リスニング・ママプロジェクトのブログ

『人の話を聴くこと』を勉強した先輩ママ達が、自分たちの学びを社会に還元しようということで、
ちいさなお子さんを育て中のお母さんたちのお話を「20分間」聴くプロジェクトです。
よかったら、お話しませんか?

p@
リスニングママプロジェクトの動画ですキラキラ

「ココロの窓をあける、20分」大人と話す時間、足りてますか?

猫しっぽおはなしデーのご案内です猫あたま


妊婦さん~小学生のお子さんを持つ母 を対象として、Skype(スカイプ)で20分お話お聴きしますピンクハート


小学生のお子さんを持つお母さんに特にご好評いただいていますキラキラ


ブライト・リスナーが交代でお話を聴きますよニコニコ



太陽「おはなしデー」を利用したい!!と思ったら...。


カレンダーからご希望の日程をクリックして予約してくださいね。予約が入った時間枠は表示されません。(詳しいご予約の流れはこちら


Wハート「おはなしデー」ってなんですか?リスママホームページ内おはなしDayへ


スカイプSkypeってどうやって使うの? Skype公式サイト


テーマ:

こんにちは。

 
スタッフのさとですニコニコ
 
子育て中って、どんなに子どもの事を優先して考えていても、
子ども中心にするがゆえに、対立する時ってありますよね。
 
手前味噌ながら、私がリスニング・ママ プロジェクト(以下、リスママ)っていいなキラキラって思った時のことを書きます。
 
 
我が家は小学2年生と年中の兄弟です。
私が仕事をしているため、上の子は学童、下の子は保育園です。
 
先日、保育園の先生に叱られましたガーン
午前中にずっと下の子があくびをしている、
9時までに寝かさなきゃダメじゃないって。
 
そうしたいのは、いつだって山々なのですが、
実は、GW明けから、なんと夫がインフルエンザで薬も効かず39度で5日間寝込みまして、
看病と子どもとのやり取りで、私もすでにノックダウン寸前チーン
 
そのタイミングで、来られても…
悪い事だとは知ってるよ。
でも、でも…
叱る前に、事情を聞いてくれよ〜えーん
って、なりまして、
 
その時は、ハイハイと言いましたが、
家に帰って、ダウンしましたチーン
 
夫も高熱で苦しんでるので、
話を聞いてもらうにしても、状態が悪すぎなのです。
 
ちょうど、翌日がリスママのおはなしデークローバーで、
聴いてもらいましたよ。
 
何でそんなに落ち込んだのかわからないぐらいだったのですが、
話を聴いてもらって分かった事は、
 
いつも子育てのパートナーと思っている保育園から頭ごなしに叱られたことで、
私は急に孤独になったのでした。
 
保育園に子育てのことで相談してアドバイスを頂いた内容とは、真逆の事を選択しているといる事に、不安もあったのかな。
 
いつもは温かなよい人たちが多い保育園なので、あちらにはあちらの事情があったのだとは思うのです。
 
でも、孤独を感じた私ショボーン
 
初めて、保育園に子どもを預けている事が、
子どもを人質に取られているような感覚に陥るほどでした。
 
冷静になれば
孤独じゃないってわかります。
だってね、現に聴いてくれているリスナーさんがいますしね。
 
でも、びっくりするほど、
孤独感って、すぐやってきました。
 
助けてあげようとおもってくれている人を、幸運にもたくさん認識している私でも、タイミングが悪いとすぐ、孤独になれます笑い泣き
 
 
こういう時は、やっぱりリスママのおはなしデーだと思うのです。
 
「こうしたらいいよ」とか、
「こうだったんじゃない?」
なんて、まとめはなくて、
 
「そうだったんだね」
「そう感じているんだね」
を、返してくれる場所。
 
子どもフォーカスではなく、「私」を聴いてくれる場所。
 
それで、力を取り戻して、
あー、孤独じゃなかったって気がつける。
 
あー、私は頑張ってるって
自分で気が付けて
 
あー、私は人に頑張ってるねって、言ってほしいんだ、
って、わかる。
 
自分が何を望んでいたかがわかり、人のせいにする自分とすこし距離を置く事ができたのです。
 
世の中に、
「うんうん」って、聴いてくれる場所、あるっていいなぁって、改めて思いました。
 
私にとってリスナーさんは、仲間なので友人でもありますけど、
知らない人、知らない場所の人、に、聴いてもらって落ち着く、そう言う事もあるかと思います。
 
ぜひぜひ、おはなしデー、
心に悲しい雨が降る時、そっと差し出される傘のようなそんな場所です虹
 
もっとリスママで、みなさんも力を取りもどして欲しいなぁと思ってますキラキラ
 
 
よーし、また、がんばるぞ!!爆  笑
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!スタッフのさとです。

