リスニング・ママプロジェクトのブログ

『人の話を聴くこと』を勉強した先輩ママ達が、自分たちの学びを社会に還元しようということで、
ちいさなお子さんを育て中のお母さんたちのお話を「20分間」聴くプロジェクトです。
よかったら、お話しませんか?

p@
リスニングママプロジェクトの動画ですキラキラ

「ココロの窓をあける、20分」大人と話す時間、足りてますか?

猫しっぽおはなしデーのご案内です猫あたま


妊婦さん~小学生のお子さんを持つ母 を対象として、Skype(スカイプ)で20分お話お聴きしますピンクハート


小学生のお子さんを持つお母さんに特にご好評いただいていますキラキラ


ブライト・リスナーが交代でお話を聴きますよニコニコ



太陽「おはなしデー」を利用したい!!と思ったら...。


カレンダーからご希望の日程をクリックして予約してくださいね。予約が入った時間枠は表示されません。(詳しいご予約の流れはこちら


Wハート「おはなしデー」ってなんですか?リスママホームページ内おはなしDayへ


スカイプSkypeってどうやって使うの? Skype公式サイト

NEW !
テーマ:

リスナー養成講座、実践編全3回のうちの2回目を終えました。
今回、一緒に学んでいるメンバーは
 

初受講の人
再受講・認定試験前の人
再受講・現役リスナー
事務局(講座受講済み)

と、さまざまな学習レベルの人が混在しています。
初受講の方の中でも、それぞれのお仕事や生活の中での聴く経験が違います。

これがとってもよい!

 

初めての人は何がなんだか、とにかく課題をできるようになるまでやるんだけど

「自分にもできる気が、だんだんしてきたかも?」というところ。


二回目の受講の人は、
「あれ、こうだっけ?」と新しい情報のようにみえることもあったり

「おお、最初できてなかったのに、私いまできてる」と発見することもあったり。

 

デビューしてる人にとっては、実際のおはなしデーの20分でのことに照らして

「そうか、こうなっていたから、ああだったのか!」

とさらに肚落ちしていくという。

 

学びが深まるさまは、

その場にいると、ほんとになんというか、波動が変わっていく感じがエキサイティングです。

 

今回、歴の長いメンバーから

 

「私も、最初は全然ダメで、練習相手になってくれた人から、

嬉しい話をしていたのに、だんだん気持ちがしぼんできました

というフィードバックをもらったんだよあせる

 

という衝撃の経験談がシェアされました笑い泣き

 

 

これはすごい破壊力!

よくぞそこで投げ出さず

「聴く」をものにしましたね!!

 

できないと思うと苦しいですよね。

できない自分てダメだとか無理なんじゃないかとか

いろいろ葛藤すると思うんです。

 

でも、
「これまでできなかったこと」も

やり方を知って、

できるようになるまでやれば

できるようになりますから爆  笑

シンプル!

 

今では

リスナーや事務局どうしのSNSで

「誰か、きょう聴いてくれる人~」と呼びかけられると

「は~い!いま聴くのが楽しくて!聴かせて音譜

と答えるまでに。

 

もしも、聴き方をマスターしてなかったら、

人間関係も、今とは全然違うものになっていたでしょうね。。。

 

子育てにも、パートナーシップにも、仕事にも

「聴く」ことは欠かせない。
だけど、ほとんどの人が、聴き方なんて自己流です。

 

これを、

貢献できるレベルまで磨くキラキラ

 

というのが、リスナーさんたちの人生の宝になると思います。

 

なんでボランティアが続くのか?

ボランティアなのにそこまでやるのか?

という問いをよくいただきますが、

 

やっぱり自分自身に得るものが大きいから

 

なんですよね。

 

お話聴かせてもらう時間も、

磨かれていく「聴く力」が、もたらしてくれる人生の豊かさも、プライスレスです。

 

 

昨日は、いつものように世界各地
香港、アメリカ、オーストラリア、神戸、大分、神奈川、東京を結んでの講座でしたが

そのうちひとりは、アメリカはアメリカでもハワイから波

ネット環境があれば、旅行中でも学べる!飛行機



次の養成コース、募集始まってます!
一緒に学びましょう~~~
↓↓↓↓
 

2018年1月16日から、次の期の養成講座が始まります!

詳細はこちら
興味のある方は、早割のあいだに、ぜひ!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おはなしDAYで、おはなししませんか?

おはなしDAYとは


 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

代表理事予定のさとですウインク
 
改めて考えるに、
リスニング・ママ プロジェクトの活動分野は子育て支援に入ります。
 
でも、もっと細かくいうと・・・
子どもを育てているお母さんの支援であり、
お母さん同士でエンパワメントしたい、
そんな場を作ろう!
 
