『つながる』ことからはじめよう!

誰でもできる、良い連鎖へと変化を生みだす、小さな取り組み


テーマ:
「具体的な廃炉・解体や廃棄物のことなど考えない ままに動かし始めた原発ですが、厚い鉄でできた原 子炉も大量の放射能をあびるとボロボロになるんです。だから、最初、耐用年数は十年だと言っていて、 十年で廃炉、解体する予定でいました。しかし、一 九八一年に十年たった東京電力の福島原発の一号機 で、当初考えていたような廃炉・解体が全然出来な いことが分かりました。このことは国会でも原子炉 は核反応に耐えられないと、問題になりました。

 この時、私も加わってこの原子炉の廃炉、解体に ついてどうするか、毎日のように、ああでもない、 こうでもないと検討をしたのですが、放射能だらけ の原発を無理やりに廃炉、解体しようとしても、造 るときの何倍ものお金がかかることや、どうしても 大量の被曝が避けられないことなど、どうしようも ないことが分かったのです。原子炉のすぐ下の方で は、決められた線量を守ろうとすると、たった十数 秒くらいしかいられないんですから。

 机の上では、何でもできますが、実際には人の手 でやらなければならないのですから、とんでもない 被曝を伴うわけです。ですから、放射能がゼロにならないと、何にもできないのです。放射能がある限 り廃炉、解体は不可能なのです。人間にできなけれ ばロボットでという人もいます。でも、研究はして いますが、ロボットが放射能で狂ってしまって使えないのです。

 結局、福島の原発では、廃炉にすることができな いというので、原発を売り込んだアメリカのメーカ ーが自分の国から作業者を送り込み、日本では到底 考えられない程の大量の被曝をさせて、原子炉の修 理をしたのです。今でもその原発は動いています。

 最初に耐用年数が十年といわれていた原発が、も う三〇年近く動いています。そんな原発が十一もあ る。くたびれてヨタヨタになっても動かし続けてい て、私は心配でたまりません。」

これは、平井憲夫さんの「原発がどんなものか知ってほしい」(16)からの抜粋です。
http://www.iam-t.jp/HIRAI/page16.html

平井さんは原発の技術者で、だからこそ原発の危険性を早くから指摘されていましたが、1997年に亡くなられました。「原発がどんなものか知ってほしい」は部分的には間違いも指摘されていますが、反原発の立場の人の中ではマニュアル本のような存在で、3.11のずいぶん前から読み継がれていました。
最初はたった10年の耐用年数と言われていたものが、確かな根拠も示されないまま寿命を引き延ばされて来て、あげくの果てに爆発しました。

そして、現在また更に20年も引き延ばそうという恐ろしいことが進められています。

今年になって再稼働した高浜原発3・4号機が、大津地裁山本善彦裁判長により運転差し止めの仮処分で停止しているのに、それよりも古い老朽原発、高浜1・2号機の耐用年数を20年も延長して稼働させようという関西電力と原子力規制委員会。40年の約束の期限が切れる今年の7月までに運転延長を認可し稼働させるつもりで進んでいます。

その内容は、こんな感じと想像出来るそうです。

関電「基準の1%を採用すると、700ガルでも大丈夫と言えなくなるので、3%を採用したいのですが...」
規制庁「それなら、試験で確認できればいいよ。」
関電「でも、試験をしていると7月7日の期限に間に合わないのですが...」
規制庁「それなら、試験は後ですればいいよ。」

下記より抜粋

■ 原子力規制庁に聞きました。老朽原発の審査、どうなっているの?編その2:グリーンピース
http://www.greenpeace.org/japan/ja/news/blog/staff/2/blog/56420/?utm_campaign=Energy&utm_source=Supporter%20Service%20e-mail&utm_medium=email&utm_term=28052016_Blog-Kazuekasan


3.11以降、脱原発を求める世論が大勢を占めるようになり、本来は廃炉を決断すべきです。少なくとも、より厳しい基準で対応すべきところなのに、基準が厳しくなったから想定を甘く?!と思える進め方には呆れてしまいます。

九州で大きな地震の被害があり、予想を超える揺れが起きたことを考えると、700ガルでさえ甘過ぎるように思えるのに、揺れのおさまり想定を1%から3%にしてしまって、それで安全審査になるんでしょうか?試験は試験でしかなく、実際はいくらでも想定外のことが起こる可能性を誰も否定出来ないよねと、今回の九州の地震で確認出来たことにはならないのでしょうか?