いつもの「ありがとう」を乗せてお届けしますラブラブ

今回もお読みくださいねニコニコ

 

キラキラリスニング・ママプロジェクトの活動報告キラキラ

リス森のニュース 第4号

 

まじかるクラウン今月の「おはなしデー」

4月のおはなしデーは、計6回

17人のお話をお聞きしました。

 

何度か繰り返してご利用いただいている方。

話をお聴きするだけで(ゆっくりではありますが)、課題が少しずつほどけて進んでいく様子

を話してくれました!

また、育児休暇復帰前に利用くださった方が、復帰後のお昼休みに「おはなしデー」

を利用してくれたケースもニコニコ

 

聴いてもらえる人(リスナーさん)に話すと、

「なんだかホッとする」

「ちょっと落ち着く」

「また目標ができた」

など…お声もいただき、嬉しい限りです。

 

リスニング・ママプロジェクトでは、気持ちの駆け込み寺的な利用だけでなく、もっと気楽に

利用してほしいと、策を練っております。

些細な悩みや些細なつまずきにこそ、何か眠っているからです。

今までの歩みとは違う取り組みにも着手していこうと思っておりますので、

面白そう!楽しそう!気になる!などありましたら、ぜひ参加してくださいねニコニコ

 

 

5月の「おはなしデー」もまだ予約できる日があります。

おはなしデーの確認、ご予約はいつもの予約のページクローバー

 

 

まじかるクラウンリスナー養成講座がスタート!

リスナー養成講座が5月9日よりスタートしております。

今回は3名の方がZOOMを利用して受講中です。

日本国内&海外・香港在住の受講生

どんな化学変化が起きるか楽しみですピンク音符

 

前回の養成講座の受講生は、現在、リスナーデビューに向けて最終調整中コスモス

準備が出来次第、またご紹介いたしますので、こちらも宜しくお願いします。

 

 

まじかるクラウン「子どもの話を聴くコツ講座」

子どもの話を聴くコツ講座が人気ですキラキラ

5月は20日の葛飾区のみです↓詳細はこちら

http://www.heso-no-o.jp/information/kikuchikara/

 

6月は、代表リスナー 高橋ライチが、香港に大阪に神戸と講座をもって大移動。

7月は群馬と横浜での開催が決まっています。

zoom開催もまた決まり次第、ご連絡しますね!


まじかるクラウンリスママ チャンネル 次回は5/25!

 好評のリスママチャンネル。

話を聴くってどういうこと?を、いつもとは違う形式でお伝えします。申し込みもまだオッケー。詳細はこちらまでー!

http://ameblo.jp/lis-mom/entry-12270927091.html


まじかるクラウンリスナーさんの生の声!

現在活躍中のリスナーも、「直撃インタビュー」で、リスナーになってよかったこと、

変化してくれたことを話してくれています。

http://ameblo.jp/lis-mom/themeentrylist-10081091054.html

みんな、最初から「聴く」ことができたわけではありません。

でも、どんどん「聴ける」人に変化しています。

「聴く」を取り入れた生活で、これまでとどのように変化していくか、のぞいてみてくださいね爆  笑

 

image

 

熊しっぽ編集後記熊あたま

先日、テレビでも取り上げられましたが…。

ストレス軽減のために、男性は1日7千語、女性は1日2万語話す必要があるんですってガーン

この数字が本当かどうかはわかりませんが、話すって大事なんだなーって思います。

でも、ちゃんと聴いてくれる人がいないと、辛いこともあるのはみなさん体感されていると

思うのです。

「聴く」をベースにしていると、話す方も聴く方もとても力が湧いてきます。

もっともっと、この「一緒に力が湧いてくる感じ」を多くの人に届けられるようにしたいのです。

そして、皆様と一緒に作っていけたらなぁと思っていますので、また今月も宜しくお願いします!す

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!
リスニング・ママプロジェクト事務局のツジです。
昨年の3月に代表の高橋ライチが香港で「おはなし会」を開催しました。(その時の様子

 

あれから早いもので1年以上。
おかげさまでこれを皮切りに日本以外の国に住むママ達にも利用して

いただけるようになりました。
 

今年も香港にある企業様のお力添えにより、イベントが2本!!!

