1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-21 23:19:11

私達、発明。

テーマ:進藤渉
皆様こんばんは。
渉です。


先日、ついに詳細が発表されましたLIPHLICHの新作『発明』
しかも今年に入って2枚目のFULL ALBUMです。
全てが新曲です。

今回はその中から「発明家A」のMVもフルで公開されています。

また公式Twitterより本日より収録曲の試聴が始まってますので、徐々にその内容が伝わるのではと思っております。



今作は本当に素晴らしい出来です。
前作の『DOUBLE FEATURE』の時に久我君が言いました。
「今までのLIPHLICHはこれで最後、次回作(発明)から新しいLIPHLICHになる。」

『DOUBLE FEATURE』を作る時に今までのLIPHLICHらしさは全て出し切りました。

アーティストの種類は多岐に渡りますが、大きく分けて2つあると思っています。

一つは同じモノを守り抜き洗練させるタイプ。
もう一つは毎回違うモノを作り出すタイプ。


どちらも凄いことです。
世の中には無数のアーティストがいます。
バンドに限定しても数え切れません。
その中で「守り抜けるだけのモノがある」アーティストは少ないです。
それはすなわち“特徴”であり個性。洗練すべきモノです。

誰かの真似で終わらず、個性にまで昇華出来る人はほんの一握り。
それは捨てずに守り抜くべきです。

私にも好きなアーティストが居ます。
そのアーティストが突然、全く違う事をやり始めたら…

きっとショックだし「今作は駄作、今までのままが良い!」と訴えるでしょう。
私にはそのまま聴くのを止めてしまったアーティストもいます。


ただ中には毎回挑戦するアーティストも居ます。具体的に言うと「BECK」というアーティストが居ます。

毎回リリース毎に思います。

「え?同じ人?」

最初は付いていけませんでしたけど、最近は「次は何をしてくるのか?」と楽しみになるくらいです。
恐らく前作と違いがなければきっとこう思う人も居るはずです。
「うーん。前作と一緒だ。悪くはないけど…期待外れ。」

実に不思議です。
普遍的な“らしさ”を売りにするか、挑戦的は“斬新さ”を売りにするかどうか。

私はアーティストです。
そんな私ですらその相反する二つの感情と欲求があるのです。


『蛇であれ 尾を喰らえ』では普遍的なモノをテーマに制作しました。
LIPHLICHは今まで普遍的な音楽を作ってこなかったですからね。
それが挑戦になり、生まれ変わりました。

『DOUBLE FEATURE』ではLIPHLICHらしさを追求しました。
それが回帰になり、LIPHLICHらしさを再認識しました。


今作を作るにあたり今まで以上にディスカッションを行いました。
かなりの曲数を仕上げ、選び抜きました。


LIPHLICHには守りぬき、洗練すべき個性があるバンドです。
「LIPHLICHらしいね。」
そう言われるのは素晴らしい事です。
勿論これからも大切にします。


今作はそんなLIPHLICHの『発明』です。
ハッキリ申し上げますと、今までのLIPHLICHらしさはありません。

それでも今まで以上にLIPHLICHの作品だと思って頂けるでしょう。



私にとって挑戦とは複雑や奇怪だけを求める事とは違います。
「新しい」「斬新」
色々な印象があるでしょうが、結局のところ行き着く所は一つです。

「良いモノは良い。」

今作はジャンル問わず、愛される作品だと自負しています。
そしてアーティストとしての葛藤を昇華出来た一枚です。
是非ともご一聴下さい。



10月23日から始まる単独公演ツアーでは、多くの方にLIPHLICHを知るキッカケになること、そしてより深く楽しんで頂けるツアーになる事を願っております。



いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み