これら、試験の内容については、上記のリンクを見てくださいね。

関西電力は焦っています。
なぜなら、高浜原発1・2号機の運転期間延長期限は、7月7日。
この期限内に、原子炉設置変更許可(4月20日認可済み)、工事計画認可、運転期間延長認可が全て揃わなければ廃炉するしかないからです。

なのに、試験はすると書けば良い?!なんて、そんないい加減なこと許されないと思います。

思い出しませんか?
九州電力、川内原発が免震重要棟を作る約束。再稼働してから撤回しましたよね。
高浜4号機は再稼働した途端緊急停止しました。

ここ数日、大きな地震が続いています。

27日、フィジーでM6.4
28日、14:38ころ、フィジーでM6.6
18:47ころ、サウスサンドイッチ諸島付近でM7.3

不気味です。南海トラフ心配です。

みなさん、再稼働ありきの楽観的な想定に反対し、
関西老朽原発3兄弟と言われている、高浜1・2号機と美浜3号機の廃炉を求める署名を広めてください。

■ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★サンデーアクションNO.284
「再稼働ありきの楽観的な想定に反対しよう!」
----------------------------------------------------■

■ 40年超え老朽原発廃炉署名
https://fs224.formasp.jp/f389/form1/

■ 原子力規制委員会へのご意見・ご質問
 https://www.nsr.go.jp/ssl/contact/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お読みいただき、ありがとうございました。
ほんの少し、サンデーアクションに
時間を使っていただけたら、幸いです。
子どもたちの未来のために。
未来の子どもたちのために。

---------------------------------------------------------------------------
• サンデーアクションは週に一度、日曜日に呼びかけています。
• 地球のため、子どもたちのため、私たちの未来のために、
今したらいいなと思うことを提案しています。
• 一人の声は小さいけれど、たくさんの声が集まったら、
きっといい変化をおこせると思います。
• サンデーアクションというネーミングですが、
特に締め切りは設けていません。
• 受け取った方が新たな発信元になっていただけたら、より幸いです。
• アクションに参加されたら、お知らせいただけるとうれしいです。
----------------------------------------------------------------------------
発信元:「つながる」ことからはじめよう!
http://ameblo.jp/little-power/

----------------------------------------------------------------------------
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
東京電力原発事故発生から5年。
被害者の現状や福島原発事故が現在進行形であることを忘れがちになってきていると思います。
被害者の正当な賠償と補償、本格的支援が始められるどころか、避難指示解除、賠償打ち切り、避難者住宅支援打ち切りなど、被害者切り捨てが強引に進められています。
また、キロあたり8000ベクレルを超えないものについては一般ゴミとして扱い、公共事業に利用していくなど、たいへん危険で取り返しのつかない政策が進められようとしています。
これらは、被害者の生活と健康を破壊し、将来何世代にもわたっての被ばく受忍と被害拡大を避けられないものとする、決して容認できない政策です。
こういった流れを押しとどめるために、被害者のみなさんが中心になって全国運動が展開されています。
請願書名は3つの項目について求めています。
詳しくは、コチラをご覧ください。→ http://act48.jp/

1. 原発事故避難者の無償住宅支援の継続を求めます。
2. 住民の意向を無視した、早期の避難指示区域の解除と賠償の打ち切り方針の撤回を求めます。最低限、国際的な勧告に基づく公衆の被ばく限度である年1ミリシーベルトを満たすまで賠償や支援を継続すべきです。
3. 福島県内外における健診の充実・拡大と医療費の減免を求めます。このため「原発事故子ども・被災者支援法」第13条第2項第3項の具体化のための立法措置を求めます。