そんな想いです。
 
「聴く」の活動の根本は、
「私たちは自分たちで最善を決められる事を思い出す」ための手段なんです。
 
子育てって、
キチンとした正解が本に書いてあるわけもなく、
自分と家族(夫だったり、両親)の生活習慣や文化をあわせて、
しかも、子どもの性格だって色々。
 
ほんと「これでよかったのかな?」とか考え出したらキリがないのです。
 
しかも、子どもが思った通りにうまく育ったか、なんて、大きくなってから
わかるわけで、わかるまでが遠い、、、遠すぎる笑い泣き
 
だから、お母さんって一つでも二つでも、
決められる余白が必要で、
その余白で、いま考えられる最善を考えて決めていくのです。
この余白があるかないかで、「最善」がかわると言っても過言ではない
私たちは思っています。
だから、この余白づくりに、「聴く」を提案しているのです。
 
そして、エンパワメントの関係を体現するために、
⭐️「聴く」を学び実践を続けられるリスナー養成講座
⭐️自分への信頼が取り戻せる「聴いてもらう体験」の
提供のおはなしデー。
 
この循環となる二つの柱をお母さん同士というピアな活動でやろう!と
リスママは始まりました。
 
この二つをもっと循環させるために思いついた
リスママチャンネル
 
そして、お母さんたちの悩みからスピンオフしてきた単独講座である
子どもの話を聴くコツ講座
そして、、、これからも講座は増える予定上矢印
 
いつも私たちが大切にしたい事と私たちが出来ること、
この2つの軸で、みなさまに色んなことを提案していきたいと思っていますグッ
 
余白ができた私たちは「変化」を恐れません。
なぜなら、子育ては変化でいっぱいだからです。
「変化」を慈しみ、悲喜こもごもを内包させて、昇華していくこと。
 
これこそが、お母さんが子育て期に得られる、
一番の体感だと思っています。
 
これをみんなで共感を持って共有できたら。。。
 
母である事が誇りになるのではないでしょうか。
 
私たちには力があるのです。
思い出してもらう、そんな活動だと、これからも発信していきたいと思っています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

リスナー養成講師のライチです。

リスナー養成講座、1月スタートの募集始まっています。

早割期間中に、ぜひご検討ください。

ご質問はいつでも受付中!

 

↑のページの問合せフォームや、このブログのメッセージからもどうぞ♪

 

さて、表題の「聴き手はなぜ聴けるのか」

はもちろん「研修を受けたから」というのがあります。

そこで技術とマインドを学んでいます。

 

この技術とマインドは、日常生活、公私の人間関係にと~~~っても役に立っているのですが。

 

私たち、日々、いろんな出来事の中で生きています。

 

爪が伸びるように、髪が伸びるように

 

聴いてもらいたいことは、日々たまるのです。

 

なので、私たち、リスナーも

定期的に、聴いてもらうことなしには

人の話は聴けません。

 

おはなしデーを利用したり、

リスナー・スタッフのSNSで「ちょっと今日だれか聴いて~」と呼びかけたり。

 

で、1対1で聴いてもらうのも大事ですが

このプロジェクトに関わるメンバーで

ただただ気兼ねなくおしゃべりする日

も設定してみました。

 

オンライン会議室ZOOMを使って

たまたま打ち合わせをしたかった、私と、リスママ代表(ただいまNPO設立準備中♪)さと は

コワーキングスペースの隣同士の席を陣取って。

 

シュール。

 

東京、神奈川、神戸、香港、アメリカで

 

ある人は洗濯物たたみながら

 

私も経理書類を整理したりしながら

 

普段ひとりずつでおはなしデーを提供したり

裏方業務を引き受けてるメンバーが

おしゃべりをする。

 

これって、

 

私が「子どもの話を聴くコツ講座」でお伝えしている

毛づくろいだなあ、って。

実感しました。

 

ここは私の居場所。

ここは私のコミュニティ。

それを感じられる行為が、サルの場合は毛づくろい、人間の場合はおしゃべり。

 

 

横浜のあいこさんに

絵本の読み聞かせもしてもらっちゃったラブラブ

 

子どもに帰って

かつ親目線も持ちつつ

小学校の読み聞かせボランティアで、子どもたちがどんな反応するか

などなどシェアしてもらって

 

自分の体験してないことを疑似体験。

 

そう、聴くって、体験がひろがることなんです。


PTAの話も面白かったな。

土地柄、国柄。

 

メンバーの、引っ越し歴のお話とか。

 

生きる方法、場所っていっぱいあるんだなって

肌で感じる。

 

この視野のひろがりも、リスナーの醍醐味です。

 

視野がひろがり、感受性が深まって

聴ける大きな器ができるんだよなあ、

と思ったオンラインおしゃべり会でした。

 

世界各地から、さまざまな経験をし、日々をそれぞれに過ごしているリスナーが

あなたのおはなしをお聴きします。

 

おはなしデーの予約に関してはこちらをご覧ください!

https://ameblo.jp/lis-mom/entry-12323986526.html

 

ご予約はこちらから!https://coubic.com/lis-mom/services

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。