守ってください ー たらちね検診センター設立準備委員会
https://www.actbeyondtrust.org/campaign/pledge/tarachine/jp/

あなたの地元の国会議員にも伝えましょう。
■ 国会議員検索 ぷぶりすてら http://publistella.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お読みいただき、ありがとうございました。
ほんの少し、サンデーアクションに
時間を使っていただけたら、幸いです。
子どもたちの未来のために。
未来の子どもたちのために。

---------------------------------------------------------------------------
• サンデーアクションは週に一度、日曜日に呼びかけています。
• 地球のため、子どもたちのため、私たちの未来のために、
今したらいいなと思うことを提案しています。
• 一人の声は小さいけれど、たくさんの声が集まったら、
きっといい変化をおこせると思います。
• サンデーアクションというネーミングですが、
特に締め切りは設けていません。
• 受け取った方が新たな発信元になっていただけたら、より幸いです。
• アクションに参加されたら、お知らせいただけるとうれしいです。
----------------------------------------------------------------------------
発信元:「つながる」ことからはじめよう!
http://ameblo.jp/little-power/

----------------------------------------------------------------------------
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日のことです。
■ 原子炉補助建屋にアームぐにゃり 高浜原発の屋根変形:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASK1P2PKZK1PPGJB002.html

これも想定外でしょう。想定外のことが起こることは常に可能性がありますよね。
だから、出来るだけリスクが少ないことが予防原則なのではないでしょうか。

2011年3月以降の原発の状況を振り返ってみましょう。
有り難いことに、全てを列記してくださってるブログがありましたので。
http://blogs.yahoo.co.jp/fukushima_nuclear_disaster_news/33788561.html
----------------------------------------------------------------------------------------------
2012年5月5日~2012年7月5日の約2ヶ月間、
日本で稼動していた(商業用)原子力発電所はありませんでした。
http://www.47news.jp/CN/201205/CN2012050501001478.html
2012年7月6日~2012年7月20日の約15日間、
日本で稼動していた(商業用)原子力発電所は大飯原発3号機の1基でした。
http://www.47news.jp/CN/201207/CN2012070501000667.html
2012年7月21日~2013年9月15日の約1年2ヶ月間、
日本で稼動していた(商業用)原子力発電所は大飯原発3、4号機の2基でした。
http://www.47news.jp/CN/201207/CN2012072101001219.html
2013年9月16日~2015年8月10日の約1年11ヶ月間、
日本で稼動していた(商業用)原子力発電所はありませんでした。
http://www.asahi.com/business/update/0915/OSK201309150004.html
2015年8月11日~2015年10月14日の約65日間、
日本で稼動していた(商業用)原子力発電所は川内原発1号機の1基でした。
http://www.47news.jp/CN/201508/CN2015081101001996.html
2015年10月15日~2016年1月28日の約106日間、
日本で稼動していた(商業用)原子力発電所は川内原発1、2号機の2基でした。
http://www.47news.jp/FN/201510/FN2015101501000873.html
2016年1月29日~2016年2月25日の約28日間、
日本で稼動していた(商業用)原子力発電所は
川内原発1号機2号機と高浜原発3号機の3基でした。
http://www.47news.jp/news/2016/01/post_20160129171658.html
2016年2月26日~2016年2月29日の約4日間、
日本で稼動していた(商業用)原子力発電所は
川内原発1号機2号機と高浜原発3号機4号機の4基でした。
http://www.47news.jp/PN/201602/PN2016022601002131.html
2016年3月1日~2016年3月10日の約10日間、
日本で稼動していた(商業用)原子力発電所は
川内原発1号機2号機と高浜原発3号機の3基でした。
http://www.47news.jp/PN/201603/PN2016030101002088.html
2016年3月11日~2016年8月11日の約154日間、
日本で稼動していた(商業用)原子力発電所は川内原発1、2号機の2基でした。
http://this.kiji.is/80189696566378500?c=39546741839462401
2016年8月12日~2016年10月5日の約55日間、
日本で稼動している(商業用)原子力発電所は
川内原発1号機2号機と伊方原発3号機の3基でした。
http://www.ehime-np.co.jp/news/local/20160812/news20160812020.html
2016年10月6日~2016年12月7日の約63日間、
日本で稼動している(商業用)原子力発電所は
川内原発2号機と伊方原発3号機の2基でした。
http://mainichi.jp/articles/20161006/dde/041/040/043000c
2016年12月8日~2016年12月16日の約9日間、
日本で稼動している(商業用)原子力発電所は
川内原発1号機2号機と伊方原発3号機の3基でした。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016120800640&g=eqa
2016年12月17日以降、日本で稼動している(商業用)原子力発電所は
川内原発1号機と伊方原発3号機の2基です。
http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/200/259276.html#more

