リスニング・ママプロジェクトのブログ

『人の話を聴くこと』を勉強した先輩ママ達が、自分たちの学びを社会に還元しようということで、
ちいさなお子さんを育て中のお母さんたちのお話を「20分間」聴くプロジェクトです。
よかったら、お話しませんか?

リスニングママプロジェクトの動画ができましたキラキラ

「ココロの窓をあける、20分」大人と話す時間、足りてますか?


テーマ:
おはようございます!
スタッフのツジです。

今日は「おはなしデー」ですよ~。

リスナーは「鵜飼 絵美」
時間は 
10時~、10時30分~、11時00分~、11時30分~、12時00分~
計5枠です。


おはなしデーは
未就学児を子育て中のお母さん、妊娠中の方にご利用いただけます。
skypeを使って 20分、リスナーがあなたのお話をしっかり聴きます。
「ただただじっくりと聴いてもらう」
そんな体験をしてみたことがありますか?

話すテーマはなんでもOK!
詳しいご案内はこちらからどうぞ



はてさて、もうすぐ「父の日」ですが…。

今日は「母の日」にまつわるエピソードを



先日、友達から聞いたお話です。

彼女は男の子3人のママ。
いつもカラッと元気な面もあれば、すごく女性的で、「あぁ やっぱり男性(?)4人に
囲まれているとこんな風に可愛らしく『女子』になれるのかなぁ」とこっそり感じてい
ます。

今年の母の日、ドキドキしながらも…。

特に「何か」が起きることもなく、ちょっとがっかりして一日を終えたそう

その時、心の中に巻き起こった感情は決していいものではなかったそうです。

まず、沸き起こった夫への不満。

気を利かせて、息子たちに何かさせればいいのに。。。

とか

いつも頑張っている私に感謝のメッセージはないのぉぉ?

とかね


淡い期待が少しドロッとした感情へ変化すると、それがどんどん広がって、
違う感情として手元に戻ってくる。
そしてそれを見て、ひとりイライラ。
↑これは私のいつものパターンです。

「何かあるかな?」とちょっと期待していた母の日。
でもなーんにもなかったら。。。あなたはどう思いますか?


「自分の感情を見つめる」「感情を丁寧に扱う」ことにちょっと気を配った彼女は、
小学生の息子くんに

「お母さん 『母の日』にお手紙欲しかったなぁ」とドキドキしながら伝えてみた
そうです

すごく素直な感情&メッセージ。
こんなことをちゃんとまっすぐ伝えられるって素敵です。
(お母さんって自分の感情を抑えることが多いから、どれが自分の感情か。。。
わからなくなっちゃうことって多いと思うんです。)

すると息子くんはすごく軽快に

「いいよ~♪」と快諾

(彼女は慌てて「来年でいいよ!」と伝えたそうですが、お手紙をプレゼントしてもら
えたそうです。)


自分の想いを伝えて、すぐに応えてもらえる

これってすごくうれしいことじゃないかなぁって思いました。


「本当の」気持ちを伝えるってだんだん難しくなってくる。
でも、自分の気持ちを見つめてみるだけで、見えてくる世界が大きく変わる
ことがあるなーって、彼女の話を聞いて感じました。


なんかモヤモヤしていたり、なんかリラックスできなかったり。

そんな方にもぜひ「おはなしデー」を利用していただきたいです。








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます!
スタッフのツジ@香港です。

6月13日(月)今夜は「おはなしデー」ですよ

21時~23時(受付終了時間は22時30分)

リスナーは
「やまだかおり」です

「おはなしデー」の詳しいご案内はこちらからどうぞ
(ご利用前のご予約をお勧めしています。)



はてさて。

ブライトリスニングにかかわっておりますと。。。。

時々、気持ちが文字になって「はっ!!」とはっきり見える感覚を得る時が
あります。

あるいは「あぁ これが本当の気持ちなんだなぁ」という宝物を見つけたような
時。
これは本当にうれしいものです。
やっぱり、「本当なもの」って相手も自分も心地がいい。

特に「対 家族」でそれを得たときには、子育て中のご褒美をもらったような
そんな気分になります。

特に、現在、思春期入り口にいるムスメからそれを得たときは、とてもほっと
するんです。

なんの仕業なのか、すごくイライラしているムスメ。

例えば、こんな危険な会話。

ムスメ「宿題終わった!あとは自主勉強頑張る!」
私「お疲れさま。頑張ってね。」

と、いたって普通の流れだと思うのですが。。。

「頑張れって言わないで!超やる気なくす!!!!」

という返事。

な。。。なんで???