被害者のみなさんが苦しい状況の中で暮らしながらも、このような運動をしなければならない状況を出来る限り支えていかなくてはならないはずです。
ぜひ、署名やカンパにご協力ください。

■ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★サンデーアクションNO.283
「原発事故被害者の救済を求める全国運動を支えよう!」
----------------------------------------------------■

■ 原発事故被害者の救済を求める全国運動
署名の解説リーフレットと署名用紙のダウンロード
 http://act48.jp/files/20160316/20160316_shomei.pdf

■ 原発事故被害者の救済を求める全国運動
-- カンパの振込先 ------------------------------------------------

*銀行から

【銀行名】ゆうちょ銀行
【口座名義】原発被害者救済全国運動(ゲンパツヒガイシャキュウサイゼンコクウンドウ)
【店名】〇一八(ゼロイチハチ)
【店番号】018
【預金種目】普通預金
【口座番号】7857978

*郵便局から

記号:10140
番号:78579781
口座名:原発被害者救済全国運動
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お読みいただき、ありがとうございました。
ほんの少し、サンデーアクションに
時間を使っていただけたら、幸いです。
子どもたちの未来のために。
未来の子どもたちのために。

---------------------------------------------------------------------------
• サンデーアクションは週に一度、日曜日に呼びかけています。
• 地球のため、子どもたちのため、私たちの未来のために、
今したらいいなと思うことを提案しています。
• 一人の声は小さいけれど、たくさんの声が集まったら、
きっといい変化をおこせると思います。
• サンデーアクションというネーミングですが、
特に締め切りは設けていません。
• 受け取った方が新たな発信元になっていただけたら、より幸いです。
• アクションに参加されたら、お知らせいただけるとうれしいです。
----------------------------------------------------------------------------
発信元:「つながる」ことからはじめよう!
http://ameblo.jp/little-power/

----------------------------------------------------------------------------


AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
熊本・九州の地震、なかなか収まりませんね。
この1ヶ月で熊本・九州で起きた震度1以上の地震が通常1年に起こる地震数に迫って来ています。
川内原発を止めてほしいという声が多く寄せられているにも関わらず、全く止める気の無い九州電力や原子力規制委員会に不信が募ります。
それなのに、伊勢志摩サミットの期間中はフクイチの作業は中止するそうです。

■ 伊勢志摩サミット期間の廃炉作業停止はテロ対策?リスク隠し?:おしどりポータルサイト
 http://oshidori-makoken.com/?p=2300

どういう根拠で停止するのかは分かりませんが、この対応でフクイチが危険な場所であることは政府も認めているという理解になりますね。
そういう場所の近くにこれまでの5年間暮らして来た人たちに対して、あんまりではないでしょうか。
そういう場所の近くに大丈夫だから帰還してくださいというのも矛盾してませんか?

川内原発に話を戻して、熊本では最初の地震で倒壊を免れた建物の幾つかが次の震度7で倒壊しています。川内原発の基準地震動は620ガルだそうです。これは、設計者が安全に停止出来ると保証している数値です。制御棒が間違いなく入って原発を停止出来る数値です。しかし、今回の熊本益城町では最大1580ガルの地震が起きました。こんな大きな揺れが原発の近くでは起きないという保証はないと思います。
起きてからでは遅いから、今のうちに止めてほしいです。
川内原発の危険性については守田敏也さんのブログを参考にしてください。

■ 熊本・九州地震発生から一月、災害対策の抜本的な見直しが必要だ!:明日に向けて
 http://blog.goo.ne.jp/tomorrow_2011/e/36101ffaa23e769ab7e73aa0b2eeae85

