LIPHLICH LIVE SCHEDULEはこちら


$LIPHLICHオフィシャルブログ「VIP LIP SERVICE」Powered by Ameba

『GRATEFUL NONSENSE』RELEASE決定!

2014年6月4日(水)
Mini Album『GRATEFUL NONSENSE』

■インストアイベント/特典のご案内はこちら

『GRATEFUL NONSENSE』(TypeA/CD+DVD)

【収録曲】
GREAT NONSENSE 他、全5曲収録予定
【DVD内容】
2014年2月2日赤坂BLITZ LIPHLICH主催公演
『Uppercut From Geek』LIVE DVD
1.HURRAH HURRAY
2.My Name Was
3.慰めにBET
4.淫火
5.MANIC PIXIE
【価格】¥2,800(税込)
[品番]MSLP-016


『GRATEFUL NONSENSE』(TypeB/CD+DVD)

【収録曲】
GREAT NONSENSE 他、全5曲収録予定
【DVD内容】
MV「GREAT NONSENSE」
【価格】¥2,800(税込)
[品番]MSLP-017


『GRATEFUL NONSENSE』(TypeC/CD Only)

【収録曲】
GREAT NONSENSE 他、全6曲収録予定
【価格】¥2,200(税込)
[品番]MSLP-018


$LIPHLICHオフィシャルブログ「VIP LIP SERVICE」Powered by Ameba

【進藤渉 Produce公演】

2014年8月12日(火)渋谷REX
wataru shindo presents
進藤渉 Produce Event『ジェンダーフリー』
[CAST]
[1部]進藤渉&Scarlett Special Talk
・進藤渉&Scarlet(ドラァグクイーン) and more
[2部]進藤渉Produce“LIPHLICH”Live Show
・LIPHLICH
OPEN18:00/START18:30
ADV¥3,500/DOOR¥4,000(ドリンク代別)
プレイガイド詳細はこちら


【東京湾・大阪湾 船上公演】

2014年9月13日(土)
大阪湾公演 Ocean's club 『DresSea Osaka』
OPEN 19:10/departure 19:30

2014年9月15日(月・祝)
東京湾公演 Ocean's club 『DresSea Tokyo』
OPEN 18:10/departure 18:30

≪各公演チケット≫ SOLD OUT!!


【丸山英紀 Birthday公演】

2014年9月21日(日)高田馬場AREA
marder suitcase presents
丸山英紀 23rd Happy Anniversary Oneman
『YA-MAN FESTIVAL』
[CAST]LIPHLICH
OPEN17:30/START18:00
ADV¥3,500/DOOR¥4,000(ドリンク代別)
[プレイガイド]
・先行Aチケット 7月19日 渋谷AiiA Theater Tokyo公演物販にて発売
・e+ http://eplus.jp 7月27日より発売
(問)高田馬場AREA 03-3361-1069


2014年12月10日(水) 恵比寿LIQUIDROOM
(F)OUR OWN

coming soon...


LIPHLICHオフィシャルブログ「VIP LIP SERVICE」Powered by Ameba
株式会社 フジプロダクション内 marder suitcase
〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-2-20 井上ビル10号館601
TEL : 03-5925-2770
liphlich@fuji-pro.net
※イベント出演等のオファーもこちらへお願いします。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-07-23 15:58:05

フィナーレ

テーマ:久我新悟
ヘイ エブリバディ~
ごきげんいかがでしょうか?

先日、7/19 ツアーファイナルをもってGRATEFUL NONSENSE TOUR はフィナーレを迎えました
改めて ウェンディ 心からありがとう

出し切ったよ
ライブの翌日はまさにこんな感じで



リラックマと心から共感できてしまう1日でした


これからのことを考えつつも、会場の写真を眺めるとすぐにライブのことが思い出されたりしてまだまだ浸っていられそうです

LIPHLICHが今できるアイデアや技術や表現は全てつぎ込めました
前にも言いましたが悔いはないし幸せな気分でいっぱいです
LIPHLICHって劇場&ホールが似合うバンドでしょ? また必ずやりたいね


思えばこのツアーでは、ライブショーとしてのエンターテインメントの他に、
『言葉的には対極に位置するもの』を表現してきた部分もありました

愛と憎しみ 喜びと哀しみ とかそういうものね 

そして言葉として対義語にあたるこの2つのものは同じものなんだと言ってきました

その中に『夢と現実』というものがあります

僕らみたいなバンドというやつらはいつだって夢を見て、人に夢を与えてなんぼです

でも現実を見ずに夢を見るのは違います それだと僕らは夢に逃げていることになります

現実と夢を対極のものとして捉えてしまうと必ずどちらかに偏るし、
その想いが強くなればなるほど必ず狭間で葛藤して苦しむことになります

僕らはこのどちらにも偏りたくない、同じものとして同じ視界で見ていたいと思っています

現実を見続けながら夢を見続ける
だからどちらも一緒に輝かしく感じるし美しく感じるのだと思います

僕らはこれからも夢を見続けますし夢を与え続けますしみんなから夢をいただき続けます 
みんなもこれからも夢を見続けて夢を与え続けてください それはきっと同じことなんです

そんなバンドになりたいし、そう在り続けたいと思った最高のツアーでした

ありがとう まだまだ飛んで行くよ

久我
LIPHLICHさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み