1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-06 14:03:04

発明ツアーの事件

テーマ:小林孝聡

どうも小林です。

 
一昨日、セミファイナルの福岡を終えた。
最後のアンコールからは4人で。
目の前に久我さんがいる。
久しぶりの感覚。
3曲だけだから、久我さんは元気が有り余ってそうだった。
前を向くと目の前でボーカルが歌っているこの感じ。
ファイナルへの気持ちが掻き立てられる。
4人で立つファイナルの舞台へ。
 
正直、今回のツアーは想像していたものと全く違いました。
 
久我さんの休養。
ボーカル不在のライブを何公演もやらせてもらった。
経験がなかったので手探りではありました。
それでも待っていてくれている方々のために最高のものにしようと躍起し、話し合い、ライブでは皆で歌って、何倍も動く。
本来ならば成立しないものを、僕らは成立させようとした。
「発明」ツアーがやりたかったからだ。
 
でもどうするんだ。
非常にイレギュラーな状況だった。
口では「任しといて」と言ったけど、どうなるんだろうか。
 
不安もあれば、僕らならできるという根拠のない自信。
 
しかしそんな状況でこそ湧き出てくるものがある。
フロントマンがいない事でガラ空きになったセンターを埋めるように僕はドラムを叩いた。
視線を向けた。
いつもより新井さんと渉さんと目を合わせる事が増えた。
結束が強くなる。
しばらくバンドをやっていると、
「今この人は何を考えて演奏しているか」
が何とな〜くわかる。
誰だって後ろ向きな瞬間など一時もなかったのだ。
僕もそうだった。
なんて頼もしいんだ。
これが「切磋琢磨」か。
今バンド内で切磋琢磨している。
 
しかし次は新井さんも高熱で倒れてしまった。
 
祟りかと思った。
 
いや、しかしそんなことは言ってられない。
高松では渉さんと2人でステージに立った。
2人になってもやらせてほしかった。
 
病院に同行してくれたスタッフからの電話が来て、
「広島公演は出来るという診断が出た」と聞いた時は、
公衆の面前にも関わらず、ホテルのフロントで声をあげた。
このツアーで一番ドキドキした瞬間だったかもしれない。。
 
 
結果的に、公演中止になったり急遽ライブが出来なかった場所もあったし、何より4人での完全な公演を全箇所見せられなかった。
今一度、楽しみにしてくれていた方々には本当に申し訳ない気持ちです。
 
これは振替公演で挽回させて下さい。
「発明」ツアーを4人で魅せにいきます!
 
色々とあったツアーも12/10にファイナルを迎えます。
想像以上のものが待っていたツアーだったけれど、3人のバンド力はピカイチに磨かれた。
そこに復活した久我さんの歌が乗る。
図らずも、このツアーでこれまでよりも気持ちを前に出せるようになったと思う。
音も含めて、4人の圧力が絶対に違います。
12/10 は日本橋三井ホールに是非お越しを!!
 
 
{004F3A90-70EE-4D05-9A49-B8A6C443005B}

 
小林孝聡
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み