そして今大変心配されているのが伊方原発です。中央構造線のすぐ近くに立地する伊方原発はとてもたくさんのリスクを抱えています。

■ 巨大断層近くなのに耐震ゆるゆる設計の四電「伊方原発」、南海地震で暴発の恐怖:MyNewsJapan
 http://www.mynewsjapan.com/reports/1403

■ 伊方原発を止めておくべき5つの理由:NGOグリーンピース
 http://www.greenpeace.org/japan/ja/news/blog/staff/5/blog/52900/

四国電力は3号機の再稼働に向けて住民の理解を得るためなのか、20km圏内の2万8000世帯を戸別訪問するようです。
これに対して「伊方原発をとめる会」では、「地震が来るのに」というまんがパンフレットを制作し、伊方原発の危険性を20km圏内の住民に配付することにしました。
この「地震が来るのに」をSNSやメールでお友達などに伝えることもできます。
制作、配付にかかる費用のカンパも募集されています。

日本には破局的噴火の可能性がある火山が10あるそうですが、そのうちの5つの火山が九州にあります。破局的噴火の予測は出来ないと噴火予知連は言っています。伊方原発は九州の火山噴火の影響を受けないと言えるでしょうか?
3.11の震災以降、ほとんどの原発は稼働していません。
川内原発が稼働するまで、世界で4年を越えて止まっていた原発は14基あるそうですが、再稼働後にトラブルを起こさなかった原発は皆無だそうです。
これ以上リスクを押し付けられるのはご免ですよね?
「伊方原発をとめる会」の取組み、応援して行きましょう。

■ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★サンデーアクションNO.282
「伊方原発『地震が来るのに』広めましょう!」
----------------------------------------------------■

■ 「地震が来るのに」:伊方原発をとめる会
  http://www.ikata-tomeru.jp/

【20キロ圏への配布日】 
活動時間 10時~16時(半日単位の参加も可)
5月21日(土)伊方町  10時集合 JR八幡浜駅前
5月22日(日)八幡浜市 10時集合 JR八幡浜駅前
5月28日(土)西予市  10時集合 JR卯之町駅前
5月29日(日)大洲市  10時集合 JR大洲駅前

※配布はパンフのみです。チラシ等の挟み込みは行いません。
【連絡先】配布に参加いただける方は、下記にご連絡下さい。(配布日の2日前までに連絡をくれると助かります)089-948-9990(伊方原発をとめる会事務局)、090-4500-3320(事務局次長和田)

【カンパの振込先】
この取り組み成功のために、カンパはとても重要です。支出先行で制作し印刷しています。
郵便振替 01610ー9ー108485、加入者名 伊方原発をとめる会
※ 通信欄に 「まんがパンフのカンパ」 と、お書きください。

【パンフを活用頂く場合】
20キロ圏への配布以外でパンフをご活用頂く場合、印刷費と制作費用をまかなうために1冊30円のカンパをお願いします。(100部未満は送料実費をお願いします)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お読みいただき、ありがとうございました。
ほんの少し、サンデーアクションに
時間を使っていただけたら、幸いです。
子どもたちの未来のために。
未来の子どもたちのために。

---------------------------------------------------------------------------
• サンデーアクションは週に一度、日曜日に呼びかけています。
• 地球のため、子どもたちのため、私たちの未来のために、
今したらいいなと思うことを提案しています。
• 一人の声は小さいけれど、たくさんの声が集まったら、
きっといい変化をおこせると思います。
• サンデーアクションというネーミングですが、
特に締め切りは設けていません。
• 受け取った方が新たな発信元になっていただけたら、より幸いです。
• アクションに参加されたら、お知らせいただけるとうれしいです。
----------------------------------------------------------------------------
発信元:「つながる」ことからはじめよう!
http://ameblo.jp/little-power/

----------------------------------------------------------------------------
AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週のサンデーアクションでお伝えした「8000ベクレル/kg以下の汚染土を全国の公共事業で利用」方針に反対の署名ですが、5月2日に一次集約分10.305筆と団体賛同92団体の名前が環境省に提出されました。
政府交渉の際のやりとりについては以下をご覧ください。