(本当にありがとうございます笑い泣き

気が付けばもう残り1か月なんですっチュー

 

 

まず1本目!
虹6月5日(月)「子どもの生きる力を育む 話の聴き方講座」虹

https://kaigai-bbs.com/chn/hkg/thread/event/view/53798/

 

こちらは日本でも、またオンラインでも、ご好評いただいている講座です。

 

ちょっと我が家のネタをニヤリ

 

うちのムスメは「間違いなく口から生まれたね」ってくらいずーっと話している女子でした。

家の中を移動するときもずっとずっと話しかけてくるんです。

これがまぁ 「夕方~就寝前」だとボディに響くわけですよガーン

もうぐーったり。

 

いや、聞いてあげたいんです。ほんとは。

でもなんつーか…

ザ★支離滅裂ニヤニヤ

 

これにお付き合いするのが、日々の育児のラスト修行 みたいになって

ましたねぇ(遠い目)

 

「10分だけでいいから黙ってて」ってよくお願いしておりましたよ笑い泣き

 

しかーし!!
さすがに小6ともなりますと、だんだん口数も減ってまいりましたね。(おかげさまで)
 

うちの「NAMAIKI子」12歳です。

で…。

支離滅裂ではなくなってきた代わりに、「話が濃く」なってきました真顔

 

うちのムスメちゃんの濃い話 第一位は「韓国アイドル」

 

なんでも、大好きなアイドルが兵役に行くそうで、それはそれは激しい

落ち込みよう。


ソファのところでいろいろ話しかけてくるわけですよ。

「どのくらいで帰ってくるのかな?」

「面会とかできるのかね?」

「アイドルやめるとか言い出したり?」

等など…。

 

こちとら何度言われましても、そのアイドルAとBがどう違うのかもよくわかりませんし、

名前も覚えらんない。

そもそも、「兵役がどのくらいで終了するか」なんてわかるはずもない。

 

で、ときどーきこんな風に気持ちが顔に出ちゃうんですよ。

 

どーんと。

 


(イメージです。)

で、「うん」って返しているんだけど、多感な12歳のハートには

届かず、「無視してる!!!!」とキレッキレになる…以後、

嵐。

お決まりのパターン1

 

あるいは「はいはい。で、やること(お勉強)やったわけ?」と

とうっかり言ってしまい、ムスメの「キーッ!!!!!」という

声を浴びて、以後は嵐。
お決まりのパターン2


てなことで。

 

「聴くコツ」を知っていると以下のような話にもすっと対応できるように

なった私です。

 

「自分にはまーったく興味がない話。」
たとえば、ジャニー〇とか、漫画とか、原宿とか、双子ダンスとか。

(無数にありませんか?)
あとは

「女子にありがちな男子の悪口」
(鼻〇そつけられたー!!とか・・・(涙))

思いあたりませんか???(ない?)

 

 

でもいまは…。
「聴ける」私が嬉しい。

心からそう思えるんです。

「私、聴けたよ!ライチさーん!!!!」

(昨年3月の打ち上げ風景より)
 

 

ちょっとフザけてしまいましたが、実はムスメが小学校1年生の時、しばらく学校に

通えなかったことがありまして。
その時に担任やスクールカウンセラー、はたまた勤務先の上司、単身赴任中の

オットから「子どもの話をよく聴いてあげて」って何べんも言われたんです。

 

その際、毎度思ってました。

 

「聴いてるし!!!!!!!」って(怒)

 

あれから月日は流れ…。

今はわかります。

「全く聴けていません」でした。

でも、当時の私はどうしていいのかわからなかった。

「聴き方」を知らなかったんです。

 

小学校生活もあと1年未満。

本が書けるほどいろいろありましたが、基本「聴く」ことで乗り切ってこれたように

思います。
 

心から…
ひとりでも多くの方に出会っていただけたらなぁと思う講座です。
 

(長くなりましたので、2つ目のイベント詳細はまた後日)

 

今日もお読みいただき、ありがとうございます!

 


 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。