という感じで、毎日見えない地雷を踏まないように襟を正す毎日。

ただ、先日、こんなことがありました。

ゴスペルの歌詞(日本語と広東語で歌います)


教会でゴスペルを習っている私。
去年は練習にムスメも参加していて、一緒に歌っておりました。

それが、今年に入り。。。。
「ゴスペルに行こうよ!」と言っても「いかなーい」とつれない返事。

そうですか。。。寂しいな。行けばいいじゃん、どうせごろごろしてるんだからさ。
と言いたいのを懐に仕舞い、一人でレッスンに通っておりました。

と。。。。ところが!!!!

先日、ひさーしぶりに「ゴスペルに行く!」と言い出しました。
驚きを隠しつつ「珍しいね。どうして?」と聞いたところ

「お母さんのお友達がいるときは恥ずかしいから。今日は、人が少なそうだから
行って歌いたい。」

と言ったんですよね。


その時、「あぁ なんか『ごろごろしてるんだから行こうよ』なんて言わなくて
よかった」と心底思いました

「行かない」という返事の裏にある「行きたい」という気持ちと「恥ずかしい」と
いう気持ち。


これを聞くまでにしばらく時間がかかったけれど、ムスメの本当の気持ちに触れられた
ような気がして、心底 愛おしくなりました。

子育てしているとどんどん子どもは大きくなり、身長も追い越されそうな勢い。

でも、やっぱり「可愛い」ことに変わりはないのです。

とはいえ、毎日、小競り合いは多々。

だからこそ、こうしたご褒美を得るとうんと力になります。

もしあなたがご褒美をほしくなったら、どうぞ「おはなしデー」を利用してみてください。
まずはお母さんであるあなたが自分の気持ちを文字にしてみる。
そこからきっと。。。何かが生まれると思います。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます!
スタッフのツジ@香港です。


今週は水曜日、木曜日と続けて「おはなしデー」がありますよ

8日(水)9時30分~12時30分 リスナー:高橋ライチ
9日(木)10時00分~12時30分 リスナー:鵜飼絵美

☆ご利用前のご予約をお勧めしています

「おはなしデー」は妊娠中の方、未就学児を子育て中のお母さんに提供している
「20分お話をじっくり伺う」無料の支援サービス。

詳しいご案内はこちらからどうぞ。



はてさて、昨日、ちょっとした集まりで「朝飲茶」に行ってまいりました。

パンダさんは「あんまん」です。
パンダさんとくまモンのコラボ。


被災地である熊本にみんなで寄付金を届けよう!
で、そのうえ、みんなでおしゃべりもしちゃおう!というのが会の主旨でした。

11人の集まりだったのですが、「初めまして」の方も多々。
(でも、企画に賛同して集まってくれた皆様には本当に感謝です。)

何を隠そう。。。この「初対面」というのがすごーーーーく苦手なんです。私。
何が苦手かっていうと、「話す」と「聴く」のバランスというか、配分が超苦手で、
テンパってしまい、話しすぎたりして、帰り道は落ち込む。

というパターンが多いんです

おそらくなんですが、
「自分をよく見せたい」という無意識レベルのニーズと
「こんなこと話しちゃって大丈夫かな?」みたいなチャレンジ精神が
バランスを思いきり狂わしちゃうのかなって。。。
あくまでも自己分析ですが(笑)

(「おはなしデー」ではリスナーさんがブライトリスニングの手法でお話を
聴いています。)
ブライトリスニングを再受講したきっかけは、転居先のインドネシアで友達が
できなかったらどうしよう、という恐怖感から。
「友達がほしい」という動機で再受講したブライトリスニングだったわけです。
(なんとも懐かしい!)
確か、インドネシアに引っ越す数週間前に再受講したような??
それくらい切羽詰まっていたんですね。
それくらい初対面が苦手ってことです、ハイ。



話がそれちゃいましたが、飲茶が終わるころ、一人の参加者の方が
「ここなら何を話してもいい!という安心できる場所でしたね。」と言ってくれて、
すごくうれしい気持ちになりました。

そう!そう!そう!

特に自分は固定されているカテゴリーにいると思い込んでいると、目の前にいる
人のカテゴリーは何だろう?とつい気にしちゃって、会話もブレがち。
(例えば「働いている人、そうでない人」とか「子供の学校はどこか?」とか)

でも、「聴く」ができていると自然と集っている人の力でいい場所となり、うんと
いい空間になるのですよね。
ジャッジされない空間。
昨日はまさにそんな時間を過ごすことができたのでした。感謝

「なんとなくバランスが崩れている」

そう思ったら「話しどき」かもしれません



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。