■ 署名提出と政府交渉報告:FoE Japanな日々
https://foejapan.wordpress.com/2016/05/04/8000bq_problem-4/

除染土再利用の問題自体が分かりにくいので、分かりやすくまとめてくださったものを転載します。以下のQ&Aは署名用紙と共にPDFファイルになっています。
http://www.foejapan.org/energy/fukushima/160416_petition.pdf

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q 8,000ベクレル/kgって、どのくらいのレベル?
原 子炉施設内であれば、「低レベル放射性物質」としてドラム缶などにつめて管理・処分されるレベルです。原子炉等規制法に基づけば、原子炉施設解体時にでるコンクリートや金属の再利用基準は、放射性セシウムでは 100 ベクレル/kg とされています。 今回の 8,000 ベクレル/kg は、その 80 倍に該当します。また、ストロンチウムなど、他の放射性 物質については、評価・検査が行われません。そもそも、放射性廃棄物を、生活圏の中で使うこと は異常です。

Q 国は「覆土などにより、被ばく量が低減できる」と言っているけど?
環 境省の検討会では、工事中の作業員・住民の追加被ばく量を年1ミリシーベルト、工事終了 後の追加被ばく量を、覆土などにより年 10 マイクロシーベルトに抑えるとしています。し かし、その評価はこれからで、線量評価を行う「放射線影響に関する安全性評価ワーキンググループ」は、メンバーも資料も、議事録も非公開です。

Q 環境中への放射性物質の拡散は?
平 常時であっても、環境中への拡散は避けられないでしょう。今回の熊本・大分の大地震でも、あちらこちらで道路の崩落やひび割れがみられました。災害時となればなおさらです。
さらに、ストロンチウムやプルトニウムなど、セシウム以外の危険な放射性物質に関しては測定・ 検査がされません。

Q そうはいっても、大量の除染土はなんとかしなければならないのでは?
除 染のあり方また、除染土の処理については、総合的で幅広い議論が必要です。 大量の除染土が発生した背景には、国による無理な帰還政策と、アリバイづくり的な除染が あります。多くの住民は、帰還することに納得していません。まずは、帰還促進政策そのものについて、住民もまじえた議論を行うことが重要です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この問題について、山本太郎議員は4月13日の復興特別委員会で鋭く切り込んでいます。
そのなかで、「最終処分の全体量を減らすために、再生利用の安全基準を自分たちの御都合で緩めようとしている」と言っています。
要するに、そういうことなんです。
これを政府は「世界的にも前例のないプロジェクト」と意気揚々と進めようとしているわけです。
たしかに、こんな非人道的なプロジェクトは前例ないでしょうね。。。

■ 2016.4.13復興特別委員会「汚染廃棄物、うすめて広くバラマキます」:山本太郎オフィシャルサイト
https://www.taro-yamamoto.jp/national-diet/5801

大量の汚染廃棄物、福島の事故がなかったとしても、原発から出る放射性廃棄物の処分問題は避けられない大問題です。
だから、国民的な議論も必要ですし、議事録も無い、ワーキンググループも非公開なんて変だと思いませんか?
また、再利用するしかないという結論になったとしても、リスクを出来る限り減らすための納得のいくルールが必要だと思いませんか?
その思いを署名やメッセージで伝えていきましょう。

■ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★サンデーアクションNO.281
「8000ベクレル除染土再利用の方針撤回を求めよう!」
----------------------------------------------------■

■ 「8000ベクレル/kg以下の汚染土を全国の公共事業で利用」方針に反対:FoE Japan
署名フォームと署名全文などは↓
http://www.foejapan.org/energy/fukushima/160416.html

*個人のご署名(フォームメーラー)>https://pro.form-mailer.jp/fms/12e5860097643
*個人のご署名(Change.org)>https://goo.gl/jzp2KC