<1965年以来建設され稼動した原子力発電所の数>
商業用原子力発電所 57基(国内に設置された稼動歴のある原発)
(内訳)
過酷事故廃炉決定      4基(東京電力福島第1原発)
廃炉決定運転中止   8基(東電/中電/関電/中国電/四国電/九電/日本原電)
廃炉作業準備中    1基(日本原電東海原発)
政府要請運転停止   2基(中部電力浜岡原発)
中越沖地震運転中止  3基(東京電力柏崎刈羽原発)
東日本大震災停止中  9基(東北電力東通・女川原発/東京電力福島第2原発)
定期点検審査停止中  26基
再稼動後緊急停止   1基(関西電力高浜原発4号機) 
運転差し止め命令停止  1基(関西電力高浜原発3号機 但し4号機を含む) 
稼働中         2基(九電川内原発1号機・四国電伊方原発3号機)
----------------------------------------------------------------------------------------------

2011年3月11日からずっと、原子力緊急事態宣言発令中です。

大津地裁が運転差し止めの仮処分を決定した高浜原発は、現在大阪高裁で抗告審が行われています。
■ 高浜原発、審理は12月終結方針 運転差し止め仮処分抗告審 :福井新聞
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/npp_restart/106713.html

大阪高裁で住民側が勝てば、脱原発の動きは加速するのではないでしょうか。

現在、気になるのは玄海原発です。

■ 社説:玄海、再稼働へ地元理解得られるのか:どうしんウェブ
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/opinion/editorial/2-0106515.html

規制委員会は新基準に適合と再稼働にOKを出しましたが、規制委員会の新基準に適合したことが安全を保証するものではないことは田中委員長が自ら仰っていました。
ほぼ全域が30キロ圏内に入る伊万里市の市長は、東日本大震災後も変わらない電力会社の体質、原発抜きでも経済や生活に大きな影響がない現実などを挙げ、「再稼働反対は民意。市民の声を代弁している」と話しています。

■ 伊万里市長「再稼働反対は民意」 九電に不信感示す:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASJDW5GN6JDWTIPE01P.html

立地自治体でなくても影響自治体として、こういうきっぱりとした態度を示すことは大変重要ですね。
伊万里市長さんには応援メッセージを送りたいですね。

最初に掲載したリストにあるように、この5年10カ月の間、ほとんど原発無しで日本はやってきました。
そして太陽光発電の導入量は加速しています。
電力会社も選べるようになりました。
原発を持たない、原発の電気を取り入れない電力会社を多くの人が選べば、脱原発は実現します。
再生可能エネルギーのコストもどんどん安くなり、私たちの暮らしは今より安全になるはずです。
再稼働に反対の声、継続して暮らしを守りましょう。

■ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★サンデーアクションNO.318
「再稼働反対の声を継続して暮らしを守ろう!」
----------------------------------------------------■

■ 玄海原発再稼働への不同意を求める署名:再稼働阻止全国ネットワーク
http://saikadososhinet.sakura.ne.jp/rn/archives/12654

■ 伊万里市長へ応援メッセージはこちらから
お問合わせ先
秘書課所在地/〒848-8501 佐賀県伊万里市立花町1355番地1
電話番号/0955-23-3390 FAX/0955-23-8960 
E-mail/ hisho@city.imari.lg.jp

あなたの地元の国会議員にも伝えましょう。
■ 国会議員検索 ぷぶりすてら http://publistella.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お読みいただき、ありがとうございました。
ほんの少し、サンデーアクションに
時間を使っていただけたら、幸いです。
子どもたちの未来のために。
未来の子どもたちのために。

---------------------------------------------------------------------------
• サンデーアクションは週に一度、日曜日に呼びかけています。
• 地球のため、子どもたちのため、私たちの未来のために、
今したらいいなと思うことを提案しています。
• 一人の声は小さいけれど、たくさんの声が集まったら、
きっといい変化をおこせると思います。
• サンデーアクションというネーミングですが、
特に締め切りは設けていません。
• 受け取った方が新たな発信元になっていただけたら、より幸いです。
• アクションに参加されたら、お知らせいただけるとうれしいです。
----------------------------------------------------------------------------
発信元:「つながる」ことからはじめよう!
http://ameblo.jp/little-power/

----------------------------------------------------------------------------
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。