■ 丸川珠代 環境大臣オフィシャルサイト-お問合せ
https://www.t-marukawa.jp/modules/inquiry/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お読みいただき、ありがとうございました。
ほんの少し、サンデーアクションに
時間を使っていただけたら、幸いです。
子どもたちの未来のために。
未来の子どもたちのために。

---------------------------------------------------------------------------
• サンデーアクションは週に一度、日曜日に呼びかけています。
• 地球のため、子どもたちのため、私たちの未来のために、
今したらいいなと思うことを提案しています。
• 一人の声は小さいけれど、たくさんの声が集まったら、
きっといい変化をおこせると思います。
• サンデーアクションというネーミングですが、
特に締め切りは設けていません。
• 受け取った方が新たな発信元になっていただけたら、より幸いです。
• アクションに参加されたら、お知らせいただけるとうれしいです。
----------------------------------------------------------------------------
発信元:「つながる」ことからはじめよう!
http://ameblo.jp/little-power/

----------------------------------------------------------------------------
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
3.11以降、福島第1原発からの汚染水は止まらないし、除染廃棄物を詰めたフレコンパックはどんどん積み上がって行くし、政府の環境に対する姿勢も次々と悪くなっていて、もう見たくも聞きたくもないという人も多いように思います。もう諦めるしかないんじゃない?という空気感が日本全体を覆い尽くそうとしている、そんな風に感じられてしまうのは私だけではないと思います。
この5年間、何度署名したか、何度政府に向けてメッセージを送ったか、私も把握出来ていませんが、市民が疲弊し、諦めてくれるのを原子力ムラは待っているんだと思います。この国では市民活動をするのはごく一部の人たちで、多くの市民は長いものに巻かれるのだと、そう思っているのではないでしょうか。

震災前、原子炉等規制法の放射性廃棄物を再生利用できるクリアランスレベルは100Bq/kg でした。指定廃棄物の基準は震災後には80倍の8000Bq/kgに引き上げられました。放射性廃棄物が再利用できる基準も引き上げられ3000Bq/kgになっていました。
そして3月30日、な~んと8000Bq/kg以下の汚染土を公共事業に再利用するという方針を決定しました。
つい3日前の4月28日には、指定廃棄物が8000Bq/kg以下になったら一般ゴミとして処分していいという新ルールを正式に決定しました。
なんだか訳が分からなくなって来ましたね。

■ 放射性廃棄物新ルール決定 濃度下がれば一般ゴミ:東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201604/CK2016042802000267.html?ref=rank

■ 指定廃棄物について:環境省
http://shiteihaiki.env.go.jp/radiological_contaminated_waste/designated_waste/

再利用3000Bq/kgは、福島県内での再利用であり、これは復興を急ぐ福島県の強い要請があったからです。しかし、今回の8000Bq/kgは最終処分量を減らす目的のためです。処分場の確保が難しいことと最終処分にかかるコスト削減ということも大きいのでしょうね。
この取組みを政府は「福島の復興、さらには東北の復興と日本の再生に向けた一大ナショナル・プロジェクトであるとともに、その成果は世界的にも前例のない経験・知見として国際的な共有財産となる...(省略)」と「世界的にも前例のない...」を強調しています。
たしかに、こんな環境や市民にリスクを負わせる取組みは前例のないことでしょう。しかも環境省がその先頭に立っているのです。思えば、この5年間、前例のないことだらけでしたね。

私の文章では分かりづらいと思いますので、おしどりマコさんの記事を読んでください。

■ 汚染土壌の再生利用は世界に前例の無い一大ナショナル・プロジェクト:おしどりポータルサイト
http://oshidori-makoken.com/?p=2059

この記事の中でびっくりしたのですが、(私があまりにも素人だからかもしれませんが...)
「対象となる汚染土壌は、10万Bq/kgを超えるもの。その総発生見込み量は、2015年1月時点における推計値で、約2.200万m3である。
この汚染土壌を、様々な技術(分級処理、熱処理、洗浄処理)などで減容化し、8,000Bq/kg以下のものは再生利用するという。」とあります。
10万Bq ?!熱?!洗浄?!
素人目線ですが、熱で気化、洗浄で汚染水と思ってしまいます。
まだ技術の開発途上のようですけど、今の問題は「再利用する」ことに決めたことですね。
このあたりのことも分かりやすいイラストでマコさんの記事に出ています。

放射性廃棄物問題は今に始まったことではなく、原発が出来た時から始まっていました。高レベルから低レベルまでの大量の放射性廃棄物の最終処分が必要であることは分かっていたことです。何れは原発が使えなくなり、その施設も放射性廃棄物として処分しなくてはならないことも分かっていたことです。あまりにもたくさんの廃棄物がこれからも出るわけですから、これらからの被ばくや汚染は避けられないのかもしれません。でも、異常だと思います。この8000Bq/kgがそのままだとは思えません。この数値で上手くいかなければ、さらに引き上げられる可能性が含まれているように見えます。

マコさんは記事の最後に書いています。
転載↓
筆者は、原子力の平和利用を推進する国際シンポジウムを取材した際、出席していた研究者にこんなことを言われたことがある。
「福島の原発事故のリスクを、除染して住む、と福島の住民が受け入れ、それを世界に発信することは重要」
筆者は驚き、その後、原子力を推進する研究者複数に取材し、親しくなった後で確認していった。
まとめるとこうである。
「今まで『事故は起こらない』と原発をセールスしてきた。
しかし福島の事故後のセールスは『事故が起こっても大丈夫』と原発を売っていく。
なので、福島第一原発事故後、住民が除染をして住み続ける、というモデルケースを世界に発信することは重要。
広島と長崎があった日本だからこそ、被ばくの恐怖を知っている日本だからこそ、福島の原発事故後『大丈夫』と発信することに意味がある。」

2012年にこの件を取材した筆者は、本当にそんな考えがあるのだろうか、と半信半疑だった。
しかし、2014年に、年間20mSvで住民は避難解除となった。
そして、2016年に、全国で汚染土壌の再生利用という世界に前例の無いプロジェクトが始まる。
最終処分量を減らすため、再生利用量を増やす、ということは実質、全国に埋設して最終処分をするということである。
原発事故が発生した際の前例になるということは、世界に対して、私たちは責任を負っている。
きちんと議論はされているのか、情報公開はなされているか、これからも注目していきたい。
↑転載ここまで。

■ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★サンデーアクションNO.280
「大丈夫なの?!~汚染土の公共事業で再利用」
----------------------------------------------------■

■ 「8000ベクレル/kg以下の汚染土を全国の公共事業で利用」方針に反対:FoE Japan
署名フォームと署名全文などは↓
http://www.foejapan.org/energy/fukushima/160416_message.html

*署名の一次募集は4/30ですが、現在二次募集中です。

■ 丸川珠代 環境大臣オフィシャルサイト-お問合せ
https://www.t-marukawa.jp/modules/inquiry/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お読みいただき、ありがとうございました。
ほんの少し、サンデーアクションに
時間を使っていただけたら、幸いです。
子どもたちの未来のために。
未来の子どもたちのために。

---------------------------------------------------------------------------
• サンデーアクションは週に一度、日曜日に呼びかけています。
• 地球のため、子どもたちのため、私たちの未来のために、
今したらいいなと思うことを提案しています。
• 一人の声は小さいけれど、たくさんの声が集まったら、
きっといい変化をおこせると思います。
• サンデーアクションというネーミングですが、
特に締め切りは設けていません。
• 受け取った方が新たな発信元になっていただけたら、より幸いです。
• アクションに参加されたら、お知らせいただけるとうれしいです。
----------------------------------------------------------------------------
発信元:「つながる」ことからはじめよう!
http://ameblo.jp/little-power/

----------------------------------------------------------------------------
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。